ハービンジャー産駒応援スレ part11

1 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/03/04(月) 20:54:02.12 ID:57d7faIz0.net
ハービンジャー
血統
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/pedigree/
産駒一覧
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/progeny/
出走予定
ttp://www.jbis.or.jp/horse/0001115148/sire/entry/

■前スレ
ハービンジャー産駒応援スレ part10
http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1538829559/

□過去スレ
part9 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/uma/1524400915/
part8 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1510366524/
part7 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/uma/1494837417/
part6 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1479988684/
part5 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1464250002/
part4 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1450273394/
part3 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1436584077/
part2 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1427703512/
part1 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/uma/1408054122/

※荒らしは徹頭徹尾スルーしましょう。
・荒らしに何らかの反応を示す人も荒らしです。
・専ブラ導入推奨。NGワードなどを個々で設定して対応しましょう。

439 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ bf15-mbdS):2019/12/22(日) 19:00:16 ID:sFbUhsal0.net

特別登録
12/28(土)
中山7RヤングJSFR第1戦
ギャンブラー
中山12RベストウィッシュC
アイリスフィール
ミエノウインウイン
阪神10RフォーチュンC
ギルマ
ヒンドゥタイムズ
ラクローチェ

以上、3Rに6頭が登録しています。
ベストウィッシュCに2頭。メンバーはやや低調で実績にミエノは勝ち星のチャンス。輸送が上手く行けば。アイリスフィールは久々でどれだけ成長しているか。地力は十分足りてます。
フォーチュンCに3頭。ここもメンバーはやや低調な感じ。ヒンドゥタイムズにはそろそろ勝ち切ってほしいところ。ラクローチェも上位候補、ギルマは近走が良くないだけにどうか。
ヤングJSの第1戦にギャンブラー。ここもメンバーは低調。ギャンブラーも今ひとつですが、馬場が悪化して力を要する状態になればチャンスも。あとは良い騎手に当たりたい。

ギャンブラーには中山ダ1800を試してほしいものだが…

438 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/22(日) 18:37:48.28 ID:sFbUhsal0.net

ショウボートは11着
スタートは普通で強めに促すも後方から、向こう正面序盤から7〜8馬身ほどの差になり、さらに少し差が開いて8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー大きく外を回り促し始めつつ4〜5馬身ほどの差で直線へ向き外目からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され1秒差の11着まで
外枠ということもあったのかもしれませんが、スタート後に強く促し3〜4コーナーでは持っていかれ気味に大きく外を回すというおよそセンスのない騎乗ぶりでした。

ベディヴィアは10着
スタートは普通で少し行き足をつけ内目に入れ中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースが落ちるが前が詰まってポジションを下げ5〜6馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り半ば過ぎから促し6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びは今ひとつで中団で流れ込み4馬身ほどの差の10着まで
序盤でさっと内に入れたのは良いと思いますが、前から下がった馬の影響でペースが落ちたところでポジションを悪くしたのが残念でしたね。芝自体は悪くないかと。

ウインクルサルーテは12着
スタートは普通で少し行き足をつけた後は馬なりで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎから少し差を詰め6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーペースが上がり半ば過ぎからおっつけはじめるも差が開いて10馬身ほどの差で直線へ向き内目を突くがいっぱいに追うところはなく後方で流れ込み.9秒差の12着まで
使える足が一瞬ということもあるにはありますけども、ペースが落ちたところで全く差を詰めず、早くなり始めてから差を詰めるというのはあまりにもお粗末。

ヒーズインラブは11着
スタートは普通で軽く促しつつ後方から、10馬身ほどの差でダートコースに入り、向こう正面ペースが落ち着いて隊列が少し縮まるも後方のまま8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーやや内目を通り半ば過ぎから追い出しはじめるも10馬身ほどの差のまま直線へ向くと外目に出しいっぱいに追って多少差を詰めるも5〜6馬身ほどの差の11着
ダートの適性は何とも言えないところですが、序盤に置かれてしまうので相当前がやり合って総崩れのような展開にでもならないと厳しいのかと。
あるいはもう距離を伸ばして馬格とパワーのいきる距離にしてみたほうがいいのかも。

98 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/01(木) 23:51:06.63 ID:ACWSUoDU0.net

強かったな

30 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/06/24(月) 18:30:10.58 ID:UHoC7UL+0.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(6/24現在JRAHP等を参考に)
先週出走(6/22,23)
コンソラトゥール、アキノコマチ、アークロイヤル、フライクーゲル、クリノグレイト、
ランドリュウオー、タイセイアヴァンセ、ゼットレオ、ショウナンハルラ、マヤノハルモニア、
トラピッチェ、レンジャーガール、

