ハービンジャー産駒応援スレ part11

1 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/03/04(月) 20:54:02.12 ID:57d7faIz0.net
ハービンジャー
血統
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/pedigree/
産駒一覧
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/progeny/
出走予定
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/entry/

■前スレ
ハービンジャー産駒応援スレ part10
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1538829559/

□過去スレ
part9 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1524400915/
part8 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1510366524/
part7 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1494837417/
part6 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1479988684/
part5 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1464250002/
part4 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1450273394/
part3 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1436584077/
part2 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1427703512/
part1 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1408054122/

※荒らしは徹頭徹尾スルーしましょう。
・荒らしに何らかの反応を示す人も荒らしです。
・専ブラ導入推奨。NGワードなどを個々で設定して対応しましょう。

218 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/15(日) 00:33:46.39 ID:rrryTsOS0.net

ディアドラは4着
スタートは普通で馬なりで後方から、すぐに内に入れて序盤は5馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらず3コーナーへ
3〜4コーナー馬群が凝縮して進み4馬身ほどの差の内目を追走し直線へ
直線内目を突きじわりと促し始めるもしばらく前と外に馬がいて追い出しきれず残り200で外に出しいっぱいに追いだすとグイグイ伸びるが3馬身ほどの差の4着まで

内に入れるのは作戦通りでしっかり折り合っていい形で進められていましたね。
しかし、直線でも内を割る進路もなく外に出すにも馬がいて出し切れずようやく外に出せたのは残り200のF棒、
その時点で4〜5馬身の差がついてしまってっていましたから、そこからエンジンをかけて、というカタチではさすがに間に合いませんでしたね。
それでも前回よりも強くなった相手にもヒケの取らないところを見せてくれましたし、負けて強しという内容だったと思います。

714 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/06/21(日) 02:33:26.75 ID:64nXk4tf0.net

アークロイヤルは4着
スタートは普通で序盤5馬身ほどの差の中団から、向こう正面ゆったり目のペースで進み3〜4馬身差に詰めて進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ばまでポジション変わらずに進み4コーナーで外に出す間に少し差が開き5馬身ほどの差で直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追って多少差を詰めるが完全に前残りの展開で3馬身半ほどの差の4着まで
促して前に行くような競馬ができる馬でもありませんし、展開が向かなかった割に上位に来られただけましかと。

グローサーベアは11着
スタートは普通で序盤2〜3馬身差で先行体勢、2F目からもじわりと差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー外目からじわりと差を詰め半馬身差で直線へ向くと残り400過ぎからいっぱいに追うが伸びはなくじわじわと後退していき1.6秒差11着まで
2F目3F目とそこそこ早いラップもスピードに負けてる感じはなかったですね。しかし最後は足が上がりました。

286 ::2019/10/16(Wed) 00:01:55 ID:8cfQ4/XN0.net

スピッツェンバーグは7着
まずまずのスタートから馬なりで先行体勢、3〜4馬身差で向こう正面へ進み序盤で6‾7馬身ほどの差まで開くもじわりと差を詰め4〜5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促しはじめ3馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うが伸びはなくラスト200あたりからは流すようなカタチで差が開き1.4秒差の7着まで
ちょっと緩さが残る印象で馬体面での成長が必要かという気がしますね。

ラドルクスは13着
スタートは普通で気持ち促し中団から、序盤4〜5馬身ほどの差から馬群の合間を進み少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナーほぼ馬なりで馬群の間を進み少し差が開き5〜6馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びはなくラスト300からは流すようなカタチで後退していき2.3秒差の13着まで
チョットパドックは見逃してしまったのですが+14kgは重かったんですかね…時計が早いのも合わないでしょう。

フィロロッソは4着
スタート出遅れ1馬身ほどで馬なりで後方から、5馬身ほどの差でダートコースに入り、向こう正面若干差が広がり6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促しはじめ5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと馬場のん分どころからいっぱいに追っていくらか伸びるも前は届かず後方から伸びた馬には伸び負け0.9秒差4着まで
勝ち馬の末脚の次元が違う感じで凄かったですね。フィロロッソもいい脚を持っているのですが、やはりコース的には阪神や中山と言ったタイプの中距離コースでの差し馬という感じがします。

763 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-FIYw):2020/07/10(金) 14:07:20 ID:58yrEMNe0.net

先週ハイランドヴィラで落馬した団野騎手は、一時報じられていた骨盤骨折ではなかったようで、来週から早くも騎乗を再開するようです。

793 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (FAX! 0b15-wiCl):2020/07/26(日) 02:59:05 ID:h526BDHi0FOX.net

昨日の高知競馬でプロクレイマーが8勝目を挙げています。
スタート普通も二の足遅く序盤8〜9馬身差後方から、向こう正面半ばから仕掛けてじわりと進出し5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目からロスなくまわって1馬身ほどの差に詰め直線へ向くと内目からいっぱいに追ってジワジワと伸び残り100で先頭に立つと1馬身半差をつけゴール!
序盤だいぶ後方からになりましたが、コーナーの捌きが良かったですね。

同じく昨日の高知競馬でサンクロワが通算4勝目となる地方初勝利を挙げています。
スタートは普通で序盤4馬身ほどの差の中団前目から、向こう正面先行集団から少し離れた4〜5馬身差のポジションを楽な手ごたえで追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追ってじわりと差を詰め内目をすくって半馬身差で直線へ向きすぐに半馬身ほど前に出て逃げ馬との叩き合いをそのまましのいでクビ差で勝利!
中央でもそれなりに実績を重ねた馬ですから、ようやくの地方初勝利という感じも。
年齢的に伸びしろというのは厳しいとは思いますが、競走馬である以上、健康で、元気に走り続けてほしいですね。

94 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/30(火) 16:16:26.30 ID:V+8ymUFr0.net

ディープインパクトが亡くなりましたね…
今世紀の日本競馬界の中心的存在でしたし、ハービンジャー産駒のファンとしても目指すべき高みだったことは言うまでもありません。

安らかに…

476 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/16(木) 20:02:04 ID:lPsxp6ip0.net

出走予定
1/18(土)
中山2Rダ1800m:デルマジルコン(菅原隆)
京都4R新馬戦ダ1400m:トーホウビッグバン(川島)
中山5R芝2000m:ジンジャーマン(☆菊沢)
中山6Rダ2400m:トゥービーシック(横山和)
中山7R(牝)ダ1200m:ヒカリトップメモリ(ミナリク)
小倉11R愛知杯(牝)芝2000m:カレンシリエージョ(藤田)、レイホーロマンス(酒井)
京都12R芝1600m外:マジストラル(鮫島駿)

11/19(日)
中山3Rダ1800m:ウィルビーハッピー(大野)
京都4R障3170m:ケイティクレバー(平沢)
小倉5R芝2000m:マイネルパイオニア(柴田大)
中山5R(牝)芝1600m:リーディングパート(マーフィー)
京都6R新馬戦芝1800m:コパノマルティーノ(△岩田望)
小倉7Rダ1700m:ユノディエール(荻野極)
京都8Rダ1800m:アナザーラブソング(藤岡康)
小倉9R(牝)芝2000m:ポリアンサ(柴山)
京都10R北大路特別(牝)芝2000m:コパカティ(藤岡康)、サマーセント(幸)、ハギノカエラ(川田)
京都11R日経新春杯芝2400m:マスターコード(幸)
小倉12R呼子特別芝2600m:ピエナアラシ(古川)、ワセダインブルー(原田)

除外:レジュノア(日曜中山6R、※先週も除外されていました)、

以上、土曜は7Rに8頭、日曜は11Rに14頭、合計18Rに22頭が出走を予定しています。
新馬戦に2頭。トーホウは11月中旬からじっくり、コパノは夏にゲート試験を終えてからの再入厩でひと月以上前に入厩し調整。両馬とも調整はそれなりに充実してそう。
コパノの出るレースは6億円馬アドマイヤビルゴが出てるので注目度が高そう。
未勝利戦は5頭。リーディングパートは新馬2着の後再調整で同コースでの2走目。メンバー的にも期待したいです。マイネルは小倉は合うんじゃないですかね。
古馬の平場で注目は何と言っても障害のケイティクレバー。障害初戦からセンスの良さを見せていただけに期待大。メンバーも重賞クラスはいませんし勝って欲しいところ。
あとは気性難でポテンシャルを生かせていないポリアンサが小倉でどう変わるか。入厩のタイミングはわかりませんが、なんなら滞在で2〜3戦してほしいところ。

298 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/19(土) 15:50:03.85 ID:OMo1pe//0.net

ノームコア改めて強いな

723 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff15-RoeL):2020/06/25(木) 20:22:05 ID:UW+tfkMM0.net

出走予定
6/27(土)
阪神6R芝2000m:アスターファゴット(☆富田)
函館7R芝2000m:ネブロシティ(藤岡佑)
東京8R東京JS障3110m:ケイティクレバー(平沢)
函館10R北斗特別芝1800m:アウステルリッツ(藤岡佑)
阪神10R京橋特別芝2000m:グラディーヴァ(和田)
東京10R八ヶ岳特別芝1800m:ジャーミネイト(石橋)
函館11R湯の川温泉特別芝1200m:セントセシリア(丸山)
阪神11R水無月S芝1200m:ヤマカツグレース(斎藤)

6/28(日)
函館4Rダ1700m:マイネルパイオニア(横山武)
東京5R新馬戦芝1600m:ミュラッカ(北村宏)
函館6R芝1800m:スピッツェンバーグ(横山武)
函館8R芝2600m:ラヴィンジャー(古川)
阪神8R城崎特別芝1800m:ハギノベルエキプ(三津谷)
阪神9R舞子特別芝1400m:ウォークザライン(太宰)
函館10R立待岬特別芝1200m:ギャンブラー(石川)
阪神11R宝塚記念芝2200m:ブラストワンピース(川田)、ペルシアンナイト(和田)

以上、土曜は8Rに8頭、日曜は8Rに9頭、合計16Rに17頭が出走を予定しています。
新馬戦に1頭。国枝厩舎のドゥラメンテ産駒が兄弟が走ってる良血なのかなという感じですが抜けた存在は見当たらないカンジ、デキが良ければ上位も狙えるのでは。
3歳未勝利は4頭。マイネルパイオニアやネブロシティは上位に食い込む力はありますが、どのレースもそれなりに実績のある馬がいて枠順や展開がカギになりそうですね。
古馬の平場では函館の長距離にラヴィンジャー。勝ち星を挙げて1勝Cでも2着と相性の良いコース。時計が早すぎなければ上位に食い込みたいですね。

さて、春の総決算宝塚記念。ペルシアンナイトは内枠2番、いいところをもらいましたね。距離延長ですし、うまく内を立ち回るレースをしてほしいところ。
たいしてブラストワンピースは大外の18番ですが、宝塚記念は結構8枠が良い結果を出しているようである意味幸運かもしれません。序盤の位置取りがカギですね。

127 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/11(日) 12:47:59.18 ID:YSfnfBF80.net

ウォーターエデン勝利!

