ハービンジャー産駒応援スレ part11

1 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/03/04(月) 20:54:02.12 ID:57d7faIz0.net
ハービンジャー
血統
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/pedigree/
産駒一覧
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/progeny/
出走予定
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/entry/

■前スレ
ハービンジャー産駒応援スレ part10
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1538829559/

□過去スレ
part9 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1524400915/
part8 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1510366524/
part7 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1494837417/
part6 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1479988684/
part5 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1464250002/
part4 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1450273394/
part3 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1436584077/
part2 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1427703512/
part1 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1408054122/

※荒らしは徹頭徹尾スルーしましょう。
・荒らしに何らかの反応を示す人も荒らしです。
・専ブラ導入推奨。NGワードなどを個々で設定して対応しましょう。

459 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 3115-VgLl):2020/01/06(月) 14:47:45 ID:dQ1AhLGG0.net

スターライトジャズは6着
スタートは普通で少し促し先行集団後方から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面外目を通り3〜4馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促しはじめ4〜5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びは今ひとつで3馬身ほどの差の6着まで

ネオストーリーは4着
スタート煽って出遅れ2馬身ほどで馬なりで控えて後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが緩んで7〜8馬身ほどの差に詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ばあたりから促しはじめ4コーナーで一気に外に出し8〜9馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追ってジワジワと伸び3馬身ほどの差の4着まで
出遅れから砂をかぶらないような位置でじっくり構えての末脚勝負、ダート適性は問題なさそうですが、砂をかぶった時にどうかがカギですね。

アグネスフォルテは3着
スタートは普通でほぼ馬なりで後方から、最初の障害ですっと隊列が伸び10馬身以上の差で1コーナーをまわり、さらにコーナーで逃げ馬が引き離して隊列縦長
中盤20馬身はあろうかといったポジションで進むも飛越は上手にこなし向こう正面半ば過ぎから少しづつ差を詰め始める
3〜4コーナー半ばの障害をクリアするといっぱいに追って15馬身以上の差で直線へ向き馬場の三分どころからグイグイ伸びるも1.7秒差の3着まで
飛越は上手です。今回は初障害ということもあったのか序盤から離して進める前方の馬をケアするようなところはなく後方からじっくり。
次走以降はキッチリ勝ちを意識して乗っていいんじゃないですかね。

433 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/21(土) 13:19:16.46 ID:WeFk0L+d0.net

ウィルビーハッピーは8着
スタート出遅れ1馬身ほどで馬なりで最後方から、序盤10馬身以上の差で追走、向こう正面外目からじんわり差を詰め10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促し外目からポジションを上げるも逃げ馬が引き離し10馬身以上の差で直線へ向くと内目からいっぱいに追ってじわりと伸び2.6秒差の8着まで
1番人気の馬が終始楽な形で逃げて2着を2秒ブッチギる勝利。後方からじっくり運んだウィルビーはいくらかの伸びを見せ2着とは0.6秒差。少し慣れて来たのかなと。

マイネルパイオニアは7着
まずまずのスタートからほぼ馬なりで先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのままほとんどポジション変わらずに進み1馬身半差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーからいっぱいに追うが少し差が開き2〜3馬身差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され1.6秒差の7着まで
序盤から比較的楽な形で先行できましたが最後は突き放されるカタチ。強豪がそろう中央開催で上位に食い込むには展開面の助けが必要か。

グローサーベアは3着
スタートは普通で手綱を絞って抑えつつも先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのままポジション変わらず2馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し2〜3馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追っていくらか伸びるも先に抜けた馬との差が詰まらず3馬身半差3着まで
気性面もかなり良くなって行きっぷりも良かったですね。3〜4コーナーの勝負所でちょっとふわっとしたのか追ってからの反応が遅くそこで離されてしまったのが最後まで響きました。

モンテマツリは11着
スタートは普通で促しつつ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが落ち着き少し差を詰め8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追うが反応はいまひとつで10馬身ほどの差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなく中団後方で流れ込み2.8秒差の11着まで
まだ地力の部分で足りないところが多いカンジがしますね。

392 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9e15-Y1FL):2019/12/01(日) 01:50:42 ID:S52ZyLjl0.net

モズハチキンは6着
まずまずのスタートから軽く促すとじわりと前に出て先頭へ、2F目に入るところで先頭に立ち1馬身ほどのリードで向こう正面を進み3コーナーへ、3F通過33.9
3〜4コーナー馬ナチのまま1馬身リードを保って直線へ向くとじわりと追い出し残り300あたりからいっぱいに追って粘り込みを図るが残り100過ぎで捉えられ2馬身ほどの差の6着まで
うまく逃げていましたが、やはり差しの強いコースだけに逃げきれませんでしたね。

セントセシリアは9着
スタートやや遅めも少し促し先行集団後方から、序盤3馬身ほどの差の内ラチ沿いから追走、ほとんどポジション変わらずに進み3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま3〜4馬身ほどの差で進み直線へ向くと少し外に持ち出しいっぱいに追ってじわりと伸びるが3馬身ほどの差の9着まで
内目を上手く立ち回りましたが、直線で外に出そうとするところで少し手間取りましたね。
いつも人気しないんですけど地力はつけてると思いますし、今回はようやく馬体重も増えて400kg台に乗りましたね。

レイホーロマンスは8着
スタートは普通で促してじわりと進出し先頭へ、2馬身リードで最初の1コーナーをまわり、向こう正面ジワジワ引き離して5馬身ほどの差まで広げ3コーナーへ
最初の3〜4でぐっとペースを落とし後続接近2周目に入るところで先頭を譲ってジワリと後退、6〜7馬身ほどの差で2周目の1コーナーをまわる
向こう正面6〜7馬身ほどの差からじわりと差を詰め3コーナーへ向き軽く促し始めつつ少し差が開いて7〜8馬身ほどの差で直線へ
直線内目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで中団で流れ込み5〜6馬身ほどの差の8着まで
なんとびっくりの逃げ、そして2周目は逃げから控えてのレース、まさにノリマジック。不発でしたが面白かった。最後まで垂れてませんでしたしスタミナは問題なかったと思います。

アークロイヤルは9着
スタートは普通で抑え気味に中団から、序盤若干力みを見せつつ6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面力み気味のままじわりと差を詰め3〜4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促しはじめ4馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びは今ひとつでじわりと離されて行き1秒差の9着まで
それほど地力差は感じませんがやはり力んでしまうのがきついところ。馬体面の成長も欲しいですね。

4 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/03/04(月) 21:46:25.24 ID:57d7faIz0.net

特別登録
3/9(土)
中山11R中山牝馬S
ノームコア
レイホーロマンス
阪神9Rゆきやなぎ賞
マコトジュズマル
阪神10RうずしおS(牝)
テルメディカラカラ
中京10Rフローラルウォーク賞
ウォーターエデン
中京11RトリトンS
テルメディカラカラ

3/10(日)
中山9R館山特別
フリージングレイン
中山10R東風S
テオドール
阪神11Rフィリーズレビュー
ウォーターエデン
中京11R金鯱賞
ペルシアンナイト
モズカッチャン

以上、重複登録も含めて9Rに9頭が登録しています。
金鯱賞に2頭。ペルシアンナイト、モズカッチャンの両G1馬が大阪杯を見据えて出走。両刃も実績的には走破圏内ですが、
アルアインにリスグラシュー、ダノンプレミアムなどG1勝ち馬に加えてエアウィンザーヤギベオンといった上り馬もいてかなり濃厚な面子。勝って大阪杯の主役に名乗り出たいところ。
中山牝馬Sも2頭。地力的にはノームコアは勝ち負けの筆頭に挙がってもいいでしょう。レイホーもハンデは軽めでしょうが少しメンバーが強いので上位進出には上手く嵌ることが必要か。
相手は秋華賞2着のミッキーチャーム、復調気配のアドマイヤリード、愛知杯勝利のワンブレスアウェイなどが上位争いか。それ以外にも重賞上位実績のある馬多数。
フィリーズレビューにウォーターエデン。ここはさすがに桜花賞トライアルですからメンバーが揃ってますね。中1週ですし、なかなか厳しい状況。W登録のFW賞もそれなりに揃ってます。
東風Sにテオドール。去勢してから2戦目、スピードは上位ですし、気持ち良く走れれば勝ちも見えてくるメンバー構成ですね。
テルメディカラカラがW登録。メンバー的には牡馬混合でもトリトンSのほうがやりやすそう。中1週なのがどうかですね。
館山特別にフリージングレイン。コース実績、クラス実績を考えれば上位進出はかなり濃厚。相手候補はイエッツトやモクレレあたりになりますかね。
ゆきやなぎ賞にマコトジュズマル。少頭数かつ低調なメンバー、さらに展開的にもかなり楽に前につけられそうで是非勝っておきたい一戦ですね。

414 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/09(月) 21:24:41 ID:k/9o2Jj30.net

2歳未勝利馬で入厩中の馬(12/9現在JRAHP等を参考に)
先週出走(12/7,8)
キッズヒヤミカチ、ネオストーリー、

先々週出走(11/30,12/1)
マイネルパイオニア、モンテマツリ、ウィルビーハッピー、

三週前に出走(11/23,24)
スターライトジャズ、

それ以前に出走(☆は>>386…11/25に未入厩だった馬、()は前走出走日)
インテリジェンス(10/14)、☆パイオニアエース(9/21)、☆アスターファゴット(11/16)、☆ジョウショウバイオ(8/25)、ヴァイスリヒト(9/21)、
☆グローサーベア(10/27)、

以上、12頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>386…11/25に未入厩(未登録)だった馬)
ヤッホーペペ、アイゼングラフ、☆エトヴァス、トーホウビッグバン、

以上、4頭が入厩中
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
フライクーゲル(11/17)、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アークロイヤル、アキノコマチ、

〜〜〜〜

830 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/08/16(日) 01:27:16.13 ID:+76J8Ii/0.net

ヒシエレガンス1着!
まずまずのスタートから少し抑え気味に先行集団後方から、最初の3〜4コーナーを3馬身ほどの差でまわる、最初の直線もほとんどポジション変わらず
向こう正面も変わらず3馬身ほどの差で進み3コーナーへ向き序盤から促して半ば過ぎからいっぱいに追って半馬身ほどの差に詰め直線へ
直線内目からいっぱいに追って一旦離されかけるが残り200過ぎからじわじわと伸びていき残り100で抜け出すと3/4馬身差をつけてゴール!
2着馬とは斤量差と騎手のちょっとした判断力の差かなといった感じですが、そういう有利な部分があったにせよ好位でキッチリ落ち着いてレースができたのは好材料ですね。

ラヴィンジャーは2着
スタートは普通で序盤から中盤にかけ中団から、4〜5馬身差でヒシエレガンスをすぐ後ろから見るポジションで追走、2周目の3コーナーまでほぼ変わらずに進む
3〜4コーナー軽く促すとやや外目からすっと差を詰め先頭に並びかけ直線へ向くといっぱいに追ってすぐに先頭に立つが内からじわりと伸びた馬に交わされ3/4馬身差2着まで。
地力ではこちらが上回っていたと言っても過言ではないでしょうね。4コーナーでの反応は勝ち馬よりもよかったです。

