ハービンジャー産駒応援スレ part11

1 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/03/04(月) 20:54:02.12 ID:57d7faIz0.net
ハービンジャー
血統
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/pedigree/
産駒一覧
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/progeny/
出走予定
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/entry/

■前スレ
ハービンジャー産駒応援スレ part10
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1538829559/

□過去スレ
part9 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1524400915/
part8 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1510366524/
part7 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1494837417/
part6 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1479988684/
part5 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1464250002/
part4 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1450273394/
part3 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1436584077/
part2 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1427703512/
part1 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1408054122/

※荒らしは徹頭徹尾スルーしましょう。
・荒らしに何らかの反応を示す人も荒らしです。
・専ブラ導入推奨。NGワードなどを個々で設定して対応しましょう。

46 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/14(日) 01:48:55.47 ID:7lA8hvOu0.net

昨日の佐賀競馬でヘキサゴンが6勝目を挙げています。
スタートは普通で強めに促し出ムチも入れて先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走し向こう正面半ばあたりからじわりと差を詰め先頭に並びかけ3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえのまま突き放し1馬身ほどのリードで直線へ向くと馬なりのままじわじわと離して行き2馬身半差をつけてゴール!
序盤行き足をつけた後は外々を通りややロスの多いレースぶりながらも持ったままの圧勝。佐賀の水が合うんでしょうね。2連勝でまだ上も目指せそうです。

344 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-jH/a):2019/11/07(木) 18:14:14 ID:XYFTiPcu0.net

本日の門別競馬でコンソラトゥールが2勝目を挙げています。
普通のスタートからほぼ馬なりで中団前目から、序盤から逃げ馬が飛ばし10馬身以上の差の3番手で追走、向こう正面半ば過ぎから少し差を詰め始める
3〜4コーナーで逃げ馬が失速し半ば過ぎで捉えると楽な手ごたえで先頭に躍り出て直線へ向くといっぱいに追ってじわりと突き放し2馬身差でゴール!
今年の門別競馬最終日、連闘で臨んだレースは序盤から余裕のあるレース運びで好タイムでの勝利となりましたね。
さて、門別競馬がオフシーズンになりますが、ここからどうするんですかね。3歳のうちに2勝したので中央に復帰することも可能です。

140 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/18(日) 03:35:31.27 ID:la/cXkhE0.net

ステージアクトレスは2着
スタートは普通でほぼ馬なりで先行体勢、序盤2〜3馬身ほどの差で追走、向こう正面3馬身差で追走し半ば過ぎから差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえのまま進むも行き場がないカタチで3馬身ほどの差で直線へ向くと少し外に出しいっぱいに追うとじわりと伸びるが1馬身届かず2着まで
勝負所の4コーナー内は開いていたのですがどんづまる可能性もあ利ましたし、外のほうが伸びますからしょうがないでしょう。

ゼットレオは5着
スタートは普通も二の足がやや遅く促しつつ中団前目から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらずに進み3コーナーへ
3=`4コーナー軽く促す程度でじわりと差を詰め2馬身ほどの差で直線へ向くとやや内目からいっぱいに追うが伸びはなくじわじわと離されて行き4馬身ほどの差の5着まで
4コーナーの手応えは抜群だったんですけども直線は伸びきれず。ダートも悪いということはないと思いますが…

コンソラトゥールは7着
スタートは普通で軽く促し中団前目から、向こう正面5〜6馬身ほどの差で追走、半ば過ぎに前から後退してくる馬の煽りを受けてポジションを下げ3コーナーへ
3〜4コーナー馬群の後方進路がないまま馬なりで進み7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと馬群の合間からじわりと伸びラスト30mほどでぐいと差を詰めるも2馬身ほどの差の7着まで
かなり不利の大きいレースでしたが、前に壁を作って溜めが利いた分良く伸びました。スムーズなら勝ち負けまであったでしょう。
チャンスは少ないのかもしれませんがもう一度見たいと思えるレースぶりでした。

スリーヘーブンは12着
スタート若干遅めで少し促し中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面促しながらポジションキープして進み5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー一派に追うも差が広がって10馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びはなく後方で流れ込み1.9秒差の12着まで

263 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/06(日) 15:43:15.80 ID:rYyIcsCm0.net

>>261
昨日の夜は万馬券でしたが90倍くらいですね

339 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-lvIL):2019/11/04(月) 20:23:47 ID:4G4U0Kan0.net

>>337
あー、福島記念も賞金きついんですね…
エリザベスは19番目なんで他に回避する馬が1頭でもいれば入れますね。

152 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/18(日) 18:50:47.70 ID:la/cXkhE0.net

ペルシアンナイトは5着
スタート若干遅めで少し促し中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、コーナーで逃げ馬が引き離し向こう正面10馬身ほどの差になった後差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえで外目を進出4コーナーから追い出し3馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追ってじわりと伸びるも内目の馬の伸び脚も良く2馬身差の5着まで
出遅れはほとんど影響なく、好位でしっかり折り合って勝負所も抜群の気配でしたが、最後は外目を回った分の差が出ましたね。

ナイトオブナイツは12着
スタートは普通で少し促すも後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面差が開いて15馬身ほどの差になった後、半ばからじわりと差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー内ラチ沿いをロスなく回って4コーナーから追い出し6〜7馬身ほどの差で直線へ向き外目に出していっぱいに追うが伸びはなく後方で流れ込んで1.3秒差の12着まで
このあたりのメンバーに入るとさすがにちょっと厳しいなという感じですね。一瞬の脚が持ち味のタイプですしポジションもちょっと後ろすぎでした。

サマーセントは7着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、コーナーで少し差を詰めるが向こう正面半ばで少し差が開き、さらに再び差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ば過ぎから追い出しはじめるも差は詰まらず6〜7馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追って多少差を詰めるも5馬身ほどの差の7着まで

160 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/21(水) 00:25:52.86 ID:FKg4oIg+0.net

昨日のサマーセール2日目でハービンジャー産駒が3頭上場されました。(価格は税抜き)
タケショウナデシコ2018:主取
ハーモニーフェア2018:1550万円
モモトンボ2018:430万円

以上、3頭のうち2頭が落札されています。
ハーモニーフェア2018はヴァフラームの甥にあたりますね。昨日の11番目の価格での落札です。

ちなみに初日は上場ナシ、明日が1頭で、最終日4日目は2頭、合計6頭が上場予定です。

501 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6d15-LGFu):2020/01/30(木) 18:43:37 ID:pPoZ+FRn0.net

ブルームスベリー(牝):母エクセラントカーヴはダイワメジャー産駒で芝マイル前後を中心に17戦6勝、強豪相手に京成杯AHを勝っている。本馬が2番目の仔。
  兄姉では、ノヴェリスト産駒の半姉は中央6戦、園田で6戦で未勝利も現役、新潟1800の未勝利戦で2着はある。
  近親に目立った活躍馬はいないが、ソボインディアナカーヴは5勝、母のきょうだいは勝ち上がっている馬は多い。

レジュノア(牝):母タイセイハニーはエンドスウィープ産駒で芝ダート短距離で34戦4勝、芝ダートそれぞれ2勝づつで準OPでも2着あり。本馬が6番目の仔。
  兄姉では、中央で勝ち星を挙げた馬はいないが、地方で勝っている馬が3頭いる。
  近親では、目立った活躍馬は見当たらないが母のきょうだいは地方で勝ってる馬が多く、中央で勝っている馬もダートでの勝利。

アドマイヤリゲル(牡):母アドマイヤキュートはキングカメハメハ産駒でダート中距離を中心に18戦3勝。本馬が2番目の仔。
  兄姉では、全兄にアドマイヤリーブラ、未勝利勝ちで1勝Cでも小差のレースはしている。
  近親では、母の半兄に朝日杯FS、NHKマイルCを勝ちマイル戦線で活躍したグランプリボスがいる。

126 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/11(日) 03:03:14.14 ID:YSfnfBF80.net

インヴィクタは14着
スタートは普通で出ムチなど入れつつ先行集団後方から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面終始4〜5馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から後退加減で半ばから促し6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと軽く追う程度でジワジワと後退していき3秒差の14着殿負け

トゥービーシックは11着
スタート出遅れ1〜2馬身ほどで軽く促すも離れた最後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面終始10馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から促すが差が詰まらないまま10馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで2秒差の11着まで
地力からして43秒台で決まるような高速馬場ではまだ足りないでしょうね。

アートシュアリーは12着
スタートは普通で気持ち促しつつじわりと後退し中団後方から、向こう正面序盤6〜7馬身ほどの差からジワジワと後退しながら進んで10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬群の後方を進み差が詰まらないまま直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うが伸びは今ひとつで後方のまま流れ込んで1.2秒差の14着まで

アナザーラブソングは4着
スタート伸びあがるような感じで若干遅めで馬なりで最後方から、序盤前が飛ばして10馬身以上の差で追走、向こう正面多少差を詰めるも10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ば過ぎから促し一気に差を詰め3馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うも伸びは今ひとつでじわりと突き放され5馬身ほどの差の4着まで
ちょっと序盤で置かれすぎな点、ペースが下がったところでの押し上げもあまりなく、さらにコーナーでは大外ぶん回しとロスが多すぎる競馬でした。

488 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/20(月) 20:36:13 ID:8cPa6Ah60.net

特別登録
1/25(土)
中山10R東雲賞
サンクロワ
京都11R石清水S
ヤマカツグレース
小倉12R脊振山特別
アークロイヤル
ギャンブラー

1/26(日)
中山11RアメリカジョッキーCC
ニシノデイジー
ブラストワンピース
京都9R祗園特別
サンクロワ
小倉10R壇之浦特別
ラクローチェ

以上、重複登録も含めて6Rに7頭が登録しています。
AJCCに2頭。実績はブラストワンピースが頭一つ以上抜けてる感じです。負けてほしくない一戦。デイジーはじっくり調整してますし上位に食い込んでほしいところ。
石清水Sにヤマカツグレース。京都ですと成績も上がっていませんし、まずは次開催につながるレースを期待といったところか。
サンクロワは東西二鞍に登録。メンバー的にはどちらもやや低調な感じですが、ハンデもありますし東雲賞に出てほしいところ。
壇ノ浦特別にラクローチェ。前走距離を短くして復調気配。ボチボチといったメンバー構成ですが勝ち負けまで期待したいところ。
脊振山特別に2頭。前走良いレースだったギャンブラー、こくらの馬場が初週から悪化し今週も天気が悪そうで馬場的な部分が味方してくれそうです。
アークロイヤルは除外対象でしょう。1勝Cのレースは多いですから他のレースに出られれば。時計がかかる馬場状態なのは良いと思います。

563 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8515-eWFC):2020/03/12(木) 17:40:32 ID:h1JsbLuy0.net

出走予定
3/14(土)
阪神5R芝1600m:ソニックビースト(岡田)
中山5R芝1600m:パイオニアエース(内田)
阪神6R芝1800m:アドマイヤリーブラ(岩田康)、グレートベースン(松山)
中京8R(牝)芝1600m:ショウナンハルラ(鮫島駿)
阪神10R心斎橋S芝1400m:アドマイヤキズナ(秋山)、チカノワール(岩田康)
中山10R房総特別芝1200m:レストンベ(内田)
中山11R中山牝馬S芝1800m:フィリアプーラ(ヒューイットソン)、レイホーロマンス(石川)