394 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9e15-Y1FL):2019/12/02(月) 02:31:14 ID:aWQFZODx0.net

ウィルビーハッピーは9着
スタートやや遅めで馬なりで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが緩み隊列が凝縮しそれに伴い7〜8馬身ほどの差に詰め3コーナーへ
3〜4コーナーペースが上がり促しながらも差が開き10馬身以上の差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うも伸びはなく中団で流れ込み2.9秒差の9着まで
んー、ダートが特段悪いとは感じませんけど、芝より良いかというとそこは疑問ですよね。

キッズヒヤミカチは12着
スタート若干遅めで二の足も遅く出ムチなど入れつつ中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面促しながらポジションをキープ
向こう正面半ば過ぎからいっぱいに追いだすも早々に後退加減となり10馬身以上の差の最後方で直線へ向くとそのまま突き放されて行き3.8秒差の12着殿負け
2戦連続で殿負け、レースも見どころが無くちょっと能力的にきついのかなぁという気も…

デルマジルコンは16着
スタートは普通も少し寄られて後退、軽く促しつつ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面軽く促しながらポジションをキープ
3コーナー手前から後退加減になりいっぱいに追うが10馬身以上の差で直線へ向くとやや内目かを通るがじわじわと離されて行き4.3秒差の16着殿負け
こちらも2戦連続殿負け、能力的な部分はまだわかりませんが、気性面で幼い部分も見えますね。

717 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ f615-Pzro):2020/06/22(月) 22:32:27 ID:mapV1niw0.net

ラクローチェは7着
スタートは普通で序盤3〜4馬身差の先行集団後方から、向こう正面じんわりと逃げ馬が差を広げながらの展開で6〜7馬身差まで広がって3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーからいっぱいに追って3〜4馬身差で直線へ向くと内目からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され5〜6馬身差7着まで
ポジションなんかも良かったと思いましたが追ってからの反応が悪かったですね。

シフルマンは9着
枠内でスタート直前立ち上がるなど駐立不良でスタート気持ち遅め、序盤10馬身以上の差の後方から、向こう正面ほとんど変わらずに進み10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通りオトンドサが変わらないまま直線へ向くと大外からいっぱいに追っていくらか差を詰めるが上位は遠く1秒差の9着まで
パドックから落ち着きのなさが目立ちましたね。すごく時間のかかったゲート入りで中で待たされたという分けではないものの駐立不良でした。矯正が必要な部分かも。

ベディヴィアは16着
スタートは普通で序盤10馬身ほどの差の中団から、向こう正面内目を通り終始10馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーからいっぱいに追って8〜9馬身差で直線へ向くと内ラチ沿いからいっぱいに追うが伸びはなくじわりと後退し2.8秒差16着殿負け
半年ぶりの長休明けというのもあるのかもしれませんが、ロスなく運んだ割に伸びがありませんでしたね。

ハッピーアワーは12着
スタート大きく出遅れ3馬身ほど、序盤10馬身以上の差の最後方から、向こう正面内に寄せるが10馬身以上の差は変わらず3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのままやや外目に出して少し差を詰めるが10馬身以上の差のまま直線へ向き大外からいっぱいに追って多少差を詰めるも前は遠く1秒差12着まで
距離が伸びても3馬身の出遅れが致命的なのは変わらずですね…どうもゲートの後ろ側にもたれかかってるようにも見えます。しっかりとした矯正が必要でしょう。

732 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/06/28(日) 21:28:04.10 ID:7Spux5sq0.net

ペルシアンナイトは15着
スタートは普通でほぼ馬なりで先行体勢、逃げ馬の少し後ろ2馬身差で1コーナーをまわる、向こう正面ポジション変わらず2馬身差で進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し始めるが4コーナーから手ごたえが悪くなり後退加減4〜5馬身差で直線へ向くとそのままじわりと後退していき4.5秒差の15着まで
非常に良いポジションで競馬ができていたと思いますが、距離延長と馬場の悪さの分もあったのでしょうか、4コーナーでスタミナ切れとなってしまいましたね。

ブラストワンピースは16着
スタートは普通で気持ち促し先行集団後方から、3〜4馬身差で1コーナーをまわる、向こう正面4〜5馬身差のやや外目を通りほとんどポジション変わらず3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し始めるが反応が悪く外から押し上げた馬たちに取り残され4コーナーでは早々に後退加減になり8〜9馬身差で直線へ
直線は全く伸びず最後は流すようなカタチで大きく離され4.5秒差16着まで
こういった馬場は合うと思っていたのですが4コーナーに向く前で早々に手ごたえが無くなっていましたね…
結果的に見るとパドックから終始気負って消耗していたのかなという気がします。

866 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/06(日) 16:46:30.29 ID:cqmgxCHE0.net

今日は3勝と奮闘、2歳馬は早くも新馬勝ち4頭。苦しんだ現3歳世代とは勢いが違いますね。

そして小倉2歳Sでは母父ハービンジャーとしてメイケイエールが初重賞制覇を果たしてくれました。
シロインジャーが一度だけ見せた芝短距離での適性を初仔となる娘が見せてくれましたね。父ミッキーアイルというのもスピードが生きるいい組み合わせだったのでしょうね。

760 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-FIYw):2020/07/08(水) 23:00:43 ID:zQyWzeC30.net

本日の名古屋競馬でタニセンボーラが7勝目を挙げています。
スタートは普通で激しく追ってハナを主張先頭に立って1馬身リードで1コーナーをまわる、向こう正面は終始1馬身リードで進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからじわりと差を広げ4コーナーから追い出すと3〜4馬身差に広げ直線へ向きラスト100は足が上がりかけるが後続を1馬身半退けゴール!
キッチリハナを取りきれた時はいつもいいレースができてますね。クラスもだいぶ上がってきましたが後は時計面でどれだけ伸ばせるかってところなんじゃないですかね。

667 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6116-wHYS):2020/05/18(月) 00:27:32 ID:FPWOGaXZ0.net

666

818 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (プチプチ 1b15-7vur):2020/08/08(土) 14:12:45 ID:THkJiZJe00808.net

フレジエは10着
スタート出遅れ序盤8〜9馬身差最後方から、向こう正面少しペースが落ち着き軽く促し7〜8馬身ほどの差に詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから追い出し6〜7馬身差で直線へ向くと外目に出していっぱいに追いいくらか差を詰めるが4馬身ほどの差の10着まで
後方から進めた馬のワンツーでしたが、直線に向いてから外に持ち出すタイミングが遅く足を余し気味だったように感じますね。

スズノナデシコは9着
まずまずのスタートから軽く促し先頭へ、向こう正面1〜2馬身のリードで逃げ、3F36秒前半で進め3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりで進み1馬身リードで直線へ向くと内ラチ沿いからいっぱいに追って残り300あたりまで粘るが捉えられるとじわりと後退し2秒差の9着まで
なかなかの好発でコース形態次第ではもっとやれるんじゃないですかね。雄大な馬体も魅力ですね。

ネオストーリー1着!
まずまずのスタートも直後に少し狭くなり控える形で後方から、10馬身ほどの差で1コーナーをまわり、コーナーでペースが落ち着き少し差を詰め向こう正面へ
向こう正面ゆったりしたペースのなか外目をまくる馬が2頭ほどいて、そのあとを追うかのように外目に出し少し差を詰めはじめ3コーナーへ
3〜4コーナー外目から一気に押し上げていき半ばからいっぱいに追って2馬身差で直線へ向くと馬場の真ん中からじわじわと伸びゴール直前で捉えクビ差で勝利!
大分ロスの多いレースぶりでしたがなんとかねじ伏せるカタチで勝利をもぎ取りましたね。
短距離中距離、ダート、後ろから行ってみたり前につけてみたりと様々な形でレースをしてきましたがようやく実りました。もっと伸びてほしいですね。

レイコックアビーは5着
スタートは普通で序盤5〜6馬身差の中団から、向こう正面まくりが頻発する中もポジション変わらずに進み5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促す程度で中団のまま進み5馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追っていくらか差を詰めるが前との差は詰まり切らず3馬身ほどの差の5着まで
ちょっとゆったり構えすぎましたかね。直線向いたときには周りがスピードに乗っていましたからなかなか差を詰めきれず。

残りのレースは夜見ます。

184 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/31(土) 23:02:09.78 ID:dmjKPu6z0.net

アベルゴーは4着
若干外に寄れぎみのスタートで中団後方から、中盤までは10馬身ほどの差で追走、3〜4コーナー半ばから仕掛け直線内目から伸びるが上位からは離され2.3秒差の4着
この時期の2歳としては早めのペースで吸うs無中後方でじっくり待機し勝負所は上手に馬群を捌いて入着、経験を積んでいけばもっと良くなる気配十分。

フェリスナタールは7着
スタートから出ムチを入れるも行き足はイマイチで中団から、道中7〜9馬身ほどの差で追走、4コーナーあたりで外目に出し直線馬場の真ん中からいっぱいに追うも伸びはなく1秒差7着
メンバーも揃った一戦、使い詰めで余力もなかった感じがありますね。

ココリガストンは15着
普通のスタートで中団後方から、道中8〜9馬身ほどの差から向こう正面で少し差を詰め3‾4コーナー大外から冴えを詰めていくが直線では伸びを欠きじわりと後退していき2.8秒差の15着
まくり気味に上がっていったところではおっと思わせてくれましたが、やはり道中外々をまわるロスが大きかった気もします。

416 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/11(水) 22:53:52 ID:qAWuQnSQ0.net

ディアドラは再び英国へ渡り、来年もニューマーケットを拠点に海外のレースに出走するようですね。

435 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/21(土) 15:21:45.30 ID:WeFk0L+d0.net

ピエナアラシは5着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面10馬身ほどの差まで広がった後半ばあたりから隊列の凝縮とともに少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー進路が狭くあまり差を詰められず7〜8馬身ほどの差のまま直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで1.2秒差の5着まで
比較的ゆったり目のペースで進み上りの勝負になったところでポジションやらキレの部分で足りなかった感じですね。

ウインプライマリーは12着
スタートは普通で馬なりで控えて後方から、序盤10馬身以上の差で追走、向こう正面ペースが落ち着くも差は詰まらず10馬身以上の差の最後方で3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り馬なりのまま進んで10馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うが伸びはなく中団のまま流れ込んで1.9秒差の12着まで
気性的な難しさもあり出して行けないとあって後方からの競馬で、なかなか前が崩れるような展開でないと苦しいですね。