モズハチキンは10着
スタート直後に大きく躓いて落馬寸前になり後退、すぐに10馬身以上の差の最後方になるが向こう正面半ばからじわりと差を詰めはじめ3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し始めるが差はあまり詰まらず10馬身ほどの差で直線へ向きやや外目から追うも伸びは今ひとつで2.2秒差の10着まで
初めてのダート、そして1000mのレースであまりに大きな躓きとなってしまいましたね。だいぶ気性的な難しさが出てきているようで…

リーディングパートは2着
まずまずのスタートで序盤5〜6馬身差の中団から、向こう正面半ばからじんわりと差を詰め3コーナーへ向きやや内目を通り馬なりのまま5〜6馬身差で直線へ
直線残り500を過ぎ馬場の3分どころからいっぱいに追ってジワジワと伸びるがラスト200から一気に突き放され3馬身差の2着まで
馬体重も増えましたし、レースでは中団前目のいいポジションを確保、直線もしぶとく伸びましたがキレ負けの形ですね。

385 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-NA70):2019/11/24(日) 22:52:29 ID:8KrJKFHn0.net

>>383
ノームコアの馬主も言ってたようですが、今の時代の競馬はトップクラスのレースですと一戦一戦に全力で行かないと勝負にならんということでもありますしね…

ブラストの有馬回避の件とはまた別の話になるけど、レース体系そのものを見直す時期に来てるんじゃないかなぁと思いますね。

231 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/20(金) 01:35:06.63 ID:brHUUO5w0.net

今気づいたのですが、なんとニシノデイジーの菊花賞はルメールが乗ってくれるとのこと。
これ以上ない騎手になりましたね。
ハービンジャー産駒を応援しはじめたときからある意味で最も勝って欲しかったレースでもあります、念願をかなえてほしい。

816 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1b15-7vur):2020/08/06(木) 19:18:42 ID:f/79ddqV0.net

スズノナデシコ(牝):母レッドヴィラーゴはネオユニヴァース産駒で4戦未勝利、芝1400、1800、ダ1700で2走も入着なし。本馬が2番目の仔。
  兄姉では、ワークフォース産半姉が多いで15戦するも未勝利。
  近親では、祖母シーズアンが英G1勝ち。本馬のいとこに今年のNZT2着のシーズンズギフト。母のきょうだいは重賞クラスではないものの複数勝利馬が多い。

スカーレットテイル(牝):母ダイワレジェンドはキングカメハメハ産駒で芝中距離を中心に22戦4勝、中山で1000万を2回勝ち1600万でも好走した。本馬が初仔。
  近親では、母の半妹にハービンジャー初年度産駒のダイワミランダで2勝。祖母がG14勝の名牝ダイワスカーレット。ダスカの半兄は名マイラーで名種牡馬のダイワメジャー。

873 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/12(土) 23:23:03.60 ID:ZJig56bl0.net

ハービンクレアは10着
スタートは普通で序盤3馬身ほどの差の先行集団後方から、向こう正面半ば過ぎまで3馬身差のまま変わらず、3コーナー手前で少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー序盤で後続が動きペースが上がると促しつつも差が広がっていき6〜7馬身差で直線へ向きいっぱいに追うがじわりと離され1.3秒差の10着まで
序盤楽な形で先行するもペースが一気に上がってついていけなくなりましたね。
今日のレースは少し変わった展開でしたし、最後まで垂れてるわけではないので、レースを経験していろんな展開に対応できるようになれば。

モメントグスタールは3着
スタートは普通で序盤3〜4馬身差中団から、向こう正面終始3馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまで動かず4コーナーですっと外に出し追い出し2馬身ほどの差で直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと伸びるが外から伸びた馬たちに伸び負け2馬身半差の3着まで
上手く立ち回れましたが、現時点では1〜2着馬のほうが地力的に上でしたね。

ナンヨーアミーコは9着
スタートは普通も直後にずるりと後退し序盤10馬身以上の差の後方から、向こう正面半ばから差を詰めはじめ3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通りじわりと差を詰め6〜7馬身差で直線へ向くと外目からいっぱいに追って一瞬差を詰めるかに見えたが坂上で伸びず1.1秒差9着まで
開幕週ということもありましたし、やや前が有利な展開で序盤の差とコーナーでのロスが多く上位に食い込めず。

コトブキテティスは10着
スタートは普通で序盤10馬身ほどの差の後方から、向こう正面内目を通りほとんどポジション変わらずに進んで3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通るが半ば過ぎまで進路がなく4コーナー下で前が開いてから追い出し5〜6馬身差で直線へ
直線内目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで中団のまま流れ込み4馬身ほどの差の10着まで
格下ですからロスなく立ち回ってどうなるかという面はあり増したが、それにしてもポジションが悪すぎて勝負になりませんでしたね。

483 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (アウアウウーT Sa05-HLSl):2020/01/19(日) 18:40:24 ID:XnDGgt9xa.net

結局馬場なんだよ
ソフトになればくるが
コンクリートなら洋ナシ
ブラストも勝てるG1は宝塚か有馬しかない

468 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ df15-Yg/e):2020/01/11(土) 23:29:30 ID:8A+v014i0.net

シオミチクレバ1着!
スタートは普通で促しつつ先行体勢、向こう正面序盤1馬身ほどの差から少し差が開いて2〜3馬身差で進み、3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎからじわりと促し4コーナーからいっぱいに追って2馬身ほどの差で直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと伸びて残り200で先頭に立つとジワジワと突き放して行き2馬身半差をつけ圧勝!
スタートも良かったですし、2F目のラップが10.3という早いラップにもかかわらずしっかり離されずについていけました、いいスピードがありますね。
コースは違えど未勝利戦から1秒以上時計を縮めての勝利で成長も感じられますね。
次走は1F伸ばしてフィリーズレビューあたりですかね?

ハッピーアワーは6着
スタート大きく出遅れ2馬身ほどで促して中団後方から、向こう正面序盤7〜8馬身ほどの差の内ラチ沿いを追走しそのまま3コーナーへ
3〜4コーナー馬群の後方にとりつくも前が壁で追い出せないまま7‾8馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追ってじわりと伸びるも前は遠く4馬身ほどの差の6着まで
やはり出遅れが痛いですね。二の足は悪くなかったのですが、今日はその分終いの伸びが今ひとつだったようにも感じましたね。

442 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (中止 bf15-mbdS):2019/12/24(火) 23:42:57 ID:hZagg2ui0EVE.net

本日の水沢競馬でアメジストヴェイグが2勝目を挙げています。
スタート直後に躓いて後退し軽く促しつつ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面軽く促し押し上げていくも前もペースを上げ7〜8馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通りいっぱいに促し5〜6馬身ほどの差まで詰め直線へ向くと外目からいっぱいに追って一気に伸び残り100で交わすとさらに突き放して4馬身差圧勝!
1頭レベルが違うなといった走りでしたね。ようやく軌道に乗り始めたといった感じでしょうか、まだまだ成長していけるはず。

本日の水沢競馬でグルースが4勝目を挙げています。
スタートは普通でほぼ馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面外目から促してまくって行き2馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナいっぱいに促し先頭に並びかけて直線へ向くと叩き合いから残り100で抜け出しじわりと差をつけ2馬身ほどの差をつけてゴール!
スタート直後に軽く挟まれるようなカタチで後方に下がりましたが序盤は落ち着いて後方を追走、向こう正面からのまくりがバッチリハマりましたね。強い勝ち方でした。

655 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/05/10(日) 17:20:12.95 ID:eoalDR2X0.net

特別登録
5/16(土)
新潟11RパールS(牝)
ヤマカツグレース

5/17(日)
東京11Rヴィクトリアマイル(牝)
ノームコア

以上、2Rに2頭が登録しています。
VMにノームコア。G1らしい好メンバーですね。中心はやはりアーモンドアイでしょう。実績的にはノームコアは2番手と言ってもいいでしょう。
昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー、重賞3連勝中のサウンドキアラなども上位候補でしょう。その他も実力馬多数です。
念願のアーモンドアイとの対戦。勝って欲しいなあ…
パールSにヤマカツグレース。アンドラステが安定感などで頭ひとつ抜けた感じですが、ボチボチといったメンバー構成。
ヤマカツグレースは初の新潟で、切れ味勝負になりがちな外回りなのがどうかですね。内目でロスなくまわって直線まで我慢できれば。

789 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-wiCl):2020/07/23(木) 17:56:49 ID:skHnckR40.net

一頭見落としました。

7/26(日)
札幌3Rダ1700m:カワキタジャズ(池添)

というわけで日曜は10Rに11頭が出走予定です。

562 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8515-eWFC):2020/03/11(水) 22:58:39 ID:pBeBaxL10.net

本日の園田競馬の中央交流競走にスターオブザサウスが出走し10着でした
スタート出遅れ最後方から、道中10馬身ほどの差で追走し、中盤から終盤も差を詰めることができず直線も後方のまま流れ込み1.8秒差の10着まで
見せ場なく大敗、厳しいですね。

226 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/18(水) 01:01:33.65 ID:tryM1otn0.net

2歳未勝利馬で入厩中の馬(9/17現在JRAHP等を参考に)
先週出走(9/14,15,16)
ステージアクトレス、

先々週出走(9/7,8)
フィロロッソ、ネオストーリー、ラルーナテーラー、ウィルビーハッピー、

三週前に出走(8/31,9/1)
アベルゴー、

それ以前に出走(☆は>>194…9/2に未入厩だった馬、()は前走出走日)
シオミチクレバ(8/4)、ヴァイスリヒト(8/24)、

以上、8頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>194…9/2に未入厩(未登録)だった馬)
ジンジャーマン、ゴールデンスターズ、☆インテリジェンス、パイオニアエース、☆イグニタス、
ベストトウマ、☆コトブキテティス、☆フェイタリズム、☆スピッツェンバーグ、リーディングパート、

以上、10頭が入厩中
イグニタスはペルシアンナイトの甥にあたりますね。以前から母父ファルブラヴには注目してるのですが、これまではあまり結果が出ていませんでした。
ニキーヤ、オリエントチャームという力のある母系の血を得ていいものを見せてくれるのではないかと期待しています。
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
サンデースクール(9/14)、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
フェリスナタール、フライクーゲル、アークロイヤル、ヤマカツマッハ、アキノコマチ、

なお、ランドリュウオー、ミカエリビジン、タニセンボーラ、ココリガストン、オーラクルム、トラピッチェ、コンソラトゥールがJRAの登録を抹消になっています。
良血馬だったり、惜しい結果を残した馬たちばかりですね。できれば地方で勝ち星を挙げて再び中央で活躍をしてほしいと思います。
〜〜〜〜

795 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-wiCl):2020/07/27(月) 19:35:19 ID:osQQi8dp0.net

マロンパフェは16着
まずまずのスタートから序盤3馬身ほどの差での先行集団後方から、向こう正面でじわりと差が開き4〜5馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー河アズに直線へ向き内目からいっぱいに追うが伸びはなくじわじわと離されて行き2.1秒差16着まで

カワキタジャズは2着
スタート出遅れ、序盤10馬身ほどの差の後方から、向こう正面ペースが落ち着いてじんわりと差を詰めさらに半ばから外目を押し上げ始め4〜5馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から追い出し外目から差を詰め4馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追っていくらか差を詰めるも2馬身半及ばず2着まで
出遅れが痛かった。