3/15(日)
阪神1R(牝)ダ1800m:ピエナラプソディ(城戸)
阪神4R芝1800m:キッズヒヤミカチ(高倉)
中京7R芝2200m:アドマイヤユラナス(吉田隼)
中山7R(牝)芝2000m:エトワール(石橋)
阪神8Rダ1800m:ノストラダムス(秋山)
中京9R芝1400m:サンライズマジック(中谷)
阪神9R淡路特別芝2600m:レイエスプランドル(藤岡佑)
中山9RスピカS芝2000m:エアジーン(大野)
中山10R東風S芝1600m:サーブルオール(津村)
中京11R金鯱賞芝2000m:ニシノデイジー(田辺)

以上、土曜は7Rに10頭、日曜は10Rに10頭、合計17Rに20頭が出走を予定しています。
未勝利戦に4頭。注目は日曜阪神のピエナラプソディですね。2頭ほど上位争いをしそうな相手がいますが、しっかり先行して勝ち切ってほしいところです。
土曜阪神のソニックビーストのレースはメンバーレベルが低調ですから上位に食い込んでほしいとkろです。あるいは勝ちまでなんとか…
古馬の平場のレースでは日曜中山のエトワールのレースに注目ですね。控えめな頭数ながらもクラス実績のある馬が多くハイレベルでの混戦、それでも勝ち負け以上を期待。
日曜中京のアドマイヤユラナスも注目。クラス実績のあるメンバーが結構いますが、勝ち負け以上を期待したいですね。
穴で注目は土曜中京のショウナンハルラ。差しが決まりやすい中京コースに変わって上位を脅かす末脚を見せてほしいところ。

重賞や特別も注目したい馬が多数の今週、いっぱい勝って欲しいですね。

486 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/20(月) 17:36:39 ID:8cPa6Ah60.net

サマーセント1着!
スタートは普通で軽く促しじわりと前に出て先頭へ、1馬身半リードで1コーナーをまわる、ペースを落として向こう正面へ進み1000m通過63.6、1馬身リードのまま3コーナーへ
3〜4コーナーじわりとペースを上げて進み4コーナーからいっぱいに追って2馬身差に広げ直線へ向くと内ラチ沿いから突き放して行き内から伸びた馬も抑え1馬身1/4差で勝利!
展開に恵まれた部分もありますが最後までしっかりとした足取りで、追い上げてきたハギノ以外の馬たちは引き離しましたね。
クラスが上がっても気持ちよく走れればやれる力はあるのでは。

ハギノカエラは2着
スタートは普通で馬なりで内に寄せ最後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、コーナーで差を詰め向こう正面に進み4〜5馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま窮屈なポジションを進み追い出せないまま5〜6馬身ほどの差で直線へ向き内ラチ沿いをついていっぱいに追うとグイグイ伸びるが1馬身ほど及ばず2着まで
道中のポジション取りや展開などはこの馬としては理想形だったように思いますが、3〜4コーナーではさすがに窮屈すぎましたね。内をついてからの伸びは地力の高さが見えました。

コパカティは3着
スタートは普通で馬なりで力みを見せつつ後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、コーナーで少し差を詰め向こう正面6〜7馬身ほどの差の最後方を進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまで馬なりで進み4コーナーから追い出し6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追っていくらか伸びるも差を詰めきれず5馬身ほどの差の3着
序盤から向こう正面半ばあたりまで力みっぱなしで、むしろ良く3着まで上がれたなというレースぶりですね。気性面の成長が欲しいです。

少頭数とはいえ3頭出走でのワンツースリーは非常に気持ちが良かったですね〜

139 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/17(土) 14:01:39.03 ID:Q3YWwlZ20.net

残りのレースは夜見直します

598 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2515-oSZ3):2020/04/03(金) 17:20:07 ID:1O8rRB130.net

本日の笠松競馬でピンクダイキリが5勝目を挙げています。
普通のスタートで中団前目から、序盤5〜6馬身差で追走、向こう正面でじわりと差を詰め3〜4コーナーで先頭を射程に入れ直線はゴール手前で差し切って3/4馬身差勝利!
序盤前が少し早目に流す展開から先行集団を少し離れたところから見るポジション、向こう正面から楽な手ごたえで差を詰めしっかりとした差し切り勝ち。

本日の笠松競馬でニホンピロハービンが2勝目を挙げています。
普通のスタートから先行体勢、序盤1馬身差で追走、向こう正面半ばから差を詰めはじめ3コーナー過ぎで先頭に立つと直線は後続を振り切って1馬身半差で勝利!
楽に先行し、勝負どころから楽な手ごたえのまま逃げ馬を捉えると3〜4コーナーから迫ってくる断然人気の馬もしっかり抑えて勝利。

506 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/02/03(月) 18:11:44.23 ID:Pix88OWJ0.net

特別登録
2/8(土)
京都9R稲荷特別
サンクロワ
ハギノカエラ
京都11RアルデバランS
ヒーズインラブ
小倉11R太宰府特別(牝)
ハギノカエラ

2/9(日)
小倉11R関門橋S
サマーセント
小倉12R日田特別(牝)
アキノコマチ
ポリアンサ

以上、重複登録も含め5Rに6頭が登録しています。
アルデバランSにヒーズインラブ。前走初ダートでそれなりにやれそうなところを見せてくれたヒーズインラブですが、距離面や斤量面の部分をどう克服するか。
関門橋Sにサマーセント。メンバーはぼちぼち、前走は展開に恵まれた感もありますが小倉は合うと思いますし、ここが試金石。
稲荷特別に2頭。サンクロワは中1週、遠征、距離延長がどうかという問題が。
ハギノカエラは稲荷特別と太宰府特別の重複登録。どちらに出ても上位候補ですが、メンバー的には牡馬混合でも稲荷特別のほうが低調ですね。
日田特別に2頭。登録数が多いのでアキノコマチは出られるかどうか。ポリアンサは毎度のことですが自分自身との戦い。滞在と一叩きで一辺があれば。

86 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/28(日) 03:44:18.83 ID:GD4oDbF+0.net

昨日の盛岡競馬でメバエが初勝利を挙げています。
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面序盤で3馬身ほどの差に詰めそのまま3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り馬なりのまま2馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追って残り100で先頭に立ちじわりと離し2馬身差でゴール!
中央でも3着が2度あった馬ですから、ようやくの初勝利といった印象。常に外々を回っての楽勝ですから、まだ上も目指せるのでは。
おめでとうございます。

112 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/05(月) 14:48:56.81 ID:rdg1y6X80.net

ネブロシティは3着
スタート直後やや強めに促し先行体勢、道中2馬身差で追走、4コーナーから追い出しはじめ直線内からいっぱいに追って伸びを見せるが1馬身及ばず3着まで
新馬戦らしい超スローながらも内目でしっかり我慢が利いていました。

ヒシエレガンスは5着
まずまずのスタートも中団から、それでも4馬身ほどの差で追走、3〜4コーナー半ばから追い出しはじめるが3〜4馬身ほどの差のまま直線に向き伸びきれず3馬身差の5着まで
こちらはネブロのすぐ後ろで若干力みがあったようにも見えましたね。

ヴァイスリヒトは4着
スタート普通で後方から、序盤から10馬身ほどの差になり向こう正面ペースの緩急ありつつ3コーナーから促しはじめ直線は外目からジワジワ伸びるも4馬身ほどの差の4着まで
気持ち優先で序盤ゆったりめに入った分離されてしまいましたかね。ペースが落ちたところでもうちょっと差を詰められたら良かったんですけど。上がり3Fは最速。

ラルーナテーラーは10着
スタート直後から促し先行体勢、序盤半馬身差で追走、向こう正面1馬身差で進めるが3コーナーから後退加減になり直線もジワジワ離されていき2.4秒差の10着まで

シオミチクレバは2着
スタート直後に促しじわりと進出し先行体勢、1馬身差で追走し3〜4コーナーで少し離され2馬身ほどの差で直線へむきいったん先頭に立つも外から伸びた馬に交わされ2馬身差2着まで
内枠から包まれないように促してポジションを取りに行ったところで少し力みが出てしまったのと、その結果最後に伸び負けてしまった感じはありますが、スピードはありますね。

538 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e315-lnhS):2020/02/24(月) 23:53:02 ID:1o3MLTI20.net

勝ち上がり組の入厩状況(2/24現在JRAHP等を参考に/☆は>>517…2/12に未入厩だった馬)
ペルシアンナイト(中山記念に登録)、※ディアドラ、ドレッドノータス、ナイトオブナイツ、マイネルサージュ(日曜中京の障害未勝利を予定)、
ニシノデイジー、レイホーロマンス、☆サーブルオール(仁川Sに登録)、ジャズファンク、ヤマカツグレース(うずしおSに登録)、
ハッピーアワー(阪急杯に登録)、アドマイヤキズナ、カフジバンガード、チカノワール、エフティスパークル、
ジャーミネイト(中京スポニチ杯に登録)、☆ヒンドゥタイムズ(但馬Sか)、テーオーフォルテ、☆フィリアプーラ、ミエノウインウイン、
シフルマン、☆エアジーン、ギルマ、アルティマリガーレ(うずしおSに登録)、☆ノストラダムス、
グレンガリー、ピエナアラシ、☆エトワール、マコトジュズマル、サンライズマジック、
マイエンフェルト、☆ウォークザライン、☆ウォーターエデン、アドマイヤユラナス、モズハチキン、
☆フライクーゲル、アドマイヤリーブラ、☆レストンベ、アンクルテイオウ、セントセシリア(豊橋特別に登録)、
トゥービーシック、ショウナンハルラ、☆ディザイアソング、

シオミチクレバ(マーガレットSに登録)、☆フィロロッソ(8日の阪神か)、

以上、45頭が入厩中
※ディアドラは29日夜(日本時間)にサウジアラビアのネオムターフカップに出走予定で、昨日23日に無事現地に到着しています。

なお、ガウディウムがJRAの登録を抹消になっています。1勝Cもあと少しで勝てそうなところまで行きましたが、2度目の骨折で引退となりました。お疲れ様でした。

156 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/18(日) 21:22:48.10 ID:la/cXkhE0.net

>>155
たしかに目がちょっと怖いし似てる気もしますが違うでしょうねw
上の写真は力強くてかっこいいなぁ

>>147
そういえばワグネリアンに先着したのは初めてだったんですね。
フィエールマンと併せて同世代のトップホース二騎を負かしたというのは世代の代表とかそういう部分での意味合いとしても大きいですね。

837 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1f15-U1R2):2020/08/21(金) 01:33:43 ID:AHZFTr8r0.net

出走予定
8/22(土)
小倉3R芝2600m:キッズヒヤミカチ(高倉)
小倉6R新馬戦ダ1700m:ブルーサンダー(藤岡康)
札幌7R芝2000m:ゴールデンスターズ(池添)
新潟10R清津峡S芝1200m:ナンヨーアミーコ(柴田善)
札幌11R札幌日刊S杯芝2600m:トロピカルストーム(吉田隼)
新潟11R日本海S芝2200m:グレンガリー(津村)
新潟12R芝1800m:グルファクシー(石橋)