ヨカグラは7着
スタートは普通でほぼ馬なりから最初の障害で失速し中団後方から、序盤から10馬身以上の差で追走、2つ目以降の障害は上手にこなすが隊列は伸びて15馬身近い差に
大障害コース、大竹柵は難なくこなし、大生垣もしっかりとこなすが前との差は広がって4秒ほどの差で終盤へ
終盤は上位の攻防から離され画面に映らないところでの追走となり詳細は分からないままに進んで結局差が詰まるところはなく3.8秒差の7着まで
最初の障害でやや失敗気味の飛越になった後は、障害そのものはキッチリこなしているものの上位に食い込もうというレースをしているようには見えませんでしたね。
上位に食い込める地力があると思っていただけに残念。

670 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/05/21(木) 19:43:29.76 ID:XAR+QjVC0.net

なぜかウィルビーハッピーを失念(´・ω・`)
未勝利戦は4頭。
ウィルビーハッピーのレースはメンバーが低調な感じですし、序盤で後方からの競馬になりがちな分距離が延びるのはいいんじゃないですかね。

リーガルクラン(牝):母スズカリーガルはホワイトマズル産駒で、中央では未勝利も笠松名古屋で6勝した。本馬が6番目の仔。
  兄姉では、フジキセキ産駒の半姉が1勝している。
  近親では、目立った活躍馬は出ていないが、上記の半姉の仔は3頭デビューいて3頭とも勝ち星があり現役。

137 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/17(土) 10:26:26.25 ID:Q3YWwlZ20.net

ヒシエレガンス1着!
スタート煽って出遅れ1馬身、ほぼ馬なりで中団から、5〜6馬身ほどの差で1コーナーをまわる
向こう正面ペースが緩んで隊列凝縮し外目からじんわりと差を詰め1馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナーじわりと差を詰め4コーナーからいっぱいに追って先頭に立ち半馬身リードで直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと抜け出し内外から伸びてくる馬をしのぎ切ってクビ差でゴール!
前走と違ってパドックからして力みが取れて一回使った効果がはっきり見て取れましたね。外目から早めに仕掛けて押し切る強いレースでした。

ネブロシティは2着
スタートは普通でやや強めに促し後方から、序盤7〜8馬身ほどの差から追走、2コーナーからペースが緩み向こう正面半ばからじんわりと差を詰め3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ばからいっぱいに追って1馬身ほどの差で直線へ向くと一旦差を広げられるも残り100からじわじわと差を詰めていくがクビ差届かず2着まで
スタート直後の反応の差によるあたりのポジションの差が出ましたかね。直線に向いたところで舌を越していたのもちょっと気になりましたがそんな中でも最後はじわりと伸びました。

718 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ f615-Pzro):2020/06/22(月) 23:14:45 ID:mapV1niw0.net

特別登録
6/27(土)
東京8R東京ジャンプS
ケイティクレバー
東京10R八ヶ岳特別
ジャーミネイト
阪神10R京橋特別
グラディーヴァ
ジャーミネイト
阪神11R水無月S
ヤマカツグレース
函館10R北斗特別
アウステルリッツ
アークロイヤル
ラヴィンジャー
函館11R湯の川温泉特別
ウォーターエデン
セントセシリア

6/28(日)
阪神8R城崎特別
ハギノベルエキプ
阪神9R舞子特別
ウォークザライン
阪神11R宝塚記念
ブラストワンピース
ペルシアンナイト
函館10R立待岬特別
ギャンブラー

以上、重複登録も含めて10Rに14頭が登録しています。
宝塚記念に2頭。中心は4歳のG1馬3頭というカンジなんですかね。ブラストも地力では劣ることはないと思いますが安定感も加味すると4番手になるのかな…
ペルシアンナイトは2200mのレースは初めてですね。年齢も重ねてきましたし、距離延長は問題ないんじゃないかとは思いますが…
天王的にはお湿りもってブラストにはもってこいの馬場になりそうな予感。産駒初の国内G12勝目に期待。
東京JSにケイティクレバー。実績的にはトラストが頭一つ抜けてるような感じもありますが、ケイティクレバーも勝ち負けできるポテンシャルはあると思います。
ヨカグラ以来の障害重賞制覇をぜひ遂げてもらいたい。
水無月Sにヤマカツグレース。ここの所の成績から苦しい立場に変わりはないのですが、実績のある阪神ですから、なんとか内枠をもらってロスなく進めたい。
ジャーミネイトは2鞍に登録。距離は2000m位のほうが結果が出ていますが、メンバー的には八ヶ岳のほうがだいぶ落ちるカンジ。
京橋特別にはジャーミネイトとグラディーヴァ。前走は思わぬ大敗もクラスでやれる力はあるはず。叩いての変わり身が見られれば良いのですが。
湯の川温泉特別に2頭。メンバーはやや低調か。実績的にはウォーターエデンが上位と言えそう。セシリアも昇級戦ですが美味く立ち回ればチャンスありでは、滞在も合う。
舞子特別にウォークザライン。距離短縮がどう出るか、序盤の追走に問題がないのなら上位に食い込んでくる可能性も十分あるのでは。
1勝Cからは城崎特別のハギノベルエキプ、立待岬特別で距離短縮のギャンブラーがどうなるか注目。

835 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1f15-U1R2):2020/08/21(金) 00:27:40 ID:AHZFTr8r0.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(8/20現在JRAHP等を参考に)
先週出走(8/15,16)
カワキタジャズ、

先々週出走(8/8,9)
レイコックアビー、リーガルクラン、ヴァイスリヒト、ゴールデンスターズ、

三週前に出走(8/1,2)
スピッツェンバーグ、☆エトヴァス、

それ以前に出走(☆は>>813…8/6に未入厩だった馬、()は前走出走日)
ヤッホーペペ(5/17)、キッズヒヤミカチ(7/18)、メイショウリープ(11/17)、☆マロニエコマン(7/4)、☆ラティチュード(7/12)、
マイネルパイオニア(7/25)、

以上、13頭が入厩中
3歳未勝利戦は今週を含めあと3週となっています。ここから出走する馬たちはあるいは次が最後のレースになる可能性も。
なお、ニシノコルレオーネ、フレジエが登録を抹消になっています。
ニシノコルレオーネは残念ながら予後不良となってしまいましたね…
フレジエは血統的に期待していましたので、結果が出なかったことも残念ですが、レース選択なんかももったいなかったなぁという部分も…
ともあれ、お疲れ様でした。
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
アキノコマチ(8/16)、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アークロイヤル、

〜〜〜〜

452 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/30(月) 03:43:21.54 ID:VzbMrchM0.net

昨日の園田競馬でクロワッサンリュヌが初勝利を挙げています。
スタートで出遅れ一瞬最後方からになるもじわりと差を詰め中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面外目からじわりと差を詰め2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追って外目から抜け出し直線へ向くと馬場の真ん中からじわりと差を広げ2馬身ほどのリードでゴール!
出遅れたものの序盤から楽に差を詰め勝負所で先頭に立って押し切りましたね。メンバーレベルの低さに助けられた部分はありますがこれからの成長にも期待。
おめでとうございます。

昨日の大井競馬でコンソラトゥールが3勝目を挙げています。
スタートは普通で馬なりで先行体勢、序盤半馬身差2番手で追走、向こう正面終始クビ程の差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤で先頭に並びかけ楽な手ごたえのまま先頭に立って直線へ
直線内目からいっぱいに追ってスッと引き離し3馬身ほどのリードを取るとラスト100は流すカタチで後続を振り切って2馬身半ほどのリードでゴール!
やや低調なメンバー構成でしたが門別から連勝して南関に乗り込んだ初戦を楽勝、次走以降も楽しみですね。

昨日の笠松競馬でハービーボンズが8勝目を挙げています。
スタートは普通で馬なりで先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのまま半ば過ぎに先頭に立ち1馬身リードで3コーナーへ
3〜4コーナー軽くおっつけつつ進み後続いっぱいに追いながらがじわりと差を詰めてくるも直線に向きいっぱいに追うとじわりと突き放し最後は流しつつ3〜4馬身リードでゴール!
不利を受けまくった前走から一転序盤からキッチリ前を射程圏に置いて圧勝!
この日のメインレースになったA級のレースよりも1秒以上早い勝ちタイムでの勝利で、これから先もまだまだ勝ち星を量産してくれるのではないかという期待感がありますね。

232 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/20(金) 01:53:18.92 ID:brHUUO5w0.net

ペルシアンナイトの秋の予定と騎手もしばらく前に決まっていましたね。
毎日王冠からマイルCSへ、シュタルケ騎手で臨みます。

338 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-lvIL):2019/11/04(月) 19:59:26 ID:4G4U0Kan0.net

勝ち上がり組の入厩状況(11/4現在JRAHP等を参考に/☆は>>316…10/23に未入厩だった馬)
ペルシアンナイト(マイルCSに登録)、※ディアドラ、☆ナイトオブナイツ(福島記念に登録)、マイネルサージュ(福島記念に登録)、☆ヒーズインラブ(アンドロメダSか)、
ヨカグラ、ナンヨーアミーコ、レイホーロマンス(今週2鞍に登録)、ケイティクレバー(アンドロメダSを予定)、テルメディカラカラ、
サンティール(修学院Sに登録)、ショウボート(宝ヶ池特別に登録)、トレジャートローヴ(tvk賞に登録)、トロピカルストーム、ハギノカエラ(tvk賞に登録)、
アグネスフォルテ、チカノワール、ジャーミネイト、レイエスプランドル、ホウオウジャンプ、
ノストラダムス、☆ジャックローズ、エトワール、ラドルクス、チェサピークベイ、
モズハチキン、ピエナアラシ、☆ユノディエール、グレートベースン、ラヴィンジャー、
ストームリッパー、☆ポリアンサ、アナザーラブソング、サンライズアミーゴ、☆アンクルテイオウ、
マジストラル(三春駒特別に登録)、

☆ヒシエレガンス、

以上、37頭が入厩中
ジャックローズが屈腱炎の長期休養から復帰、すでにゲート試験も受かってるようです。ポテンシャルの高さを見せていた馬だけにここから再び頑張ってほしいですね。
アンクルテイオウも除外後の長休から久々の復帰、成長に期待したいですね。
〜〜〜〜

134 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/15(木) 17:47:21.63 ID:ezrujtmW0.net