コトブキテティス1着!
スタートは普通で馬なりで中団から、8馬身ほどの差で1コーナーをまわる、コーナーで少し差が開いた後向こう正面はやや外目からじんわりと差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通りすっと差を詰めていき4コーナーから追い出し1馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと伸び1馬身抜け出しゴール!
3〜4コーナーは外目を通って少しロスも多いカンジでしたが、地力が一枚違う感じで最後まで良く伸びました。
ようやくの勝ち上がりですが、もう少し馬体面での成長が欲しいですね。

モリノカンナチャンは2着
スタート気持ち遅めで序盤3馬身ほどの差の先行集団後方から、向こう正面屋外目を通りポジションは少し下げ4馬身ほどの差で進み半ば過ぎから少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ばから追い出し3馬身ほどの差で直線へ向くとやや内目からいっぱいに追っていくらか伸びるも逃げ馬との差は詰まらず2馬身半差2着まで
常に外目をまわるレースになりましたが、ラスト3Fは楽逃げ下勝ち馬と同じ上りで、評判以上の素質を見せてくれましたね。

ミルウは5着
スタート遅めでさらに内の馬からぶつけられて後退、序盤7〜8馬身差最後方から、向こう正面ペースが落ち着き軽く促しつつ少し差を詰め4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーペースが上がるとじわりと離され7〜8馬身差に広がって直線へ向き内目から強めに追うが伸びは今ひとつで中団のまま流れ込み1.1秒差5着まで
スタートで内からぶつけられて大きく後退してしまったのが最後まで響きましたね。

275 ::2019/10/11(Fri) 23:15:10 ID:Rjvqh+9d0.net

土曜と日曜の東京開催は中止が決定しましたね。
土曜の東京(3日目)は15日火曜に馬番を変更せずに開催、
日曜の東京(4日目)は出馬投票をやり直したうえで21日月曜に開催となりました。

さらに明日土曜の京都競馬は開催するかどうか明日の朝に決定するようなので、中止の可能性があります。
変更に関しましてはまた明日にまとめます。

457 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c615-VgLl):2020/01/04(土) 00:50:57 ID:VTz5jdAl0.net

出走予定
1/5(日)
中山5R芝2000m:ヒシエレガンス(デムーロ)
中山7R芝2000m:ジュピターズライト(丸山)

1/6(月)
京都1R(牝)ダ1800m:スターライトジャズ(フォーリー)
中山2Rダ1800m:ネオストーリー(丸山)
京都4R障2910m:アグネスフォルテ(中村)
京都5R芝2000m:ネブロシティ(藤岡佑)
中山7Rダ2400m:サクセスファイター(田辺)
京都7R芝2000m:ガウディウム(岩田康)、マイエンフェルト(▲団野)、リーガルメイン(藤岡佑)
京都8Rダ1800m:スーペルゴラッソ(▲亀田)
京都11R万葉S芝3000m:レイホーロマンス(松若)

除外:レストンベ(日曜中山12R)、ジンジャーマン(月曜中山5R)、

以上、日曜は2Rに2頭、月曜は8Rに10頭、合計10Rに12頭が出走を予定しています。
未勝利戦は3頭。スターライトジャズはダート2戦目で慣れが見込めますし、牝馬限定戦になって前進が見込めそう。
ネブロシティは前走大敗しましたが実績的には上位に食い込めるメンバー構成。変わり身に期待。
ネオストーリーは芝の短距離からダート中距離へ。メンバー構成はやや低調といった感じですが、条件替わりがどう出るか。
障害未勝利にアグネスフォルテが挑戦。去勢はしていますがそれほど気性面で気にするところはないですからあとは飛越の巧拙ですね。馬格ももうちょっと欲しい。
3歳の1勝Cにヒシエレガンス。メンバーレベルは未知数ですが末脚がどれだけ出せるか微妙なところがありますので上りのかかる競馬になってほしいですね。
古馬の1勝Cは4Rに6頭。月曜の京都6Rは3頭出走で勝ち負けの期待もできそうなメンバーですね。
ジュピターズライトとサクセスファイターは長休明けですが、条件的には合いそうですし、クラスにめどが立つレースができれば。
スーペルゴラッソは実績的にもメンバーレベルからしても厳しそうですね。

300 ::2019/10/19(Sat) 23:03:08 ID:r8XIYpHQ0.net

エバープリンセスは9着
スタートは普通でほぼ馬なりで先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差からほとんどポジション変わらずに向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー変わらずに超苦戦へ向くと馬場の三分どころを通りラスト500あたりからいっぱいに追い出すが伸びは今ひとつでちゅづあんで流れ込み1秒差9着まで
気の難しい馬によくあることですが渋い馬場になると足元を気にして力みがとれる…そんな理由かはわかりませんが豪雨の中で普段よりは力まずに走れていました。

マイエンフェルトは17着
スタート若干遅めで軽く促し中団後方から、序盤5〜6馬身ほどの差からじわりと差が開きつつ向こう正面を進み8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー変わらずに進み直線へ向くと大外に出しいっぱいに追って一旦差を詰めるも残り300あたりからはじわりと後退していき1.8秒差の17着まで
稍重発表も激しい雨の中のレースで、序盤からポジションを悪くして直線序盤から勝負に出ましたが早々に苦しくなりましたね。馬場が良いほうがいいでしょう。

エアジーンは3着
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが落ち着き隊列が凝縮するも抑えて最後方に後退8〜9馬身ほどの差のまま3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま内ラチ沿いを通り若干差を詰め直線へ向くと外目に出し残り400あたりからいっぱいに追ってジワジワと伸びラスト100で一気に差を詰めるが2馬身及ばず3着まで
こちらは重発表もそれほど時計が遅くないカンジで序盤から前の馬たちが楽をする展開で、最後は鋭く伸びましたが届かず。
力みを見せるところもありませんでしたし、距離の融通は利きそうです。このクラスを突破できる地力も見せてくれました。

43 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/13(土) 14:10:11.18 ID:v1NpvbXc0.net

ヤマカツマッハは8着
まずまずのスタートから促してじわりと進んで先頭へ、ゆったりしたペースに落としつつ序盤1馬身のリードで進め向こう正面へ向き1000m通過65秒
向こう正面から3コーナー1馬身のりーどで進めじわりと差を詰められ並びかけられ直線へ向くといっぱいに追って粘りこみを図るが残り300で買わされるとじわりと離され3馬身ほどの差の8着まで
超スローで進められましたが最後は地力上位の馬に交わされましたね。

ショウナンハルラは5着
スタート若干遅めで馬なりで中団から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走し向こう正面半ばから促して外目を進出5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目から馬群の真ん中を通り5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追ってじわりと伸びるも3〜4馬身ほどの差の5着まで

ヴィーヴァステラは16着
スタートは普通で少し促し先行体勢、序盤2馬身ほどの差で進め1〜2コーナー半ば過ぎから抑えきれずに先頭へ並びかけていきほぼ併走状態で向こう正面を進み1000m通過59.3
3〜4コーナー序盤から追い出しはじめるも反応はなくジワリと後退し3馬身ほどの差で直線へ向くと追うところなくジワジワ後退していき3.1秒差の16着殿負け
途中から向きになってしまいましたかね。

残りのレースは夜に見直します。

689 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4d15-znbq):2020/06/07(日) 14:45:08 ID:wsTtYNwg0.net

アドマイヤリーブラは9着
スタート出遅れ序盤10馬身ほどの差の最後方から、向こう正面序盤15馬身近い差まで開いた後半ばあたりからじわりと差を詰め7〜8馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目から差を詰め4〜5馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うが反応悪くじわりと後退していき1.6秒差の9着殿負け
出遅れはまぁ仕方ないのですが、追ってからぱったりと止めてしまうクセがついてるように見えます。

ジュピターズライトは13着
スタート少し遅めで序盤7〜8馬身差の後方から、向こう正面でさらにじわじわと差が開いていき10馬身以上の差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目から少し差を詰めるも10馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追うが伸びはなく後方のまま流れ込み1.5秒差の13着まで
序盤で後手を踏んでそのあとは追走がやっとというカンジでしょうか。

シオミチクレバは11着
スタート少し遅めで序盤3〜4馬身差から強めに促し差を詰めた後は抑えて1馬身半ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促し半馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うが伸びはなくジワジワと後退していき5馬身ほどの差の11着まで
短距離ですし、促して差を詰めるのはいいのですが、その後に手綱を引いて力ませ消耗してしまったのは良くなかったですね。

745 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 27c3-VQSO):2020/07/05(日) 16:55:08 ID:1AunHTK/0.net

今週ハービンジャー産駒の活躍が目立った、気がする

227 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/18(水) 01:18:02.52 ID:tryM1otn0.net

昨日、今年から新設された1歳セール、セプテンバーセールが行われ、ハービンジャー産駒も2頭上場されました。(価格は税抜き)
ディヴァインクレア2018:700万円
スーパールミナル2018:200万円

以上、二頭とも落札されています。
本日も1頭が上場予定です。

25 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/05/20(月) 22:29:59.71 ID:1eoq2w9s0.net

勝ち上がり組の入厩状況(5/20現在JRAHP等を参考に/☆は>>23…5/6に未入厩だった馬)
☆ブラストワンピース(目黒記念に登録)、☆ペルシアンナイト(安田記念に登録)、※ディアドラ、ノームコア(放牧へ)、マイネルサージュ、
ヒーズインラブ(米子Sを予定)、ドレッドノータス、ナンヨーアミーコ、ヤマカツグレース(朱雀Sに登録)、☆モーヴサファイア(マーメイドSを予定)、
☆ウインクルサルーテ、ケイティクレバー(目黒記念に登録)、☆ショウボート、☆サンティール、☆フリージングレイン、
アドマイヤキズナ、チカノワール、ジャーミネイト、☆ハービンマオ(マーメイドSを予定)、マサハヤダイヤ、
☆サンクロワ、ハギノカエラ、ローリングタワー、☆カレンシリエージョ、ホットファイヤー、
レイエスプランドル、ノストラダムス、サンライズマジック、☆ラドルクス(美浦高橋裕厩舎に転厩)、ミエノウインウイン、
ユノディエール、エバープリンセス、ギャンブラー、☆アングレーム、☆トーホウガーベラ、
アートシュアリー、

ニシノデイジー(ダービーに登録)、フィリアプーラ、シフルマン、グラディーヴァ(白百合Sに登録)、アイリスフィール(白百合Sに登録)、
☆チェサピークベイ、ポリアンサ、ウォーターエデン、☆ジュピターズライト(国分寺特別を予定)、アルティマリガーレ、
マジストラル、サマーセント、ラクローチェ、

以上、49頭が入厩中
〜〜〜〜

363 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1915-Q5+X):2019/11/16(土) 13:43:21 ID:qfbnzd0R0.net

アスターファゴットは6着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤少し力みを見せつつ8〜9馬身ほどの差で追走、少し差が開いて向こう正面へ向きペースが落ちて少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ば過ぎからいっぱいに追って7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと外目からじわりと差を詰めるも3馬身ほどの差の6着まで
気性の悪さがあるので仕方のない部分もありますが、常に大きく外をまわるロスもありますし、外にいる割にペースが落ちたところでほとんど差を詰めないのがどうなのか。

デルマジルコンは12着
まずまずのスタートから促しながらもじわりと後退して中団後方まで後退、7〜8馬身ほどの差で向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナーおっつけながらの追走も差は詰まらず10馬身以上の差に開いて直線へ向くとさらにじわりと差が開いていき3.2秒差の12着まで
スピード不足もありますし、そもそもまだ足さばきもバタバタとしていてスムーズに走れていないように見えますね。