8/23(日)
札幌3Rダ1700m:レイコックアビー(坂井)
小倉4R芝2000m:マロニエコマン(北村友)、ヤッホーペペ(☆富田)
新潟7Rダ1800m:マイネルパイオニア(戸崎)
札幌7Rダ1700m:ユノディエール(▲山田)
札幌8R(牝)芝2000m:トゥービーシック(横山和)
新潟9R閃光特別芝1000m:アングレーム(菅原明)
札幌9Rクローバー賞芝1500m:ジャンカズマ(ルメール)
札幌11R札幌記念芝2000m:ドレッドノータス(坂井)、ノームコア(横山典)、ペルシアンナイト(大野)
札幌12R手稲山特別芝1200m:セントセシリア(石川)

除外:ショウボート(土曜新潟1R)、ヒカリトップメモリ(土曜新潟8R)、ヴァイスリヒト(土曜札幌7R)、

以上、土曜は7Rに7頭、日曜は9Rに12頭、合計16Rに19頭が出走予定。
新馬戦に1頭。全体的なレベルはよくわかりませんが、ゴールドドリームの半弟が中心になるんですかね。ブルーサンダーはダート適性があるのでしょうか。
3歳未勝利戦は6頭。ゴールデンスターズやマイネルパイオニアはチャンスはあるかもしれません。
メンバーを見るとマイネルは札幌で出たほうが良かったのではという気もしてしまいますね…
古馬の平場ではグルファクシーが上位への食い込みに期待したいところですが、コースがどうかですね。他の馬たちとの斤量差という部分もちょっとキツそう。
トゥービーシックは使い詰めですし厳しいかなとは思うのですが芝替わりで何か変わり身があれば。
ユノディエールはローカルのダート1700は何度か入着もあり、一番合ってるのかなというコースですので上位への食い込みも十分あるかと。

161 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/21(水) 19:52:51.47 ID:qJIlgR/v0.net

>>156
後ろからもぐりでなんとか撮ったんで、イマイチでしたね・・・

札幌はほんと相性いいね。
ディアドラも今年クイーンS出てたら連覇した可能性大だろうね。
今週はハッピーアワーの単勝いってみようかな

833 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e515-RSQy):2020/08/18(火) 03:31:30 ID:FJHgeGN40.net

ジャーミネイトは8着
序盤控えて最後方から、向こう正面ペースが遅くなるも差を詰めず、3〜4コーナー半ばから仕掛けるが差を詰めきれずに直線へ向き、直線多少差を詰めるが1秒差8着まで
ペースが遅いにもかかわらず差を詰める場面がなし

ラクローチェは6着
序盤少し離された後方かrあ、向こう正面で先行集団の後方に取り付き直線は少し外に出していくらか伸びるが上位には食い込めず2馬身ほどの差の6着まで

レイホーロマンスは9着
序盤は少し離された後方から、向こう正面でペースが落ちたところで先行集団後方にとりつくがコーナーで差を詰めきれず直線も一旦伸びかけるが0.9秒差9着まで
持ち時計とかそういう部分で今回の高速馬場は合ってないのかなと

サマーセントは13着
序盤3〜4馬身ほどの差の先行体勢、向こう正面半ばから少し差を詰めはじめるが3コーナーから手応え悪化、いっぱいに追うも早々に後退加減になり直線垂れて2秒差13着
序盤前につけた馬は総崩れに近い形になってしまいましたね。

アナザーラブソングは14着
序盤は中団から進み、向こう正面内ラチ沿いからじんわりと差を詰める、コーナーもロスなく回り3〜4馬身差で直線へ向くが残り200あたりからずるっと後退し2秒差13着まで

917 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/10/13(火) 04:01:20.42 ID:EnXfwiEj0.net

特別登録
10/17(土)
京都10R清滝特別
フィロロッソ
新潟10R粟島特別
アドマイヤリーブラ
アークロイヤル
新潟12R寺泊特別
アークロイヤル
リーディングパート

10/18(日)
京都10R大原S
カフジバンガード

以上、重複登録も含め4Rに5頭が登録しています。
大原Sにカフジバンガード。まずまず揃ったメンバー構成ですが上位候補になりそうな3歳牝馬は秋華賞の抽選次第。カフジは馬場が悪化すればチャンスですがどうでしょうか。
清滝特別にフィロロッソ。古馬はやや低調も3歳馬はそこそこのメンバー構成、フィロロッソは青葉賞いらいの芝ですが、1800外回りという条件でどういう競馬ができるか。
新潟の1勝Cに3頭。どちらも大量登録で抽選次第でレベルが大分変りそう。W登録のアークロイヤルは新潟は合いそうですが、輸送競馬がどう出るかですね。
寺泊特別のリーディングパートは上位候補の一頭でしょう。さらに馬体の成長があるとなお良いですね。寺泊のほうがメンバーは弱めですかね。
粟島特別のリーブラはここの所の成績が成績だけにやや苦しい感じは否めませんかね。

718 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ f615-Pzro):2020/06/22(月) 23:14:45 ID:mapV1niw0.net

特別登録
6/27(土)
東京8R東京ジャンプS
ケイティクレバー
東京10R八ヶ岳特別
ジャーミネイト
阪神10R京橋特別
グラディーヴァ
ジャーミネイト
阪神11R水無月S
ヤマカツグレース
函館10R北斗特別
アウステルリッツ
アークロイヤル
ラヴィンジャー
函館11R湯の川温泉特別
ウォーターエデン
セントセシリア

6/28(日)
阪神8R城崎特別
ハギノベルエキプ
阪神9R舞子特別
ウォークザライン
阪神11R宝塚記念
ブラストワンピース
ペルシアンナイト
函館10R立待岬特別
ギャンブラー

以上、重複登録も含めて10Rに14頭が登録しています。
宝塚記念に2頭。中心は4歳のG1馬3頭というカンジなんですかね。ブラストも地力では劣ることはないと思いますが安定感も加味すると4番手になるのかな…
ペルシアンナイトは2200mのレースは初めてですね。年齢も重ねてきましたし、距離延長は問題ないんじゃないかとは思いますが…
天王的にはお湿りもってブラストにはもってこいの馬場になりそうな予感。産駒初の国内G12勝目に期待。
東京JSにケイティクレバー。実績的にはトラストが頭一つ抜けてるような感じもありますが、ケイティクレバーも勝ち負けできるポテンシャルはあると思います。
ヨカグラ以来の障害重賞制覇をぜひ遂げてもらいたい。
水無月Sにヤマカツグレース。ここの所の成績から苦しい立場に変わりはないのですが、実績のある阪神ですから、なんとか内枠をもらってロスなく進めたい。
ジャーミネイトは2鞍に登録。距離は2000m位のほうが結果が出ていますが、メンバー的には八ヶ岳のほうがだいぶ落ちるカンジ。
京橋特別にはジャーミネイトとグラディーヴァ。前走は思わぬ大敗もクラスでやれる力はあるはず。叩いての変わり身が見られれば良いのですが。
湯の川温泉特別に2頭。メンバーはやや低調か。実績的にはウォーターエデンが上位と言えそう。セシリアも昇級戦ですが美味く立ち回ればチャンスありでは、滞在も合う。
舞子特別にウォークザライン。距離短縮がどう出るか、序盤の追走に問題がないのなら上位に食い込んでくる可能性も十分あるのでは。
1勝Cからは城崎特別のハギノベルエキプ、立待岬特別で距離短縮のギャンブラーがどうなるか注目。

565 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4d15-eWFC):2020/03/15(日) 00:30:21 ID:FEKPIOxP0.net

チカノワールは4着
普通のスタートで先行体勢、序盤1〜2馬身差で追走、向こう正面で差が開き5〜6馬身差で3〜4コーナーに向きそのまま直線へ向くが今ひとつ伸びきれず2馬身差4着まで
天の恵みかという雨を生かせず。若干力みつつの追走だったように見えましたね。気持ち良く走れていれば…

アドマイヤキズナは8着
普通のスタートで最後方から、向こう正面8〜9馬身差で追走、3〜4コーナー変わらずに進み直線へ向き内目からいくらか差を詰めるが4〜5馬身差8着まで
気性面の部分からの距離短縮でしたが、序盤少し離され気味でしたね。

レイホーロマンスは5着
スタート少し遅めで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面10馬身以上の差の最後方を追走し3コーナーへ
3〜4コーナー内ラチ沿いをロスなく回り8〜9馬身ほどの差で直線へ向くと内目から縫うようにじわりと伸びるが上位は届かず3馬身半差5着まで
序盤で後手に回りましたがロスなく運んで掲示板は確保。大雪になって馬場も悪化してましたから、さすがにもうちょっとポジションを取りたかった。

フィリアプーラは10着
スタートは普通で中団後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面10馬身以上の差に開きレイホーの少し前を追走し3コーナーへ
3〜4コーナー大きく外をまわる形で10馬身以上の差のまま直線へ向き大外からいっぱいに追って多少差を詰めるも5〜6馬身ほどの差の10着まで
4コーナーのロスがあまりにも大きかった。あとはキレが身上な部分もありますから、馬場が大きく悪化したのはマイナス要素だったんじゃないですかね。

レストンベ1着!
スタートは普通もジワジワと後退していき後方から、序盤から10馬身以上の差で追走、向こう正面半ば過ぎから促しはじめ少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り多少差を詰め8〜9馬身ほどの差で直線へ向くと大外からいっぱいに追って残り100から一気に足を延ばしてゴール直前で差し切ってクビ差で勝利!
コーナーは大きく外をまわるロスがありましたが、先行勢全滅の展開になり展開的な利を得ることができましたね。
2勝Cでは不利だったりかみ合わなかったりで着順こそ大きく負けていましたが、地力に劣るというわけでもありませんでしたからね。
3勝Cはさらにきつくなりますが、差しが決まるコースを選んでレース選択していってほしいところ。

151 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/18(日) 17:28:21.34 ID:la/cXkhE0.net

ゴットフルール1着!
スタートは普通でほぼ馬なりで先行体勢、2馬身差で最初の3コーナーへ進み手綱を引いて溜めを利かせるカタチで3〜4馬身ほどの差で最初の直線へ
直線から1〜2コーナーとゆったりとしたペースで進み隊列凝縮も3〜4馬身ほどの差で向こう正面へ向き半ば過ぎからじわりと差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促すとすっと差を詰めていき楽な手ごたえのまま首ほどの差に詰めて直線へ
直線いっぱいに追うとすっと差を広げて後続を寄せ付けずにじわりと突き放して行き3馬身差をつけ圧勝!
完璧と言ってもいいレース運びでしたね。楽に前につけ内目でリラックスしての追走、ロスなく運びつつ包まれないような仕掛けで最後はキッチリ突き放す。
牝馬ですが長いところがあってるようで、この先どういう路線で行くのか楽しみですね。