出走予定
8/17(土)
札幌1R芝1800m:ネブロシティ(藤岡佑)、ヒシエレガンス(藤岡康)
札幌4Rダ1000m:ナイトオブゴールド(丹内)
新潟4R芝2400m:フェリスナタール(デムーロ)、マヤノハルモニア(△木幡育)
新潟5R新馬戦芝2000m内:ステージアクトレス(☆武藤)
札幌6Rダ1700m:ゼットレオ(池添)
札幌7R芝1200m:コンソラトゥール(荻野極)
小倉7R芝2000m:スリーヘブン(▲斎藤)
小倉10R戸畑特別芝1200m:レストンベ(松山)
札幌10R富良野特別芝2000m:アドマイヤリーブラ(岩田康)、ウインプライマリー(菱田)、ギャンブラー(横山武)
新潟10R麒麟山特別ダ1800m:ハルカノテソーロ(武藤)
札幌11R札幌日刊S杯:トロピカルストーム(藤岡康)、ラクローチェ(藤岡佑)
新潟12Rダ1200m:ヒカリトップメモリ(津村)

8/18(日)
新潟2R(牝)ダ1800m:デルマオイセサン(武士沢)、リンラン(田辺)
札幌3R芝2000m:アークロイヤル(岩田康)、ストームリッパー(川田)
札幌5R新馬戦芝1800m:アスターファゴット(デムーロ)、アベルゴー(松岡)
札幌7R芝2600m:アドマイヤユラナス(岩田康)、ゴットフルール(横山典)、マコトジュズマル(川田)
札幌11R札幌記念芝2000m:ナイトオブナイツ(池添)、ブラストワンピース(川田)、ペルシアンナイト(デムーロ)
小倉12R(牝)芝1800m:サマーセント(武豊)

除外:ガーデンガーデン(土曜小倉6R)、ミカエリビジン(土曜小倉7R)、ランドリュウオー(日曜小倉3R)、アングレーム(日曜札幌12R)

以上、土曜尾は12Rに17頭、日曜は6Rに13頭、合計18Rに30頭が出走予定。
特別登録で麒麟山特別のハルカノテソーロを見落としていました。メンバーはやや低調ですが、前に行けないだけに新潟ダ1800だとなかなか厳しい部分も。前がやり合う展開になれば。
2歳新馬に3頭。土曜新潟のステージアクトレス。日曜札幌にアスターファゴットとアベルゴー。両レースとも上位厩舎の良血がゾロリでなかなか厳しそうなメンバー構成です。
2歳未勝利の2頭。同じレースから中1週。前走のレースレベル的にも2頭とも上位候補と言えるでしょう。
3歳未勝利に10頭。注目はフェリスナタール。メンバー的にも確実に勝って欲しい。日曜札幌3Rのほうも勝ちを期待。
古馬平場では日曜札幌7に注目。

391 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/11/30(土) 14:30:20.37 ID:6mQB2ucU0.net

残りのレースは夜見直します。

649 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/05/08(金) 23:30:49.77 ID:vF24sK800.net

本日の笠松競馬でヴェルトラウンが3勝目を挙げています。
スタートは普通で序盤6‾7馬身ほどの差の後方から、2コーナーから外目をまくっていき向こう正面序盤で先頭に立ち1馬身リードで3コーナーへ
3〜4コーナー促し始めるとじわりと差を広げ2馬身リードで直線へ向き内目からいっぱいに追ってそのまま押し切り2馬身半差で勝利!
序盤後手に回りましたがペースが落ち着きかけたところで一気に勝負に出てビシッとハマりましたね。

891 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/28(月) 19:20:43.32 ID:MZQuNCLz0.net

ハギノカエラは4着
スタート気持ち遅めで序盤控えて10馬身ほどの差の最後方から、向こう正面ペースが落ち着きじわりと差を詰め5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから軽く促す程度で5馬身ほどの差で直線へ向くと外目に出していっぱいに追いいくらか伸びを見せるが勝ち馬とは差が詰まらず5馬身ほどの差の4着
1着馬とは差を詰められませんでしたが3歳馬とは斤量差もありますからね、この馬の持ち味は出せていたと思います。

「3歳馬とは」が変なところに入ってしまいました。

610 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e215-No3s):2020/04/12(日) 13:48:23 ID:C3BVrQ8/0.net

ストームリッパー勝利!!

一か月ぶり!
辛かった(´・ω・`)

689 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4d15-znbq):2020/06/07(日) 14:45:08 ID:wsTtYNwg0.net

アドマイヤリーブラは9着
スタート出遅れ序盤10馬身ほどの差の最後方から、向こう正面序盤15馬身近い差まで開いた後半ばあたりからじわりと差を詰め7〜8馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目から差を詰め4〜5馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うが反応悪くじわりと後退していき1.6秒差の9着殿負け
出遅れはまぁ仕方ないのですが、追ってからぱったりと止めてしまうクセがついてるように見えます。

ジュピターズライトは13着
スタート少し遅めで序盤7〜8馬身差の後方から、向こう正面でさらにじわじわと差が開いていき10馬身以上の差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目から少し差を詰めるも10馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追うが伸びはなく後方のまま流れ込み1.5秒差の13着まで
序盤で後手を踏んでそのあとは追走がやっとというカンジでしょうか。

シオミチクレバは11着
スタート少し遅めで序盤3〜4馬身差から強めに促し差を詰めた後は抑えて1馬身半ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促し半馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うが伸びはなくジワジワと後退していき5馬身ほどの差の11着まで
短距離ですし、促して差を詰めるのはいいのですが、その後に手綱を引いて力ませ消耗してしまったのは良くなかったですね。

659 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 7d15-L1ci):2020/05/14(木) 16:41:06 ID:fzdbnrL80.net

出走予定
5/16(土)
新潟1Rダ1800m:マイネルパイオニア(丹内)
新潟3R(牝)芝2000m内:スターライトジャズ(☆岩田望)、マロニエコマン(☆団野)
京都4R芝1600m内:アスターファゴット(松若)
東京4R(牝)芝1800m:コトブキテティス(武藤)
新潟5R芝2400m:アイゼングラフ(丸山)、ゴールデンスターズ(☆団野)、モンテマツリ(▲原)
京都5R芝2200m:キッズヒヤミカチ(高倉)
新潟11RパールS(牝)芝1800m:ヤマカツグレース(丹内)

5/17(日)
新潟3R(牝)ダ1800m:ライクリーブルーム(荻野極)※デビュー戦
東京4R芝1400m:パイオニアエース(内田)
京都5R芝2000m:ヤッホーペペ(川須)※デビュー戦
京都8R芝2000m:アドマイヤリーブラ(北村友)
東京11Rヴィクトリアマイル(牝)芝1600m:ノームコア(横山典)

除外:モズハチキン(日曜新潟8R)、

以上、土曜は7Rに10頭、日曜は5Rに5頭、合計12Rに15頭が出走予定です。
未勝利戦に12頭。勝ち星の期待が大きいのはマイネルパイオニアとコトブキテティスですね。
コトブキテティスのレースは全体としてはやや低調な印象ですが、相手筆頭のパイネは血統的にも実績的にもかなり手ごわそうで一騎打ちムードですかね。
マイネルパイオニアのほうは、いつ勝ってもおかしくないような馬が何頭もいてハイレベル。しかも同型の先行馬が多く枠順やゲートの出が大きく影響しそう。
ライクリーブルームとヤッホーペペはデビュー戦。ライクリーブルームのレースはかなり低調なメンバー構成ですが、ダートデビューというのがどうなんでしょうね。
ヤッホーペペのほうはそこそこのメンバー構成。内回りですし、まずは序盤のポジション取りで後手に回らないことが重要ですね。
他にも上位への食い込みに期待したい馬が何頭かいますね。未勝利の残り期間も短くなってきてますし、全頭頑張ってほしいところ。
古馬の平場はアドマイヤリーブラのみですね。やや低調なメンバー構成ですがリーブラもここのところの結果はいまひとつ。京都内回りってのは合うんじゃないかと思います。

除外になってしまったモズハチキン。新潟の千直は結構合うんじゃないかと思うだけに残念。来週も1勝Cで千直があるので出てほしいなあ…

719 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ f615-Pzro):2020/06/23(火) 23:02:01 ID:ePXMEStY0.net

本日の大井競馬でコンソラトゥールが4勝目を挙げています。
スタートは普通で少し促すとすっと前に出て先頭へ、序盤1馬身ほどのリードで進める、向こう正面半馬身リードで終始ピッタリマークされるカタチで3コーナへ
3‾4コーナー楽な手ごたえのまま進みラチ沿いをきれいに回ってコーナーワークで少し差を広げて直線へ向きいっぱいに追うとジワジワと突き放して行き3馬身差をつけゴール!
二番手の馬が終始つついてくるような展開に見えましたが、メリハリのあるラップ構成とラチを上手く使った逃げで快勝ですね。

247 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/28(土) 14:56:09.09 ID:IBDrQAav0.net

>>245
△後傾ラップ
○加速ラップ

ちょっと意味合いが違うので訂正

284 ::2019/10/14(Mon) 21:56:23 ID:/TF6dpgU0.net

ホットファイヤーは9着
スタートは普通で促しながら先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎから少し差を詰め2〜3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬群が凝縮するなかで少しポジションを下げ3〜4馬身ほどの差で直線へ向き馬場の三分どころからいっぱいに追うが伸びを欠き2.2秒差の9着まで
叩いてピリッとさせたいところ連闘で+8kg、馬体面ではむしろ緩めに感じるような状態でしたね。

アグネスフォルテは7着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、コーナーで逃げ馬が後続を離して大逃げ10馬身以上の差で向こう正面へ
向こう正面少しペースが落ち気持ち差を詰めるも10馬身以上の差のまま3コーナーへ進み内ラチ沿いを通って馬なりのまま差を詰め6〜7馬身ほどの差で直線へ
直線内目からいっぱいに追ってジワジワと伸びるも上位を捉えきるほどの伸びは見せられず3馬身ほどの差の7着まで
そんなに気性の難しい感じはないですが、内でじっくり我慢できていましたし、去勢の効果はあるんじゃないですかね。後はしぼんだ身体を戻せれば。

ヴェロニカグレースは7着
スタート若干遅めで馬なりで後方から、じわりと隊列が伸び8〜9馬身ほどの差になって3コーナーへ向きやや力みを見せながらの追走
半ば過ぎてもほとんど差が詰まらずに進み抑えたまま7〜8馬身ほどの差で直線へ向き馬場の三分どころからいっぱいに追ってジワジワと伸びるが3馬身ほどの差の7着まで
気性の難しさから距離を短縮しましたがスタートで後手に回って馬群の後方を進み気持ち良く走らせることができませんでしたね。
パドックでは随分落ち着いているように感じましたし、少しは改善してるのかなという気もしますが。

722 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ff15-RoeL):2020/06/24(水) 23:25:24 ID:720XL+zT0.net

