ハービンジャー産駒応援スレ part11

1 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/03/04(月) 20:54:02.12 ID:57d7faIz0.net
ハービンジャー
血統
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/pedigree/
産駒一覧
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/progeny/
出走予定
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/entry/

■前スレ
ハービンジャー産駒応援スレ part10
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1538829559/

□過去スレ
part9 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1524400915/
part8 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1510366524/
part7 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1494837417/
part6 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1479988684/
part5 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1464250002/
part4 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1450273394/
part3 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1436584077/
part2 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1427703512/
part1 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1408054122/

※荒らしは徹頭徹尾スルーしましょう。
・荒らしに何らかの反応を示す人も荒らしです。
・専ブラ導入推奨。NGワードなどを個々で設定して対応しましょう。

753 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-0syz):2020/07/06(月) 00:35:10 ID:Xn2hfZqW0.net

ディアドラは5着
まずまずのスタートから主張するガイヤースを行かせて序盤2馬身ほどの差の3番手から、向こう正面2‾3馬身差で進みコーナー手前で少し差が開き4馬身差でコーナーへ
急なコーナーは4馬身差のまま回って長い直線へ、残り3Fの標識から追い出しはじめるが伸びは今ひとつでエネイブリに交わされると一旦7馬身ほどの差まで後退
しかしラスト100から多少巻き返し6馬身ほどの差の5着まで
好発から好位につけてレースを進めましたが、上位の馬の地力には及ばなかった印象ですね。

879 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/17(木) 19:02:41.48 ID:5plbBGGb0.net

出走予定
9/19(土)
中京11RケフェウスS芝2000m:ヒンドゥタイムズ(北村友)

9/20(日)
中山2R芝1800m:スズノナデシコ(三浦)
中山7R芝2500m:ジュピターズライト(丸山)
中京10R納屋橋S芝1600m:カフジバンガード(富田)
中山10R御宿特別芝1600m:マイエンフェルト(石橋)

9/21(月)
中京8Rダ1400m:ユノディエール(菱田)
中京10RブエナビスタC芝1600m:ウォークザライン(太宰)
中山10RテイエムオペラオーC芝2000m:ポリアンサ(杉原)

以上、土曜は1Rに1頭、日曜は4Rに4頭、月曜は3Rに3頭、合計8Rに8頭が出走予定。

未勝利戦にスズノナデシコ。初戦から二の足が軽く逃げられましたね。大型馬の叩き2戦目、そして開幕2週目、気持ちよく先行して上位に食い込みたい。
古馬の平場では中山2500にジュピターズライト。気性面の問題から短めの距離を使ってきましたが、思い切っての大幅距離延長。気持ちを抑えてレースができるか。
ユノディエールのレースはかなり低調なメンバー構成ですが、自身も結果が出ていませんからね…1400でどれだけポジションを確保できるか。

226 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/18(水) 01:01:33.65 ID:tryM1otn0.net

2歳未勝利馬で入厩中の馬(9/17現在JRAHP等を参考に)
先週出走(9/14,15,16)
ステージアクトレス、

先々週出走(9/7,8)
フィロロッソ、ネオストーリー、ラルーナテーラー、ウィルビーハッピー、

三週前に出走(8/31,9/1)
アベルゴー、

それ以前に出走(☆は>>194…9/2に未入厩だった馬、()は前走出走日)
シオミチクレバ(8/4)、ヴァイスリヒト(8/24)、

以上、8頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>194…9/2に未入厩(未登録)だった馬)
ジンジャーマン、ゴールデンスターズ、☆インテリジェンス、パイオニアエース、☆イグニタス、
ベストトウマ、☆コトブキテティス、☆フェイタリズム、☆スピッツェンバーグ、リーディングパート、

以上、10頭が入厩中
イグニタスはペルシアンナイトの甥にあたりますね。以前から母父ファルブラヴには注目してるのですが、これまではあまり結果が出ていませんでした。
ニキーヤ、オリエントチャームという力のある母系の血を得ていいものを見せてくれるのではないかと期待しています。
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
サンデースクール(9/14)、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
フェリスナタール、フライクーゲル、アークロイヤル、ヤマカツマッハ、アキノコマチ、

なお、ランドリュウオー、ミカエリビジン、タニセンボーラ、ココリガストン、オーラクルム、トラピッチェ、コンソラトゥールがJRAの登録を抹消になっています。
良血馬だったり、惜しい結果を残した馬たちばかりですね。できれば地方で勝ち星を挙げて再び中央で活躍をしてほしいと思います。
〜〜〜〜

465 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/01/08(水) 00:19:02.87 ID:zcLDcxRv0.net

グリーンチャンネルで放映されている名馬の足跡をたどる「栄光の名馬たち」にモズカッチャンが登場しました。(レーヌミノルと併映)
9日木曜のAM11:30からの回は無料放送なので、未加入者も見られます。

288 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/16(水) 00:17:38.94 ID:8cfQ4/XN0.net

昨日の多い競馬でノルナゲストが初勝利を挙げています。
スタートは普通で強めに促し先行体勢、序盤2〜3馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースに緩急がつき後続が差を詰める場面などありつつも馬なりのまま1馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナーも馬なりのまま進みじわりと先頭に並びかけ直線へ向くといっぱいに追ってジワジワと突き放して行き3馬身差をつけてゴール!
おめでとうございます。序盤かなり強めに追った後もリラックスして気持ち良く先行していました。
中央では惜しいところもありつつ、移籍した大井ではかなり苦しみ37戦目でようやくの初勝利となりました。
特に今年に入ってからはタフな日程で走っていますし、健康に走ってほしいですね。

237 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/22(日) 16:25:05.24 ID:WGpaJER00.net

ウインクルサルーテは6着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎから少し差を詰め4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目から馬なりのまま差を詰め2馬身差で直線へ向くと進路が狭く目いっぱいに追えないまま流れ込んで2馬身差6着まで
強引に割って入れば進路もできたのではという気もしますがムリしなかった感じですね。人気はなかったですけど地力で負けてる感じはなかったです。

カフジバンガードは10着
スタート少し遅めでほぼ馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースは遅いもののほとんど差を詰めるところなく3コーナーへ
3〜4コーナー馬群の後方のまま進み多少差が詰まるも8〜9馬身ほどの差で直線へ向き外目に出していっぱいに追っていくらか伸びるも4馬身ほどの差の10着殿負け
超高速の阪神としてはスローな流れでその流れの中でも後方のままでいては勝負になりませんね。

シフルマンは6着
スタートは普通でほぼ馬なりでじわりと進んで逃げの体勢、序盤1馬身ほどのリードで進める、向こう正面ぐっとペースを落とし1000m通過63.4秒、2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばまでスローでその間に後続に並びかけられペースが上がりはじめるも半馬身差2番手で直線へ向くと内目からじわじわと後退していき1.1秒差の6着まで
スローに落とすのは良いのですけれども、ラスト3Fくらいの上りだけの競馬にしてしまってはキレ負けしてしまいますし、途中からペースを上げて離して行ってほしかった。

今月はしょんぼりすることばっかりです…
勝って欲しいレースでことごとく勝てない…

276 ::2019/10/12(Sat) 00:11:03 ID:mpxlhLDU0.net

本日の笠松競馬でハービーボンズが5勝目を挙げています。
スタートは普通で抑えながら先行体勢、序盤少し力みを見せるところもありつつ2馬身ほどの差で追走、向こう正面外目からじわりと差を詰める
3コーナー軽く促すとペースが上がり2番手にいた馬とのマッチレース、半ば過ぎからいっぱいに追う相手に対して馬なりのまま併走していき直線へ
直線やや強めに追うとぐいと引き離しラスト50は馬なりで突き放して行き4〜5馬身差をつけ圧勝!
最終レースのオープン東海クラウンでも3着に入っていたような時計での圧勝、C級は完全に通過点と言っていいのかもしれませんね。
更なる飛躍が楽しみです。

647 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6a15-vJnt):2020/05/07(木) 18:13:29 ID:r8HR56zK0.net

出走予定
5/9(土)
京都2Rダ1800m:カワキタジャズ(和田)
東京4Rダ1400m:ネオストーリー(石橋)
東京5R芝1600m:スピッツェンバーグ(横山武)
新潟6R芝2000m内:イグニタス(荻野極)
京都7Rダ1200m:ルミナスコースト(水口)
東京7R芝2400m:グルファクシー(レーン)
京都9R鴨川特別芝2000m:コパカティ(藤岡康)、ラクローチェ(幸)
京都10R錦S芝1600m外:ミエノウインウイン(藤岡佑)
東京10RメトロポリタンS芝2400m:レイホーロマンス(武豊)
新潟11R谷川岳S芝1600m:サーブルオール(丸山)

5/10(日)
新潟4R障2890m:ショウボート(高野)
東京4R芝1800m:ニシノコルレオーネ(津村)※デビュー戦
新潟5R芝1200m:クロワドフェール(☆岩田望)
東京5R芝1400m:グローサーベア(横山武)
京都7R芝2400m:アルクス(松山)
京都8R芝1800m:ウォークザライン(▲泉谷)
東京9R緑風S芝2400m:グレンガリー(津村)、ワセダインブルー(原田)

以上、土曜は10Rに11頭、日曜は7Rに8頭、合計17Rに19頭が出走を予定しています。
未勝利は6頭、ニシノコルレオーネはデビュー戦ですね。メンバーはやや低調な感じですが、まずはしっかりとレースに参加してメドの立つ走りをしてほしいところ。
期待が大きいのは土曜京都のカワキタジャズですね。上位候補は4〜5頭ほど解いたメンバー構成ですが、上手く立ち回って勝ち星を挙げてほしいところ。
日曜新潟5Rのクロワドフェールも期待。新馬戦ではいいところを見せてくれただけに期待のかかる1頭。ただ、ここはかなりメンバーレベルが高めですね。
他の3頭もメドの立つレースをしてほしいですね。
ショウボートが障害に挑戦。気難しさがある馬でしたが年齢を重ねてその辺は多少変わってきたように思います。飛越の巧拙、スタミナ、課題はありますがメドの立つレースを。
他、古馬の平場では、日曜京都のイグニタスは注目。去勢に加えて一頓挫あっての長休明けですが、5頭の少頭数。抜けた馬もいませんし成長したところを見せてほしい。
土曜の東京のグルファクシーも久々ですが期待。ポテンシャルの高さを見せてくれたデビュー戦からほぼ一年。立て直しができていれば勝つことも十分可能ナメンバーです。