アドマイヤユラナスは5着
スタートは普通で促して先行体勢、序盤半馬身ほどの差で追走、最初の直線は1〜2馬身差に広がり、1〜2コーナーも多少の前後はありつつ2馬身ほどの差で向こう正面へ
向こう正面半ばあたりで外から差を詰めてきた馬に併せ先頭に並びかけて3コーナーへ向き半ばからいっぱいに追うがクビほどの差の2番手で直線へ
直線内目からいっぱいに追って粘りこみを図るが外から伸びた馬たちに交わされるとじわりと離され5馬身ほどの差の5着まで
スタート直後から促してポジションを取りに行きましたが、もうちょっと自然な形でペースが落ち着いたところで差を詰めるほうがいいと思いますけどね。

マコトジュズマルは10着
スタートは普通でほぼ馬なりで先行体勢、序盤やや外目を通り2〜3馬身ほどの差で追走、中盤はユラナスをすぐ後ろから見るようなポジションで追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から促し半ば過ぎからいっぱいに追うも反応は今ひとつで3馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びを欠いてじわりと差が開き1.7秒差の10着まで
ポジション取りなんかは悪くないんですけど、やっぱり使い詰めで余力がないですよね。スタート直前の発汗量も少し多かった印象。

281 ::2019/10/13(Sun) 17:03:25 ID:/i4kvhOQ0.net

ルミナスコーストは11着
まずまずのスタートから促してじわりと進出し先頭へ、半馬身ほどのリードで1コーナーをまわり向こう正面へ進み1000m通過60秒ジャスト
向こう正面半ばで並ばれ3コーナー手前から促しはじめ序盤から追い出しはじめるも後退加減、最後方で直線へ向くとジワジワ離されて行き5.7秒差の11着殿負け
新たな一面を模索ということでしょうか、距離延長で果敢に逃げましたが結果は厳しかったですね。

ギルマは9着
スタートやや遅めで行き足が重く軽く促しつつ最後方から、すぐに10馬身ほどの差に広がり、半ばから促し差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通りじわりと差を詰め8〜9馬身ほどの差で直線へ向くと内目を突いていっぱいに追うが伸びは今ひとつで5‾6馬身ほどの差の9着まで
急速に乾いていく馬場状態、出遅れから内目をロスなく立ち回りましたが差せるほどの脚はありませんでしたね。

493 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0715-67Tj):2020/01/26(日) 00:42:23 ID:rc00tjuY0.net

サンクロワは7着
スタートは普通でやや強めに促し先行体勢、序盤やや力み気味に1馬身差で追走、向こう正面じんわりと差を詰めクビほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから追い出し、4コーナーからいっぱいに追って半馬身差で直線へ向くとやや内目から追って伸びなくじわりと後退し4馬身ほどの差の7着まで
スタートで出して行った後手綱を引いて力んでましたね、見ていて一番アホらしい騎乗ですよね。

ヤマカツグレースは13着
まずまずのスタートから抑えながらじわりと後退し中団から、向こう正面半ばで6〜7馬身ほどの差から8〜9馬身ほどの差まで後退し3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから軽く促しはじめ8〜9馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで残り200過ぎからじわりと離され1.2秒差12着まで
相変わらず外枠だと良くないですね。好発でしたしる新味を出すためにも程度前で進めてみても良かったんじゃないかなと…

ギャンブラーは13着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面序盤で少し差を詰め4〜5馬身ほどの差に詰めるも半ば過ぎから少し後退し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から追い始めるも差は詰まらず5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも反応なくじわりと後退していき1.7秒差の13着殿負け

177 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/26(月) 14:38:07.96 ID:TgvfA2zy0.net

タイセイアヴァンセは8着
スタート直後に控えて後方から、道中10馬身ほどの差で進め向こう正面半ばから進出し始めるも4コーナーまでで直線は伸びきれず1.1秒差の8着まで

ヴェルトラウンは14着
スタート直後の後方から序盤にポジションをあげて先行体勢、道中2‾3馬身ほどの差で追走も向こう正面半ば過ぎから後退しはじめ7.9秒差の大差殿負け

ニホンピロハービンは11着
まずまずの好発から先行体勢、道中1〜2馬身ほどの差で追走し3コーナーから促し始めるも反応は今ひとつで差を詰めきれないまま直線へ向き伸びを欠き1.3秒差8着まで

マロンパフェは5着
まずまずのスタートから促しながらのジワジワ後退し先行集団後方から、序盤4馬身ほどの差から5〜6馬身ほどの差に開いて3コーナーへ
3〜4コーナー促しつつもなお差が開き7〜8馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追ってじわりと差を詰めるも5〜6馬身ほどの差の5着まで
1200としては遅いペースでしたがそれでもスピードについていけない感じでしたね。しっかりスタミナをつけてもうちょっと長い距離を走らせたい。

ジョウショウバイオは11着
一瞬で1馬身ほど前に出る絶好のスタートも二の足は遅くずるずる後退、長い向こう正面で10馬身ほどの差の最後方辺りまで下がり3コーナーへ
3〜4コーナーでさらに差が開き10馬身以上の差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びはなく2.2秒差の11着まで
スタート直後のペースにも対応できず、直線の切れ味勝負も合わず。コースが合わない気もしますし、いろいろ課題がありそうですね。

589 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ニククエ 0915-WlhU):2020/03/29(日) 18:57:51 ID:92fq9dO/0NIKU.net

カワキタジャズは3着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤6馬身ほどの差で追走、コーナーで差が広がるも向こう正面じわりと差を詰め5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目からすっと差を詰めていき3馬身差で直線へ向くといっぱいに追って一旦離されるもラスト100からじわりと差を詰め3馬身ほどの差の3着まで
早めの馬場で中盤前が早くなったところで離されましたが最後まで良く伸びました。ダート適性がありそうですね。

パイオニアエースは18着
スタートは普通でかなり強めに促し先行体勢、向こう正面序盤3馬身ほどの差から促しつつ差を詰め1馬身半ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーも促しつつ追走するが4コーナーから後退加減になり直線はじわじわ後退、3.3秒差の18着殿負け
前走は枠順を利して逃げられましたが、今回は距離短縮や枠順の部分などもあって序盤からかなり足を使う形になってしまいましたね。

マイネルサージュは2着
スタート少し遅めで中団から、序盤5〜6馬身ほどの差の内目を追走、多少力みを見せる場面もありつつ飛越は上手にこなし7〜8馬身ほどの差で中盤へ
たすきコースですっと差を詰めていきたすきの出口で一気に先頭へ、3馬身ほどの差で向こう正面へ進み少し飛越が雑になる場面もありつつ2馬身リードで直線へ
直線内目からいっぱいに追って粘りこみを図るが残り100で捉えられると一気に突き放され3馬身半差2着まで
先頭に立った後の向こう正面最初の障害で少し雑になったのが最後苦しくなった要員かなと。勝った馬はだーとの上位条件馬でもありましたからそこの適性も。
とはいえ今回は何度のあがったコースになったものの全体的に見れば上手にこなしてくれました、遠からず勝ち上がれるんじゃないでしょうか。

ディザイアソングは11着
スタート少し遅めで後方から、すぐに10馬身ほどの差に広がって向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナーポジション変わらずに直線へ向き大外からいっぱいに追うも伸びはなく中団後方で流れ込み1.3秒差11着まで
今回は前走のような伸び脚を見せられず。

168 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/24(土) 01:47:56.18 ID:X358hcbj0.net

昨日の川崎競馬でヴィーヴァステラが初勝利を挙げています。
スタートは普通でほぼ馬なりでじわりと進み1コーナー過ぎで先頭へ、向こう正面馬なりのままじわりと引き離しながら進み4馬身ほどのリードで3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえのまま進み3〜4馬身リードで直線へ向くといっぱいに追ってジワジワ迫る二番手の馬をギリギリしのいで鼻差の勝利!
おめでとうごじあます。序盤のいきっぷりが良かったですね、こういうカタチを磨いていければ良いですね。

523 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cb15-2mBN):2020/02/17(月) 17:24:02 ID:0QxGs0mQ0.net

マイエンフェルトは6着
普通のスタートから先行体勢、序盤2馬身差で追走、向こう正面じわりと差を詰め先頭に立って3コーナーへ向き直線残り100過ぎまで粘るが最後は力尽きて3馬身差6着
いい形でレースを勧められましたけど、最後は後続に飲み込まれましたね。それでもこのカタチでいいのかと思います。

ショウナンハルラは9着
普通のスタートで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面で差を詰め3コーナーから仕掛けるが4コーナーで差が詰まらなくなり直線は伸びきれず1.4秒差の9着まで
ここもちょっと外をまわるロスが大きかったのかなと。ペースが落ちかけたところで差を詰め陽と仕掛けましたが詰め切れませんでしたね。

アキノコマチは13着
普通のスタートから先行体勢、序盤3〜4馬身差で追走、向こう正面半ばからおっつえはじめるも3コーナー過ぎから後退加減になり直線は流すカタチで3秒差13着殿負け
未勝利で地力の部分でややきついところに加えて小柄な馬体に堪える馬場コンディションでしたね。

トロピカルストームは2着
普通のスタートで後方から、序盤8〜9馬身差で追走、向こう正面ペースが落ちて隊列が凝縮し3〜4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーで2‾3馬身差に詰め直線は馬場の真ん中からいっぱいに追ってじわりと伸びるも1馬身ほど及ばず2着まで
時計がかかって持ち前のスタミナが生きる展開になりましたが相変わらず勝ち切れるほどの伸びを見せられない感じですね。

サマーセントは5着
普通のスタートで先行集団後方から、向こう正面じわりと差が広がり5〜6馬身差の中団で3コーナーへ
3〜4コーナーややポジションを下げつつ7‾8馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追ってラスト200過ぎからじわりと伸びるが2馬身半差5着まで
道中でペースが速くもなかった割にポジションを下げてしまったのがもったいなかったですね。

ヤマカツグレースは8着
まずまずのスタートから先行体勢、向こう正面2馬身ほどの差で追走、3〜4コーナーで少し差が開き3馬身ほどの差で直線へ
直線内目に進路を取っていっぱいに追うが伸びは今ひとつで4〜5馬身ほどの差の8着まで
気難しさも見せていませんでしたし、スムーズに先行できたのはひとつ収穫だったかもしれません。

741 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/07/04(土) 13:51:37.94 ID:IwRu+TBD0.net

フライクーゲルは10着
スタートは普通で序盤2〜3馬身差の先行集団後方から、襷コースも3馬身ほどの差で追走、障害は上手にクリアしほとんどポジション変わらず向こう正面へ
向こう正面序盤ですっと差を詰め半馬身ほどの差で連続障害をこなして行くが少し離され3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追うが少し差が開き2馬身差で直線へ向くとじわりと離されていき1.9秒差の10着まで
飛越も序盤は上手に、終盤は気持ち雑になったという気もしますが無難にこなしていましたから、最後はそもそもの脚力の差かなという気も。

ジャンカズマは2着
スタート大きく出遅れ2〜3馬身、すぐに7〜8馬身差まで広がるが2F目からすーっと差を詰め5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内ラチ沿いを通り半ばから一気に差を詰め1馬身半差で直線へ向くと内目からいっぱいに追ってもたつく間に外から伸びた馬に差を広げられ4馬身差2着まで
出遅れが痛かったですが、道中の反応やスピード感は良かったですね。ただ直線追ってからの反応がイマイチでしたが、馬場の影響もあるのかな…