211 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/11(水) 13:17:56.67 ID:r0VmAkgm0.net

月曜日は見落としましたがフリージングレインも屈腱炎で引退となってしまいましたね。
未勝利もなかなか勝てませんでしたが、一戦一戦少しづつ地力をつけて500万1000万と勝って安定して上位に食い込む馬主孝行の馬でしたね。
お疲れ様でした。

492 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0715-67Tj):2020/01/25(土) 14:38:38 ID:uLQaonB40.net

コパノマルティーノは10着
スタートは普通で促して先行集団後方にとりつこうとするもじわりと後退し結局最後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走
向こう正面序盤から一頭置かれる形になりじわじわと差が開いて進み終盤も大きく離され11.1秒差の大差殿負け

アグネスフォルテ1着!
スタートは普通で馬なりで先行集団後方から、スタート直後のひとつめの障害をクリアしたところで4馬身ほどの差の内目を追走
向こう正面隊列が伸びて10馬身ほどの差に広がるも飛越を上手にこなしてゆったりと楽な形で追走
最初の直線は15馬身近い差で迎えるも障害ごとにじんわりと差を詰め7〜8馬身差に詰め再びの1コーナーをまわる
向こう正面4〜5馬身ほどの差に2番手に浮上し楽な手ごたえと上手な飛越で進み3〜4コーナー半ばの最終障害で2馬身ほどの差に詰める
4コーナーで後続から詰めてきた馬と3頭併せの真ん中に入る形になるが直線いっぱいに追って競り合いの中から残り100あたりでじわりと抜け出し3/4馬身差で勝利!
終始安定した飛越でしたね。障害馬としては馬格のなさがどうかというところですがセンスは上々、この先も楽しみです。

残りのレースは夜見ます。

288 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/16(水) 00:17:38.94 ID:8cfQ4/XN0.net

昨日の多い競馬でノルナゲストが初勝利を挙げています。
スタートは普通で強めに促し先行体勢、序盤2〜3馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースに緩急がつき後続が差を詰める場面などありつつも馬なりのまま1馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナーも馬なりのまま進みじわりと先頭に並びかけ直線へ向くといっぱいに追ってジワジワと突き放して行き3馬身差をつけてゴール!
おめでとうございます。序盤かなり強めに追った後もリラックスして気持ち良く先行していました。
中央では惜しいところもありつつ、移籍した大井ではかなり苦しみ37戦目でようやくの初勝利となりました。
特に今年に入ってからはタフな日程で走っていますし、健康に走ってほしいですね。

412 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/09(月) 17:39:21.68 ID:k/9o2Jj30.net

ディアドラは4着
スタートは普通でほぼ馬なりで後方から、8〜9馬身ほどの差で1コーナーをまわる
向こう正面じんわりと隊列が凝縮するもポジションは最後方になり7〜8馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目からすっと差を詰め4コーナーから追い出し4〜5馬身ほどの差で直線へ
直線外目からいっぱいに追ってじわりと伸びるが残り200過ぎからじわりと突き放され4馬身ほどの差の4着まで

香港にしては高速馬場で、外をまわると厳しい状況、序盤で後方になってしまい勝負所は外を回らざるを得ない状況になり最後はそこらへんの差が出ましたね。

ノームコアは4着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団から、それでも隊列は凝縮したカタチで進み4馬身ほどの差から少し差を詰めつつ3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通り楽な手ごたえでじんわり差を詰め2〜3馬身ほどの差で直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと伸びるが内を立ち回った馬たちに伸び負けるカタチで2馬身半ほどの差の4着まで

外枠からの発走ということで、道中からやや外目を回らされるカタチになり、内でじっくり溜めた馬たちに競り負けましたね。
外を回して伸びたワイククが一番強い競馬だったのかも。

ペルシアンナイトは5着
スタート出遅れ2馬身ほどで促して行き足をつけた後は馬なりで後方から、5馬身ほどの差から少し差を詰めつつ向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー馬群の後方真ん中を進みほぼ馬なりのまま差を詰められず4〜5馬身ほどの差で直線へ
直線内目から馬群の合間をついていっぱいに追うとじわりと伸びるが上位には及ばず3馬身ほどの差の5着まで

今回も出遅れてしまいましたね。ペースが遅かったのでそれほどの差にならずに進められましたが、内目を立ち回った結果勝負どころで差を詰められず。

3頭とも、ちょっとしたところでロスを抱える競馬になってしまいましたね。
内が圧倒的に良い馬場状態で、小さなロスが大きな差になってしまう状況に泣きました。

219 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/15(日) 19:33:53.12 ID:rrryTsOS0.net

セントセシリアは12着
スタート少し遅めで少し促し中団から、向こう正面序盤5〜6馬身ほどの差で追走し、3コーナーに向かうあたりで外目からじわりと進出し始める
3〜4コーナー外目を通り軽く促す程度で差を詰め3馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで残り200からじわりと後退し5馬身ほどの差の12着
終始外目をまわる厳しいレースでしたがコーナーではいい手ごたえで差を詰めるなど見どころもありました。

トーホウガーベラは13着
スタートは普通で促しながらもじわりと後退し最後方から、向こう正面序盤7〜8馬身ほどの差からじわりと差が開きつつの追走で10馬身以上の差に広がって3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからようやく進出開始で4コーナーから追い出しはじめ7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで5馬身ほどの差の13着
距離を延長した割には序盤から最後方という展開。外目を回してると今の阪神では届きません。

ルミナスコーストは16着
スタートは普通で馬なりで後方から、向こう正面序盤7〜8馬身ほどの差からじわりと後退し10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから追い出しはじめるもあまり差は詰まらずに直線へ向きいっぱいに追うも伸びを欠きじわりと離され1.7秒差の16着殿負け
今の高速馬場では追走に手いっぱいといった感じでした。

728 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cf15-RoeL):2020/06/28(日) 01:52:47 ID:7Spux5sq0.net

アウステルリッツは6着
スタートは普通で序盤5〜6馬身差の中団後方から、向こう正面全くポジション変わらず5〜6馬身差のまま進み3コーナーへ
3〜4コーナーほぼ馬なりのまま内ラチ沿いを通り5馬身ほどの差で直線へ向くと内目からいっぱいに追って多少伸びるも3馬身ほどの差の6着まで
今度はゆるめに進む前有利の競馬で後方から…差し切れる足はなく…

グラディーヴァは7着
スタートは普通で序盤8〜9馬身差の後方から、向こう正面少し隊列が伸び差が広がるも半ば過ぎから再び差を詰め7‾8馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナーじわりと差を詰め4コーナーから追い出し5馬身ほどの差で直線へ向くと内目からいっぱいに追うが伸びはなくじわじわ離されて行き1.8秒差7着まで
スタート直後に少し挟まれるカタチで後ろに下がったのはありますがそれにしても追ってからの反応が悪いですね…

ジャーミネイトは14着
スタート出遅れ2馬身ほどで序盤から10馬身以上の差の最後方から、向こう正面さを詰めるところなく離れた最後方を進み10馬身以上の差で3コーナーへ
3〜4コーナー多少差を詰めるも10馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追うも伸びはなく後方のまま流れ込んで1.7秒差14着まで
出遅れはあったものの、後方待機した割に全く伸びませんでしたね。

セントセシリアは12着
スタート遅めも促して差を詰め序盤5馬身ほどの差の中団前目から、向こう正面半ばから抑えて4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや内目を通り4〜5馬身差で進み直線へ向くとすっと外に出していっぱいに追うが伸びはなくやや後方で流れ込み4〜5馬身差の12着まで
スタートで後手に回ってしまったのが痛かったですね。勝ち馬は少し離されましたが2着当たりとは小差、内枠からスムーズにレースができればこのクラスでも。

ヤマカツグレースは9着
スタートは普通で序盤3馬身ほどの差の先行集団後方から進み3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえのまま2〜3馬身差で進み直線へ向くと内目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつでラスト100あたりから離され3〜4馬身差9着まで
今日は序盤から好位につけここ最近のなかでは一番良いカタチでレースが進められましたね。

307 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/20(日) 10:50:45.29 ID:iTHNRLf/a.net

チャンピオンS3着ってかなりすごいんだけどな。ハードル上がりすぎだよね
ディアドラの結果見て欧州からハービン産駒買いに来てくれるといいな

608 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e215-No3s):2020/04/11(土) 01:40:26 ID:osJixOHP0.net

昨日の名古屋競馬でタニセンボーラが5勝目を挙げています。
スタートは普通で少し促し先頭へ、少し競りかけられるも1馬身のリードで1コーナーをまわり向こう正面1馬身ほどのリードのまま進んで3コーナーへ
3〜4コーナー序盤で少し差を詰められるも半ばから引き離して2〜3馬身差で直線へ向くとラスト100過ぎから猛追されるが鼻差でしのぎ切ってゴール!
後のB級のレースともほとんど変わらない時計での逃げ切りで時計もなかなか早いですね。競りかけられるところもありましたがよく粘りました。

255 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/02(水) 13:54:08.89 ID:PgcfUrak0.net

ブラストワンピース、ディアドラに恋をする。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000516-sanspo-horse

まずいですね。
さすがにハービンジャーの2×2はまずいです。

872 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/10(木) 19:03:00.23 ID:31/RDKRL0.net

ハービンクレア(牝):母ディヴァインクレアはディープ産駒で8戦未勝利(中央5戦園田3戦)、8戦とも勝ち負けできずに引退。本馬が4番目の仔。
  兄姉では、中央で勝ち星のある馬はいない。ワークフォース産半兄が岩手で3勝、タートルボウル産半姉が浦和で1勝。
  近親では、母の半兄ミッキーペトラが3勝、弥生賞2着。他、母の兄弟は勝ち上がりしてる馬がほとんど。

グランエース(牡):母アルーリングアイズはネオユニヴァース産駒で5戦未勝利。いずれも芝1200だが勝ち負けはできず。本馬が3番目の仔。
  兄姉では、中央での勝ち星はナシ。ワークフォース産半兄が園田で1勝している。
  近親では、祖母アルーリングアクトが小倉2歳S勝ち、その長姉アルーリングボイスも小倉2歳SとファンタジーSを勝っている。他、母のきょうだいは複数勝利馬多数。

600 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2515-oSZ3):2020/04/05(日) 14:33:32 ID:drBHb9wH0.net

キッズヒヤミカチは6着
スタートは普通で後方から、序盤10馬身の差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらず終始10馬身ちょっとの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促し10馬身ほどの差で直線へ向くと大外からいっぱいに追って200過ぎからじわりと差を詰めるが0.9秒差6着まで
距離が延びたのは良かったんじゃないですかね。最後まで伸びてますが切れるわけではないのでもう少し前で進めたい。

グレートベースンは6着
スタートは普通で後方から、序盤8〜9馬身差で追走、向こう正面淡々と進む中最後方での追走、10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促しはじめ7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うも伸びはなく中団で流れ込み1秒差6着まで
序盤のポジション取りが悪いですね。

ラヴィンジャーは8着
スタート出遅れ1馬身ほどで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから隊列の凝縮とともに少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ば過ぎから促し7〜8馬身ほどの差で挑戦へ向くと大外からいっぱいに追っていくらか伸びは見せるも上位は遠く5馬身ほどのの8着まで
外目の枠から常に外々をまわるロスの多いレースになってしまいました。馬体が大きく増えたのは良い傾向でしょう、+30でも太目感はナシでした。

ヒシエレガンスは6着
スタートは普通で先行集団後方から、序盤4馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらず3〜4馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤ですっと差を詰め1馬身ほどの差になるも4コーナーからやや手応え劣勢で3馬身差に広がって直線へ向くと伸びを欠いて1秒差の6着まで
ポジション取りや3コーナーあたりから押し上げるレースぶりなどは良かったと思います。少し距離が長いのかな?