433 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/21(土) 13:19:16.46 ID:WeFk0L+d0.net

ウィルビーハッピーは8着
スタート出遅れ1馬身ほどで馬なりで最後方から、序盤10馬身以上の差で追走、向こう正面外目からじんわり差を詰め10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促し外目からポジションを上げるも逃げ馬が引き離し10馬身以上の差で直線へ向くと内目からいっぱいに追ってじわりと伸び2.6秒差の8着まで
1番人気の馬が終始楽な形で逃げて2着を2秒ブッチギる勝利。後方からじっくり運んだウィルビーはいくらかの伸びを見せ2着とは0.6秒差。少し慣れて来たのかなと。

マイネルパイオニアは7着
まずまずのスタートからほぼ馬なりで先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのままほとんどポジション変わらずに進み1馬身半差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーからいっぱいに追うが少し差が開き2〜3馬身差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され1.6秒差の7着まで
序盤から比較的楽な形で先行できましたが最後は突き放されるカタチ。強豪がそろう中央開催で上位に食い込むには展開面の助けが必要か。

グローサーベアは3着
スタートは普通で手綱を絞って抑えつつも先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのままポジション変わらず2馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し2〜3馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追っていくらか伸びるも先に抜けた馬との差が詰まらず3馬身半差3着まで
気性面もかなり良くなって行きっぷりも良かったですね。3〜4コーナーの勝負所でちょっとふわっとしたのか追ってからの反応が遅くそこで離されてしまったのが最後まで響きました。

モンテマツリは11着
スタートは普通で促しつつ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが落ち着き少し差を詰め8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追うが反応はいまひとつで10馬身ほどの差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなく中団後方で流れ込み2.8秒差の11着まで
まだ地力の部分で足りないところが多いカンジがしますね。

653 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/05/10(日) 16:28:31.25 ID:eoalDR2X0.net

ショウボートは12着
スタートは普通で序盤6〜7馬身差の中団から、最初の3〜4コーナーですっと進出していき直線でじわりと差を詰め1馬身差まで詰め1コーナーをまわる
向こう正面先頭に並びかけていくが3つ目の障害で失敗し後退、3コーナーからいっぱいに追うもじわじわと後退していき直線大きく離され6.2秒差12着まで
所々で飛越が雑になりますね。とくに向こう正面の連続障害の最後でミスをして大きく失速。アレが無ければもう少し我慢できていたかも。
道中力むところもなく前目で運べたのは良かったと思いますし、飛越がもう少し良くなれば十分やれると思います。

ニシノコルレオーネは8着
スタート少し遅めで序盤8〜9馬身差後方から、向こう正面ペースが少し緩んで隊列が凝縮し7〜8馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目をロスなく回り7〜8馬身差で直線へ向き内目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで1.8秒差8着まで
パドックでは、太くはないものの緩さが残ってる感じでしたね。

クロワドフェール1着!
なかなかの好スタートから主張する馬たちを行かせて序盤3馬身ほどの差の先行集団後方から、向こう正面じわりと差を詰め2馬身ほどの差で3コーナーへ、
3〜4コーナー2〜3馬身差のまま進み半ばから追い出し直線へ向くと馬場の真ん中からジワジワと伸びていき残り200過ぎで捉えると一気に突き放し2馬身半差勝利!
馬体も成長しましたし、序盤多少力みを見せるところもありましたが直線では力が違うという突き放しぶりでしたね。
精神面の課題はあると思いますが、さらなる成長が楽しみですね。

グローサーベアは6着
スタートは普通で序盤3馬身差の先行集団後方から、3〜4コーナーポジション変わらず、直線馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びは今ひとつで5馬身ほどの差の6着
高速馬場の府中でもスピードについていくことはできましたが、最後は伸び脚で負けてる感じでしたね。
久々の芝とか中1週とか、難しい部分が重なりましたが、それなりにやれてる感じはしましたね。

420 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e715-u20h):2019/12/15(日) 01:22:33 ID:DLon541v0.net

フィリアプーラは4着
スタートは普通で馬なりで控えて最後方から、すぐに差が開いていき10馬身以上の差で向こう正面へ向き、半ば過ぎから気持ち差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナーあまり外を回さないように進み4コーナーですっと外目に出し追い出しはじめつつ10馬身ほどの差で直線へ
直線馬場の三分どころから前にいた馬が右往左往するのにつられて進路を決めきれずラスト100近くなってから猛烈に足を延ばすが3馬身半ほどの差の4着まで
最後方待機でしっかり足を溜めるというのはカタとしてできたかなと思いますね。
直線に向いたところですぐに進路をビシッと決められていたなら2着に迫るところまで行けていたのでは。改めて地力の高さを見せてくれました。

ギルマは12着
スタート気持ち遅めでほぼ馬なりで後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらず7〜8馬身ほどの差のまま3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通り4コーナーからいっぱいに追って5〜6馬身ほどの差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなく中団後方で流れ込み5〜6馬身ほどの差の12着まで
どこが悪いとかそういう明確なところはよくわかりませんが、良い時の力が発揮できていないのは感じますね。

287 ::2019/10/16(Wed) 00:08:28 ID:8cfQ4/XN0.net

テルメディカラカラカラは11着
スタートは普通で促しつつ中団から、スタート直後3〜4馬身ほどの差からじわじわと後退しながら向こう正面を進み8〜9馬身ほどの差まで広がって3コーナーへ
3〜4コーナー内ラチ沿いを通り半ばから促し6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと内目からいっぱいに追って多少伸びるも上位は遠く4〜5馬身ほどの差の11着まで
年齢的に見て上積みはもう望めませんし、時計的に21秒台を上回るときついですね。時計のかかる馬場になってようやく勝負になるのかなという気も。

ナンヨーアミーコは13着
スタート少し遅めで行き足も重く促しつつ最後方から、序盤から一気に離され10馬身以上の差に広がって3コーナーへ
3〜4コーナー抑えながら進んで10馬身ほどの差で直線へ向くと大外からいっぱいに追うも伸びは今ひとつで後方で流れ込み1.1秒差の13着まで
府中で2勝してはいるんですけど、足の使いどころを考えると、現状では中山などの1200mで一瞬の切れ味を生かすほうがあうんじゃないかなと。
あるいはレーシングカレンダーを見ると、福島のみちのくSあたりを狙ってみるとか。

63 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/21(日) 00:04:14.50 ID:tjVStiM60.net

本日の盛岡競馬でモズリュウオウが4勝目を挙げています。
スタートは普通でほぼ馬なりで最後方から、序盤6〜7阿新ほどの差で追走、向こう正面半ばからムチも入り始めるがやや反応悪し
3〜4コーナー半ばあたりからいっぱいに追ってようやく差を詰めはじめ4コーナーですっと差を詰め3馬身差で直線へ
直線外目からなおいっぱいに追ってジワジワと伸び残り100を過ぎて捉えるとさらに1馬身半突き放してゴール!
エンジンのかかりが遅く厳しいかと思ったところ、伸び始めたらかなりよい伸びを見せてくれましたね。

332 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-lvIL):2019/11/02(土) 14:24:14 ID:6qaofi8g0.net

スターオブザサウスは6着
スタート出遅れ1馬身ほどで促しつつ中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面一旦後方に後退するも隊列が凝縮し5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー一旦差を詰めかけるも4コーナーで後退7〜8馬身ほどの差に開いて直線へ向くと馬群の間を突いていっぱいに追って多少の伸びは見せるが1.5秒差の6着まで
4コーナーは窮屈なコース取りで砂をかぶったのか一瞬ズルッと下がってしまいましたね。
序盤でポジションを悪くしましたけども、ダートへの適性がないという感じは特にありませんでした。

ヨカグラは10着
スタート煽って落馬した隣の馬のあおりを大きく受けて10馬身はあろうかという不利で最後方から、序盤10馬身以上の差で後方ポツンと追走、
向こう正面促しながら少しづつ差を詰め3コーナーへ向き半ばからいっぱいに追うが再び差が開いて直線へ向きしっかり追いつつも伸びはなく後方で流れ込み3.6秒差の10着まで
スタート直後の不利がすべてですね。内から寄られて外ラチ付近までもっていかれましたし、ガッツリぶつかって力みも見えました。
着順はそれほど重要視してなかったのですが、不利を受けての次走以降への影響がなければいいんですけどね…
パドックでは太目感はなく出てきていましたが、さすがに緩い感じはありましたね。

残りのレースは夜見直します。

86 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/28(日) 03:44:18.83 ID:GD4oDbF+0.net

昨日の盛岡競馬でメバエが初勝利を挙げています。
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面序盤で3馬身ほどの差に詰めそのまま3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り馬なりのまま2馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追って残り100で先頭に立ちじわりと離し2馬身差でゴール!
中央でも3着が2度あった馬ですから、ようやくの初勝利といった印象。常に外々を回っての楽勝ですから、まだ上も目指せるのでは。
おめでとうございます。

528 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9315-lnhS):2020/02/20(木) 20:37:34 ID:0hHiQ5Xe0.net

本日の笠松競馬でスギノアルテミスが3勝目を挙げています。
スタートは普通で少し促し先行集団後方から、序盤3馬身ほどの差で追走、向こう正面隊列が凝縮し2馬身ほどの差で進み軽く促し始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナ序盤で一旦離されいっぱいに追い出し3馬身ほどの差で挑戦へ向くと馬場の三分どころからじわじわと伸びていきゴール直前でギリギリ捉えてハナ差で勝利!
序盤から好位置を確保できましたね。それでいて最後までしっかり伸びました。