本日の園田競馬でリヴォルバーが初勝利を挙げています。
スタートは普通で馬なりで控えて中団から、序盤5馬身ほどの差で追走、向こう正面楽な手ごたえのままじわりと進出し先行集団後方で3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促巣とやや外目からスーッと押し上げていき先頭に並びかけて直線へ向くと馬場の真ん中からすっと伸びていき4馬身突き放してゴール!
3カ月の休養を挟んでの一戦、序盤じっくり運んで終盤は終始楽な手ごたえで完勝でしたね。
今日は時計のかかる馬場状態でしたので時計はそれほどでもありませんが、まだ勝ち星を伸ばせるレースぶりだったと思います。
中央でも好走歴があっただけにだいぶ遅くなった感じですが、初勝利おめでとうございます。

449 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/30(月) 02:23:25.04 ID:VzbMrchM0.net

ギャンブラーは4着
スタートは普通で一発で無知を入れるもそのあとは馬なりで中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面差は変わらないもののじわりとポジションを下げつつ3コーナーへ
3〜4コーナー前が壁になって行き場が無く8〜9馬身ほどの差に後退し直線へ向くと馬群の合間を縫うようにしてグイグイと伸びてくるが1馬身半差の4着まで
勝負所でポジションを下げてしまい、それが致命傷でしたね、勝てるレースでした…

アナザーラブソングは7着
スタート出遅れ2馬身ほどで馬なりで最後方から、序盤から10馬身以上の差で追走、向こう正面10馬身以上の差の最後方のまま進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまで馬なりで進み4コーナーですっと外に出しいっぱいに追いだしはじめ直線へ向くと外目からじわじわと伸びていくが5馬身ほどの差の7着まで
出遅れアから砂をかぶらないような位置でのレースとなりましたが、適性という部分ではダメだという感じではなかったように見えましたね。

ユノディエールは11着
スタート少し遅めで行き足をつけた後は馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面内目を通りほとんどポジション変わらずに進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ばあたりかあ追い出すも差は詰まらずに直線へ向くと内目からいっぱいに追うも伸びはなく中団後方で流れ込んで1.7秒差の11着まで

トゥービーシックは10着
スタートは普通で馬なりで控えて最後方から、序盤10馬身以上の差で追走、向こう正面半ばあたりから少し促し差を詰め10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通り半ばから促すも差は広がって10馬身以上の差で直線へ向き外目からいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され2.5秒差の10着まで

308 ::2019/10/20(日) 14:50:56 ID:4ztGypI70.net

アスターファゴットは4着
スタートは普通も頭をあげてかなりかかった状態で前に進み先行体勢、2馬身差で向こう正面へ進み、やや力んだまま少し後退し3馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目からポジション変わらずに進み追い出しはじめつつ直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと伸びるも前は交わせず1馬身半差4着まで
序盤のかかり具合が激しくかなり消耗してしまいましたね。そもそもスタート前からかなり発汗していたようですが…
落ち着いてレースに臨めるかがこれからの課題になりそう。

マロニエコマンは12着
スタート若干遅めで軽く促し中団から、序盤5〜6馬身ほどの差からほとんどポジション変わらずに向こう正面を進んで3コーナーへ
3〜4コーナー促しながら馬群の真ん中を追走も差が詰まらないまま直線へ向き馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと後退し1.1秒差の12着まで
超絶スローもポジションを確保できず、かといって最後の末脚もそれほどなく…能力はともかくコースは合ってないでしょう。

ウォークザラインは9着
スタートは普通で促しつつ中団から、4〜5馬身ほどの差でダートコースへ入り、向こう正面は促しながらの追走もじわじわと差が開いて10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追って4コーナーあたりからようやく少し差を詰め8〜9馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追っていくらか伸びるも前は遠く5馬身ほどの差の9着まで
序盤に離されすぎましたね。前が止まらない馬場状態でもあり、直線でもあまり差を詰められませんでした。

643 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (コードモ df15-sr7f):2020/05/05(火) 15:06:17 ID:PEageqLo00505.net

勝ち上がり組の入厩状況(5/5現在JRAHP等を参考に/☆は>>624…4/20に未入厩だった馬)
☆ノームコア(VMに登録)、マイネルサージュ、☆ニシノデイジー(目黒記念か)、レイホーロマンス(今週2鞍に登録)、サーブルオール(谷川岳Sに登録)、
ナンヨーアミーコ、☆ヤマカツグレース、ヒンドゥタイムズ(放牧へ)、ショウボート、マスターコード、
☆ハギノカエラ、☆アグネスフォルテ、ミエノウインウイン(錦Sに登録)、ワセダインブルー(今週2鞍に登録)、サマーセント、
ギルマ、グレンガリー(緑風Sに登録)、ラクローチェ(鴨川特別に登録)、☆コパカティ(鴨川特別に登録)、マイエンフェルト、
ウォークザライン、ギャンブラー、モズハチキン(五泉特別に登録)、☆アドマイヤリーブラ、マジストラル、
アルクス(今週出走?)、グルファクシー(春日山特別に登録)、☆ルミナスコースト、

フィロロッソ、☆シオミチクレバ(葵Sを予定)、グローサーベア、☆リーディングパート、ソニックビースト、

以上、33頭が入厩中
なお、リーガルメインがJRAの登録を抹消になっています。残念ながら前回の競争中止の際に予後不良という診断がなされてしまったようですね…
血統面での魅力もある馬でしたし、残念です。

439 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bf15-mbdS):2019/12/22(日) 19:00:16 ID:sFbUhsal0.net

特別登録
12/28(土)
中山7RヤングJSFR第1戦
ギャンブラー
中山12RベストウィッシュC
アイリスフィール
ミエノウインウイン
阪神10RフォーチュンC
ギルマ
ヒンドゥタイムズ
ラクローチェ

以上、3Rに6頭が登録しています。
ベストウィッシュCに2頭。メンバーはやや低調で実績にミエノは勝ち星のチャンス。輸送が上手く行けば。アイリスフィールは久々でどれだけ成長しているか。地力は十分足りてます。
フォーチュンCに3頭。ここもメンバーはやや低調な感じ。ヒンドゥタイムズにはそろそろ勝ち切ってほしいところ。ラクローチェも上位候補、ギルマは近走が良くないだけにどうか。
ヤングJSの第1戦にギャンブラー。ここもメンバーは低調。ギャンブラーも今ひとつですが、馬場が悪化して力を要する状態になればチャンスも。あとは良い騎手に当たりたい。

ギャンブラーには中山ダ1800を試してほしいものだが…

756 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-0syz):2020/07/07(火) 00:21:25 ID:PdLk7NKr0.net

特別登録
7/11(土)
福島9R郡山特別
ディザイアソング
福島11Rテレビユー福島賞
ナンヨーアミーコ
阪神11RマレーシアC
アルティマリガーレ
函館10R恵山特別
アークロイヤル
ギャンブラー
マジストラル
函館11R五稜郭S
ワセダインブルー

7/12(日)
福島11R七夕賞
ヒンドゥタイムズ
阪神9RタイランドC
ミライオー
阪神11RプロキオンS
ハッピーアワー
阪神12Rシンガポールターフクラブ賞
ウォークザライン
函館10R横津岳特別
トロピカルストーム

以上、10Rに12頭が登録しています。
七夕賞にヒンドゥタイムズ。既に重賞やOPで活躍していて、近走も悪くない馬がそれなりにいてローカルG3としてはメンバーが揃たカンジ。
ヒンドゥタイムズは昇級戦ではありますが、これまでのレースぶりからして十分上位候補と言えるでしょう。一気に重賞制覇と行ってほしい。
プロキオンSのハッピーアワーは除外狙いでしょう。
テレビーユー福島賞にナンヨーアミーコ。ここは近走成績的に低調なメンバー構成。ナンヨーアミーコも年齢的な部分や除外などもあってやや苦しい立場でしょうか。
マレーシアCにアルティマリガーレ。ダブルシャープが頭半分抜けてるのかなというような実績ですが、全体的にはやや低調なメンバー構成。
アルティマリガーレは順調に調整できない期間がちょこちょこあって、このクラスでもやれるポテンシャルはあるんですけど楽ではないカンジですね。
五稜郭Sにワセダインブルー。現級実績馬はいるものの近走成績がイマイチで、昇級馬も含めてやや低調な感じの混戦。ワセダインブルーは馬場が悪化すれば大チャンス。
シンガポールTC賞にウォークザライン。メンバー構成はそこそこ。ウォークザラインは阪神がイマイチなのと中1週でちょっと苦しいカンジ。
横津岳特別にトロピカルストーム。この距離を目標にしてきてる馬が多数でそこそこのメンバー構成。
トロピカルストームは勝ち切るのはどうかも距離自責クラス実績は十分で上位候補筆頭と言えるでしょう。
1勝Cは3Rに5頭。どのレースも3歳馬との兼ね合いですよね。中2週で使えるミライオーは状態が上がってくれば。初の北海道になるマジストラルも適性に期待。

838 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1f15-YpYZ):2020/08/22(土) 00:42:52 ID:80jMvrjs0.net

ブルーサンダー(牡):母アスタラビクトリアはネオユニヴァース産駒で1戦未勝利。本馬が4番目の仔。
  兄姉では、全姉にスタートアップ。4戦未勝利だったが、2着と3着が1回づつあって、勝ち上がりもあと一歩だった。ルーラーシップ産半姉が1勝。
  近親では、母の全兄に皐月賞、有馬記念、ドバイWC勝ちのヴィクトワールピサ。他、母の半兄にアサクサデンエン、スウィフトカレントの重賞勝ち馬がいる。

820 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1b15-7vur):2020/08/09(日) 14:13:06 ID:r5svZrwW0.net

ゴールデンスターズは5着
まずまずのスタートで序盤5〜6馬身差の中団から、最初の直線ペースが落ちて差が詰まるも頭を上げる場面もあり、1コーナーからまくった馬が出て再び差が広がる
向こう正面8〜9馬身差の中団後方を進み3コーナーへ向き外目に出して半ばから追い出し5馬身ほどの差で直線へ向くが伸びはなく5馬身ほどの差の5着まで
勝負所で外を大きく回るロスがありましたが、それが無くても勝ち負けまでは厳しかったのかなぁと…

ヴァイスリヒトは11着
スタート出遅れ、序盤から最初の直線あたりにかけては8〜10馬身ほどの差の後方から、1コーナーから少し差が開き向こう正面は10馬身以上の差で追走し3コーナーへ
3コーナーあたりから外目を押し上げていくがあまり差がつまらないまま直線へ向き、直線も伸びを欠いて後方で流れ込み2秒差の11着まで