先々週出走(6/15,16)
スマートユニバンス、ヴィーヴァステラ、ガーデンガーデン、ゲットリズム、リヴォルバー、

三週前に出走(6/8,9)
サクセスファイター、クリノオオクニヌシ、アメジストヴェイグ、グレートベースン、ステップシー、

それ以前に出走(☆は>>28…6/10に未入厩だった馬、()は前走出走日)
ジューンワルツ(4/21)、ストームリッパー(6/1)、アシタノカゼ(3/24)、レッドムルガン(4/20)、メイショウテッペキ(6/1)、
ウインエルカミーノ(5/19)、☆ヤマカツマッハ(4/13)、☆リンラン(5/18)、☆シビックテック(5/19)、サトノフリージア(5/19)、

以上、32頭が入厩中
ヤマカツマッハは池添学厩舎から池添兼雄厩舎に転厩しています。
なお、ラディアントパレス、モンサンファストがJRAの登録を抹消になっています。
ラディアントパレスは近親に華々しい名前が並ぶ良血でしたが実戦では厳しいレースが続きましたね。中内田厩舎は近年の活躍とは裏腹にハービンジャー産駒では鬼門になってる気も。
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>28…6/10に未入厩(未登録)だった馬)
スリーヘブン、☆ヴェルトラウン、☆デルマオイセサン、

以上、3頭が入厩中
〜〜〜〜

703 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/06/14(日) 15:38:44.13 ID:qAi7usdup.net

サマーセント!

490 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0715-67Tj):2020/01/23(木) 21:45:50 ID:1/koCaOS0.net

出走予定
1/25(土)
京都1Rダ1800m:コパノマルティーノ(▲服部)
京都4R障2910m:アグネスフォルテ(中村)
中山10R東雲賞芝1600m:サンクロワ(内田)
京都11R石清水S芝1400m外:ヤマカツグレース(富田)
小倉12R脊振山特別芝1800m:ギャンブラー(斎藤)

1/26(日)
小倉1R(牝)ダ1700m:スターライトジャズ(荻野極)
中山5R芝1600m:ネオストーリー(丸山)
小倉6R(牝)芝1800m:アークロイヤル(中井)
京都6R新馬戦芝1600m内:クロワドフェール(城戸)
京都7Rダ1900m:スーペルゴラッソ(▲服部)
小倉9R芝2000m:グレートベースン(△斎藤)
小倉10R壇之浦特別 芝1800m:ラクローチェ(松若)
中山11RAJCC芝2200m:ニシノデイジー(田辺)、ブラストワンピース(川田)

除外:トーホウラデン(日曜京都6R)、ブルームスベリー(日曜京都6R)、

以上、土曜は5Rに5頭、日曜は8Rに9頭、合計13Rに14頭が出走を予定しています。
京都マイルの新馬戦にクロワドフェール。小倉1200という話でしたが、京都のマイルになりました。メンバー構成はよくわからないカンジですが、気難しさが出なければいいですね。
未勝利戦は3頭。スターライトジャズは小倉に行きましたが、京都の牝馬限定戦のほうが弱そう。ただ、十分上位に食い込めそうなメンバー構成ではあります。
ネオストーリーは再び芝へ。1200より追走が楽でしょうし、メンバー構成も低調ですから勝ちあがりまで期待。
古馬の平場では障害2戦目のアグネスフォルテに注目。障害で実績のあるフアスナハトは長休明けで、かなり恵まれたメンバー構成。あとは平地OPの2頭が上位候補か。
日曜小倉のグレートベースンもチャンスあり。同型馬が多いものの近走実績は微妙な馬が多く好位で流れに乗れば勝ち切る可能性も十分。

486 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/20(月) 17:36:39 ID:8cPa6Ah60.net

サマーセント1着!
スタートは普通で軽く促しじわりと前に出て先頭へ、1馬身半リードで1コーナーをまわる、ペースを落として向こう正面へ進み1000m通過63.6、1馬身リードのまま3コーナーへ
3〜4コーナーじわりとペースを上げて進み4コーナーからいっぱいに追って2馬身差に広げ直線へ向くと内ラチ沿いから突き放して行き内から伸びた馬も抑え1馬身1/4差で勝利!
展開に恵まれた部分もありますが最後までしっかりとした足取りで、追い上げてきたハギノ以外の馬たちは引き離しましたね。
クラスが上がっても気持ちよく走れればやれる力はあるのでは。

ハギノカエラは2着
スタートは普通で馬なりで内に寄せ最後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、コーナーで差を詰め向こう正面に進み4〜5馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま窮屈なポジションを進み追い出せないまま5〜6馬身ほどの差で直線へ向き内ラチ沿いをついていっぱいに追うとグイグイ伸びるが1馬身ほど及ばず2着まで
道中のポジション取りや展開などはこの馬としては理想形だったように思いますが、3〜4コーナーではさすがに窮屈すぎましたね。内をついてからの伸びは地力の高さが見えました。