116 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/05(月) 18:43:42.27 ID:rdg1y6X80.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(8/5現在JRAHP等を参考に)
先週出走(8/3,4)
クロッグダンス、ミカエリビジン、リヴォルバー、タニセンボーラ、ニホンピロハービン、
ヴァイオエルソル、アキノコマチ、アークロイヤル、ガーデンガーデン、ブルーザリオン、
トーホウロドリゲス、ヤマカツマッハ、

先々週出走(7/27,28)
ヴェルトラウン、ゼットレオ、レンジャーガール、ランドリュウオー、サンデースクール、
フェリスナタール、ミケランジェロ、サニーサインズ、クリノオオクニヌシ、シビックテック、

三週前に出走(7/20,21)
コンソラトゥール、ゲットリズム、メイショウテッペキ、ナイトオブゴールド、ウインエルカミーノ、

それ以前に出走(☆は>>73…7/22に未入厩だった馬、()は前走出走日)
スリーヘブン(7/14)、ショウナンハルラ(7/13)、☆ココリガストン(5/5)、☆キラステラ(6/8)、☆ストームリッパー(7/13)、
☆レッドムルガン(6/29)、タイセイアヴァンセ(7/13)、☆リンラン(7/6)、☆トラピッチェ(7/6)、☆マヤノハルモニア(6/23)、
☆デルマオイセサン(6/29)、

以上、38頭が入厩中
なお、ステップシー、サトノフリージア、サルース、フォーエバーワン、レフィナドがJRAの登録を抹消になっています。
サトノフリージアはデビュー戦で素質のあるところもみせていただけに、もうちょっと時間があればと思いますね。
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>73…7/22に未入厩(未登録)だった馬)
ナシ

〜〜〜〜

634 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4615-ekfy):2020/04/27(月) 19:09:18 ID:S6kG2Ks30.net

特別登録
5/2(土)
東京11R青葉賞
フィロロッソ
京都10R下鴨S
サマーセント
ヒンドゥタイムズ
福島11R福島放送賞
ギルマ
ハギノカエラ
マイエンフェルト

5/3(日)
東京10R晩春S
ナンヨーアミーコ
京都8R糺の森特別(牝)
ハギノカエラ
福島10R伊達特別
マジストラル
福島11RバーデンバーデンC
ナンヨーアミーコ

以上、重複登録も含め7Rに8頭が登録しています。
青葉賞にフィロロッソ。予定していた兵庫CSでは補欠に回ってしまったために青葉賞へ登録。芝での出走となれば新馬戦以来ですしメンバーも強くなりますから楽ではありません。
下鴨Sに2頭。メンバーは低調ですが、その分ヒンドゥタイムズは他のメンバーよりもハンデがきつめですね。サマーセントは軽めですし上手く立ち回れば上位にも食い込めるのでは。
ナンヨーアミーコはW登録。関西馬が出走できない晩春Sのほうがメンバーが楽ですね。バーデンはメンバーが揃った感じです。展開に恵まれれば上位進出も可能では。
福島放送賞に3頭。メンバーはやや低調な感じ。時計がかかりそうな状況なのは3頭とも良いでしょう。
マイエンは前に行けるのが強みですね、昇級初戦でどれだけやれるか。ギルマも平坦小回りのほうが合ってますし、前に行ける展開が望ましい。
糺の森特別とW登録のハギノカエラ。糺の森もメンバーは低調な感じですが、こっちはワンターンで外回りなところがカギ。2勝してる福島のほうがやりやすいのかなと。
伊達特別にマジストラル。ここもメンバーは低調ですが、中1週や差す競馬を意識してるということを考えれば、新潟に回ってほしいかなという気がします。

757 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (タナボタ 0b15-0syz):2020/07/07(火) 19:36:22 ID:PdLk7NKr00707.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(7/7現在JRAHP等を参考に)
先週出走(7/4,5)
カワキタジャズ、ゴールデンスターズ、マロニエコマン、ネオストーリー、インテリジェンス、
ハイランドヴィラ、フェイタリズム、

先々週出走(6/27,28)
マイネルパイオニア、スピッェンバーグ、

三週前に出走(6/20,21)
ヴァイスリヒト、ラティチュード、

それ以前に出走(☆は>>720…6/23に未入厩だった馬、()は前走出走日)
☆ウィルビーハッピー(6/13)、☆キッズヒヤミカチ(5/16)、☆エトヴァス(5/3)、☆レイコックアビー(5/3)、

以上、15頭が入厩中
なお、アスターファゴットとイグニタスが登録抹消になっています。
アスターファゴットは何度か掲示板にも載ってはいましたが勝ち切るのはなかなか難しいのかなといった状況でした。
イグニタスは血統的に魅力のある馬でしたが、残念ながら競争能力の点ではだいぶ厳しかったですね…
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
アークロイヤル(7/5)、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アキノコマチ、

〜〜〜〜

283 ::2019/10/14(Mon) 17:13:51 ID:/TF6dpgU0.net

ケイティクレバー1着!
まずまずのスタートから軽く促し先頭に立ちかけるも外から主張する馬に譲って先行体勢、最初の1〜2コーナーを2〜3馬身ほどの差で追走
向こう正面の連続障害は着地でやや失速するようなカタチで差が開き4〜5馬身ほどの差で最初の3コーナーへ進む
3〜4コーナー半ばにある障害から飛越が安定しはじめじんわりと差を詰めていき二度目の1〜2コーナーで1馬身ほどの差に詰め向こう正面へ
向こう正面半ばからペースが上がり3コーナー過ぎで3馬身ほどの差まで広がるも最終障害をクリアした後は楽な手ごたえで先頭に並びかけ直線へ
直線いっぱいに追うとじわりと差を広げていき最後は手綱を緩めつつ3馬身差をつけて圧勝!
序盤はちょっとこわごわとした高い飛越で着地後に失速するような感じでしたが、途中からスピードを落とさずに飛越できるようになって終盤は余裕を感じるレースぶりでした。
比較的難易度の高い京都で初障害から圧勝ということで、今後がかなり楽しみになりましたね。

インテリジェンスは7着
スタート大きく出遅れ2〜3馬身ほどで軽く促しつつ後方から、5〜6馬身ほどの差で向こう正面へ向くと外目からスーッと進出していき半馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま1馬身ほどの差で直線へ向きいっぱいに追うも伸びは今ひとつで伸びきれずかといって垂れるでもなく流れ込んで3馬身ほどの差の7着まで
かなりもっさりとしたスタート、ペースが非常に遅かったので外から進出したのは悪くなかったと思います。最後は伸びきれなかったけど仕方有りませんね。

インテリジェンスは関係ないけど、松岡騎手の油断騎乗が無ければ単勝を取ってた可能性が非常に高いだけに腹立たしいレースでした(´・ω・`)

チェサピークベイは3着
スタートは普通でほぼ馬なりで後方から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらず内目を追走し6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促しじわりと差を詰め2馬身ほどの差で直線へ向くと残り400からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで外から伸びた馬に交わされるとじわりと離され4馬身ほどの差の3着まで
特に悪いところもなく良い感じで進めていましたが最後の伸びは今ひとつ。パンとした馬場のほうがいいのかな。

704 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6f35-Z00E):2020/06/14(日) 23:12:28 ID:Z+wRp56f0.net

S グランアレグリア(ディープインパクト) アドマイヤマーズ(ダイワメジャー)
 アーモンドアイ(ロードカナロア) インディチャンプ(ステイゴールド)
 オメガパフューム(スウェプトオーヴァーボード) グローリーヴェイズ(ディープインパクト)
 フィエールマン(ディープインパクト)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
A+++++++++ ラッキーライラック(オルフェーヴル)
A++++++ コントレイル(ディープインパクト)
A+++++ メールドグラース(ルーラーシップ)
A++++ タワーオブロンドン(Raven’s Pass)
A+++ チュウワウィザード(キングカメハメハ)
A++ モズスーパーフレア(Speightstown)
A+ クリソベリル(ゴールドアリュール)
A- ラウダシオン(リアルインパクト) ワイドファラオ(ヘニーヒューズ)(・∀・)ノ
A– ワールドプレミア(ディープインパクト)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
B+++++++++ ブラストワンピース(ハービンジャー)
B+++++++ サートゥルナーリア(ロードカナロア)
B++++ クロノジェネシス(バゴ) ワグネリアン(ディープインパクト)
B+++ ダノンキングリー(ディープインパクト) ステルヴィオ(ロードカナロア)
 ダノンスマッシュ(ロードカナロア) ルヴァンスレーヴ(シンボリクリスエス)
B++ デアリングタクト(エピファネイア) エポカドーロ(オルフェーヴル)
B+ コパノキッキング(Spring At Last) ミスターメロディ(Scat Daddy)
B エアアルマス(Majestic Warrior) ケイアイノーテック(ディープインパクト)
 ダイアトニック(ロードカナロア) ユーキャンスマイル(キングカメハメハ)

268 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/06(日) 18:07:10.68 ID:rYyIcsCm0.net

特別登録
10/12(土)
東京9Rプラタナス賞
フィロロッソ
東京10R山中湖特別
ハギノカエラ
東京11R白秋S
テルメディカラカラ
ナンヨーアミーコ
京都10R堀川特別(牝)
グラディーヴァ
ハギノカエラ

10/13(日)
東京11RオクトーバーS
マイネルサージュ
レイホーロマンス
京都10R三年坂特別
ギルマ
京都11R秋華賞
コパカティ

10/14(月・祝)
東京10R国立特別
ヴェロニカグレース
京都9R鳴滝特別
ハギノカエラ
ホットファイヤー
京都10R大原S
アグネスフォルテ

以上、重複登録も含め10Rに12頭が登録しています。
秋華賞にコパカティ。牝馬三冠最終戦、メンバーも揃ってます。我慢して溜めを利かせて上位進出をしてほしいところですね。
オクトーバーSに2頭。時期的にもメンバーは低調ですね。サージュは斤量が重くてなかなか厳しいです。レイホーは初の東京ですが、中京ではいい結果も出してますし面白いかも。
白秋Sに2頭。メンバーはここも低調。カラカラはちょっと近況的に楽ではないですね。アミーコは上位候補ですが1400になると末が甘くなるところがありますから、足の使いどころですね。
大原Sにアグネスフォルテ。メンバーはここも低調。昇級してまだ実績を残せていませんが、得意の京都に変わって良い所を見せてほしい。
ハギノカエラが3鞍に重複登録。メンバー的には鳴滝特別が一番楽かなぁというカンジ。坂のないコースのほうが良績がありますし、遠征になる山中湖特別じゃないほうがいいかなと。
堀川特別に2頭。カエラともう1頭はグラディーヴァ。案外だった紫苑Sからどれだけ良化しているか。ポテンシャルは十分ですが、メンバーは少頭数ながらもそれなり。
鳴滝特別に2頭。カエラともう1頭はホットファイヤー。連闘はどうですかね。今日のレースを見たカンジ底は脱したように見えましたが、上位に食い込むにはまだ足りなさそう。
三年坂特別にギルマ。ここは強力メンバーですね。上手く立ち回ってなんとか上位に食い込んでほしい。
国立特別にヴェロニカグレース。メンバーはやや低調もヴェロニカも近況は低調。好発を決めて前で外連味なく行ってほしい。
プラタナス賞にフィロロッソ。前走素質の高さ感じさせてくれましたが中1週での遠征がどう出るかですね。