この日の笠松のメインレースは名物のOP戦、東海クラウンでしたが、ここの所イマイチだったハービーボンズが惜しい2着になっていますね。
中団でじっくり待機から直線鋭く伸びましたがクビ差2着。これまで走ってきた走破時計からも通用するものは見せていましたが実戦でキッチリ証明してくれましたね。
時計も上々でこれかれからの活躍が楽しみです。

25 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/05/20(月) 22:29:59.71 ID:1eoq2w9s0.net

勝ち上がり組の入厩状況(5/20現在JRAHP等を参考に/☆は>>23…5/6に未入厩だった馬)
☆ブラストワンピース(目黒記念に登録)、☆ペルシアンナイト(安田記念に登録)、※ディアドラ、ノームコア(放牧へ)、マイネルサージュ、
ヒーズインラブ(米子Sを予定)、ドレッドノータス、ナンヨーアミーコ、ヤマカツグレース(朱雀Sに登録)、☆モーヴサファイア(マーメイドSを予定)、
☆ウインクルサルーテ、ケイティクレバー(目黒記念に登録)、☆ショウボート、☆サンティール、☆フリージングレイン、
アドマイヤキズナ、チカノワール、ジャーミネイト、☆ハービンマオ(マーメイドSを予定)、マサハヤダイヤ、
☆サンクロワ、ハギノカエラ、ローリングタワー、☆カレンシリエージョ、ホットファイヤー、
レイエスプランドル、ノストラダムス、サンライズマジック、☆ラドルクス(美浦高橋裕厩舎に転厩)、ミエノウインウイン、
ユノディエール、エバープリンセス、ギャンブラー、☆アングレーム、☆トーホウガーベラ、
アートシュアリー、

ニシノデイジー(ダービーに登録)、フィリアプーラ、シフルマン、グラディーヴァ(白百合Sに登録)、アイリスフィール(白百合Sに登録)、
☆チェサピークベイ、ポリアンサ、ウォーターエデン、☆ジュピターズライト(国分寺特別を予定)、アルティマリガーレ、
マジストラル、サマーセント、ラクローチェ、

以上、49頭が入厩中
〜〜〜〜

898 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/10/01(木) 17:30:44.83 ID:PzTBoL+u0.net

出走予定
10/3(土)
中京2R芝1600m:デマントイド(△亀田)
中京5R新馬戦芝2000m:カフジアスール(☆岩田望)
中京7R芝1600m:クロワドフェール(☆岩田望)
中京9RききょうS芝1400m:エイボンクリフ(ルメール)
中山9R芙蓉S芝2000m:アランデル(池添)
中京10R関ヶ原S芝2000m:エアジーン(ルメール)、ラクローチェ(幸)
中山10R勝浦特別芝1200m:シオミチクレバ(石川)

10/4(日)
中京4R芝2000m:ピエナゴールド(鮫島駿)
中京6R(牝)ダ1800m:ソニックビースト(川須)
中山6Rダ1200m:ヒカリトップメモリ(柴田大)
中山7R芝2200m:コトブキテティス(北村宏)、ラヴィンジャー(戸崎)

以上、土曜は7Rに8頭、日曜は4Rに5頭、合計11Rに13頭が出走予定です。
新馬戦にカフジアスール。調教の様子などは不明。メンバーはキンカメ産やエピファネイア産の血統がよさそうなのが何頭かいますね。
未勝利は2頭。デマントイドとピエナゴールド。どちらのレースも抜けた存在はいないように見えますが、2〜3着になってる馬も多くそこそこ厳しそうなメンバーです。
古馬の平場で注目は土曜からはクロワドフェール。クラス実績のある馬と苦戦してる馬の差が大きそう。クロワドフェールは久々のマイルがカギですが上位候補の一頭と言えるか。
日曜は2頭が出る中山7R。クラス実績ではラヴィンジャーは上位、ここも勝ち負けでしょう。コトブキテティスも軽量ですし十分上位に食い込めるはず。

なお、フランス、パリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞にディアドラが出走予定です。日本時間で4日、日曜の夜23時5分発走予定です。
JRA公式HPにディアドラの特設コーナーがありますね。
https://www.jra.go.jp/keiba/overseas/race/2020arc/japan.html
ディアドラギャラリーは写真がたくさんあって最高です!

746 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/07/05(日) 20:10:16.44 ID:A2Xha8fG0.net

今夜一発あるかも

617 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-DSJP):2020/04/18(土) 23:06:44 ID:sHwlx2XK0.net

ラクローチェは9着
スタートは普通で序盤4馬身ほどの差の先行集団後方から、3〜4コーナー半ばから仕掛け3馬身差で直線へ向くが伸びは泣く残り100からじわりと離され0.9秒差9着
前崩れの展開でしたし、先行勢は気持ち早かったのかもしれませんね。

ウォークザラインは10着
スタート出遅れ序盤10馬身差の後方から、3〜4コーナー内目で動けず差が詰まらないまま最後方になって直線へ向きいくらか伸びを見せるも1.2秒差の10着
芝にしてもダートにしても、成長とクラス慣れが必要ですね。

マジストラルは5着
スタートは普通で序盤10馬身以上の差の最後方から、3コーナー手前から動き始めるがあまり差が詰まらず直線へ向き大外からいくらか伸びを見せて1.1秒差5着
意識して序盤控えて末脚に賭ける競馬を教え込んでいるようですね。さすがに今日はオスの多い立ち回りになりましたが、新潟の外回り狙いなのかなと。

リーガルメインは競走中止
スタートして200m位のところでガクンとなって失速、左第1指関節脱臼ということです。
ちょっと競走馬としては厳しいのかなというカンジに見えましたが、なんとか命は助かってほしい…
今年2歳の全弟のアナイアレイトも早い段階で競走馬登録されたのですが、デビューを前に抹消されてるんですよね…

248 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/29(日) 03:51:51.79 ID:E8M4BvA80.net

ディアドラの次走は英チャンピオンSにしたようですね。
この時期は馬場状態が悪いことも多いようで、馬場状態を考慮して英チャン回避→米BCに向かう可能性もあるようです。

202 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/08(日) 10:47:41.04 ID:rjJhJ4XR0.net

スターライトジャズは6着
スタートは普通で気持ち促しつつ後方から、序盤6〜7馬身ほどの差から内目に進路を取ってじわりと差を詰め3〜4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通ってポジション変わらずに直線へ向き内ラチ沿いからいっぱいに追うも伸びは今ひとつで少し離され4馬身ほどの差の6着まで
若干力みが見えたのと直線追いづらそうにしてるところもあったり。あとはかなりの高速馬場だったのもなかなか難しかったかも。

ラルーナテーラーは12着
スタートは普通で馬なりで最後方から、序盤10馬身ほどの差で追走しほとんど差が詰まるところなく3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から追い出しはじめようやく馬群についていく形で10馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され2.2秒差の12着殿負け
追走に手いっぱいといった感じですね。

300 ::2019/10/19(Sat) 23:03:08 ID:r8XIYpHQ0.net

エバープリンセスは9着
スタートは普通でほぼ馬なりで先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差からほとんどポジション変わらずに向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー変わらずに超苦戦へ向くと馬場の三分どころを通りラスト500あたりからいっぱいに追い出すが伸びは今ひとつでちゅづあんで流れ込み1秒差9着まで
気の難しい馬によくあることですが渋い馬場になると足元を気にして力みがとれる…そんな理由かはわかりませんが豪雨の中で普段よりは力まずに走れていました。

マイエンフェルトは17着
スタート若干遅めで軽く促し中団後方から、序盤5〜6馬身ほどの差からじわりと差が開きつつ向こう正面を進み8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー変わらずに進み直線へ向くと大外に出しいっぱいに追って一旦差を詰めるも残り300あたりからはじわりと後退していき1.8秒差の17着まで
稍重発表も激しい雨の中のレースで、序盤からポジションを悪くして直線序盤から勝負に出ましたが早々に苦しくなりましたね。馬場が良いほうがいいでしょう。

エアジーンは3着
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが落ち着き隊列が凝縮するも抑えて最後方に後退8〜9馬身ほどの差のまま3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま内ラチ沿いを通り若干差を詰め直線へ向くと外目に出し残り400あたりからいっぱいに追ってジワジワと伸びラスト100で一気に差を詰めるが2馬身及ばず3着まで
こちらは重発表もそれほど時計が遅くないカンジで序盤から前の馬たちが楽をする展開で、最後は鋭く伸びましたが届かず。
力みを見せるところもありませんでしたし、距離の融通は利きそうです。このクラスを突破できる地力も見せてくれました。

133 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/12(月) 22:14:38.30 ID:XW3SzOBx0.net

今気づきましたが、アウステルリッツは去勢してますね。

244 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/28(土) 09:59:17.35 ID:IBDrQAav0.net

フィロロッソ勝利!