ルククは14着
スタートは普通で直後は2馬身ほどの差も向こう正面ジワジワと後退しながらの追走で8〜9馬身差の後方まで後退し3コーナーへ
3〜4コーナーなおも後退止まらずいっぱいに追いつつも10馬身以上の差で直線へ向きさらに離され後方で流れ込み3.9秒差の14着まで
小柄で非力な印象、地力もまだまだなうえに今日の馬場は堪えたでしょう。

トゥービーシックは6着
スタート出遅れ1馬身ほどで序盤8馬身ほどの差の最後方から、向こう正面1頭離されたカタチで追走、半ばから促しはじめるが差は変わらず7〜8馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目をロスなく回るがむしろ差が開いて10馬身ほどの差で直線へ向きいっぱいに追うも伸びはなく後方のまま流れ込んで2.6秒差の6着まで
ちょっと地力の部分で足りない感じですね。

389 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/11/30(土) 13:30:16.03 ID:6mQB2ucU0.net

トゥービーシックは7着
スタート出遅れ1馬身ほどでほぼ馬なりで中団前目から、序盤4馬身ほどの差で追走、向こう正面内ラチ沿いからじわりと差を詰め2馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま進み2〜3馬身差で直線へ向くと内目からいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され5馬身ほどの差の7着まで
少し出遅れたものの楽に内目の好位を確保しいい感じで進められましたが直線の坂で突き放されましたね。

マイネルパイオニアは5着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらずに進み半ば過ぎから気持ち差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り馬なりのまま5馬身ほどの差で直線へ向くとすっと外に出し馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわじわと伸びるが3馬身ほどの差の5着まで
コーナーをロスなく上手に立ち回って直線も外に出すタイミングが良かったですね。しかし突き抜けるほどの伸び脚はないようで。

ジンジャーマンは9着
スタートは仏で馬なりで中団後方から、序盤7〜8馬身ほどの差の外目を追走、向こう正面序盤ですっと差を詰め5〜6馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーで外に持ち出し少し差が開いて6〜7馬身ほどの差で直線へ向きいっぱいに追うも伸びはなく中団で流れ込み6馬身ほどの差の9着まで
大外枠ということもあって常に外々を回らされるカタチになってしまいましたね。

モンテマツリは17着
スタート少し遅めでやや強めに促し中団から、序盤5〜6馬身ほどの差の外目を追走、向こう正面先行集団後方にとりつき3〜4馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出すも反応今ひとつで4コーナーで差が開き7〜8馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追いつつもじわりと離されて行き2.3秒差の17着まで
ちょっと力みがありましたし、こちらも外枠から、外々をまわるキツイレースになってしまいました。

895 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/29(火) 00:19:06.40 ID:wOwAje6C0.net

特別登録
10/3(土)
中山9R芙蓉S
アランデル
中山10R勝浦特別
シオミチクレバ
中京9RききょうS
エイボンクリフ
中京10R関ヶ原S
エアジーン
ラクローチェ

10/4(日)
ナシ

以上、4Rに5頭が登録しています。
芙蓉Sにアランデル。新馬勝ちしてきた馬と札幌2歳Sからの転戦組との対決といった構図。抜けた馬はいないように感じますがアランデルも勝つチャンスは十分ありそうです。
ききょうSにエイボンクリフ。翌日のサフラン賞と重複登録してる馬も多く少頭数になりそう。12日同じコースで圧勝してるポールネイロンが人気か。
エイボンも走破圏内だと思いますが、前がかりになりそうなメンバーで序盤どういうポジショニングができるか。母父ハービンジャーのヴェールクレールも上位候補。
関ヶ原Sに2頭。少頭数ながらもクラス実績のある馬が多数でそこそこのメンバー構成。エアジーンは実績的にも中心と言えそう。ラクローチェもリフレッシュして巻き返しを。
勝浦特別にシオミチクレバ。4歳以上の馬たちはやや低調で3歳馬が中心になりそう。シオミチクレバは勝ち星をあげている中山での変わり身に期待。

17 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/04/01(月) 21:37:27.04 ID:l9vAavaj0.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(4/1現在JRAHP等を参考に)
先週出走(3/30,31)
サニーサインズ、グレートベースン、サクセスファイター、ラヴィンジャー、ジェイエルシップ、

先々週出走(3/23,24)
レンジャーガール、ステップシー、ゼットレオ、スーペルゴラッソ、ゲットリズム、
ココリガストン、フライクーゲル、ヤマカツマッハ、

三週前に出走(3/16,17)
コパカティ、トゥービーシック、アークロイヤル、ヴィーヴァステラ、オーラクルム、

それ以前に出走(☆は>>12…3/18に未入厩だった馬、()は前走出走日)
アナザーラブソング(1/12)、ランドリュウオー(10/13)、サルース(2/17)、ジューンワルツ(10/7)、ミケランジェロ(2/11)、
ショウナンハルラ(3/10)、チェサピークベイ(12/15)、☆ブルーザリオン(1/26)、マジストラル(1/12)、☆サンニューヨーカー(3/2)、
アースクインビー(2/16)、サンデースクール(2/17)、☆レッドムルガン(2/3)、☆メイショウテッペキ(1/13)、タイセイアヴァンセ(3/2)、
☆アサケボス(9/16)、リンラン(12/9)、ピンクブロッサム(2/9)、☆ラディアントパレス(2/9)、☆フロントランナー(2/2)、
アキノコマチ(2/2)、☆ゴットフルール(1/14)、ガーデンガーデン(2/2)、

以上、41頭が入厩中
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>12…3/18に未入厩(未登録)だった馬)
ミカエリビジン、☆アメジストヴェイグ、☆ラクローチェ、ヴァイオエルソル、シビックテック、
☆グルファクシー、

以上、6頭が入厩中
この世代でトップクラスの良血アメジストヴェイグが紆余曲折を経てようやく入厩、すでにしっかりした時計を出しているようで初戦から期待も高まります。4/13に福永騎乗で予定。
ベルーフの全妹グルファクシーもようやく再入厩、こちらはまだデビューの日取りなどはわかりませんが、早い段階での勝ち上がりに期待したいところですね。
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、4/1現在JRAHP等を参考に、()は前走出走日)
ナシ
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬、4/1現在JRAHP等を参考に、()は前走出走日)
ナシ

279 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/12(土) 15:59:21.05 ID:mpxlhLDU0.net

グラディーヴァは3着
スタートは普通で馬なりで中団から、4馬身ほどの差で向こう正面へ進み、一旦6〜7馬身差まで開いた後少し差を詰め4〜5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーポジション変わらずに進み4コーナーから追い出し4‾5馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うも差が縮まらずに流れ込んで5馬身ほどの差の3着まで
今日の天候や馬場状態への適性と序盤のポジション取りの差でしたね。こういう状況ですと、実力がどうだとか言う部分は図れない感じですね。
ただ、馬体重が減ってギリギリのように感じましたので、しっかりと戻してほしい。

890 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/28(月) 19:19:30.76 ID:MZQuNCLz0.net

トーホウラデンは10着
スタート出遅れ2馬身ほどで、最初の1Fで10馬身ほどの差まで開いて後方から、向こう正面さらにじんわりと差が開き10馬身以上の差で3コーナーへ
3〜4コーナー内ラチ沿いをロスなく回り7〜8馬身差に詰め直線へ向くと内目からいっぱいに追っていくらか伸びを見せるが5〜6馬身差10着まで
さすがに序盤の差が大きすぎましたね。

ハギノカエラは4着
スタート気持ち遅めで序盤控えて10馬身ほどの差の最後方から、向こう正面ペースが落ち着きじわりと差を詰め5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから軽く促す程度で5馬身ほどの差で直線へ向くと外目に出していっぱいに追いいくらか伸びを見せるが勝ち馬とは差が詰まらず5馬身ほどの差の4着3歳馬とは
1着馬とは差を詰められませんでしたが斤量差もありますからね、この馬の持ち味は出せていたと思います。

コパカティは6着
スタートは普通で序盤4〜5馬身ほどの差の中団から、向こう正面ほとんどポジション変わらず4〜5馬身差で追走、少し差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通り半ばから促し4馬身ほどの差で直線へ向くとやや外目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで中団で流れ込み1秒差の6着まで
舌を縛ってたように見えましたがその効果もあってかいつもよりは多少大人しくレースをしていましたね。更なるめんたるの成長でしっかりと力を出せるようになってほしいですね。

253 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/30(月) 12:22:24.39 ID:I/gko0hz0.net

なお、今週は10月6日に仏パリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞にブラストワンピースが出走予定です。
夜の11時頃の発走予定です。

さらに再来週の秋華賞にコパカティが登録しています。
3/4の抽選になりそうです。
グラディーヴァは登録しませんでしたね。

76 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/25(木) 22:44:54.41 ID:plLZgZwB0.net

ヴェルトラウン(牡):母アルアマーナはディープインパクト産駒で芝中距離を中心に27戦2勝、京都小倉で勝ち星。本馬が初仔。
  近親では、母の半妹に交流重賞クイーン賞を勝ったディアマイダーリン。同世代のトラピッチェはいとこにあたるが血統構成が全く同じ。
  祖母の半姉がニキーヤでその子や孫世代に活躍馬が多数でペルシアンナイトもこの母系。

ヴァイオエルソル(牡):母ディオベルタはフジキセキ産駒で芝中距離を中心に12戦2勝。2勝ながらも500万で2着が5回あり堅実なタイプだった。本馬が2番目の仔。
  兄姉では、ショウナンカンプ産駒の半兄は中央未勝利ながらも高知で4勝している。
  近親では、目立った活躍馬はいない。

レイコックアビー(牡):母ウインフロレゾンはフジキセキ産駒で芝マイル〜中長距離を走って19戦2勝、マイルと2400で勝ち星がある。本馬が3番目の仔。
  兄姉では、クロフネ産駒の半姉がダートで未勝利を勝っていて現役。エイシンフラッシュ産の半兄は未出走。
  近親では、母の半妹にマーメイドSを勝っているシャトーブランシュ。祖母の半兄に中山大障害と中山GJで連勝したブランディスがいる。

212 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/12(木) 16:13:41.68 ID:RvVfZQYr0.net

本日の笠松競馬でハービーボンズが3勝目を挙げています。
スタートは普通で抑え気味に先行体勢、序盤半馬身差で追走、向こう正面半ば過ぎまで抑えたまま半馬身差で進み3コーナーへ
3コーナーで馬なりのまま逃げ馬を交わすとそのままじわりと差を広げ3‾4馬身リードで直線へ向き強めに追うとグングン差を広げて2秒差の大楽勝!
よほど笠松が合うのか、レベルの問題なのか…中央では苦戦しましたが、笠松復帰初戦で圧倒的な力の差を見せての3勝目でした。

82 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/28(日) 01:45:17.67 ID:GD4oDbF+0.net