コパカティは3着
スタートは普通で馬なりで力みを見せつつ後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、コーナーで少し差を詰め向こう正面6〜7馬身ほどの差の最後方を進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎまで馬なりで進み4コーナーから追い出し6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追っていくらか伸びるも差を詰めきれず5馬身ほどの差の3着
序盤から向こう正面半ばあたりまで力みっぱなしで、むしろ良く3着まで上がれたなというレースぶりですね。気性面の成長が欲しいです。

少頭数とはいえ3頭出走でのワンツースリーは非常に気持ちが良かったですね〜

229 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/20(金) 00:33:22.31 ID:brHUUO5w0.net

出走予定
9/21(土)
阪神3R芝1800m:ヴァイスリヒト(北村友)
中山5R新馬戦芝2000m:ジンジャーマン(石橋)、パイオニアエース(松岡)
中山6R芝2200m:チェサピークベイ(三浦)、ワセダインブルー(武豊)
阪神8R芝2000m:リーガルメイン(ルメール)
阪神10R夕月特別(牝)芝1800m:コパカティ(藤岡康)、サマーセント(団野)
中山10RセプテンバーS芝1200m:ナンヨーアミーコ(柴田善)
中山12R芝1600m:グレンガリー(津村)

9/22(日)
阪神2R芝1400m(牝):シオミチクレバ(武豊)
阪神7R芝1600m:エピローグ(藤井)
阪神9R甲東特別芝1600m:ミエノウインウイン(和田)
阪神10R西宮S芝2000m:ウインクルサルーテ(秋山)、カフジバンガード(幸)
阪神11R神戸新聞杯芝2400m:シフルマン(松山)

以上、土曜は7Rに10頭、日曜は5Rに6頭、合計12Rに16頭が出走を予定しています。
新馬戦に2頭。どちらも情報が伝わってきていないので、明日の新聞などで状態を確認したいところですね。
未勝利戦も2頭。ヴァイスリヒトのレースは9頭の少頭数。上位候補は4〜5頭ほどでしょうか、良い末脚を見せてるヴァイスリヒトには勝ち負けまで期待したいですね。
シオミチクレバのレースは2着3着と馬券圏内に入ってきてる馬が多数いてなかなか高レベルのメンバー構成。平坦の新潟から直線で坂のある阪神に変わってどうなるかですね。
古馬の平場は注目レース多数。
土曜中山の6R、立て直したチェサピークベイ、実績は十分ノワセダインブルーともに走破圏内。人気の中心はプルクラになりそう。
土曜阪神8Rにリーガルメイン。少頭数で地力がキッチリ出そうなレース。3歳馬4歳馬ともにクラス実績のある馬がいますが、鞍上強化でもありますし、キッチリ勝ちあがってほしいですね。
土曜中山12Rのグレンガリーは長休明けを叩いて少し休みを入れての復帰に戦目。クラスにメドがたつようなレースを期待したいところ。
エピローグは前走で出遅れがあった中で新たな一面を見せつつの好走で、ここでどういう競馬をするか注目ですね。それなりにメンバーも揃っているので楽ではありません。

478 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/18(土) 14:00:50 ID:jra35Mfd0.net

デルマジルコンは15着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから促し始めるも早々に後退加減になり10馬身以上の差で3コーナーへ
3〜4コーナーいっぱいに追うも差は開き20馬身以上の差に広がって直線へ向きそのままさらに離され8.5秒差の15着殿負け

トーホウビッグバンは15着
スタートは普通も二の足が遅く強めに促しつつ最後方から、向こう正面序盤から10馬身以上の差で進み15馬身くらいはあろうかといったさまで広がり3コーナーへ
3〜4コーナーさらに差が広がり20馬身以上の差に広がって直線へ向きそのまま後方で流れ込み5.4秒差の15着まで

ジンジャーマンは9着
スタートは普通で促しつつ中団から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面ほとんどポジション変わらずに進み4‾5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー促しながら吸うs無も差が開いて7〜8馬身ほどの差で直線へ向くとやや内目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで中団で流れ込み1.1秒差の9着まで

トゥービーシックは6着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤からペースは落ち着き隊列は凝縮、4〜5馬身ほどの差で追走、1〜2コーナーで前が少し差を広げ6〜7馬身ほどの差で向こう正面へ
向こう正面促しはじめると全体もペースアップし差が詰まらず3コーナーへ向きさらに少し差が開いて直線へ向くと内目からいっぱいに追うもじわりと差を広げられ2.9秒差の6着まで

ヒカリトップメモリは15着
スタートやや遅めで促しつつもじわりと後退し最後方から、向こう正面序盤から10馬身ほどの差に広がり半ば過ぎから少し差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナーおっつけつつの追走から半ばあたりでいっぱいに追いはじめるも差が詰まらず10馬身以上の差で直線へ向くと追って伸びなく後方のまま流れ込み1.4秒差の15着まで