473 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ df15-Yg/e):2020/01/13(月) 21:29:01 ID:eV6Vphlt0.net

特別登録
1/18(土)
小倉11R愛知杯(牝)
カレンシリエージョ
レイホーロマンス

1/19(日)
京都10R北大路特別(牝)
コパカティ
サマーセント
ハギノカエラ
京都11R日経新春杯
マスターコード
小倉12R呼子特別
ピエナアラシ
ワセダインブルー

以上、4Rに8頭が登録しています。
日経新春杯にマスターコード。重賞はOPで実績を挙げている馬もいるにはいますが突出した馬はいないような感じ。ハンデや馬場状態もあり上位に食い込むチャンスは十分。
愛知杯に二頭。レイホーは小倉での実施は味方しそうですが、中1週がどうかですね。カレンは近走成績が微妙ですが2勝してる小倉に変わって良さが出れば。
北大路特別に3頭。少頭数勝やや低調なメンバー構成。3頭とも勝ち負けのチャンスは十分。コパカティは気性面で成長が欲しいところ。
呼子特別に2頭。やや低調なメンバー構成も長距離得意の馬がが揃ってる印象で侮れないカンジ。ピエナアラシは勝ち星のチャンスアリでしょう。ワセダはムラな部分がどう出るか。

344 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-jH/a):2019/11/07(木) 18:14:14 ID:XYFTiPcu0.net

本日の門別競馬でコンソラトゥールが2勝目を挙げています。
普通のスタートからほぼ馬なりで中団前目から、序盤から逃げ馬が飛ばし10馬身以上の差の3番手で追走、向こう正面半ば過ぎから少し差を詰め始める
3〜4コーナーで逃げ馬が失速し半ば過ぎで捉えると楽な手ごたえで先頭に躍り出て直線へ向くといっぱいに追ってじわりと突き放し2馬身差でゴール!
今年の門別競馬最終日、連闘で臨んだレースは序盤から余裕のあるレース運びで好タイムでの勝利となりましたね。
さて、門別競馬がオフシーズンになりますが、ここからどうするんですかね。3歳のうちに2勝したので中央に復帰することも可能です。

506 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/02/03(月) 18:11:44.23 ID:Pix88OWJ0.net

特別登録
2/8(土)
京都9R稲荷特別
サンクロワ
ハギノカエラ
京都11RアルデバランS
ヒーズインラブ
小倉11R太宰府特別(牝)
ハギノカエラ

2/9(日)
小倉11R関門橋S
サマーセント
小倉12R日田特別(牝)
アキノコマチ
ポリアンサ

以上、重複登録も含め5Rに6頭が登録しています。
アルデバランSにヒーズインラブ。前走初ダートでそれなりにやれそうなところを見せてくれたヒーズインラブですが、距離面や斤量面の部分をどう克服するか。
関門橋Sにサマーセント。メンバーはぼちぼち、前走は展開に恵まれた感もありますが小倉は合うと思いますし、ここが試金石。
稲荷特別に2頭。サンクロワは中1週、遠征、距離延長がどうかという問題が。
ハギノカエラは稲荷特別と太宰府特別の重複登録。どちらに出ても上位候補ですが、メンバー的には牡馬混合でも稲荷特別のほうが低調ですね。
日田特別に2頭。登録数が多いのでアキノコマチは出られるかどうか。ポリアンサは毎度のことですが自分自身との戦い。滞在と一叩きで一辺があれば。

807 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4e15-egbf):2020/08/01(土) 13:54:25 ID:AoqXCo/B0.net

ジャンカズマ1着!
スタート出遅れ1馬身ほどで、少し促し4馬身ほどの差の中団で向こう正面へ、向こう正面外目からじんわり差を詰め先行集団に憑りつき3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目から軽く促して差を詰め半馬身差で直線へ向くといっぱいに追って残り200で先頭に立ちじわりと突き放して行き3馬身差の楽勝!
スタートで後手に回りましたが軽く行き足をつけた後はすぐに好位を確保、外目をまわるカタチになりましたが地力の違いで突き放してくれましたね。
追ってからの反応も良く、上のクラスでも楽しみですね。

ネブロシティは14着
スタートは普通で序盤8〜9馬身差の中団後方から、コーナーで少し差が詰まるも向こう正面軽く促しつつもじわりと後退し7〜8馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー促しながらも差が広がり10馬身ほどの差の最後方で直線へ向くと直線は流すようなカタチでじわりと離され2.9秒差14着殿負け
ちょっとダートがどうなのかなといった感じですね。

インテリジェンスは10着
スタートは普通で序盤大きな先行集団の後方4馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらずに進み4〜5馬身差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促しつつ4^5馬身ほどんソアで直線へ向くとすっと外に出していっぱいに追うが伸びはなく中段のまま流れ込み4馬身ほどの差の10着まで

193 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/01(日) 18:21:42.28 ID:+V280fFz0.net

特別登録
9/7(土)
中山11R紫苑S(牝)
エアジーン
グラディーヴァ
フィリアプーラ

9/8(日)
中山11R京成杯AH
ヒーズインラブ
阪神10RムーンライトH
カフジバンガード

以上、3Rに5頭が登録しています。
紫苑Sに3頭。中心はオークス2着のカレンブーケドールでしょう。しかし、中央の重賞を勝ってるのはフィリアプーラだけですし、巻き返しに期待したいところ。
2勝目を早めにあげた後のOPで敗戦したエアジーン、グラディーヴァ、じっくり調整してどれだけ成長しているかに期待です。
京王杯AHにヒーズインラブ。ここの所は大敗続きですが、実績のある中山に戻してどれだけ良さが出るか。古馬はやや低調なメンバーで中心は3歳馬になりそうですかね。
ムーンライトHにカフジバンガード。半年ぶりを叩いてここは勝利の期待。突出したメンバーはいませんが連勝中のレッドガランが強敵になりそうですね。

551 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6715-hwWN):2020/03/01(日) 17:29:49 ID:1iY/u9e60.net

特別登録
3/7(土)
阪神9R摂津特別
ウォークザライン
ウォーターエデン
阪神10R但馬S
シフルマン
ヒンドゥタイムズ
中京12R刈谷特別
セントセシリア

3/8(日)
阪神11R大阪城S
ナイトオブナイツ
中京11RトリトンS
ミエノウインウイン

以上、5Rに7頭が登録しています。
大阪城Sにナイトオブナイツ。やや低調な感じでの混戦というカンジのメンバー構成ですが、ナイツも年齢的に伸びしろが見えないとあってうまくはまらないときついですね。
但馬Sに2頭。何頭かクラスで入着のある馬もいますが、ここはヒンドゥの成長ぶりから通過点にしたいところ。問題は時計面ですね。シフルマンも十分上位候補。
トリトンSにミエノウインウイン。中1週がどうかですが、平坦コースよりは坂があって差しが決まるコースに変わるのは良い材料。ここはメンバーがかなり揃った感じ。
摂津特別に2頭。何頭かクラス実績のある馬がいるものの逆に勝ててない馬という印象。2頭は未知数の部分が多いものの伸びしろも期待できますから上位進出に期待。
刈谷特別にセントセシリア。ここはかなり低調なメンバー構成。とはいえセシリアもそのうちの1頭。楽に前につけられれば良いのですが、距離もやや長い気も。

227 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/18(水) 01:18:02.52 ID:tryM1otn0.net

昨日、今年から新設された1歳セール、セプテンバーセールが行われ、ハービンジャー産駒も2頭上場されました。(価格は税抜き)
ディヴァインクレア2018:700万円
スーパールミナル2018:200万円

以上、二頭とも落札されています。
本日も1頭が上場予定です。

251 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/29(日) 16:36:42.11 ID:E8M4BvA80NIKU.net

マイエンフェルトは4着
スタートは普通で促して中団前目から、向こう正面序盤3〜4馬身ほどの差からじわりと差が開きつつの追走で5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまで馬なりで4コーナーから軽く追い出し4馬身ほどの差で直線へ向くと内目からジワジワ伸びるもラスト200から伸び負け3馬身ほどの差の4着まで

ルミナスコーストは16着
なかなかの好スタートも馬なりでズルズル後退し一気に最後方辺りまで後退、10馬身以上の差に広がって向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー終始馬なりのまま追走、差を詰めるところなく直線へ向くと軽くムチを入れるもじわりと後退していき2.9秒差の16着殿負け

ハッピーアワーは7着
スタートは普通も直後にずるっと後退し一気に最後方へ、若干促しつつ15馬身近い差で向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのままじわりと差を詰るも10馬身以上の差の最後方で直線へ
直線外目に出しいっぱいに追うとジワジワと伸びていくが上位を飲み込むほどの伸びは見せられず3馬身ほどの差の7着まで
いかにもノリさんらしい最後方ポツンから、上がり3F33.1秒で伸びるもさすがにG1では上位も崩れず。
それでも能力のあるところは見せてくれましたね。個人的には年末の阪神Cを目標にするのが良いかなぁと思います。

765 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/07/11(土) 13:08:57.14 ID:6hh1zcJp0.net

デマントイドは5着
スタートは普通で序盤3〜4馬身ほどの差の先行集団後方から、向こう正面一旦差が開いた後外目から再び差を詰めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ば過ぎからいっぱいに追って2馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うが伸びは今ひとつでラスト100からじわりと離され5馬身ほどの差の5着まで
序盤から先行集団の入れ替わりがありつつ外々をまわるレースになりましたが勝負どころではまずまずの反応を見せたように感じます。

センショウライツは7着
スタート出遅れ2〜3馬身、すぐに5馬身ほどの差に広がるも向こう正面外目からすっとポジションを上げていき2馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま進み1馬身差に詰めて直線へ向くといっぱいに追うが伸びはなくじわじわと離されて行き1.1秒差の7着まで
出遅れがちょっと大きかったですね。すぐに巻き返しましたがそこで足を使った分でしょうか、最後は甘くなりました。

マイネルパイオニアは5着
まずまずのスタートから激しく追って主張するも行き切れず序盤半馬身差2番手から、向こう正面終始半馬身差で追走し先頭を伺いつつ3コーナーへ
3〜4コーナー序盤で逃げ馬を交わし半ばから追い出すとすっと差を広げ4馬身ほどのリードで直線へ向きいっぱいに追って粘りこみを図るがゴール直前捉えられ1馬身差5着まで
惜しかったですね。スタートでかなり促したものの内枠の馬の行き足が軽く行き切れませんでした。もうちょっと楽にポジションを確保できれば勝つところまで行けそうなんですが。

残りのレースは夜以降見直します。

80 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/27(土) 13:19:29.64 ID:h1o62/lb0.net

ランドリュウオーは7着
スタート大きく出遅れ2〜3馬身ほどで軽く促しつつ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面じんわり差を詰め8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬群な合間から追走し半ばから追い出すも差は詰まらず8〜9馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追っていくらか伸びるが1.3秒差の7着まで
ゲート内で立ち上がってるところでのゲートオープン。これが痛恨の出遅れでした。開幕週で前目の馬が有利な状況と言って良い状態でした。