ヒカリトップメモリは5着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団前目から、向こう正面序盤5〜6馬身ほどの差からほとんどポジション変わらずに進んで3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促しつつjウィありと差を詰め4〜5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからじわじわと伸びるも交わしきれず後続からも差され2馬身ほどの差の5着まで
展開的にはバッチリでこれは久々に勝てるんじゃと思いましたが伸びきれず。んー、年齢的な衰えなのかなぁ…

スーペルゴラッソは9着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤5馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらないまま3コーナーへ
3〜4コーナー半ばあたりからいっぱいに追うが反応悪くじわりと差が開き7〜8馬身ほどの差で直線へ向くとなおいっぱいに追うもじわじわと離され2秒差の9着まで

セントセシリアは3着
まずまずのスタートから気持ち促し外から主張する馬を抑えて逃げの体勢、クビ程の差で向こう正面へ向きじんわりじんわりと差を広げ1馬身半差で3コーナーへ
3〜4コーナー後続がじわりと詰め寄るも半馬身リードを保って直線へ向き内ラチ沿いからいっぱいに追って粘りこみをはかるも残り200過ぎで交わされるが粘りを見せ2馬身半差の3着まで
1枠から好発で先手を取ってよく粘りました。馬体重も少しだけですが増えましたし、ここからさらに成長して行ってほしいところ。あまり無理使いをしないでほしいですね。

402 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/06(金) 02:41:06 ID:cbP+z8Uf0.net

出走予定
12/7(土)
阪神7R芝1800m:キッズヒヤミカチ(高倉)
阪神10R境港特別芝2200m:ジャーミネイト(川須)、レイエスプランドル(北村友)
中山12R芝2000m:エトワール(デムーロ)、グレンガリー(津村)

12/8(日)
中京2Rダ1400m:ウォークザライン(太宰)
中山3R芝1200m:ネオストーリー(デムーロ)
中京8Rダ1800m:ユノディエール(荻野極)
阪神8R芝1600m:ショウボート(和田)、ミエノウインウイン(藤岡佑)
中京9R芝1400m:アングレーム(中谷)
中京11R飛騨S芝1400m:テルメディカラカラ(荻野極)
中京12R栄特別芝2000m:ノストラダムス(秋山)

除外:サーブルオール(土曜中山11R)、

以上、土曜は3Rに5頭、日曜は7Rに8頭、合計10Rに13頭が出走予定です。
未勝利戦は2頭。ネオストーリーは同じコースで5着5着と言う結果ですが、小差ですし、他の馬もそれほど目立った感じではないですから十分チャンスアリでしょう。
キッズヒヤミカチは連闘ですし、ここまでの結果からして厳しいですかね。
古馬の平場で2勝クラスが2鞍あって両方とも2頭が出走。
土曜の中山最終は前走休み明けで勝ってじっくり調整してのエトワールに期待。グレンガリーは長休明けから間を取りつつの3走目、めどの立つような走りが見たいところ。
日曜の阪神8Rも2頭。ミエノもショウボートも阪神の外回りが一番相性が良いので上位肉混む地力は十分あるでしょう。他のメンバーはブエナビスタの仔が中心になりそう。
1勝C二は3頭。3Rとも中京でややレベルの低いメンバー構成。展開嵌れば一発もあるのかなぁといったところ。

719 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ f615-Pzro):2020/06/23(火) 23:02:01 ID:ePXMEStY0.net

本日の大井競馬でコンソラトゥールが4勝目を挙げています。
スタートは普通で少し促すとすっと前に出て先頭へ、序盤1馬身ほどのリードで進める、向こう正面半馬身リードで終始ピッタリマークされるカタチで3コーナへ
3‾4コーナー楽な手ごたえのまま進みラチ沿いをきれいに回ってコーナーワークで少し差を広げて直線へ向きいっぱいに追うとジワジワと突き放して行き3馬身差をつけゴール!
二番手の馬が終始つついてくるような展開に見えましたが、メリハリのあるラップ構成とラチを上手く使った逃げで快勝ですね。

311 ::2019/10/20(日) 17:28:17 ID:4ztGypI70.net

ニシノデイジーは9着
スタートは普通で軽く促しつつも後方から、最初の3^4コーナーは内ラチ沿いを通り8〜9馬身ほどの差で追走、
1〜2コーナーで少し隊列が伸び10馬身以上の差で向こう正面へ進み、半ばあたりからペースが落ちて隊列凝縮、大きな先行集団の後方7〜8馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目に進路を取って馬群のど真ん中に突っ込む形でロスを少なく回って5‾6馬身ほどの差に詰め直線へ
直線内目を突いていっぱいに追うとじわりと伸び始めるがラスト100からじわりと差が開いていき4馬身ほどの差の9着まで
終始内目を通りロスなく立ち回ることはできましたが序盤のポジション取りが後方になってしまい、向こう正面半ばから息を入れられた馬たちと比べて最後の伸びが悪かったですね。
枠順も状態も良く期待を大きくして見ていましたが、残念でした。まずは体調を確認して、そしてこれからどういう路線で行くのか、なかなか悩みどころですね。

シフルマンは16着
ゲート内で立ち上がるなど駐立不良で煽って出遅れ2馬身ほど、軽く促し挽回しようとするも結局抑えて後方から、完全にかかってしまいながら10馬身以上の差で最初の直線へ
最初の直線から1〜2コーナーとかかったまま制御ができずに10馬身以上の差の最後方を進み向こう正面へ
向こう正面も力んだまま進んでペースの緩みで少し差を詰めるも10馬身ほどの差で3コーナーへ向き内目を立ち回って8〜9馬身ほどの差で直線へ
直線内目から軽くムチを打つもすでに足はなくじわりと離されて行き2.7秒差の16着まで
何もナシですね。終始かかったまま回ってきて最後はバテバテ。気持ちの良い逃げを期待していただけに残念の一言。

432 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/19(木) 16:59:07.92 ID:rrpkcwG70.net

出走予定
12/21(土)
中山2Rダ1800m:ウィルビーハッピー(大野)
中山3R芝2000m:マイネルパイオニア(柴田大)
中山4Rダ1800m:グローサーベア(丹内)、モンテマツリ(黛)
阪神7R芝2600m:ウインプライマリー(菱田)、ピエナアラシ(古川)
中山10R中山大障害障4100m:ヨカグラ(西谷)
中山11RグレイトフルS芝2500m:カレンシリエージョ(藤田)、マスターコード(マーフィー)
阪神12Rダ1400m:ウォークザライン(太宰)

12/22(日)
中山3R芝1600m:パイオニアエース(△岩田望)
中山8RグッドラックHC芝2500m:トレジャートローヴ(レーン)
阪神8Rダ1800m:レイエスプランドル(藤井)
中山9Rノエル賞(牝)芝1800m:エアジーン(福永)
阪神10Rクリスマスキャロル賞芝1600m:ショウボート(中谷)
阪神11RサンタクロースS芝2000m:ウインクルサルーテ(秋山)、ベディヴィア(西村淳)
阪神12RギャラクシーSダ1400m:ヒーズインラブ(柴山)

以上、土曜は7Rに10頭、日曜は7Rに8頭、合計14Rに18頭が出走を予定しています。
未勝利は5頭。どのレースもメンバー構成とここまでの実績を考えて厳しい感じはしますが、マイネルパイオニアの土曜中山3Rは比較的メンバーも薄めで上位入賞のチャンスアリか。
古馬の平場では、日曜阪神8Rでレイエスプランドルがダートに挑戦。まずは適性があるかどうかですね。メンバーもそれなりに揃っていますし、いきなり勝ち負けは厳しいかなぁと。
土曜阪神最終にウォークザライン。ここはメンバーがやや手薄な感じです。クラスが上がって持ち時計のないところがどうなるか、展開的に向くか、ポイントはそのあたりでしょうか。
土曜阪神の2600m戦に2頭。ここは距離に実績のある馬が揃ってそれなりのメンバー構成。長休明けから叩き3戦目のピエナアラシも勝てる力は十分にあります。

31 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/06/24(月) 18:30:59.63 ID:UHoC7UL+0.net

2歳未勝利馬で入厩中の馬(6/24現在JRAHP等を参考に)
先週出走(6/22,23)
ネオストーリー、

先々週出走(6/15,16)
ナシ

三週前に出走(6/8,9)
ナシ

それ以前に出走(☆は>>28…6/10に未入厩だった馬、()は前走出走日)
ナシ

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>28…6/10に未入厩(未登録)だった馬)
フィロロッソ、☆インテリジェンス、キッズヒヤミカチ、ステージアクトレス、スターライトジャズ、
ベストトウマ、マイネルパイオニア、アベルゴー、☆ラルーナテーラー、ヒシエレガンス、
グローサーペア、

以上、11頭が入厩中
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
ナシ
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
ナシ
〜〜〜〜

859 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0615-dkVa):2020/08/31(月) 19:27:20 ID:us+QvBTM0.net

特別登録
9/5(土)
新潟11R長岡S
カフジバンガード

9/6(日)
札幌11R丹頂S
マスターコード

以上、2Rに2頭が登録しています。
丹頂Sにマスターコード。非常に悪い馬場で走った後の連闘がどうかという懸念はありますが、距離適性や格上挑戦ゆえの軽ハンデという部分は魅力的。メンバーも低調。
長岡Sにカフジバンガード。現状ではマイルでいいのかなという感じはありますが、新潟外回りは微妙なところ。時計がかかる馬場になれば…メンバーはそこそこ。

897 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/29(火) 01:17:07.42 ID:wOwAje6C0.net

マイネルサージュが放牧先で屈腱炎を発症し引退となりましたね…
一位入線馬失格繰り上がりでの新馬勝ちという珍事でのデビュー、若い時期は気性の難しさから2勝目が遅くなりましたが、
2勝目を挙げてからは順調にOPにあがり、OP特別勝ちと重賞2着、最後は障害でもあるいはというところも見せ長く活躍してくれましたね。
個人的には初年度産駒から何とかもう一頭重賞勝ち馬をと期待していたのですが…
お疲れ様でした。

これで中央所属の初年度産駒はショウボート1頭にまりました。

210 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/09(月) 23:48:24.48 ID:+gm312sq0.net

勝ち上がり組の入厩状況(9/9現在JRAHP等を参考に/☆は>>181…8/26に未入厩だった馬)
※ブラストワンピース、※ディアドラ(愛チャンピオンSに登録)、ドレッドノータス(京都大賞典を予定)、ヒーズインラブ、ニシノデイジー(セントライト記念に登録)、
☆サンマルティン(障害挑戦か?)、☆ナンヨーアミーコ、ジャズファンク、☆注テオドール、☆ウインクルサルーテ、
ケイティクレバー、ハッピーアワー(信越Sか)、☆アドマイヤキズナ、☆サンティール(レインボーSに登録)、カフジバンガード、
マスターコード(西宮Sか)、フィリアプーラ、シフルマン、ハービンマオ(白山大賞典かシリウスSか)、アドマイヤローザ(今週2鞍に登録)、
ローリングタワー(白井特別に登録)、☆ホットファイヤー、ベディヴィア(オークランドRCTに登録)、ヒカリトップメモリ、アルティマリガーレ(ローズSに登録)、
ギルマ(白井特別に登録)、ミエノウインウイン、グラディーヴァ、エアジーン、☆ラドルクス、
ワセダインブルー、☆グレンガリー、エピローグ、☆ピエナアラシ、☆ユノディエール、
☆コパカティ、リーガルメイン、サマーセント、☆チェサピークベイ、レストンベ(今週2鞍に登録)、
☆マイエンフェルト(29日の阪神か)、サンライズアミーゴ、セントセシリア(古作特別に登録)、マジストラル、ウォークザライン、
トーホウガーベラ、ショウナンハルラ、アートシュアリー(古作特別に登録)、ルミナスコースト、