ニシノコルレオーネは競走中止
まずまずのスタートから序盤から最初の直線にかけては半〜1馬身差の二番手を追走、しかし1〜2コーナー半ばで走りがぎこちなくなり後退、競走中止
すぐに予後不良とかそういう止まり方ではなかったので、無事であればよいのですが…

スカーレットテイルは11着
スタート大出遅れ3馬身ほど、すぐに10馬身以上の差に広がって向こう正面半ばから少し差を詰めはじめ10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目からすっと押し上げ5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びはなくラスト200は流すようなカタチで後退、2.7秒差11着まで
序盤で大きく後手に回りましたし、だいぶのめってるようにも見えましたね。立て直して馬場がいい時に出走してほしいですね。

トゥービーシックは6着
スタート大きく出遅れ、序盤10馬身以上の差の最後方から、向こう正面15馬身以上の差まで広がり終盤で少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーで外目に出して6‾7馬身差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで何頭か交わすも5〜6馬身差6着まで

861 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e715-jgjM):2020/09/03(木) 18:58:06 ID:vmR34idV0.net

2歳未勝利馬で入厩中の馬(9/3現在JRAHP等を参考に)
先週出走(8/29,30)
ピエナゴールド、スタッドリー、カーディナル、

先々週出走(8/22,23)
ナシ、

三週前に出走(8/15,16)
ナシ、

それ以前に出走(☆は>>836…8/20に未入厩だった馬、()は前走出走日)
スズノナデシコ(8/8)、☆ミュラッカ(6/28)、ルクク(7/25)、☆デマントイド(7/11)、☆ミルウ(7/26)、

以上、8頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>836…8/20に未入厩(未登録)だった馬)
☆ルージュグラース、ケイアイカナンガ、☆アンクルダッシュ、ネオルーナ、☆スパークフューチャ、
ハービンクレア、レベランス、シゲルアシスタント、☆セルヴァン、グランエース、
☆ジャンカルド、

以上、11頭が入厩中
〜〜〜〜

>>860の811へのアンカはミスで>835ですね

46 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/14(日) 01:48:55.47 ID:7lA8hvOu0.net

昨日の佐賀競馬でヘキサゴンが6勝目を挙げています。
スタートは普通で強めに促し出ムチも入れて先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走し向こう正面半ばあたりからじわりと差を詰め先頭に並びかけ3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえのまま突き放し1馬身ほどのリードで直線へ向くと馬なりのままじわじわと離して行き2馬身半差をつけてゴール!
序盤行き足をつけた後は外々を通りややロスの多いレースぶりながらも持ったままの圧勝。佐賀の水が合うんでしょうね。2連勝でまだ上も目指せそうです。

103 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/02(金) 03:33:29.07 ID:dmZigNaca.net

イギリスで勝ったのは大きいな

744 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-0syz):2020/07/05(日) 13:48:20 ID:LNCjhja90.net

ポリアンサ勝利!

やはり無理に抑えずに暴走気味でも行かせたって正解

192 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/01(日) 17:45:37.48 ID:+V280fFz0.net

ガウディウムは2着
まずまずのスタートから馬なりで先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎから気持ち差を詰め2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追って1馬身差に詰め直線へ向くが先に抜けた馬にじわりと離されていき3馬身差の2着まで
良い競馬はしていましたが、斤量差もあったですかね、最後は3歳馬に突き放されましたね。

ドレッドノータスは5着
まずまずのスタートから馬なりで先行体勢、序盤から1周目の直線、1〜2コーナーから向こう正面に向き3コーナーまで終始1馬身差での追走
3〜4コーナー楽な手ごたえで進み4コーナーからいっぱいに追って先頭に出て直線へ向くと残り200で外から捉えられると一気に突き放され5馬身ほどの差の5着まで
美味いレース運びができましたが、勝ち馬は軽ハンデと距離適性がバッチリでの圧勝でしたね。

サンライズアミーゴは14着
スタート若干遅めで軽く促しつつ後方から、最初の3〜4コーナーから直線、1〜2コーナーと8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばで少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追いだすも差は詰まらず直線へ向くが伸びきれず残り200からさらに離され2.2秒差の14着まで

837 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1f15-U1R2):2020/08/21(金) 01:33:43 ID:AHZFTr8r0.net

出走予定
8/22(土)
小倉3R芝2600m:キッズヒヤミカチ(高倉)
小倉6R新馬戦ダ1700m:ブルーサンダー(藤岡康)
札幌7R芝2000m:ゴールデンスターズ(池添)
新潟10R清津峡S芝1200m:ナンヨーアミーコ(柴田善)
札幌11R札幌日刊S杯芝2600m:トロピカルストーム(吉田隼)
新潟11R日本海S芝2200m:グレンガリー(津村)
新潟12R芝1800m:グルファクシー(石橋)

8/23(日)
札幌3Rダ1700m:レイコックアビー(坂井)
小倉4R芝2000m:マロニエコマン(北村友)、ヤッホーペペ(☆富田)
新潟7Rダ1800m:マイネルパイオニア(戸崎)
札幌7Rダ1700m:ユノディエール(▲山田)
札幌8R(牝)芝2000m:トゥービーシック(横山和)
新潟9R閃光特別芝1000m:アングレーム(菅原明)
札幌9Rクローバー賞芝1500m:ジャンカズマ(ルメール)
札幌11R札幌記念芝2000m:ドレッドノータス(坂井)、ノームコア(横山典)、ペルシアンナイト(大野)
札幌12R手稲山特別芝1200m:セントセシリア(石川)

除外:ショウボート(土曜新潟1R)、ヒカリトップメモリ(土曜新潟8R)、ヴァイスリヒト(土曜札幌7R)、

以上、土曜は7Rに7頭、日曜は9Rに12頭、合計16Rに19頭が出走予定。
新馬戦に1頭。全体的なレベルはよくわかりませんが、ゴールドドリームの半弟が中心になるんですかね。ブルーサンダーはダート適性があるのでしょうか。
3歳未勝利戦は6頭。ゴールデンスターズやマイネルパイオニアはチャンスはあるかもしれません。
メンバーを見るとマイネルは札幌で出たほうが良かったのではという気もしてしまいますね…
古馬の平場ではグルファクシーが上位への食い込みに期待したいところですが、コースがどうかですね。他の馬たちとの斤量差という部分もちょっとキツそう。
トゥービーシックは使い詰めですし厳しいかなとは思うのですが芝替わりで何か変わり身があれば。
ユノディエールはローカルのダート1700は何度か入着もあり、一番合ってるのかなというコースですので上位への食い込みも十分あるかと。

601 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/04/05(日) 15:47:47.14 ID:drBHb9wH0.net

ブラストワンピースは7着ですね…
序盤ポジションを取れずに後退、このクラスとしては遅めのペースになり向こう正面半ばで外目から押し上げていきコーナーでロスのある立ち回りから最後は伸びきれず…

199 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/08(日) 00:38:35.94 ID:rjJhJ4XR0.net

フィリアプーラは5着
まずまずのスタートから気持ち促し中団前目から、序盤4〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから内目をするりと差を詰め2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り4コーナーから追い出し2〜3馬身差で直線へ向くと少し外に出して辛いいっぱいに追うが前との差が詰まらずに3馬身ほどの差の5着まで
一瞬だけペースが緩んだところで非常に上手いタイミングで差を詰めていいレース運びが出来たのですが、前が止まらず少し外に出したところの差が出てしまいましたね。

エアジーンは7着
まずまずのスタートから気持ち促した後前にひられ手抑えると力んでしまいながらの追走で中団から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、
向こう正面で差はほとんど変わらないものの後方に下がって3コーナーへ向き半ばあたりから促しつつ外目を通り8〜9馬身ほどの差で直線へ
直線馬場の真ん中からいっぱいに追ってじわじわと伸びるも上位には届かず4馬身ほどの差の7着まで
序盤力ませてしまったり、フィリアプーラと対照的に向こう正面でペースが落ちたところでポジションを下げるなど、悪いところばかりが出てしまいましたが、
コーナーから直線では上り3F最速の脚を使って結構な差を詰めました。しっかりとポテンシャルを引き出せたなら上位に食い込む力を持ってると言えるでしょう。

グラディーヴァは10着
スタートは普通でほぼ馬なりでやや力みを見せつつ中団後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面序盤で外目からすっと差を詰め4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナ外目を通り半ば過ぎから追い出しはじめ2〜3馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うが伸びはなく流すようなカタチで後退し1秒差の10着まで
ちょっと序盤に力んでしまい、無理に抑えないようにと向こう正面序盤で前に行かせましたがそこで消耗してしまいましたし、外目を通るロスもあって最後は失速

658 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/05/11(月) 18:11:34.97 ID:SHRBUoa00.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(5/11現在JRAHP等を参考に)
先週出走(5/9,10)
カワキタジャズ、ネオストーリー、スピッツェンバーグ、イグニタス、ニシノコルレオーネ、

先々週出走(5/2,3)
キッズヒヤミカチ、レイコックアビー、

三週前に出走(4/25,26)
コトブキテティス、ウィルビーハッピー、

それ以前に出走(☆は>>635…4/27に未入厩だった馬、()は前走出走日)
☆ゴールデンスターズ(12/28)、☆インテリジェンス(2/9)、☆アイゼングラフ(4/11)、スターライトジャズ(2/22)、☆トーホウラデン(3/8)、
マロニエコマン(10/20)、☆パイオニアエース(3/29)、マイネルパイオニア(4/19)、☆アスターファゴット(12/15)、☆ユイノリオン(2/29)、
☆モンテマツリ(4/12)、☆ヴァイスリヒト(2/29)、

以上、21頭が入厩中
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>635…4/27に未入厩(未登録)だった馬)
ヤッホーペペ、☆タカノアイボリー、ライクリーブルーム、リーガルクラン、

以上、4頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>635…4/27に未入厩(未登録)だった馬)
☆モメントグスタール、☆トラストミー、☆シゲルアシスタント、メモラーブル、

以上、4頭が入厩中
トラストミーはトーセンバジルの全弟ですね。モメントグスタールは叔母にヴァフラームがいますね。
シゲルはまた役職シリーズのようですが、アシスタントが社長より強くなるとかになると楽しいですね。
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
☆アキノコマチ(2/23)、

1頭が入厩中
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アークロイヤル、

〜〜〜〜

633 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4615-ekfy):2020/04/27(月) 17:36:23 ID:S6kG2Ks30.net

ネブロシティは8着
スタートは普通で序盤4馬身ほどの差の中団から、向こう正面からコーナーにかけ外目を回り差が詰まらずに直線へ向き外目からいっぱいに追うも伸びきれず1秒差8着まで