ハービーボンズは8着
スタート出遅れ1馬身ほどで軽く促しつつ後方から、すぐに6〜7馬身ほどの差になった後はポジションキープで3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を進み半ばからいっぱいに追い5〜6馬身ほどの差で直線へ向くが伸びは今ひとつで中団で流れ込み1秒差の8着まで
1000mですし、スタートでの後手が痛かったですね。スピード自体はそれほど足りてないという感じでもないのですが。

残りのレースは夜に見直します。

892 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/28(月) 23:12:32.02 ID:MZQuNCLz0.net

ルージュグラースは4着
スタート遅めで二の足がつかず一瞬で7〜8馬身ほどの差の後方から、向こう正面10馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り促して少し差を詰め8〜9馬身差で直線へ向くと内目からいっぱいに追ってグイグイと伸びるが1馬身及ばず4着まで
序盤での差があまりにも厳しかったですね。しかし直線では内目の馬群の合間を縫うようにして足を延ばすセンスの良さも見せてくれました。
まともに出ればすぐ勝てるでしょう。

シゲルアシスタントは17着
まずまずのスタートも二の足がやや遅く序盤5〜6馬身差中団前目から、向こう正面ポジション変わらずに進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促すも少し差が開いて6〜7馬身差で直線へ向くといっぱいに追うが伸びはなくじわりと離されて行き2.1秒差の17着まで
馬体的にもまだ小柄で非力な印象、ゲートは良かったものの序盤のスピードはいまいちでした、いろいろと成長が欲しい。

ジャンカルド1着!
スタート少し遅めで直後に内の馬が外に寄れ後退、しかし落ち着いた様子で進め中団から、5馬身ほどの差で1コーナーをまわる
コーナーで一気にペースが落ち先行馬群が凝縮、向こう正面は4馬身ほどの差のやや外目を追走しペースが上がらないまま3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から軽く促しやや外目を押し上げ4コーナーからいっぱいに追って2馬身ほどの差に詰め直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追うとジワジワと伸び残り100あたりで先頭に立つとさらにじわりと差を広げ1 1/4馬身差をつけゴール!
戦前に厩舎から気難しさがあるというようなコメントも出ていましたがレースでは寄られたり超スローな展開でも力むところなく走れていましたね。
これからも楽しみです。

9 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/03/11(月) 21:19:33.40 ID:neH0Q1t20.net

勝ち上がり組の入厩状況(3/11現在JRAHP等を参考に/☆は>>2…2/25に未入厩だった馬)
☆ブラストワンピース(大阪杯を予定)、ペルシアンナイト(同左)、ディアドラ(ドバイTを予定)、モズカッチャン(大阪杯を予定)、マイネルサージュ(福島民報杯を予定)、
☆ヒーズインラブ(ダービー卿CTを予定)、ナイトオブナイツ(六甲Sを予定)、プロフェット、ノームコア、☆ジャズファンク、
レイホーロマンス、テオドール、テルメディカラカラ、ウインクルサルーテ、ショウボート(須磨特別に登録)、
☆サンティール、☆モーヴサファイア(但馬Sに登録)、フリージングレイン、☆エッジースタイル(四国新聞杯か)、☆エフティスパークル、
☆ベストリゾート、ピエナクルーズ、☆アドマイヤローザ、☆ローリングタワー、デルマオギン、
ベディヴィア(韓国馬事会杯に登録)、アウステルリッツ、インヴィクタ、ラグナグ、クローディオ、
ハルカノテソーロ、☆ホウオウジャンプ、☆ユノディエール、エバープリンセス、☆モーグリ、
エイシンエレガンス(石坂公厩舎に転厩)、トーホウガーベラ(豊橋特別に登録)、☆アートシュアリー、ハービーボンズ、

ニシノデイジー(皐月賞を予定)、ハッピーアワー(ファルコンSに登録)、☆ハバナウインド(若葉Sに登録)、マコトジュズマル、☆アドマイヤユラナス(アザレア賞を予定)、
シフルマン(若葉Sに登録)、リーガルメイン(今週2鞍に登録)、エトワール(ミモザ賞を予定)、ウォーターエデン、アンクルテイオウ(今週2鞍に登録)、
エアジーン(フラワーCに登録)、マイエンフェルト、アルクス、ウォークザライン、アイリスフィール(フラワーCに登録)、

以上、54頭が入厩中
ブラストワンピースが大阪杯に向け入厩していますね。グランプリホースとして、あるいはこれからの時代の中心になる馬として頑張ってほしいです。
エッジースタイルは四国新聞杯が引退レースになる予定。有終の美を飾ってほしいです。不運だった姉の分まで…
なお、アスコットチャンプがJRAの登録を抹消になっています。気性の難しさがあってポテンシャルを発揮できないまま引退となってしまいましたね。
〜〜〜〜

93 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/29(月) 21:34:03.04 ID:Ep83riR30NIKU.net

勝ち上がり組の入厩状況(7/29現在JRAHP等を参考に/☆は>>54…7/15に未入厩だった馬)
☆ブラストワンピース(札幌記念を予定)、ペルシアンナイト、※ディアドラ(ナッソーSに出走予定)、プロフェット、☆サンマルティン(関谷記念か?)、
☆サーブルオール、☆ウインクルサルーテ、サンティール、☆トレジャートローヴ、☆マスターコード(WSJSか?)、
カフジバンガード、トロピカルストーム、チカノワール、ベストリゾート、サンクロワ、
☆ローリングタワー(藻岩山特別に登録)、アドマイヤローザ、カレンシリエージョ、☆ベディヴィア、インヴィクタ、
ヒカリトップメモリ、ギルマ、ホウオウジャンプ、☆ガウディウム、マコトジュズマル、
☆ハルカノテソーロ、ラクローチェ、ユノディエール、☆アドマイヤユラナス、エピローグ、
☆ギャンブラー、☆ゴットフルール、レストンベ(RKB賞に登録)、アドマイヤリーブラ、グレートベースン、
☆リーガルメイン、ウォーターエデン、ステフィン、アナザーラブソング、☆セントセシリア、
サクセスファイター、トゥービーシック、スーペルゴラッソ、☆アートシュアリー、グルファクシー、
ハービーボンズ、

以上、46頭が入厩中
なお、エイシンエレガンス、サンマルジョイがJRAの登録を抹消しています。
〜〜〜〜

99 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/01(木) 23:53:50.95 ID:/hESPWmE0.net

結果が出てよかったな

645 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイW a789-mP8B):2020/05/05(火) 22:34:20 ID:TytB6NhF0.net

産駒が得意な京都が秋以降暫く使えなくなるのも暫く響きそう

762 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/07/09(木) 20:03:48.93 ID:yTe0LWUe0.net

センショウライツ(牝):母シナジーウィスパーはネオユニヴァース産駒で6戦未勝利、新馬戦で小差2着もそのあとは上位に食い込めず。本馬が3番目の仔。
  兄姉では、2頭とも中央では勝ち星なし、ヘニーヒューズ産半兄は笠松で6勝している。クロフネ産半兄は高知で1勝。
  近親では、祖母がエヴリウィスパーで、母の半兄に天皇賞馬トーセンジョーダン、母の半姉の仔、本馬のいとこにハービンジャー産駒のトーセンバジルがいる。

デマントイド(牝):母ガーネットチャームはファルブラヴ産駒で芝マイル前後を中心に26戦3勝、東京や新潟で良績を残している。本馬が3番目の仔。
  兄姉では、全兄イグニタスは5戦未勝利。ロードカナロア産半兄は芝1400で2勝し2勝Cで現役。
  近親では、母の半弟にペルシアンナイトがいてマイルCSなどを勝っている。三代母ニキーヤからはゴールドアリュールを筆頭に子、孫の世代で活躍馬多数。

メモラーブル(牝):母ユアメモリーはシンボリクリスエス産駒で芝短〜中距離を中心に14戦1勝、500万ではちょっと厳しい感じだった。本馬が二番目の仔。
  兄姉では、ルーラーシップ産半姉が5月に新潟ダートで未勝利を勝ちあがっている。
  近親では、母の半兄に菊花賞を勝ったソングオブウインドがいる。

613 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e215-No3s):2020/04/14(火) 13:58:21 ID:Paqc3n1Q0.net

特別登録
4/18(土)
阪神9R蓬莱峡特別
ウォークザライン
ラクローチェ
福島12R川俣特別
アークロイヤル
マジストラル
リーガルメイン

4/19(日)
阪神10R御堂筋S
マスターコード
福島11R福島民報杯
サンマルティン
福島12R奥の細道特別
テーオーフォルテ
ワセダインブルー

以上、5Rに9頭が登録しています。
福島民報杯にサンマルティン。いかにもといった低調なメンバー構成ですが、上り馬やOPで馬券になってる馬も何頭かいてそのあたりが中心か。
サンマルティンはまずは枠順に恵まれることですね。内で我慢することができるような展開なら勝っても驚かないポテンシャルはあります。
御堂筋Sにマスターコード。少頭数ながらもなかなかのメンバー構成。上り馬やクラス実績十分の馬たちばかりです。マスターコードは未勝利勝ち以来の阪神がどう出るか。
蓬莱峡特別に2頭。3頭ほど近走も安定してる馬がいる他は低調なメンバー構成。ラクローチェは初めてのワンターンがどう出るか。
ウォークザラインは先週の大雨から時計のかかる馬場になっていればもうちょっとやれてもよさそうな気はします。
奥の細道特別に2頭。ここは上り馬もクラスの実績のある馬も距離適性をにらんでの好メンバー。
テーオーフォルテは事績は十分d根すが、村な部分と中1週で再度の遠征がかなり気になるポイント。ワセダインブルーは昇級2戦目で対応できるかどうか。
川俣特別に3頭。入着実績はあるけど安定感の内容な馬が何頭かいる他は低調なメンバー構成。
リーガルメインは上位候補でも上位でしょう。勝って欲しい。マジストラルは実績のある福島で復調に期待。アークロイヤルは出られれば十分上位候補になるかと。

97 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/01(木) 23:47:11.15 ID:VURFhRqC0.net

ディアドラ優勝!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

751 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-0syz):2020/07/05(日) 23:41:16 ID:LNCjhja90.net