以上、49頭が入厩中
※ブラストワンピースは凱旋門賞挑戦のために本日か明日かに出国、オランダ経由で英国ニューマーケットに入り滞在し凱旋門賞を目指します。
JRA公式HPでは放牧と表示されていますが、ディアドラ同様海外でのレース出走を予定しての遠征中のため入厩馬と同じように扱います。
注:テオドールにつきましては復帰戦を前に屈腱炎を発症し引退ということになったという情報があります。
ピエナアラシが久しぶりに入厩しましたね。

なお、ピエナクルーズ、ゴットフルールが登録を抹消になっています。
ピエナクルーズは障害の上手さを見せていましたが、レースの使い方なども含めてポテンシャルを生かしきれませんでしたね。
ゴットフルールはやはり故障から予後不良の診断がなされてしまったようです…才能を見せた直後だっただけに無念です。

487 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/20(月) 19:55:25 ID:8cPa6Ah60.net

マスターコードは8着
スタートは普通でやや強めに促すも外の馬の行き足が良く馬なりで中団から、序盤から隊列が伸び7〜8馬身ほどの差で追走、
2コーナーあたりでペースが落ちて隊列が凝縮し5〜6馬身差に詰めるが向こう正面半ばから再びペースが上がり隊列が伸び7〜8馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し4コーナーでいっぱいに追って6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びは今ひとつで中団で流れ込み1秒差の8着まで
道中は内ラチ沿いをロスなく立ち回るも最後の伸び比べではクラスの壁があった感じですかね。もう少し前で運びたかったのかも。

ワセダインブルー1着!
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走し最初の直線へ向き中団から少し離れた後方10馬身ほどの差で進み中盤へ
向こう正面ペースが落ちて隊列が凝縮し始めると外目から促して進出していき2〜3馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促しじわりと差を詰め先頭に立って直線へ向くと内目からいっぱいに追ってじわりと抜け出し外から伸びた馬をクビ差抑えてゴール!
重馬場で緩急のあるレースの流れのなかでもしっかりと折り合って進みペースの落ちた向こう正面で仕掛けて最後までいい脚を使いました。
直線ちょっと内にささってる感じもありますが、そういうところが解消して来ればこういった距離でのさらなる活躍が見込めそうですね。

ピエナアラシは2着
まずまずのスタートからほぼ馬なりで中団後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走し、最初の直線から1〜2コーナーとほとんどポジション変わらず向こう正面へ
向こう正面ペースの落ち着きとともに隊列が凝縮し、さらに半ば過ぎからじわりと差を詰め3〜4馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し4コーナーからいっぱいに追って1馬身s名で直線へ向くと馬場の三分どころから馬体を離しての叩き合いで後続を引き離すがクビ差競り負け2着まで
地力の差は全くないと言って良いでしょう。長距離があっていますし荒れた馬場への適性も十分。

704 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6f35-Z00E):2020/06/14(日) 23:12:28 ID:Z+wRp56f0.net

S グランアレグリア(ディープインパクト) アドマイヤマーズ(ダイワメジャー)
 アーモンドアイ(ロードカナロア) インディチャンプ(ステイゴールド)
 オメガパフューム(スウェプトオーヴァーボード) グローリーヴェイズ(ディープインパクト)
 フィエールマン(ディープインパクト)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
A+++++++++ ラッキーライラック(オルフェーヴル)
A++++++ コントレイル(ディープインパクト)
A+++++ メールドグラース(ルーラーシップ)
A++++ タワーオブロンドン(Raven’s Pass)
A+++ チュウワウィザード(キングカメハメハ)
A++ モズスーパーフレア(Speightstown)
A+ クリソベリル(ゴールドアリュール)
A- ラウダシオン(リアルインパクト) ワイドファラオ(ヘニーヒューズ)(・∀・)ノ
A– ワールドプレミア(ディープインパクト)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
B+++++++++ ブラストワンピース(ハービンジャー)
B+++++++ サートゥルナーリア(ロードカナロア)
B++++ クロノジェネシス(バゴ) ワグネリアン(ディープインパクト)
B+++ ダノンキングリー(ディープインパクト) ステルヴィオ(ロードカナロア)
 ダノンスマッシュ(ロードカナロア) ルヴァンスレーヴ(シンボリクリスエス)
B++ デアリングタクト(エピファネイア) エポカドーロ(オルフェーヴル)
B+ コパノキッキング(Spring At Last) ミスターメロディ(Scat Daddy)
B エアアルマス(Majestic Warrior) ケイアイノーテック(ディープインパクト)
 ダイアトニック(ロードカナロア) ユーキャンスマイル(キングカメハメハ)

649 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/05/08(金) 23:30:49.77 ID:vF24sK800.net

本日の笠松競馬でヴェルトラウンが3勝目を挙げています。
スタートは普通で序盤6‾7馬身ほどの差の後方から、2コーナーから外目をまくっていき向こう正面序盤で先頭に立ち1馬身リードで3コーナーへ
3〜4コーナー促し始めるとじわりと差を広げ2馬身リードで直線へ向き内目からいっぱいに追ってそのまま押し切り2馬身半差で勝利!
序盤後手に回りましたがペースが落ち着きかけたところで一気に勝負に出てビシッとハマりましたね。

671 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0e15-PRwc):2020/05/24(日) 02:55:45 ID:6CVIvuLo0.net

ユイノリオンは16着
スタートは普通で序盤じわりと後退しつつ向こう正面を進み10馬身以上の差の後方で3コーナーへ進み、差が詰まらないまま内目を通り直線へ
直線内ラチ沿いからいっぱいに追うが伸びはなく、かといって垂れるというほどでもなく後方のまま流れ込み2秒差の16着殿負け

サンマルティンは12着
スタートは普通で序盤じわりと後退し7〜8馬身差で向こう正面へ向き、ほとんど差が変わらないまま最後方で3コーナーへ
3〜4コーナーで少し差が開いて直線へ向くと内目からいっぱいに追うが伸びはなくラスト200からじわりと離され2.1秒差の12着まで
年齢的にもちょっとOPでやっていくのは厳しいのかなと

ウォークザラインは16着
スタートは普通で序盤6〜7馬身ほどの差の中団から、向こう正面逃げ馬が引き離して10馬身以上の差に広がって3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促すも差が詰まらずに直線へ向き、外目からいっぱいに追うが伸びはなく後方のまま流れ込んで1.5秒差の16着まで
中1週で12kg、距離延長もどうだったのかなと

197 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/05(木) 22:50:11.53 ID:SUA90l6o0.net

>>196
それは楽しみ。
早めに勝ち上がってじっくり成長してほしい。

475 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/01/15(水) 23:21:25.67 ID:Fq8haHje0.net

本日の名古屋競馬でタニセンボーラが2勝目を挙げています。
まずまずのスタートから強く促しハナを主張、先頭に立って1馬身ほどのリードで1コーナーをまわる、向こう正面後続がじわりと半馬身ほどの差まで詰め寄りつつ3コーナーへ
3〜4コーナー序盤で軽く促すとすっと引き離して行き3〜4馬身差に広げて直線へ向くといっぱいに追ってさらに突き放し最後は流す余裕を見せつつ1.5秒差の圧勝!
好発から一気に先頭を奪って中盤以降は比較的余裕のあるレースぶり。時計も上々です。先頭に立ってレースを進めほうがいいタイプかもしれませんね。

850 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-dkVa):2020/08/28(金) 01:59:09 ID:XOs3z+CD0.net

出走予定
8/29(土)
札幌1R芝1800m:ピエナゴールド(古川)、モリノカンナチャン(横山和)
小倉5R新馬戦芝2000m:スタッドリー(福永)
新潟5R新馬戦芝1600m:モメントグスタール(△菅原明)
札幌7R芝1800m:ユノディエール(古川)
小倉10R西海賞(牝)芝2000m:ハギノカエラ(川田)
札幌11RオホーツクS芝2000m:シフルマン(石川)、マスターコード(吉田隼)、ワセダインブルー(大野)
小倉12R芝1800m:エピローグ(小崎)

8/30(日)
新潟1R障2850m:ショウボート(植野)
札幌3Rダ2400m:スピッツェンバーグ(横山武)
札幌4R芝2000m:ヴァイスリヒト(古川)
札幌5R新馬戦芝1800m:カーディナル(横山武)
新潟5R新馬戦芝2000m内:ボーランズテソーロ(△菅原明)
小倉6R(牝)芝2000m:エトヴァス(高倉)
新潟9R五頭連峰特別芝1600m:ウォークザライン(武藤)
札幌12R支笏湖特別芝1800m:ジャーミネイト(菱田)
新潟12Rダ1200m:ヒカリトップメモリ(江田照)

除外:グローサーベア(土曜新潟12R)、ラティチュード(土曜札幌6R)、

以上土曜は7Rに10頭、日曜は9Rに9頭、合計16Rに19頭が出走を予定しています。
新馬戦が4頭。日曜の二鞍は良血ぞろいでなかなか高レベルになりそう。土曜はそれと比べると多少メンバーはゆるいのかなとは思いますが…
2歳未勝利は2頭。カンナチャンは十分チャンスアリでしょう。ルメールが載るモーリス産駒はOPで小差でしたし、人気はこっちですかね。
3歳未勝利は3頭。どのレースも最後に欠ける馬たちが揃って実績的にはそこそこのメンバー。3頭も入着歴はありますが勝つとなるとだいぶハマる必要がありそう。
古馬では障害未勝利戦にショウボート。3頭かなり実績を重ねてる馬がいますね。熱くならずに前で運べるかガカギ。
他、古馬の平場では3頭が出走予定ですが、ちょっと苦しいかなあ

361 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1915-Q5+X):2019/11/14(木) 20:20:02 ID:nSj/TcBv0.net

出走予定
11/16(土)
福島4R芝1800m:アスターファゴット(鮫島良)
福島5R新馬戦芝1200m:デルマジルコン(△木幡育)
福島7R芝1800m:アークロイヤル(☆森裕)、ストームリッパー(▲大塚)
京都7R芝1600m外:アナザーラブソング(武豊)
福島10R土湯温泉特別ダ1700m:ユノディエール(荻野極)
東京10RユートピアS(牝)芝1600m:チカノワール(内田)
福島11RフルーツラインC芝2600m:トロピカルストーム(西村淳)
京都11RアンドロメダS芝2000m:ケイティクレバー(古川)、ナイトオブナイツ(池添)、ヒーズインラブ(藤岡康)