420 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e715-u20h):2019/12/15(日) 01:22:33 ID:DLon541v0.net

フィリアプーラは4着
スタートは普通で馬なりで控えて最後方から、すぐに差が開いていき10馬身以上の差で向こう正面へ向き、半ば過ぎから気持ち差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナーあまり外を回さないように進み4コーナーですっと外目に出し追い出しはじめつつ10馬身ほどの差で直線へ
直線馬場の三分どころから前にいた馬が右往左往するのにつられて進路を決めきれずラスト100近くなってから猛烈に足を延ばすが3馬身半ほどの差の4着まで
最後方待機でしっかり足を溜めるというのはカタとしてできたかなと思いますね。
直線に向いたところですぐに進路をビシッと決められていたなら2着に迫るところまで行けていたのでは。改めて地力の高さを見せてくれました。

ギルマは12着
スタート気持ち遅めでほぼ馬なりで後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらず7〜8馬身ほどの差のまま3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通り4コーナーからいっぱいに追って5〜6馬身ほどの差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなく中団後方で流れ込み5〜6馬身ほどの差の12着まで
どこが悪いとかそういう明確なところはよくわかりませんが、良い時の力が発揮できていないのは感じますね。

154 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/18(日) 19:38:45.71 ID:la/cXkhE0.net

特別登録
8/24(土)
札幌9Rルスツ特別
アドマイヤローザ
札幌10RWASJ第1戦
ウォーターエデン
札幌11RWASJ第2戦
カレンシリエージョ
プロフェット
マスターコード

8/25(日)
小倉9R鳥栖特別
アウステルリッツ
リーガルメイン
レッドムルガン
小倉11R小倉日経OP
ケイティクレバー
サーブルオール
札幌9R千歳特別
アングレーム
セントセシリア
札幌11RキーンランドC
ハッピーアワー
札幌12RWASJ第4戦
ローリングタワー

以上、8Rに14頭が登録しています。
キーンランドCにハッピーアワー。時計がかかり始めた札幌の芝は合うでしょう。同コースでも勝ち星があり楽しみです。
ただメンバーは非常に強力。G1馬セイウンコウセイを筆頭にG2G3勝ちの馬、重賞複数勝利の馬やG1上位入着馬も。
小倉日経OPに2頭。比較的安定感のあるトリコロールブルーが中心になりそうで、そのほかはやや低調なメンバー構成。
サーブルオールは地力で言えば走破圏内でしょう、今年に入ってからは体調を崩しての長休明けだけにその点がどうか。ケイティは気持ちよく逃げられれば。
WASJ第2戦に3頭。中心はマイハートビートか。マスターコードも前走快勝の後ここを目標に、函館札幌では良績があるだけに昇級戦でも期待。
カレンとプロフェットは近走成績がちょっと今ひとつなので上手いジョッキーに乗ってもらって復活の機会にしたいところですね。
WASJ第1戦にウォーターエデン。前走は斤量差を生かしての快勝でしたがここですと一気の5kg増、メンバーはマチマチですが距離短縮も含めてなかなか厳しいでしょう。
WASJ第4戦ニローリングタワー。時計がかかり始めてるのは好材料ですが、前々走落馬からの前走大敗だけにちょっと不安材料のほうが大きいですね。メンバーもそれなり。
ルスツ特別にアドマイヤローザ。復調気配で上位進出の期待もありますが、近走成績の良い馬も何頭かいて楽ではありません。ここで好走するなら久々の勝利も見えてきますね。
鳥栖特別に3頭。ここはやや低調なメンバー構成で、じっくり休養したリーガルメインに期待。アウステルも走破圏内。レッドムルガンはちょっと厳しいか。
千歳特別に2頭。コース得意のセントセシリアも上位候補。アングレームは距離延長が良いですし、もっとやれるはず。

675 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/05/25(月) 00:38:08.33 ID:zlbrclUI0.net

特別登録
5/30(土)
東京10R葉山特別
ストームリッパー
京都11R葵S
シオミチクレバ

5/31(日)
東京12R目黒記念
ニシノデイジー

以上、3Rに3頭が登録しています。
目黒記念にニシノデイジー。やや低調なメンバー構成で、重賞2勝しているデイジーは実績では上位と言えそうです。
しかし、3勝CやOPで近走勝ってる馬も多く勢いのある馬も多そう。デイジーは距離を克服できるかがカギですね。
葵Sにシオミチクレバ。抜けた馬は見当たらない感じですが、OP勝ちも含め2勝してる馬がほとんどの混戦。
シオミチクレバとしては序盤早く流れて差せる展開が欲しいですね。内目で我慢できるとなおよし。
葉山特別にストームリッパー。ここは現級で結果を出してる馬がほとんどいない低調なメンバー構成。
今の早い時計に対応できるかがカギですが、ある程度の位置にとりついていけるようならチャンスはあるのでは。

なお、来週の安田記念にノームコアとペルシアンナイトが登録しています。
アーモンドアイも参戦し、さらに多くの実力馬が出そろった非常に強力なメンバー。楽観的なことは言えないメンバーですが、なんとか一発かましてほしい。

318 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ d315-Beqr):2019/10/24(木) 18:11:19 ID:nVpOl+gs0.net

コトブキテティス(牝):母エヴァはキングカメハメハ産駒でダート短〜中距離を中心に22戦2勝、勝ち星はダ1600、1700ですが芝でも2〜3着アリ。本馬が5番目の仔。
  兄姉では、アイルハヴアナザー産駒の半兄がダート中距離で2勝。タイムパラドックス産半姉が大井で1勝、アグネスデジタル産半姉が水沢で1勝。
  近親では、母の半兄(トワイニング産)に平安Sを勝ち交流重賞で活躍したロールオブザダイス。本馬のいとこには笠松で活躍中のハービーボンズがいる。

839 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1f15-U1R2):2020/08/23(日) 03:09:18 ID:VeRFpeQN0.net

キッズヒヤミカチは12着
まずまずのスタートで序盤8〜9馬身差中団から、中盤はほとんどポジション変わらず8〜9馬身差で進める、向こう正面半ばから少し差を詰め3コーナーへ
3コーナー過ぎから後退加減になり内目を通るも10馬身以上の差で直線へ向くとそのままじわじわと離されて行き3.8秒差の12着まで

ブルーサンダーは14着
スタート遅めで二の足も非常に重くスタート直後から10馬身以上離された後方から、向こう正面なおも差が開き20馬身以上の差に広がり最後方で3コーナーへ
3〜4コーナーも挽回するところなく後方を進み直線は画面に映るところもなく後方で流れ込み6.7秒差14着
体質が弱いとのことでダートで下したようですが、ダート適性がないだけと思いたいような大敗ですね…とりあえず立て直して芝で見たいです。

ゴールデンスターズは3着
スタート少し遅めで序盤8〜9馬身差の後方から、向こう正面隊列がじわりと凝縮しそれに伴い内目から差を詰め6〜7馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目に出しつつ半ばから追い出し5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追ってじわりと伸びるが3馬身半差3着まで
距離短縮の分か、ちょっと序盤離されすぎた感じがしますね。

ナンヨーアミーコは5着
スタート普通も直後にずるっと後退しすぐに10馬身以上の差の最後方へ、2F目からじわりと差を詰めていき集団の最後方にとりつき8〜9馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目からじわりと差を詰め5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うが前との差が詰まらずに3‾4馬身差5着まで
1200m戦にしては前がだいぶ楽をしましたね。スタート直後に離されすぎたのもありますし、さらには展開も向かず。

トロピカルストームは2着
スタートは普通で少し主張しいったん先頭に立つがすぐに外から交わされ序盤4〜5馬身差中団前目から、中盤じんわりと差が開きつつの展開で7〜8馬身差で向こう正面へ
向こう正面はじんわりと差を詰めつつ2馬身差で3コーナーへ向き半ば過ぎから追い出し1馬身半差で直線へ向くと2頭で抜け出しての叩き合になるが最後に半馬身突き放され2着まで
今日は序盤から積極的に運びさらには道中もロスなく内目を通りかなり惜しいレースができましたね。

64 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/21(日) 11:38:37.82 ID:Kx7i8WgL0VOTE.net

ハギノベルエキプ勝利!

613 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e215-No3s):2020/04/14(火) 13:58:21 ID:Paqc3n1Q0.net

特別登録
4/18(土)
阪神9R蓬莱峡特別
ウォークザライン
ラクローチェ
福島12R川俣特別
アークロイヤル
マジストラル
リーガルメイン

4/19(日)
阪神10R御堂筋S
マスターコード
福島11R福島民報杯
サンマルティン
福島12R奥の細道特別
テーオーフォルテ
ワセダインブルー

以上、5Rに9頭が登録しています。
福島民報杯にサンマルティン。いかにもといった低調なメンバー構成ですが、上り馬やOPで馬券になってる馬も何頭かいてそのあたりが中心か。
サンマルティンはまずは枠順に恵まれることですね。内で我慢することができるような展開なら勝っても驚かないポテンシャルはあります。
御堂筋Sにマスターコード。少頭数ながらもなかなかのメンバー構成。上り馬やクラス実績十分の馬たちばかりです。マスターコードは未勝利勝ち以来の阪神がどう出るか。
蓬莱峡特別に2頭。3頭ほど近走も安定してる馬がいる他は低調なメンバー構成。ラクローチェは初めてのワンターンがどう出るか。
ウォークザラインは先週の大雨から時計のかかる馬場になっていればもうちょっとやれてもよさそうな気はします。
奥の細道特別に2頭。ここは上り馬もクラスの実績のある馬も距離適性をにらんでの好メンバー。
テーオーフォルテは事績は十分d根すが、村な部分と中1週で再度の遠征がかなり気になるポイント。ワセダインブルーは昇級2戦目で対応できるかどうか。
川俣特別に3頭。入着実績はあるけど安定感の内容な馬が何頭かいる他は低調なメンバー構成。
リーガルメインは上位候補でも上位でしょう。勝って欲しい。マジストラルは実績のある福島で復調に期待。アークロイヤルは出られれば十分上位候補になるかと。

742 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-0syz):2020/07/04(土) 23:15:03 ID:IwRu+TBD0.net

マイエンフェルトは12着
スタートは普通で序盤2〜3馬身差で先行体勢、向こう正面終始逃げ馬の少し後ろ2馬身差で追走、半ば過ぎから少し促しはじめ3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から強めに追うが半ばを前に後退加減、4コーナーからは軽く追うような仕草で直線は流す形で後退し後方で流れ込み1.6秒差12着まで
太目が残ってるというふうには見えませんでしたが+20kgの影響があったんですかね…