ディアドラは5着ですかね。

422 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e715-u20h):2019/12/15(日) 20:47:03 ID:DLon541v0.net

スターライトジャズは4着
スタートは普通で気持ち促しつつ中団やや後方から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースがぐっと落ち外目から差を詰め1馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促していくが少し差が開き2馬身ほどの差で直線へ向くとやや内目からいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され5〜6馬身ほどの差の4着まで
ペースが落ちたところで上手く差を詰め明日が最後は突き放されましたね。レベルが高くなかった感じはありますが、牝馬同士ならあるいは勝ち切るところまであるかも。

アスターファゴットは6着
スタートは普通で気持ち促しつつ中団から、向こう正面序盤4〜5馬身ほどの差から少し差が開いて6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ばあたりから追い出しはじめ5馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追って伸びかけるがラスト100から突き放され5〜6馬身ほどの差の6着まで
外枠から常に外々をまわるレース、内を回った馬が圧倒的有利な状態でしたので厳しかったですね。

ヴァイスリヒトは11着
スタート少し遅めで馬なりで後方から、向こう正面序盤5〜6馬身ほどの差からじわりと差が開きつつの追走で7〜8馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえのままやや外目を通るが差は詰まらず6〜7馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追うが伸びはなく中団後方で流れ込み1.7秒差の11着まで
こちらも道中外々をまわる競馬で伸びを欠きました。

514 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1615-2mBN):2020/02/12(水) 22:45:27 ID:gO/7j2GL0.net

グレートベースンは4着
スタートは普通で促すも中団から、序盤6馬身ほどの差で追走、中盤から3〜4コーナーとポジション変わらずに進み直線へ向き大外から伸びを見せるが3馬身ほどの差の4着まで

サンライズマジックは9着
普通のスタートで中団から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、3〜4コーナー外目から差を詰め直線は外目からじわじわと伸びるがやや伸び負けるカタチで2馬身半差9着まで

ポリアンサは競走除外
隣の枠の馬がゲート内で倒れてしまい、その際に左前脚を蹴られて挫創を発症、競走除外となってしまいました。
一旦ゲートから出たあとしばらくは輪乗りをしていたので、すぐにどうこうということはないとは思いますが、大事なければ良いですね…
せっかく滞在競馬で気性面の難しさがどうなるか見ておきたいところだったのですが残念です…

553 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6389-DFeu):2020/03/02(月) 22:40:27 ID:j3efhbUh0.net

去年ちょくちょく見て気になってたアークロイヤル未だに登録抹消してないんだ…

595 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2515-oSZ3):2020/04/02(木) 21:20:35 ID:8vwWme2f0.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(4/2現在JRAHP等を参考に)
先週出走(3/28,29,31)
マイネルパイオニア、ソニックビースト、ネブロシティ、カワキタジャズ、

先々週出走(3/20,21,22)
レジュノア、ウィルビーハッピー、マロンパフェ、

三週前に出走(3/14,15)
ピエナラプソディ、キッズヒヤミカチ、

それ以前に出走(☆は>>569…3/16に未入厩だった馬、()は前走出走日)
フレジエ(11/10)、☆アイゼングラフ(2/23)、☆エトヴァス(12/28)、ラルーナテーラー(9/8)、☆モンテマツリ(12/21)、
☆グローサーベア(2/2)、☆ネオストーリー(1/26)、

以上、16頭が入厩中
なお、スターオブザサウスがJAの登録を抹消になっています。大きく離されるレースが多くかなり苦戦していましたね。
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>569…3/16に未入厩(未登録)だった馬)
☆ニシノコルレオーネ、☆リーガルクラン、

以上、2頭が入厩中
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
ナシ

〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アークロイヤル、アキノコマチ、

〜〜〜〜

172 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/24(土) 13:52:37.15 ID:X358hcbj0.net

アウステルリッツは4着
スタートは普通も二の足やや重めで促しつつ後方から、すぐに8〜9馬身ほどの差まで広がるもじんわりと差を詰めながら向こう正面を進み5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま差を詰め3馬身ほどの差で直線へ向くと残り600あたりからいっぱいに追い出し外目からじわりと伸びるも残り100から離され5馬身ほどの差の4着まで
骨折鼻出血去勢明け。その割にはよく頑張ったほうですかね、鼻出血は再発しやすいですからそれが無ければ良いのですが。

アングレームは11着
スタート出遅れ1馬身ほどで少し促し中団から、序盤5馬身ほどの差からほとんどポジション変わらずに向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー内目をロスなく回り4コーナーから追い出しはじめるも差は詰まらず4〜5馬身ほどの差で直線へ向きいっぱいに追うも伸びはなく中団で流れ込み1.2秒差の11着まで
ゲートで他の馬があばれてる間にゴソゴソして出遅れてしまいましたね。ラップ的にも出遅れを挽回できるところがありませんでした。距離はもう少しあったほうが良いかなぁと。

ストームリッパー1着!
スタートは普通で気持ち促し先行集団後方から、3馬身ほどの差で1コーナーをまわる
向こう正面手綱を引いて溜めを利かせるカタチで2馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえで差を詰めると4コーナーあたりで頭一つ抜け出し直線へ
直線いっぱいに追いだし内に寄せるとジワジワと後続を突き放し2馬身のリードを取ってゴール!
先週やや強引に前に行ったのが今週生きましたね。序盤から楽に前につけて早め先頭からの押し切りでした。
去勢して徐々に気性面の難しさもなくなってきてますから、ここからさらなる成長に期待です。

札幌6Rの残りの4頭とこの後のレースは夜に見直します。

120 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/08(木) 12:42:58.59 ID:58R7Gmqj00808.net

Good girl!

321 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6315-Beqr):2019/10/26(土) 23:38:28 ID:sfDpmrEY0.net

エトワール1着!
まずまずのスタートから馬なりで先行体勢、2馬身差で向こう正面へ進み、内ラチ沿いからじっくり溜めを利かせて3馬身差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのままポジション変わらずに進み2〜3馬身差で直線へ
直線しばらく追い出しを待って内が開いた残り300からいっぱいに追うとじわじわと伸び残り100で抜け出すと外から食い下がる馬も頭差抑えてゴール!
うちでじっくり我慢して最後は良く伸びました。久々ながらも味のある競馬で即勝ち上がり。馬体面の成長もありますし、この先が楽しみですね。

ピエナアラシは7着
スタートは普通で馬なりで最後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面序盤じわりと隊列が伸び10馬身以上の差に広がるも半ば過ぎから差を詰めはじめ3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通りじわりと差を詰め4コーナーから追い出し7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと外目に出していっぱいに追っていくらか差を詰めるも4馬身ほどの差の7着まで
長休明けで+12kg、少し余裕残しで緩めの馬体、後方から気持ち優先のゆったりペース、見どころは特にありませんでしたが、大きく負けず叩いてからの良化には期待できそう。

マスターコードは2着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団から、それでも少頭数出スローの団子状態で序盤は3馬身ほどの差で追走、向こう正面団子のまま3馬身ほどの差で進み3コーナーへ
3〜4コーナーなあばすぎまでだんごで進み4コーナーから追い出し3馬身差で直線へ
直線馬場の真ん中からいっぱいに追ってジワジワと差を詰めていきラスト50過ぎに捉えた!と思ったところ頭の上げ下げで逆転され鼻差の2着まで
まさに頭の上げ下げで、1m手前では完全に前に出てたというくらいでの悔しい敗戦。しかしこのクラスの勝ち上がりも見えてきましたし、次は勝ちたいですね。

341 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-lvIL):2019/11/04(月) 20:47:14 ID:4G4U0Kan0.net

>>340
すいません、出走馬決定賞金のところを勘違いしていました。
出走馬決定賞金で下回っていても、OP馬のほうが優先されるんですね。

862 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e715-jgjM):2020/09/03(木) 21:19:05 ID:vmR34idV0.net

出走予定
9/5(土)
札幌3Rダ1700m:インテリジェンス(戸崎)
札幌4Rダ1700m:ラティチュード(吉田隼)
新潟6R芝2000m内:ハイランドヴィラ(岩田康)
札幌7R芝2000m:トゥービーシック(横山和)、ラヴィンジャー(古川)
小倉8R芝1800m:ブルームスベリー(松山)
新潟11R長岡S芝1600m:カフジバンガード(高田)
小倉12R芝2600m:グレートベースン(松山)
新潟12R芝1800m:アキノコマチ(△菅原明)

9/6(日)
札幌1R芝2000m:ピエナゴールド(古川)、ミルウ(吉田隼)
小倉4R芝2000m:エトヴァス(高倉)
新潟4Rダ1800m:マイネルパイオニア(戸崎)
札幌5R芝2000m:ゴールデンスターズ(柴山)
新潟5R新馬戦芝1800m:レベランス(福永)
札幌9R芝1500m:ディザイアソング(大野)

除外:レベランス(日曜新潟5R)、マスターコード(日曜札幌11R)、

以上、土曜は8Rに9頭、日曜は6Rに7頭、合計14Rに16頭が出走予定。
レベランスがデビュー戦。ルメール、戸崎あたりの馬が人気の中心になりそう。レベランスも上位候補の一頭と言えそうです。
2歳未勝利戦に2頭。ピエナゴールドは連闘、ミルウは短期放牧、というかノーザンの施設で調整しての10日競馬、メンバーはそこそこですが、スムーズに運んで巻き返しに期待。
3歳未勝利に6頭。3歳未勝利戦は今週で終了。どのレースも入着実績馬多数のハイレベルなレース。なんとか1頭でも多く勝ち上がってほしい。
古馬の平場で注目は土曜札幌のラヴィンジャーと土曜小倉のブルームスベリー。どちらもやや低調なメンバー構成で勝てる可能性も十分。
カフジバンガードは障害をメインに乗ってる高田騎手が騎乗。平場もちょくちょく乗りますけど、もしかして障害入りの可能性もあるのでしょうか。

372 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/11/17(日) 15:45:24.94 ID:qu6lm2h30.net