11/17(日)
京都3Rダ1800m:スターオブザサウス(藤岡康)
福島4R障2770m:フライクーゲル(小野寺)
京都4R芝1800m:ソニックビースト(和田)
東京5R新馬戦芝2000m:イグニタス(石橋)
京都5R新馬戦芝2000m:メイショウリープ(幸)
東京7Rダ1300m:ラドルクス(吉田豊)
福島8R芝2600m:ピエナアラシ(酒井)、ラヴィンジャー(▲藤田)
京都10R嵯峨野特別芝2000m:ジャーミネイト(秋山)
京都11RマイルCS芝1600m:ペルシアンナイト(マーフィー)

以上、土曜は8Rに11頭、日曜は9Rに10頭、合計17Rに21頭が出走を予定しています。
新馬戦に3頭。イグニタスはペルシアンナイトの甥にあたりますね。ファルブラヴを挟んだことでどうなるか。調教では併せた馬に遅れることが多いようですが、今週は坂路で53.4も出ている様子。
デルマジルコンとメイショウリープはちょっと情報がないので状態などは不明。メイショウのほうは良血馬も多いようで。デルマのほうは種牡馬や厩舎、騎手を見てどれが中心かわからないカンジ。
未勝利は3頭。ソニックのレースは何頭か強そうなのがいますが、アスターのレースは上位に食い込んでもおかしくないメンバー。スターはメンバー的にはぼちぼちでダート2戦目で上昇があれば。
3歳未勝利のフライクーゲルが障害に挑戦。4頭ほど障害で実績を積んできた馬がいるのに加えて、比較的難易度の高い福島での障害デビューーがどう出るか。
古馬の平場で注目は日曜福島の8Rですね。2600にしてから安定感のあるラヴィンジャーがリフレッシュして前進なるか。ピエナアラシは長休を一度叩いて上昇は確実でしょう。
あとは未勝利で格上挑戦のアークロイヤルのレースぶりにも注目ですね。

322 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ b315-Beqr):2019/10/27(日) 14:00:45 ID:C7U1iQjo0.net

シオミチクレバは4着
スタートは普通でほぼ馬なりで先行体勢、序盤やや持っていかれ気味に2馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから少し差が開いて3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目から楽な手ごたえで差を詰めるも4コーナーノコーナリングの差で2馬身差になって直線へ向くといっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され4馬身差4着まで

グローサーベアは10着
スタートは普通も行き足が鈍く促しつつ最後方から、7〜8馬身ほどの差でダートコースに入るがかかりながら馬群の合間を押し上げていき5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り半ば過ぎから追い出しはじめ4〜5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びはなく残り200からじわりと離され2秒差の10着まで
気性面での難しさも見せてしまいましたし、なにより馬体が緩かった。

ディザイアソングは8着
スタートは普通で軽く促し先行手段後方から、序盤3〜4馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎから少し差が開いて3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り4コーナーから軽く追い出し6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと内目からいっぱいに追っていくらか伸びるも上位には及ばず3〜4馬身ほどの差の8着まで
内目で気分よく走っていましたがキレで及ばなかった感じはありますね。

683 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ ab15-RQeP):2020/06/01(月) 01:19:18 ID:1XyOGetq0.net

特別登録
6/6(土)
東京10R由比ヶ浜特別
シオミチクレバ
阪神9R三木特別
グラディーヴァ

6/7(日)
東京11R安田記念
ノームコア
ペルシアンナイト
阪神9R皆生特別
シオミチクレバ
阪神11RストークS
ミエノウインウイン
ヤマカツグレース

以上、重複登録も含め5Rに6頭が登録しています。
安田記念に2頭。圧倒的高レベルのメンバー構成ですね。アーモンドアイの参戦でさらに引き締まったメンバーと言えるでしょう。
牡馬一線級も出てくるとなるとノームコアもなかなか上位候補とは言っていられません。
ペルシアンナイトも府中ではやや苦戦しているカンジですね。しかし、去年の不利での悔しい敗戦や、ドバイ行きの無駄足など、鬱憤を晴らしてほしいです。
ストークSに2頭。クラス実績のある馬も多くまずまずのメンバー構成。ミエノウインウインは阪神に変わって更なる上昇の期待、勝ち負けも十分可能。
ヤマカツグレースは近走苦しいレースが続いていますが、一番得意の阪神に変わっての変わり身に期待、内枠が欲しいですね。
三木特別にグラディーヴァ。ここは少頭数でもそれなりのメンバー構成。前走で同クラス3着に入りましたが長休明けで成長しているのか、体調は整っているのか、その辺がカギ。
シオミチクレバは2鞍に登録。メンバー構成としては府中のほうが多少楽なのかなという気はしますが、こっちはハンデ戦なので斤量的な優遇が減ってしまいそう。

773 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bd15-FIYw):2020/07/13(月) 21:52:09 ID:9U0hv48z0.net

本日セレクトセール1歳セッションが行われ15頭が上場されました。(価格は税抜き)
ライツェントの2019:6000万円
レッドリップスの2019:主取
シャドウストリームの2019:主取
パッショナルダンスの2019:1600万円
チョコレートバインの2019:4400万円
スペクトロライトの2019:4600万円
ベラフォレスタの2019:主取
ヴァイスハイトの2019:5200万円
フローラルカーヴの2019:主取
ゴールデンロッドの2019:主取
パンデリングの2019:3000万円
ハーズシャドウの2019:主取
ノーブルコロネットの2019:3100万円
レッドオーラムの2019:3400万円
ディリジェンテの2019:1400万円

以上、9頭が落札されました。
主取が多かったですね…やはり去年から今年にかけては産駒の活躍も一時の勢いがありませんし、そこに来てのコロナ禍。
現時点でしっかりと見どころのある馬には値がついて、いくらかでもぼやけたカンジに見えてしまうと値がつかないというような、厳しい目で見られたセールだったのかなと思いますね。

明日は当歳セッションが行われます。

227 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/18(水) 01:18:02.52 ID:tryM1otn0.net

昨日、今年から新設された1歳セール、セプテンバーセールが行われ、ハービンジャー産駒も2頭上場されました。(価格は税抜き)
ディヴァインクレア2018:700万円
スーパールミナル2018:200万円

以上、二頭とも落札されています。
本日も1頭が上場予定です。

64 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/21(日) 11:38:37.82 ID:Kx7i8WgL0VOTE.net

ハギノベルエキプ勝利!

297 ::2019/10/18(Fri) 23:26:20 ID:fvLBy7Bz0.net

ディアドラは日本時間で明日19日夜24時発走予定の英チャンピオンSへの出走を予定しています。
9頭立てで馬番は4、ゲートは1番枠で、騎手は引き続きマーフィー騎手です。
馬場は想定通りあまり良くないようですが、ギリギリ許容範囲と判断したようですね。

ジャパンの出走のうわさもありましたが出ていませんね。
現状マジカルが1.75倍で1番人気、ディアドラは7倍で4番人気のようです。

433 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/21(土) 13:19:16.46 ID:WeFk0L+d0.net

ウィルビーハッピーは8着
スタート出遅れ1馬身ほどで馬なりで最後方から、序盤10馬身以上の差で追走、向こう正面外目からじんわり差を詰め10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促し外目からポジションを上げるも逃げ馬が引き離し10馬身以上の差で直線へ向くと内目からいっぱいに追ってじわりと伸び2.6秒差の8着まで
1番人気の馬が終始楽な形で逃げて2着を2秒ブッチギる勝利。後方からじっくり運んだウィルビーはいくらかの伸びを見せ2着とは0.6秒差。少し慣れて来たのかなと。

マイネルパイオニアは7着
まずまずのスタートからほぼ馬なりで先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのままほとんどポジション変わらずに進み1馬身半差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーからいっぱいに追うが少し差が開き2〜3馬身差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され1.6秒差の7着まで
序盤から比較的楽な形で先行できましたが最後は突き放されるカタチ。強豪がそろう中央開催で上位に食い込むには展開面の助けが必要か。

グローサーベアは3着
スタートは普通で手綱を絞って抑えつつも先行体勢、序盤2馬身ほどの差で追走、向こう正面馬なりのままポジション変わらず2馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し2〜3馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追っていくらか伸びるも先に抜けた馬との差が詰まらず3馬身半差3着まで
気性面もかなり良くなって行きっぷりも良かったですね。3〜4コーナーの勝負所でちょっとふわっとしたのか追ってからの反応が遅くそこで離されてしまったのが最後まで響きました。

モンテマツリは11着
スタートは普通で促しつつ後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが落ち着き少し差を詰め8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追うが反応はいまひとつで10馬身ほどの差で直線へ向くとなおいっぱいに追うも伸びはなく中団後方で流れ込み2.8秒差の11着まで
まだ地力の部分で足りないところが多いカンジがしますね。

702 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/06/14(日) 15:38:20.54 ID:A5skiL3c0.net

サマーセント勝利!!

744 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-0syz):2020/07/05(日) 13:48:20 ID:LNCjhja90.net

ポリアンサ勝利!

やはり無理に抑えずに暴走気味でも行かせたって正解

901 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/10/05(月) 00:13:18.04 ID:UqV0mBLp0.net

ディアドラがんばったね

170 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/24(土) 12:05:38.38 ID:X358hcbj0.net

ランドリュウオーは3着
スタート出遅れ1馬身ほどでほぼ馬なりで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばあたりからじわりと差を詰め8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからすっと外目にだし一日に追い出し10馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からじわじわと伸びていくが3馬身半届かずの3着まで
最後は良く伸びましたが、出遅れが痛かったですね。道中もロスなく運べてました。

クリノオオクニヌシは9着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤7〜8馬身ほどの差の内目を追走、向こう正面じわじわと差が開きつつの追走で10馬身ほどの差に広がって3コーナーへ
3〜4コーナー外目に持ち出し半ばからいっぱいに追いだすも10馬身以上の差で直線へ向き外目からいっぱいに追うも伸びは今ひとつで1.3秒差の9着まで
ダートとのペースの違いですかね、中盤で差が開いてしまい、最後は多少の伸び脚は見せるも中盤での差を挽回するほどではなかったですね。

ヤマカツマッハは16着
まずまずのスタートからほぼ馬なりで先行集団後方から、序盤3〜4馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらず3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から追い出すも差は広がりいっぱいに追いだしつつ8〜9馬身ほどの差で直線へ向くとやや強めに追って伸びはなくじわりと離され1.9秒差の16着まで
前に行くことができず良さも出せませんでしたね。

スマートユニバンスは8着
スタートは普通で馬なりで中団後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばあたりから外目をじわりと押し上げ4〜5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目から楽な手ごたえで差を詰め4コーナーから追い出し3馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うが伸びを欠きじわりと離され5〜6馬身ほどの差の8着まで
4コーナーあたりまでの手応えは良かったんですけどね、最後は自ら止めちゃうんですかね…

542 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ニンニククエ 6715-hwWN):2020/02/29(土) 21:55:31 ID:GfRVm3u00GARLIC.net

ディアドラの出走するレースですが、ネオムターフカップという呼称をされていたのですが、JRAやグリーンチャンネルを見ると
「モハメドユスフナギモーターズカップ」という名称で書かれていますね。

サウジアラビアで行われる初めての芝のレースだということです。
ブックメーカーのオッズは1倍台半ばの圧倒的な人気を得ているようで、しっかり勝ってほしいですね。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