ストームリッパーは5着
スタート少し遅めで序盤8〜9馬身差の後方から、コーナーで少し差を詰め向こう正面5〜7馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し始めるが反応が鈍く3〜4馬身差で直線へ向きいっぱいに追うが伸びは今ひとつで差が詰まらないまま流れ込み3馬身ほどの差の5着まで
スタートで後手に。ペースが落ちたところで差を詰めたのはさすが、しかし結果的にいえばこの馬としてはしっかり溜めを作ったほうが良かったのかなといった結果に。

711 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8315-Pzro):2020/06/20(土) 13:54:08 ID:jUQCgU1k0.net

ヴァイスリヒトは3着
スタートは普通で序盤5〜6馬身差の中団から、向こう正面序盤で隊列が伸び10馬身ほどの差まで開いた後、半ばすぎから再び少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追って4〜5馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころからいくらか伸びを見せるが5馬身ほどの差の3着まで
前半やや早めのペースで流れる中内目でじっくりかまえるカタチ、中盤で前から垂れてくる馬の捌きが少し難しかった感じもありますね。

ラティチュードは11着
スタートは普通で序盤2馬身差で先行体勢、2コーナーで少し差が開き向こう正面は5馬身ほどの差で追走、終盤はややポジションを下げつつ3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から早々に後退加減で流すようなカタチで10馬身以上の差に広がって直線へ向きそのままじわじわと離されて行き3,9秒差11着まで
長休明けでデキ途上な感じ、その中でスタート直後から強めに促し先行争いで早めの前半から終盤は完全に足が上がったカタチ。

グレートベースンは9着
スタートは普通で序盤3馬身差の先行集団後方から、向こう正面半ばまでポジション変わらず半ば過ぎから少し促しはじめ2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー促しながらの追走もじわりと差が開き4〜5馬身差で直線へ向くと内目からいっぱいに追うがじわじわと離されて行き2,2秒差の9着まで
+20kgで余裕残しの馬体。ダートへの適性に関してはダメだなぁという感じはしませんでしたが、芝よりも良いという感じでもない気も。
とりあえずいs簿れてから判断する必要がありそう。

残りのレースは夜見直します。

139 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/17(土) 14:01:39.03 ID:Q3YWwlZ20.net

残りのレースは夜見直します

440 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bf15-mbdS):2019/12/23(月) 18:04:44 ID:JIRSr8fl0.net

2歳未勝利馬で入厩中の馬(12/23現在JRAHP等を参考に)
先週出走(12/21,22)
ウィルビーハッピー、マイネルパイオニア、グローサーベア、モンテマツリ、パイオニアエース、

先々週出走(12/14,15)
スターライトジャズ、ヴァイスリヒト、

三週前に出走(12/7,8)
キッズヒヤミカチ、ネオストーリー、

それ以前に出走(☆は>>414…12/9に未入厩だった馬、()は前走出走日)
☆ゴールデンスターズ(9/28)、☆ネブロシティ(11/3)、☆コトブキテティス(11/10)、☆スピッツェンバーグ(10/15)、☆デルマジルコン(12/1)、
☆リーディングパート(9/28)、

以上、15頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>414…12/9に未入厩(未登録)だった馬)
アイゼングラフ、☆トーホウラデン、☆レジュノア、エトヴァス、☆ブルームスベリー、
トーホウビッグバン、☆コパノマルティーノ、☆リーガルクラン、☆アドマイヤリゲル、

以上、9頭が入厩中
ここにきてようやく新入厩の馬も出てきましたね。
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
ナシ

フライクーゲルが未勝利からの初めて障害戦勝利で未勝利卒業を果たしてくれました。
〜〜〜〜
3歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アークロイヤル、アキノコマチ、

〜〜〜〜

867 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e715-jgjM):2020/09/07(月) 02:41:33 ID:VQN6ptid0.net

ミルウ1着!
スタートは普通で軽く促し中団前目から、1コーナー少し内からぶつけられつつ4〜5馬身差でまわる、向こう正面ペースが落ち着きじわりと差を詰め3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促しはじめじわりと差を詰め4コーナーからいっぱいに追うと先頭に立ち1馬身リードで直線へ
直線内目からいっぱいに追うとじわりと突き放していき2馬身半差をつけゴール!
1コーナーでぶつけられたところではひやりとしましたが、スローな流れの中でも落ち着いてレースができていましたし今日は完勝でしょう。
前走挟まれたり今回ぶつけられたりで多少ナーバスになってる部分もあるようなので、そういう部分をフォローしつつ馬体面での成長をしていってくれると良いですね。

ピエナゴールドは16着
スタートは普通で序盤10馬身ほどの差の最後方から、向こう正面ペースが落ち着くもポジション変わらず10馬身ほどの差の最後方で3コーナーへ
3〜4コーナー促しながらの追走も変わらず10馬身ほどの差の最後方で直線へ向きやや強めに追うようなカタチで後方のまま流れ込んで1.7秒差16着殿負け
初の多頭数でのレースは終始後方のまま。連闘でしたし、今後の経験のための出走といった感じでしたかね。

エトヴァス1着!
スタートは普通で序盤控えて後方から、10馬身ほどの差で1コーナーをまわる、向こう正面ペースが落ち着き隊列凝縮、じわりと差を詰め5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまでじっくり待機で4コーナーから一気に外に持ち出しいっぱいに追いだしつつ4馬身ほどの差で直線へ
直線大外からいっぱいに追ってジワジワと伸びていきゴール直前で捉えきってクビ差でゴール!
前がかりになりがちな最後の未勝利戦でよく後方で我慢できましたね。直線での応援は重賞並に力が入ってしまいました。

マイネルパイオニアは8着
スタートは普通で序盤2馬身ほどの差の3番手から、向こう正面半ば過ぎからじんわりと差を詰めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー半ばあたりで半馬身ほどの差まで詰めるが4コーナーからは少し離され2馬身ほどの差で直線へ向き最後は伸びを欠いてじわりと後退1.7秒差の8着まで
昨年11月から中1〜3週で16連戦目、タフに走ってくれましたが勝ちあがれず…なんとか地方から再起を遂げてほしいですね。

384 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-NA70):2019/11/24(日) 21:04:22 ID:8KrJKFHn0.net

特別登録
11/30(土)
中山8RイルミネーションJS
ヨカグラ
中山9R葉牡丹賞
ヒシエレガンス
中山11RステイヤーズS
レイホーロマンス
阪神9R再度山特別
ジャックローズ
中京12R長良川特別
アークロイヤル

12/1(日)
中山9R南総S
ナンヨーアミーコ
中山10R市川S
ベディヴィア
中京9R桑名特別
モズハチキン
中京10R名古屋日刊S杯
ジャックローズ

以上、重複登録も含め9Rに8頭が登録しています。
ステイヤーズSにレイホーロマンス。特殊な距離ということもありますが、それにしても今年のステイヤーズSのメンバーは低レベル。レイホーも近走はイマイチですが、スタミナが持てば…
イルミネーションJSにヨカグラ。大障害前の前哨戦抜けた存在はいないように感じますが、これからの障害界のトップになりそうな馬もチラホラ。ヨカグラもその一頭と言って良いでしょう。
南総Sにナンヨーアミーコ。やや低調なメンバー構成。近走苦戦していますが、前が止まる展開になればアミーコにも勝ち負けの可能性が出て来るでしょう。
市川Sにベディヴィア。この路線のメンバーとしてはやや低調なのかなという印象に見えますが、ベディヴィアも結果が出ていないだけに…展開が上手く嵌れば。
ジャックローズは2鞍に登録。中京のほうがくみし易そうなメンバー構成ではありますが、まずは長期の急用で自分の走りができるかでしょう。できるなら勝てるポテンシャルはあります。
葉牡丹賞にヒシエレガンス。上位クラスで2〜3着の馬も何頭かいますが、これだ!というような評判馬もいないカンジ。ヒシエレガンスも状態や適性次第でしょう。
桑名特別にモズハチキン。登録メンバーは低調な感じですが、再度の1200で序盤しっかりついていけるか。
長良川特別にアークロイヤル。アークも含め未勝利馬が何頭かいるカンジの低調なメンバー構成。登録が多いので出走ができるのかという問題も。

868 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e715-jgjM):2020/09/07(月) 03:09:18 ID:VQN6ptid0.net

ゴールデンスターズは4着
スタートは普通で序盤8〜9馬身差中団から、向こう正面半ばから外目をじわりと進出し6〜7馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から追い出し半ば過ぎからいっぱいに追って外目を通り3〜4馬身差で直線へ向くと外目からじわりと差を詰めていくが差し切れず2馬身差4着まで
3コーナーから長く良い脚を使いましたが、結果的にいえば前残りの競馬でしたね。ダートという感じではないのでなんとか中央で続けてほしいところ。

レベランス1着!
スタート遅めで行き足もかなり鈍く一瞬で8〜9馬身差の最後方まで後退、向こう正面は軽くおっつけながら10馬身以上の差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナーでは馬なりで進むも最後方のまま10馬身以上の差で直線へ
直線大外に持ち出しムチが入るとじわりとスピードが乗っていきすーっと突き抜けていき残り100あたりで先頭に出て1馬身1/4差をつけゴール!
スタート直後からだいぶ厳しめの展開になりましたが、直線に向いてからは驚くようなレースぶり。
追われるにつれぐんぐんスピードに乗っていきデビュー戦とは思えないまっすぐなきれいな足取りで突き抜けてくれましたね。
上がり3Fは二番目の馬よりも1.1秒早い33.7秒。レース後の騎手コメントからはまだだいぶ若さを残すといったコメントで、成長したらどうなるのか、楽しみが大きいですね。

ディザイアソングは8着
スタート気持ち遅めで序盤10馬身ほどの差の後方から、向こう正面早めのペースで隊列が伸び10馬身以上の差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し馬群の合間から差を詰め5馬身ほどの差で直線へ向くとやや内目の窮屈な進路取りでスピードにのり切れず3馬身ほどの差の8着まで
前がかりなレースで差しごろの展開でしたし、4コーナーまでは上手く運べましたが、直線は外に出したかったですね。あるいは勝ち負けまであったかも…

352 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ eb15-jH/a):2019/11/10(日) 13:47:41 ID:flsZgEiG0.net

フレジエは14着
スタートは普通でやや強めに促し先行集団後方から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走し再び促し始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー促しながら進むも差は詰まらず5〜6馬身ほどの差に広がって直線へ向くとやや内目からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され1.5秒差の14着まで
常に外々をまわる競馬で、序盤から追い馬¥ながらようやくポジションをキープするようなカタチになったのもきつかったですね。

ピエナラプソディは8着
スタートは普通で少し行き足をつけた後は手綱を引いて先行体勢、序盤1馬身差で追走し向こう正面半ばから少し差が開いて2馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまで馬なりで進み4コーナーからジワリと追い出すが差は開いて4〜5馬身ほどの差で直線へ向きいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され1.8秒差の8着まで
正直なところ前評判も低く地力でどうなのかといったところがあるわけですから、他の馬が控えてる中で行けそうなんだし行ってしまったほうが良かったと思います。
控えた結果外々をまわるレースで何も得るところのない競馬になってしまいましたし。

ユノディエールは4着
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばあたりから軽く促し差を詰め8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤は内目から半ばですっと外に出し7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追ってじわじわと差を詰め2馬身半ほどの差の4着まで
道中は内目を立ち回ってコーナーですっと外に出すロスのない良い競馬ができましたね。惜しくも馬券圏内には届かず。現状では小回り1700が一番合ってるカンジ。