ネオストーリーは5着
スタートは普通で序盤4〜5馬身差の中団から、3〜4コーナーで差が開き7〜8馬身差で直線へ向き外目からいっぱいに追っていくらか伸びるも4馬身ほどの差の5着まで

ウィルビーハッピーは8着
スタート遅めで序盤10馬身ほどの差の後方から、向こう正面変わらず3コーナーから仕掛けて8〜9馬身ほどの差のまま直線へ向き大外からいくらか差を詰めるが0.9秒差8着

アンクルテイオウは6着
スタート出遅れ序盤10馬身ほどの差の後方から、向こう正面からコーナーで内目から差を詰め7〜8馬身差で直線へ向き馬群の合間からじわじわと伸びるが2馬身差6着まで
内目を上手く立ち回り最後はよく伸びましたがやはり序盤のポジションの悪さが最後に響きましたね。

モズハチキンは11着
スタート出遅れ序盤10馬身ほどの差の後方から、鞍上と息が合わず力んだまま後方を進み差が詰まらずに直線へ向き大外から多少差を詰めるも5〜6馬身差11着まで
好枠を生かせず痛恨の出遅れ、そのあとは鞍上とケンカしたまま後方待機策で全く良いところなく惨敗でしたね。

ポリアンサは5着
スタート出遅れ序盤10馬身以上の差の後方から、向こう正面半ばから進出しコーナーは外目を通り2馬身差で直線へ向くと外目から粘りを見せるも3馬身差5着まで
笈あくぁらずの力みグセなんですけれども、中盤からは比較的まともに勧められていたように見えました。いっそはなから馬の好きなように走らせてみちゃって欲しい気もしますが…

51 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/14(日) 16:36:23.33 ID:pusQBIaW0.net

ヒンドゥタイムズ1着!
スタート若干遅めも軽く促したあと馬なりで先行体勢、序盤2馬身ほどの差の内目を追走、向こ正面全くポジション変わらず逃げ馬の直後2馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー行き場がなく馬なりのまま2馬身差で進みそのまま直線へ
直線強引に間に割って入りいっぱいに追うとジワジワと伸びていき残り200で先頭に立ち二番手の馬と後続を引き離して行き半馬身ほどの差を保ってゴール!
内の前目でじっくり我慢し直線は逃げ馬と二番手の馬の間を強引に割って入る力強いレーズぶり。先々も楽しみですね。

ステフィンは11着
スタートは普通でほぼ馬なりで先行体勢、序盤2〜3馬身ほどの差で追走し向こう正面は終始2馬身差のやや外目を通り3コーナーへ
3〜4コーナー序盤で楽な手ごたえのままじわりと差を詰めるが半ば過ぎから再び差を広げられ1馬身半ほどの差で直線へ向き追って伸びなく後退し2.9秒差の11着殿負け
3コーナーの手応えはバツグンに見えたんですけどね…

ラクローチェは3着
スタートは普通で少し促した後手綱を引いてかかってしまう、序盤は2〜3馬身ほどの差の内ラチ沿いをかかりながらの追走
最初の直線から1コーナーに向くあたりで多少落ち着き若干力み気味かといった程度で3馬身ほどの差で追走し向こう正面へ向き終始2馬身差のまま3コーナーへ
3〜4コーナー力強い手ごたえのまま2馬身差で進み内ラチ沿いに進路を取って直線へ向くといっぱいに追って抜け出すも外から伸びた馬に伸び負け2馬身ほどの差の3着まで
長距離戦なのにスタート直後に促して行ききれずに手綱を絞ってかかるとかマヌケにもほどがあります…
半ば過ぎまで力んでいた割には良く3着に残れましたね。地力の高いところは見せていると思います。

トロピカルストームは4着
スタートは普通で馬なりで中団後方から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走し、最初の直線隊列が凝縮したカタチで進む中ポジション変わらずゆったりと6〜7馬身ほどの差で追走
向こう正面序盤で少し隊列が伸び半ばあたりから促しはじめ再び差を詰め3コーナーへ向き外目からまくって進出一気に半馬身差に詰め直線へ
直線内目からいっぱいに追って抜け出そうとするも外から伸びた馬に交わされると粘りを見せるも伸び負けるカタチで少し離され2馬身半ほどの差の4着まで
良く頑張りましたが最後は地力の高い馬に伸び負けましたね。

769 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bd15-FIYw):2020/07/13(月) 02:25:50 ID:9U0hv48z0.net

エトヴァスは3着
スタートは普通、道中は7〜10馬身ほどの差で中団から、3〜4コーナー半ばから仕掛け直線馬場の真ん中からいくらか伸びるが1秒差3着まで
序盤ペースが遅いところでは力みを見せる場面も。馬場が良くなかったにしても逃げ馬が楽なペースで序盤のポジション取りがきつかった。

メモラーブルは4着
スタート出遅れ、道中は6〜8馬身ほどの差の最後方から、3〜4コーナー半ばから仕掛け直線やや内目からじわりと伸びるも1.1秒差4着まで
スタートがとても遅かったですね。ペースが遅かったことでなんとかついていけましたが改善したいところ。

ヴァイスリヒトは5着
まずまずのスタート、道中は2馬身ほどの差で追走、直線に向くまで逃げ馬の直後で溜め、直線内目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで1秒差5着まで
多少力みがあったか。スタートが良かったし、逃げてほしかったなという気も。

ラティチュードは9着
スタート少し遅め、道中10馬身以上の差の最後方から、直線まで後方で控え、直線外目からいっぱいに追って多少差を詰めるが1.4秒差の9着まで
大外枠という難しい枠ではありましたが、ちょっと序盤からポジションが悪すぎました。

ハギノベルエキプは4着
スタートは普通、向こう正面じわりと後退し6〜7馬身差で3コーナーへ向き外目から仕掛けて直線は外目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで1秒差4着まで
中心になる3歳馬とは斤量差もありますから、ロスなく進めたいところですが、それが全くできて折らず、むしろ一番ロスの大きいレースをしていましたね。

ミライオーは9着
スタートは普通、道中6〜8馬身ほどの差の後方から、3〜4コーナー半ばから促すも反応悪く差が詰まらずに直線へ向き外目から追うが伸びはなく2.2秒差の9着殿負け
中2週ではまだまだ厳しいでしょうか。

812 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4e15-egbf):2020/08/02(日) 22:25:37 ID:wwH82w/g0.net

特別登録
8/8(土)
新潟11R佐渡S
アルティマリガーレ
札幌11R札幌日経OP
マスターコード

8/9(日)
新潟10R信濃川特別
ハギノカエラ
札幌10RHBC賞
セントセシリア

以上、4Rに4頭が登録しています。
札幌日経OPにマスターコード。格上挑戦での登録なので出走できるかはわかりませんが、北海道シリーズでは実績もありますから出走できれば楽しみですね。
佐渡Sにアルティマリガーレ。メンバーはクラス実績組、昇級組とまずまずのメンバー。リガーレも前走クラスでやれるめどはつけましたが、新潟外回りというところがカギですね。
信濃川特別にハギノカエラ。ここは低調なメンバー構成。カエラもクラスで上位に食い込むところは見せていて上位候補と言えそうですが、やはり新潟の外回りがカギ。
HBC賞にセントセシリア。ここは低調なメンバーでクラスが上がって連続2桁着順のセシリアでも十分上位に食い込める余地がありそう。内枠が欲しいですね。

311 ::2019/10/20(日) 17:28:17 ID:4ztGypI70.net

ニシノデイジーは9着
スタートは普通で軽く促しつつも後方から、最初の3^4コーナーは内ラチ沿いを通り8〜9馬身ほどの差で追走、
1〜2コーナーで少し隊列が伸び10馬身以上の差で向こう正面へ進み、半ばあたりからペースが落ちて隊列凝縮、大きな先行集団の後方7〜8馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目に進路を取って馬群のど真ん中に突っ込む形でロスを少なく回って5‾6馬身ほどの差に詰め直線へ
直線内目を突いていっぱいに追うとじわりと伸び始めるがラスト100からじわりと差が開いていき4馬身ほどの差の9着まで
終始内目を通りロスなく立ち回ることはできましたが序盤のポジション取りが後方になってしまい、向こう正面半ばから息を入れられた馬たちと比べて最後の伸びが悪かったですね。
枠順も状態も良く期待を大きくして見ていましたが、残念でした。まずは体調を確認して、そしてこれからどういう路線で行くのか、なかなか悩みどころですね。

シフルマンは16着
ゲート内で立ち上がるなど駐立不良で煽って出遅れ2馬身ほど、軽く促し挽回しようとするも結局抑えて後方から、完全にかかってしまいながら10馬身以上の差で最初の直線へ
最初の直線から1〜2コーナーとかかったまま制御ができずに10馬身以上の差の最後方を進み向こう正面へ
向こう正面も力んだまま進んでペースの緩みで少し差を詰めるも10馬身ほどの差で3コーナーへ向き内目を立ち回って8〜9馬身ほどの差で直線へ
直線内目から軽くムチを打つもすでに足はなくじわりと離されて行き2.7秒差の16着まで
何もナシですね。終始かかったまま回ってきて最後はバテバテ。気持ちの良い逃げを期待していただけに残念の一言。

406 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/08(日) 14:57:53 ID:8K2ozJQq0.net

ディアドラは4着ですね今日は外々をまわるレースになってしまいました。

257 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/03(木) 19:38:21.44 ID:RfviQ+Gf0.net

出走予定
10/5(土)
東京9R芝1400m:ディザイアソング(横山典)
京都11R長岡京S芝1600m外:アドマイヤキズナ(岩田康)
新潟4R障2850m:ジャズファンク(平沢)

10/6(日)
京都9R清滝特別芝1800m:ホットファイヤー(川又)
京都11R京都大賞典芝2400m:ドレッドノータス(坂井)
東京11R毎日王冠芝1800m:ペルシアンナイト(シュタルケ)

除外:レイホーロマンス(日曜東京10R)、

以上、土曜は3Rに3頭、日曜は3Rに3頭、合計6Rに6頭が出走を予定しています。
平場では、ジャズファンクが再び障害挑戦。メンバーはやや低調な感じですし、ムキにならずに気持ち良く走れたら上位に食い込むことも可能では。
東京芝1400の平場にディザイアソング。開幕週なので差せる馬場状態なのか、あるいはそういう展開になるかがカギになりますね。

なお、日曜夜の凱旋門賞にブラストワンピースが出走予定です。

268 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/06(日) 18:07:10.68 ID:rYyIcsCm0.net

特別登録
10/12(土)
東京9Rプラタナス賞
フィロロッソ
東京10R山中湖特別
ハギノカエラ
東京11R白秋S
テルメディカラカラ
ナンヨーアミーコ
京都10R堀川特別(牝)
グラディーヴァ
ハギノカエラ