頑張ってるけどね
悔しい

776 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8915-Jtbt):2020/07/15(水) 01:21:39 ID:IvBRUOxo0.net

勝ち上がり組の入厩状況(7/14現在JRAHP等を参考に/☆は>>735…6/29に未入厩だった馬)
ナイトオブナイツ(函館記念に登録)、ニシノデイジー(函館記念に登録)、ケイティクレバー、レイホーロマンス(函館記念に登録)、サーブルオール(福島TVOPに登録)、
ナンヨーアミーコ、ヒンドゥタイムズ、ハッピーアワー(今週2鞍に登録)、☆マスターコード(STV賞か)、ショウボート、
トロピカルストーム、テーオーフォルテ(信夫山特別に登録)、☆ワセダインブルー、シフルマン(STV賞か)、ラクローチェ(阿武隈Sに登録)、
ウォーターエデン(潮騒特別に登録)、☆アウステルリッツ、アルティマリガーレ、☆ノストラダムス、コパカティ(能勢特別に登録)、
ストームリッパー、☆ユノディエール、ウォークザライン、ポリアンサ(かもめ島特別に登録)、☆マコトジュズマル、
☆アナザーラブソング、マイエンフェルト、ハギノベルエキプ、シオミチクレバ、ギャンブラー、
☆エピローグ、グレートベースン、マジストラル、☆アングレーム、ジュピターズライト、
トゥービーシック、ディザイアソング、☆ブルームスベリー、☆ヒシエレガンス、ミライオー、
☆ソニックビースト、

以上、41頭が入厩中
なお、チェサピークベイが登録を抹消になっています。
個人的には兄の分もという過度な期待をかけてしまった感じがしますね。1勝Cもあと一歩という感じでしたが、残念ながら突破できませんでした。お疲れ様でした。
〜〜〜〜

101 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/02(金) 00:31:40.24 ID:yKDuHiLT0.net

いやー素晴らしい。ハービンジャー輸入された時から応援してたもんとしては感無量だな。

1年目あれだけ失敗失敗言われたのが夢のようだ

131 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/12(月) 16:17:02.06 ID:XW3SzOBx0.net

特別登録
8/17(土)
小倉9R英彦山特別
アウステルリッツ
小倉10R戸畑特別
レストンベ
札幌10R富良野特別
アドマイヤリーブラ
ウインプライマリー
ギャンブラー
札幌11R札幌日刊S杯
トロピカルストーム
ラクローチェ

8/18(日)
新潟9R出雲崎特別
アウステルリッツ
札幌11R札幌記念
ナイトオブナイツ
ブラストワンピース
ペルシアンナイト

以上、重複登録も含め6Rに10頭が登録しています。
札幌記念に3頭。ブラストワンピースは人気を裏切った春のレースから巻き返し秋の大舞台へ進めるか大事なレースですね。
ペルシアンナイトは新馬戦以来久々の夏のレースで初の北海道。今年に入ってから結果が伴っていませんが一変に期待。
ナイトオブナイツはちょっとメンバー的に厳しい状況か。相手としてはフィエールマン、ワグネリアンが中心でしょう。安定感のあるステイフーリッシュ屋地力の高いサングレーザーも侮れません。
戸畑特別にレストンベ。滞在してるんですかね、それなら中1週での臨戦もわかるのですが。メンバーはそれほどでもありませんが、差せる展開になってほしいですね。
札幌日刊S杯に2頭。同じローテで臨戦、ラクローチェは勝って秋の大舞台に進んでほしいところ。トロピカルストームも勝ち切れるかはともかく上位に入れる経験値はありますね。
新潟と小倉にW登録のアウステルリッツ、勝ち鞍は新潟にあるのですが、小倉のほうが合うと思いますけどね。メンバーも比較的小倉のほうが手薄な感じ。
富良野特別に3頭。リーブラトギャンブラーは善戦はするもののちょっと勝ち負けまでは、という状況、ある程度前目で流れに乗って押し切るようなレースが必要か。ウインプライマリーはちょっと厳しいか。

530 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9315-lnhS):2020/02/22(土) 13:55:31 ID:PzIbfpjM0.net

スターライトジャズは6着
普通のスタートで先行集団後方から、序盤4〜5馬身差で追走、3コーナーから追い出し4〜5馬身差のまま直線へ向くが伸びきれず1.1秒差の6着
ちょっとかかる場面も

アドマイヤリゲルは9着
普通のスタートから先行体勢、序盤2馬身差で追走、向こう正面で差を詰め3コーナーからいっぱいに追うも反応今ひとつで直線は伸びを欠いて2秒差の9着まで
まだ体がいくらか重い印象

クロワドフェールは10着
普通のスタートで先行集団後方から、向こう正面2〜3馬身差で追走、3〜4コーナーポジション変わらずに進むが直線では伸びを欠いて1.5秒差の10着まで
馬体が減ってかなり細くなってしまいました。立て直し必須か。

モズハチキンは6着
普通のスタートから先行体勢、内の馬と鼻面を並べるカタチで向こう正面を進む、3コーナから先頭に立って半馬身差で直線へ向くが粘り切れず残り100で交わされ3馬身差6着
序盤は楽に前につけられましたが、差しが利く馬場に変わってきて粘りが利きませんでしたね。

ハギノベルエキプは3着
スタートやや遅めで中団から、序盤7〜8馬身差で追走、向こう正面でグッと差を詰め3〜4コーナーと2〜3馬身差で進めるが直線は突き放され5馬身ほどの差の3着まで
雨に濡れて、重く滑りやすい馬場になって小柄なこの馬には厳しい条件だったか。

アドマイヤリーブラは6着
普通のスタートで中団かやや後方ら、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面で差を詰め3〜4コーナーを2〜3馬身差で回るも直線は失速し2.8秒差の6着まで
馬場の影響が大きかったですかね。

残りのレースは夜見直します。

243 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/27(金) 23:20:18.82 ID:5EZHYNwo0.net

本日の笠松競馬でハービーボンズが4勝目を挙げています。
スタートは普通で馬なりで先行体勢、序盤溜めを利かせつつ2馬身ほどの差で追走、向こう正面もポジション変わらず3コーナーへ
3〜4コーナー前と外に馬がいて動けない状況のまま2馬身差で直線へ向き少し外に出しいっぱいに追うとジワジワと伸びゴール直前で差しきって半馬身ほどの差でゴール!
久しぶりの1600mで終盤までじっくり溜めてからの差しきりと味のあるレースぶりを見せての連勝。

516 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1615-2mBN):2020/02/12(水) 23:29:48 ID:gO/7j2GL0.net

11日の高知競馬でプロクレイマーが6勝目を挙げています。
やや遅めのスタートで強めに促しつつ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから促して進出開始
3〜4コーナー内目を通り4コーナーですっと外に出しいっぱいに追ってグイグイと伸びゴール直前で交わして1馬身差をつけゴール!
まずまず良い伸びを見せて高知では2勝目。この伸び脚を安定して見せられれば良いですね。

255 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/02(水) 13:54:08.89 ID:PgcfUrak0.net

ブラストワンピース、ディアドラに恋をする。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000516-sanspo-horse

まずいですね。
さすがにハービンジャーの2×2はまずいです。

477 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/16(木) 20:19:53 ID:lPsxp6ip0.net

トーホウビッグバン(牡):母トーホウロサードはトーホウエンペラー産駒でダート中距離を中心に18戦1勝、500万でもにゅちゃくはしましたが勝つには至らず。本馬が5番目の仔。
  兄姉では、中央で勝ち星を挙げた馬はいないがファルブラヴ産駒の半兄が地方名古屋で2勝を挙げている。
  近親では、母の半弟マイネルラクリマ(チーフベアハート産)がオールカマー等重賞3勝。同じく母の半弟シルクアーネスト(グラスワンダー産)も6勝しOP馬。

コパノマルティーノ(牡):母コパノオーシャンズはアグネスタキオン産駒で芝短距離を中心に47戦4勝、OP特別朱鷺Sを勝っている。本馬が初仔。
  近親では、母の半弟コパノリチャード(ダイワメジャー産)が高松宮記念馬でスワンS等重賞全4勝。同じく母の半弟サイモンロードは名古屋の地方重賞を多数勝利。

452 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/30(月) 03:43:21.54 ID:VzbMrchM0.net

昨日の園田競馬でクロワッサンリュヌが初勝利を挙げています。
スタートで出遅れ一瞬最後方からになるもじわりと差を詰め中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面外目からじわりと差を詰め2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追って外目から抜け出し直線へ向くと馬場の真ん中からじわりと差を広げ2馬身ほどのリードでゴール!
出遅れたものの序盤から楽に差を詰め勝負所で先頭に立って押し切りましたね。メンバーレベルの低さに助けられた部分はありますがこれからの成長にも期待。
おめでとうございます。

昨日の大井競馬でコンソラトゥールが3勝目を挙げています。
スタートは普通で馬なりで先行体勢、序盤半馬身差2番手で追走、向こう正面終始クビ程の差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤で先頭に並びかけ楽な手ごたえのまま先頭に立って直線へ
直線内目からいっぱいに追ってスッと引き離し3馬身ほどのリードを取るとラスト100は流すカタチで後続を振り切って2馬身半ほどのリードでゴール!
やや低調なメンバー構成でしたが門別から連勝して南関に乗り込んだ初戦を楽勝、次走以降も楽しみですね。

昨日の笠松競馬でハービーボンズが8勝目を挙げています。
スタートは普通で馬なりで先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのまま半ば過ぎに先頭に立ち1馬身リードで3コーナーへ
3〜4コーナー軽くおっつけつつ進み後続いっぱいに追いながらがじわりと差を詰めてくるも直線に向きいっぱいに追うとじわりと突き放し最後は流しつつ3〜4馬身リードでゴール!
不利を受けまくった前走から一転序盤からキッチリ前を射程圏に置いて圧勝!
この日のメインレースになったA級のレースよりも1秒以上早い勝ちタイムでの勝利で、これから先もまだまだ勝ち星を量産してくれるのではないかという期待感がありますね。