138 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/17(土) 12:09:14.99 ID:Q3YWwlZ20.net

ナイトオブゴールドは7着
スタート出遅れ1馬身ほどで強めに促し中団から、向こう正面5〜6馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー促しながらも差が開いて7〜8馬身ほどの差で直線へ向き馬場の三分どころからなおいっぱいに追うが中団のまま流れ込んで1.2秒差の7着まで
促してなんとかついていけていましたが出遅れも痛かったですしやっぱりいくらかスピード不足の点も否めません。

フェリスナタールは3着
スタートは普通で少し促し先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差で追走、向こう正面序盤で差が開くも半ばからじんわりと差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促しはじめるも差は詰まらず3馬身ほどの差で直線へ向き馬場の三分どころからいっぱいに追って残り200で先頭に立つがすぐに内から交わされ2馬身ほどの差の3着まで
内回りで勝ちに行くため早めに動いた分差されてしまいましたね。ロスなく立ち回った馬にやられてしまいました。

マヤノハルモニアは9着
スタート内に寄れながらも促して主張し先頭へ、そのあとは手綱を引いて抑えつつ1〜2馬身リードで序盤を進め1000m通過63秒ほどで向こう正面へ
向こう正面序盤で交わされると促してついていき1馬身差のまま直線へ向きいっぱいに追っていったん先頭に立ちかけるもすぐに交わされじわりと後退し1秒差の9着まで
コースや距離を考えればもっと楽に先頭に立ちたかったですね。中盤から厳しい展開にもなりましたが直線で一瞬先頭に立つなど奮闘しましたが…

416 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/11(水) 22:53:52 ID:qAWuQnSQ0.net

ディアドラは再び英国へ渡り、来年もニューマーケットを拠点に海外のレースに出走するようですね。

537 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e315-lnhS):2020/02/24(月) 22:30:27 ID:1o3MLTI20.net

本日の名古屋競馬でタニセンボーラが3勝目を挙げています。
スタートは普通で促して先行体勢、序盤1馬身差で追走、向こう正面ジワリと並びかけ3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりで逃げ馬を捉えると半馬身リードで直線へ向き内目からいっぱいに追うとじわりと抜け出し外から伸びてくる馬を半馬身抑えてゴール!
直線は思ったほど抜け出しきれませんでしたがまずまずの時計での勝利。序盤もう少し楽に進められるとなお良いですね。

712 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8315-Pzro):2020/06/20(土) 13:55:31 ID:jUQCgU1k0.net

よくわからんことに点(ドット)がNG対象になっているため、カンマ(,)で表示します。

258 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/04(金) 23:37:45.09 ID:m5hXWXc10.net

本日の園田競馬でデンコウジェネシスが3勝目を挙げています。
スタートは普通でやや強めに促し先行集団後方から、序盤3馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらずに3コーナーへ
3〜4コーナー手綱を抑えたままじわりと差を詰め1馬身差で直線へ向きいっぱいに追うとじわりと伸びラスト100から一気に突き放し2馬身半差でゴール!
今年に入って長い休みが続きましたが、4か月ぶりの降級戦をキッチリ勝利。初の1400m戦でしたが楽に追走できました。
たあ、メンバーに恵まれた感もありますから、次走どうなるかが注目ですね。

557 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/03/09(月) 00:45:32.35 ID:LkGXDA8i0.net

マイネルパイオニアは4着
まずまずのスタートで中団から、序盤8〜9馬身差で追走、向こう正面から3〜4コーナー半ばまでポジション変わらず4コーナーから動き始め直線も伸びを見せるが1.2秒差4着まで
当馬の騎手だけではないのですが、あまりにも勝ち馬を楽に逃がしすぎでしたね。

ジョウショウバイオは14着
普通のスタートで後方から、序盤から10馬身以上の差で追走、向こう正面半ば過ぎに気持ち差を詰めるも終盤も後方のまま最後は突き放され5秒差14着の殿負け

トーホウラデンは7着
スタート少し出遅れ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、3〜4コーナー半ば過ぎて外から動き始め直線大外からいっぱいに追うも伸びは今ひとつで1.5秒差の7着まで
出遅れは馬のせいでもあるのですが、鞍上に打開する能力もしようとする気持ちもないのが残念。鞍上も含めた能力を考えれば一番人気は過剰だった。

ディザイアソングは4着
スタート遅めで後方から、すぐに10馬身ほどの差に広がる、3〜4コーナーポジション変わらず直線へ向き外目からじわじわと伸びていくが上位には届かず1.2秒差の4着まで
ちょっと序盤に離されすぎましたね。天候や馬場状態を考えると差し切れるポジションではなかった。

ミエノウインウインは10着
スタート少し遅めで後方から、序盤から10馬身以上の差で追走、3〜4コーナーロスなく回り多少差を詰め直線へ向くが直線は伸びを欠き1.7秒差の10着まで
こちらも序盤からポジションが悪かった。ここまで悪化した馬場はダメだったのかも。

ナイトオブナイツは14着
まずまずのスタートで中団から、序盤4〜5馬身差で追走、3〜4コーナー外目から楽な手ごたえで進出し直線へ向くが追って伸びなく半ばからは流すカタチで後退1.8秒差14着
直線に向きあたりの手ごたえはいい感じだったのですが、最後は自らやめてしまったのかズルズル後退。

401 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ d915-Y1FL):2019/12/03(火) 23:41:28 ID:H/XBYcHj0.net

本日の園田競馬でデンコウジェネシスが4勝目を挙げています。
スタート若干遅めで促して中団から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面楽な手ごたえのままじわりと差を詰め2〜3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り半ば過ぎから促しはじめ内目を上手く立ち回って1馬身差で直線へ向くといっぴに追ってジワジワと伸び3頭の競り合いを制しハナ差で勝利!
スタート直後、そして3〜4コーナーと他の騎手が外を回して激しく動くなかでもじっくりと内目をキープしロスなく立ち回っての好騎乗でしたね。

403 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/06(金) 02:54:20 ID:cbP+z8Uf0.net

12/8に開催される香港国際競争には3頭が出走を予定しています。
香港4R香港ヴァーズ芝2400m:ディアドラ(マーフィー)
香港7R香港マイル芝1600m:ノームコア(ルメール)、ペルシアンナイト(マーフィー)

ディアドラは馬番は10、ゲートは2番枠です。
内目の良い枠を引いたんじゃないですかね。久々の距離でどうなるかですが楽しみです。
香港ヴァーズの発走は午後2時40分です。

ノームコアは馬番は10、ゲートは9番枠です。ペルシアンナイトは馬番が3、ゲートは6番枠です。
ペルシアンナイトはビューティジェネレーションのすぐ外ですね、中枠ですが並びは良いのではないかと思います。
ノームコアは外目の枠になりました。ロスなく進みたいところですが、ペース次第では動きやすい外のほうがいいかもしれません。
香港マイルの発走は午後4時30分です。

がんばれー

496 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0715-67Tj):2020/01/27(月) 00:48:36 ID:1jGPu0ZQ0.net

スーペルゴラッソは7着
まずまずのスタートからやや強めに促し先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが落ち着き2〜3馬身差に詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出すがじわりと差が広がり5〜6馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びはなくじわじわと離されて行き3.3秒差の7着まで

グレートベースンは6着
スタートは普通で強めに促し出ムチも入れるが行き切れず2番手から、序盤半馬身差で追走、向こう正面半ばから促し始めるが1馬身差に広がり3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追うが差は開き4〜5馬身ほどの差で直線へ向きなおいっぱいに追うも伸びはなく4馬身ほどの差の6着まで
楽に行けないともろい感じがありますね。

ラクローチェは5着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤から隊列が伸び8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面終盤で気持ち差を詰め7〜8馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎからいっぱいに追って外目を通り5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと外目から追っていくらか伸びるも上位には及ばず3馬身ほどの差の5着まで
軽い馬場を求めて小倉へというコメントでしたが馬場の悪化で目論見が外れた形ですね。あとコーナーで大きく外を回るロスが大きかった。

251 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/29(日) 16:36:42.11 ID:E8M4BvA80NIKU.net

マイエンフェルトは4着
スタートは普通で促して中団前目から、向こう正面序盤3〜4馬身ほどの差からじわりと差が開きつつの追走で5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまで馬なりで4コーナーから軽く追い出し4馬身ほどの差で直線へ向くと内目からジワジワ伸びるもラスト200から伸び負け3馬身ほどの差の4着まで

ルミナスコーストは16着
なかなかの好スタートも馬なりでズルズル後退し一気に最後方辺りまで後退、10馬身以上の差に広がって向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー終始馬なりのまま追走、差を詰めるところなく直線へ向くと軽くムチを入れるもじわりと後退していき2.9秒差の16着殿負け

ハッピーアワーは7着
スタートは普通も直後にずるっと後退し一気に最後方へ、若干促しつつ15馬身近い差で向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのままじわりと差を詰るも10馬身以上の差の最後方で直線へ
直線外目に出しいっぱいに追うとジワジワと伸びていくが上位を飲み込むほどの伸びは見せられず3馬身ほどの差の7着まで
いかにもノリさんらしい最後方ポツンから、上がり3F33.1秒で伸びるもさすがにG1では上位も崩れず。
それでも能力のあるところは見せてくれましたね。個人的には年末の阪神Cを目標にするのが良いかなぁと思います。

18 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/04/10(水) 00:01:02.46 ID:YrnsoQIj0.net

勝ち上がり組の入厩状況(4/8現在JRAHP等を参考に/☆は>>16…3/25に未入厩だった馬)
※ディアドラ(香港のQEIICへ)、マイネルサージュ(福島民報杯に登録)、ドレッドノータス(福島民報杯に登録)、ジャズファンク、☆ナンヨーアミーコ、
テルメディカラカラ、ヤマカツグレース、ウインクルサルーテ(難波Sに登録)、☆ケイティクレバー(福島民報杯に登録)、ショウボート(蓬莱峡特別に登録)、
トレジャートローヴ(今週2鞍に登録)、☆フリージングレイン(鹿野山特別に登録)、☆アドマイヤキズナ、☆トロピカルストーム(奥の細道特別に登録)、☆チカノワール、
ベストリゾート、マスターコード(奥の細道特別に登録)、ジャーミネイト(蓬莱峡特別に登録)、ピエナクルーズ、アドマイヤローザ(飯盛山特別に登録)、
☆カレンシリエージョ、ローリングタワー(鹿野山特別に登録)、ハギノカエラ、インヴィクタ、ヴェロニカグレース、
ノストラダムス(蓬莱峡特別に登録)、ホウオウジャンプ、ラドルクス、☆サンライズマジック、ユノディエール、
☆ミエノウインウイン、エイシンエレガンス、ステフィン、アングレーム、☆トーホウガーベラ(医王寺特別に登録)、
アートシュアリー、サンマルジョイ、

ニシノデイジー(皐月賞に登録)、ハッピーアワー、フィリアプーラ、エアジーン、ギルマ(山藤賞に登録)、
アイリスフィール、アドマイヤユラナス、エトワール、エピローグ、リーガルメイン、
☆グラディーヴァ、アンクルテイオウ、アルクス(14日に出走予定)、ミライオー、マジストラル、

以上、52頭が入厩中
※ディアドラはJRA公式HPでは放牧となっていますが、海外遠征中です。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