10/13(日)
東京11RオクトーバーS
マイネルサージュ
レイホーロマンス
京都10R三年坂特別
ギルマ
京都11R秋華賞
コパカティ

10/14(月・祝)
東京10R国立特別
ヴェロニカグレース
京都9R鳴滝特別
ハギノカエラ
ホットファイヤー
京都10R大原S
アグネスフォルテ

以上、重複登録も含め10Rに12頭が登録しています。
秋華賞にコパカティ。牝馬三冠最終戦、メンバーも揃ってます。我慢して溜めを利かせて上位進出をしてほしいところですね。
オクトーバーSに2頭。時期的にもメンバーは低調ですね。サージュは斤量が重くてなかなか厳しいです。レイホーは初の東京ですが、中京ではいい結果も出してますし面白いかも。
白秋Sに2頭。メンバーはここも低調。カラカラはちょっと近況的に楽ではないですね。アミーコは上位候補ですが1400になると末が甘くなるところがありますから、足の使いどころですね。
大原Sにアグネスフォルテ。メンバーはここも低調。昇級してまだ実績を残せていませんが、得意の京都に変わって良い所を見せてほしい。
ハギノカエラが3鞍に重複登録。メンバー的には鳴滝特別が一番楽かなぁというカンジ。坂のないコースのほうが良績がありますし、遠征になる山中湖特別じゃないほうがいいかなと。
堀川特別に2頭。カエラともう1頭はグラディーヴァ。案外だった紫苑Sからどれだけ良化しているか。ポテンシャルは十分ですが、メンバーは少頭数ながらもそれなり。
鳴滝特別に2頭。カエラともう1頭はホットファイヤー。連闘はどうですかね。今日のレースを見たカンジ底は脱したように見えましたが、上位に食い込むにはまだ足りなさそう。
三年坂特別にギルマ。ここは強力メンバーですね。上手く立ち回ってなんとか上位に食い込んでほしい。
国立特別にヴェロニカグレース。メンバーはやや低調もヴェロニカも近況は低調。好発を決めて前で外連味なく行ってほしい。
プラタナス賞にフィロロッソ。前走素質の高さ感じさせてくれましたが中1週での遠征がどう出るかですね。

498 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0715-67Tj):2020/01/27(月) 02:03:51 ID:1jGPu0ZQ0.net

特別登録
2/1(土)
小倉11R海の中道特別
テーオーフォルテ
トロピカルストーム
ワセダインブルー
小倉12R小郡特別
セントセシリア

2/2(日)
京都10R飛鳥S
カフジバンガード
シフルマン
京都11RシルクロードS
ハッピーアワー
小倉12R宝満山特別
ギャンブラー
ハギノベルエキプ

以上、5Rに9頭が登録しています。
シルクロードSにハッピーアワー。重賞になって面子も強くなりますね。時計がかかる馬場なのは良いですが、まずは序盤ついていけるかガカギ。
飛鳥Sに2頭。クラス実績のある馬もいますが逆に言えば勝ち切れてないという気もします。カフジもそういう一頭ですね。シフルマンは上を目指すために勝ち負けしてほしい。
海の中道特別に3頭。クラス、距離共に実績的にトロピカルは上位。かなり早い段階から入厩していて、ここはかなり本気度が高いのではという気がします。
テーオーフォルテはすでに1000万を勝っていて実績上位ですが、長休明けがどうかですね。ワセダは中1週の昇級戦ですが、今の小倉を経験しているのは強みか。
小郡特別にセントセシリア。メンバーは低調ですけど、1200は少し忙しいか。内枠からぽんと好位につけられれば好走の可能性が無くはない。
宝満山特別に2頭。ギャンブラーは大敗後の連闘というのはどうなんでしょう。ハギノは馬場状態も合いますしここでも上位候補と言えますが本命は土曜の牝馬限定戦?

58 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/18(木) 17:22:59.76 ID:GMFu6vPb0.net

グローサーベア(牡):母シュテルンターラーはネオユニヴァース産駒で芝ダ短距離を中心に18戦4勝、芝1200の新馬、他ダ1200で3勝。本馬が4番目の仔。
  兄姉では、ワークフォース産駒の半兄が園田で1勝、中央では未勝利戦で2着もしている。キングズベスト産、キンカメ産の兄弟は未出走。
  近親では、母の半弟に中央で5勝し南関の重賞大井記念を勝っているシュテルングランツがいる。

スターオブザサウス(牡):ハハキラリダイヤモンドはフジキセキ産駒で芝短距離を中心に26戦3勝、福島、東京、新潟で勝ち星があり1000万でも入着多数本馬が8番目の仔。
  兄姉では、全兄にアダマンティン、未勝利勝ちで、500万も小差の成績を収めていたものの足元の不安で早めの引退になった。他、メイショウサムソン、ボリクリ産の半姉が2勝。
  近親では、母の半弟に札幌記念や京都新聞杯等重賞3勝のタスカータソルテ、半姉にOP勝ち等6勝を挙げたジェミードレスのほか、複数勝利を挙げている近親も多い。

799 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-wiCl):2020/07/27(月) 22:33:36 ID:osQQi8dp0.net

今週木曜30日の夜、英国グッドウッドのナッソーSにディアドラが出走予定です。
登録している頭数はあまり多くないようですが、今年は3歳馬を中心にかなり強い馬が揃ってるようです。
ディアドラも名だたる強豪に胸を借りてきた身ですし、海外G1連覇という偉業を成し遂げてほしいところですね。

発走は日本時間23時15分の予定。

237 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/22(日) 16:25:05.24 ID:WGpaJER00.net

ウインクルサルーテは6着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎから少し差を詰め4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目から馬なりのまま差を詰め2馬身差で直線へ向くと進路が狭く目いっぱいに追えないまま流れ込んで2馬身差6着まで
強引に割って入れば進路もできたのではという気もしますがムリしなかった感じですね。人気はなかったですけど地力で負けてる感じはなかったです。

カフジバンガードは10着
スタート少し遅めでほぼ馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースは遅いもののほとんど差を詰めるところなく3コーナーへ
3〜4コーナー馬群の後方のまま進み多少差が詰まるも8〜9馬身ほどの差で直線へ向き外目に出していっぱいに追っていくらか伸びるも4馬身ほどの差の10着殿負け
超高速の阪神としてはスローな流れでその流れの中でも後方のままでいては勝負になりませんね。

シフルマンは6着
スタートは普通でほぼ馬なりでじわりと進んで逃げの体勢、序盤1馬身ほどのリードで進める、向こう正面ぐっとペースを落とし1000m通過63.4秒、2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばまでスローでその間に後続に並びかけられペースが上がりはじめるも半馬身差2番手で直線へ向くと内目からじわじわと後退していき1.1秒差の6着まで
スローに落とすのは良いのですけれども、ラスト3Fくらいの上りだけの競馬にしてしまってはキレ負けしてしまいますし、途中からペースを上げて離して行ってほしかった。

今月はしょんぼりすることばっかりです…
勝って欲しいレースでことごとく勝てない…

493 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0715-67Tj):2020/01/26(日) 00:42:23 ID:rc00tjuY0.net

サンクロワは7着
スタートは普通でやや強めに促し先行体勢、序盤やや力み気味に1馬身差で追走、向こう正面じんわりと差を詰めクビほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから追い出し、4コーナーからいっぱいに追って半馬身差で直線へ向くとやや内目から追って伸びなくじわりと後退し4馬身ほどの差の7着まで
スタートで出して行った後手綱を引いて力んでましたね、見ていて一番アホらしい騎乗ですよね。

ヤマカツグレースは13着
まずまずのスタートから抑えながらじわりと後退し中団から、向こう正面半ばで6〜7馬身ほどの差から8〜9馬身ほどの差まで後退し3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから軽く促しはじめ8〜9馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで残り200過ぎからじわりと離され1.2秒差12着まで
相変わらず外枠だと良くないですね。好発でしたしる新味を出すためにも程度前で進めてみても良かったんじゃないかなと…

ギャンブラーは13着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面序盤で少し差を詰め4〜5馬身ほどの差に詰めるも半ば過ぎから少し後退し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から追い始めるも差は詰まらず5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも反応なくじわりと後退していき1.7秒差の13着殿負け

32 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/07(日) 16:59:59.71 ID:PT1eCmh500707.net

勝ち上がり組の入厩状況(7/1現在JRAHP等を参考に/☆は>>29…6/17に未入厩だった馬)
※ディアドラ(英国遠征中)、☆ナイトオブナイツ、マイネルサージュ、ドレッドノータス、ナンヨーアミーコ、
☆ジャズファンク(五稜郭Sに登録)、☆テルメディカラカラ(豊明Sに登録)、ヤマカツグレース、ショウボート(有松特別に登録)、フリージングレイン、
アグネスフォルテ、チカノワール(阿武隈Sに登録)、☆トロピカルストーム、ジャーミネイト(松島特別に登録)、☆ベストリゾート、
サンクロワ(今週2鞍に登録)、ハギノカエラ(今週2鞍に登録)、ローリングタワー、☆アドマイヤローザ、☆インヴィクタ、
ギルマ、☆ホウオウジャンプ、マコトジュズマル、☆ヒンドゥタイムズ、ラドルクス、
☆グレンガリー、ユノディエール、☆アルティマリガーレ、☆エピローグ、チェサピークベイ、
ギャンブラー(八雲特別に登録)、ラヴィンジャー、エバープリンセンス(織姫賞に登録)、☆ラクローチェ、アドマイヤリーブラ(八雲特別に登録)、
エイシンエレガンス、マイエンフェルト、☆ウォーターエデン、☆ステフィン、ウォークザライン、
コパカティ、トゥービーシック、アナザーラブソング(八雲特別に登録)、☆ウインプライマリー、☆スーペルゴラッソ、
☆マジストラル、グルファクシー、☆レストンベ、サンマルジョイ、

以上、49頭が入厩中
〜〜〜〜

652 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bb15-vJnt):2020/05/10(日) 03:13:33 ID:eoalDR2X0.net

昨日の高知競馬でプロクレイマーが7勝目を挙げています。
スタート遅めで序盤10馬身以上の差の最後方から、向こう正面10馬身以上の差のまま進み3コーナー手前から差を詰めはじめる
3〜4コーナー内目からいっぱいに追ってすっと差を詰め3馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからじわじわと伸びてゴール直前で捉え半馬身差でゴール!
前が少し飛ばして最後に失速してくれたところを上手く捌いて差し勝ちましたね。

602 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/04/05(日) 16:04:44.30 ID:3eM62zBoa.net

川田がどうこうというより馬の状態が良くない
太目なのかピークが過ぎたのか
去年よりも悪い負け方

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