52 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/14(日) 16:53:09.71 ID:pusQBIaW0.net

ドレッドノータスは4着
まずまずのスタートから軽く促し先行体勢、序盤3馬身ほどの差からコーナーで前の馬が引き離して行き6〜7馬身ほどの差で向こう正面へ
向こう手面8〜9馬身ほどの差まで広がった後じわりと差を詰め始めつつ3コーナーへ向き4コーナーからいっぱいに追って2〜3馬身差で直線へ
直線内目からいっぱいに追うがなかなか前との差が縮まらずそのまま流れ込んで3馬身ほどの差の4着まで
逃げ馬が12秒弱のラップを上手く刻んで逃げ切り。ドレッドも状態は良かったのですが上位陣にしてやられました。

ナイトオブナイツは8着
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、コーナーでさらに差が開き向こう正面は15馬身以上の差まで広がり差がほとんど詰まらないまま3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追って少し差を詰めるも10馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追って多少差を詰めるも前は遠く1.2秒差の8着まで
後方からでは届かないレースでした。前が楽だったという感じでもありませんが序盤からあまりにも離されすぎでしょう。

マイネルサージュは15着
スタート大きく出遅れ2馬身以上、馬なりで後方から、序盤から10馬身以上の差で追走し向こう正面は3秒近い差まで差が開く
3〜4コーナー内ラチ沿いを通りいっぱいに追って10馬身ほどの差まで詰め直線へ向くが追って伸びなくじわりと離され2秒差の15着まで
出遅れて後方からの展開。長い脚が使えるタイプではなく厳しい展開でしたね。

247 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/28(土) 14:56:09.09 ID:IBDrQAav0.net

>>245
△後傾ラップ
○加速ラップ

ちょっと意味合いが違うので訂正

370 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1915-Q5+X):2019/11/17(日) 15:34:25 ID:PcEfJU0r0.net

ピエナアラシは3着
まずまずのスタートからほぼ馬なりで中団やや後方から、序盤先行勢が少し離して進み10馬身以上の差で追走、ペースはそれほど速くないもののさらに差が広がる
向こう正面序盤までに逃げ2頭が後続を10馬身ほど離して隊列が伸び15馬身以上の差で追走、半ば過ぎから後続が負いだしはじめじわりと差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促しじわりと差を詰め4コーナーからいっぱいに追って10馬身ほどの差で直線へ向くと大外からグイグイと伸びて一気に差を詰めるも2馬身半差の3着まで
3番手以降の馬はちょっとのんびり構えすぎましたね。4コーナーで外を回らされるカタチになってしまったのが痛恨で、そこをロスなく回れてたら捉えられていたかも。

ラヴィンジャーは16着
スタート少し遅めで強めに促し先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差で追走、最初の直線で少し抑えて差が開き10馬身ほどの差に広がり向こう正面へ
向こう正面半ばからおっつけはじめるが反応鈍く後続に飲み込まれはじめ後退加減で3コーナーへ進みその後も後退の一途で最後は大きく離され6秒差の16着殿負け
休み明け、-12kgでややガレ銀かなといった見た目でしたね。序盤に急かしたところもあって最後はバテバテ。立て直しと、どのレースを使うか再考が必要でしょう。

ジャーミネイトは5着
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面遅めのペースで進むもほとんど差を詰めるところなく8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り半ば過ぎまで馬なりで4コーナーから追い出し5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと外目に出していっぱいに追っていくらか伸びるも3馬身差の5着まで
序盤からゆったりペースものんびり構えすぎですね。コーナーはロスなく回れていましたが、遅すぎました。

695 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/06/11(木) 00:12:19.43 ID:wO7qUbcJ0.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(6/10現在JRAHP等を参考に)
先週出走(6/6,7)
アスターファゴット、

先々週出走(5/30,31)
ヴァイスリヒト、

三週前に出走(5/23,24)
ニシノコルレオーネ、ウィルビーハッピー、

それ以前に出走(☆は>>676…5/25に未入厩だった馬、()は前走出走日)
フレジエ(4/4)、ゴールデンスターズ(5/16)、アイゼングラフ(5/16)、☆イグニタス(5/9)、マイネルパイオニア(5/16)、
ラティチュード(11/30)、コトブキテティス(5/16)、カワキタジャズ(5/9)、

以上、12頭が入厩中
イグニタスは栗東池江厩舎から美浦池上厩舎に転厩となっています。
なお、ピエナラプソディ、モンテマツリ、ユイノリオンがJRAの登録を抹消になっています。
ピエナラプソディはいい先行力があってダート替わりの初戦でいいところを見せてくれましたんですけどね…
5月末に入厩してたはずですから、馬体面で何かあったということなのでしょうか…
モンテマツリとユイノリオンは残念ながら厳しい現状が続いていましたから、致し方なしでしょうか…
お疲れ様でした。
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>676…5/25に未入厩(未登録)だった馬)
☆フェイタリズム、

以上、1頭が入厩中
なお、タカノアイボリーがJRAの登録を抹消になっています。出走できずに抹消となってしまいました。残念。
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>676…5/25に未入厩(未登録)だった馬)
☆ジャンカズマ、☆ボーランズテソーロ、☆ミュラッカ、ブリングトゥライフ、☆ルクク、
☆デマントイド、☆ライヴビスケット、☆センショウライツ、☆カーディナル、

以上、9頭が入厩中
ゲート試験を受けてまた放牧という馬もいるのでしょうがだいぶ増えましたね。
ジャンカズマはサーブルオールの全弟。ルククは母系にリアルシャダイが入ってて菊花賞に出てほしいなぁと思ったり。
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
☆アークロイヤル(4/18)、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アキノコマチ、

〜〜〜〜

624 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-DSJP):2020/04/20(月) 21:14:20 ID:eT06QiYD0.net

勝ち上がり組の入厩状況(4/20現在JRAHP等を参考に/☆は>>605…4/6に未入厩だった馬)
マイネルサージュ(今週末の福島か)、レイホーロマンス、☆サーブルオール(オアシスSに登録)、サンマルティン、ナンヨーアミーコ、
ショウボート、マスターコード、☆ヒンドゥタイムズ、テーオーフォルテ、☆フィリアプーラ(福島牝馬Sに登録)、
☆ミエノウインウイン、ワセダインブルー、ギルマ、サマーセント、グレンガリー(エールSに登録)、
ラクローチェ、☆マイエンフェルト、ウォークザライン、☆モズハチキン、ギャンブラー、
フライクーゲル、ポリアンサ、アンクルテイオウ、マジストラル、☆アルクス、
☆グルファクシー、

☆フィロロッソ、ソニックビースト、
以上、28頭が入厩中
なお、4/6に書き洩らしましたが、エフティスパークルがJRAの登録を抹消になっています。勝ち切れなかった全姉の分までというわけではありませんが7歳までよく走ってくれました。
さらにウインクルサルーテ、レストンベ、アドマイヤユラナス、ハルカノテソーロ、スーペルゴラッソ、ショウナンハルラが抹消になっています。
ウインクルサルーテは小柄な馬体ながら数多くのレースであっと言わせるレースをしてくれましたし、地道に這い上がって先日OPにあがってくれたところでした。
レストンベは3勝目を挙げてくれたばかりでしたが、あるいはあの大荒れの馬場での激走が負担になっていたのかもしれませんね。
アドマイヤユラナスは1勝Cも勝ち上がれるかなと言った矢先だけに残念。他の3頭も含めてお疲れ様でした。

世間の影響があるのかはわかりませんが、一気に抹消になってしまいましたね…
3歳勢も頭数が少ないので急に寂しくなりました。今年デビューする2歳馬たちが盛り返してほしいですね。

78 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/27(土) 11:07:58.72 ID:h1o62/lb0.net

サクセスファイター勝利!

466 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ df15-Yg/e):2020/01/09(木) 16:53:29 ID:7Zro/qfj0.net

出走予定
1/11(土)
中山1R(牝)ダ1200m:デルマジルコン(菅原隆)
中山2Rダ1800m:グローサーベア(マーフィー)
中山5R芝2200m:スピッツェンバーグ(ミナリク)
中山9R朱竹賞芝1200m:シオミチクレバ(田辺)
京都11R淀短距離S芝1200m:ハッピーアワー(吉田隼)

1/12(日)
中山9R黒竹賞ダ1800m:フィロロッソ(マーフィー)
中山10R初咲賞芝2200m:エアジーン(大野)、エフティスパークル(デムーロ)
中山12R芝1600m:ウォークザライン(△菅原明)

1/13(月)
中山5R芝2000m:コトブキテティス(武藤)
京都5R芝1800m:ヴァイスリヒト(松山)
京都8Rダ1800m:スーペルゴラッソ(▲服部)
京都9R乙訓特別芝1200m:レストンベ(斎藤)
京都10R寿S芝2000m:ウインクルサルーテ(秋山)
京都12R芝2200m:アドマイヤリーブラ(幸)、ハギノベルエキプ(▲三津谷)

除外:ジンジャーマン(土曜中山5R)、コパノマルティーノ(土曜京都6R)、トーホウビッグバン(日曜京都4R)、

以上、土曜は5Rに5頭、日曜は3Rに4頭、月曜は6Rに7頭、合計14Rに16頭が出走を予定しています。
未勝利戦に5頭。グローサーベアのレースはメンバーがかなり低調で、相手は新馬戦で2着の成績がある1頭かなといったところですが、時計的にはそちらが抜けた人気になりそう。
コトブキテティスも実績からして早めに勝ってほしいところですが、ここはまずまずのメンバー構成。初の中山と2Fの距離延長がどう出るかですね。
ヴァイスリヒトのレースもそこそこメンバーがそろった感じですが、早く勝ち上がってほしい1頭ですね。
古馬の平場のレースでは月曜の京都12Rに注目。京都は洋芝優勢の時計がかかる馬場で2頭はあうんじゃないですかね。
日曜中山の12Rのウォークザラインは京都の特別登録から中山の平場へ。メンバーは1頭抜けたカンジのがいる他はやや低調。まずは芝への適性がどうかですね。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