残りのレースは夜見ます。

447 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5215-5Wog):2019/12/29(日) 02:08:59 ID:nS2pBts70.net

ヨカグラが屈腱炎再発で引退になってしまいました(´・ω・`)
ハービンジャー産駒として初の障害重賞を勝ち、産駒の障害適性を見せてくれたことには感謝するばかりです。

やっぱり大障害の最初のところで痛めたのかなぁ…

848 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/08/25(火) 03:51:39.20 ID:pziE6o950.net

昨日セレクションセールが行われ7頭が上場され、5頭が落札されています。
ジャックローズの全弟にあたるローザミスティカ2019が2640万で一番高額での落札になりますね。
あと落札された4頭も1210万〜1650万とまずまずの値段が付きました。

セレクトではやや嫌われたかなという印象もありましたが、セレクションでは全体の落札率もやや低めだったので2/7での主取は特に悪いわけではないと思います。

25日〜28日はサマーセールが行われ、4日間で12頭が上場予定です、

470 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/01/13(月) 02:14:36.64 ID:eV6Vphlt0.net

フィロロッソは3着
スタート少し遅めで軽く促し中団から、序盤から逃げ馬が引き離し10馬身以上の差で追走、向こう正面半ばからじわりと差を詰めはじめ8〜9馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー逃げ馬が失速し半ばあたりから外目をまくるように進出し2〜3馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びは今ひとつで4馬身ほどの差の3着
前半逃げ馬がハイペースで進めて後続の馬たちは仕掛けどころが難しかったですね。勝ち馬は展開に恵まれた感じですが2着馬に引き離されたのは残念。

エアジーン1着!
スタートは普通で馬なりで大きな先行集団の後方から、4〜5馬身ほどの差のやや外目を通って1コーナーをまわり、少し隊列が伸びて差が開きつつ向こう正面へ
向こう正面7〜8馬身ほどの差から半ばを過ぎたあたりで少し差を詰め6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促しはじめやや外目を通って2馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追ってじわりと伸び残り100からの叩き合いをクビ差制して勝利!
序盤ゆったりと入ったこともあってか道中で外目を通りつつも力むところはなく精神面での成長が伺えますね。

エフティスパークルは11着
スタート気持ち遅めで馬なりで大きな先行集団の後方から、序盤4〜5馬身ほどの差で追走、向こう正面少し力みつつの追走で4〜5馬身ほどの差のまま3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り行き場がないまま馬なりで進み4〜5馬身ほどの差で直線へ向くとやや内目からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され1.3秒差の11着まで

ウォークザラインは7着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面隊列が伸び10馬身ほどの差まで広がり3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促しはじめ少し差を詰めるも進路を確保しきれず7〜8馬身ほどの差で直線へ
直線やや内目からいっぱいに追ってジワジワ伸びるが最後も進路が無くなって追うのをやめ2馬身ほどの差の7着で入線
勝負どころから進路を上手く取り切れず、前がクリーンになっているところではいい脚を見せているだけに惜しかったですね。
芝でも十分やれるでしょう。

563 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 8515-eWFC):2020/03/12(木) 17:40:32 ID:h1JsbLuy0.net

出走予定
3/14(土)
阪神5R芝1600m:ソニックビースト(岡田)
中山5R芝1600m:パイオニアエース(内田)
阪神6R芝1800m:アドマイヤリーブラ(岩田康)、グレートベースン(松山)
中京8R(牝)芝1600m:ショウナンハルラ(鮫島駿)
阪神10R心斎橋S芝1400m:アドマイヤキズナ(秋山)、チカノワール(岩田康)
中山10R房総特別芝1200m:レストンベ(内田)
中山11R中山牝馬S芝1800m:フィリアプーラ(ヒューイットソン)、レイホーロマンス(石川)

3/15(日)
阪神1R(牝)ダ1800m:ピエナラプソディ(城戸)
阪神4R芝1800m:キッズヒヤミカチ(高倉)
中京7R芝2200m:アドマイヤユラナス(吉田隼)
中山7R(牝)芝2000m:エトワール(石橋)
阪神8Rダ1800m:ノストラダムス(秋山)
中京9R芝1400m:サンライズマジック(中谷)
阪神9R淡路特別芝2600m:レイエスプランドル(藤岡佑)
中山9RスピカS芝2000m:エアジーン(大野)
中山10R東風S芝1600m:サーブルオール(津村)
中京11R金鯱賞芝2000m:ニシノデイジー(田辺)

以上、土曜は7Rに10頭、日曜は10Rに10頭、合計17Rに20頭が出走を予定しています。
未勝利戦に4頭。注目は日曜阪神のピエナラプソディですね。2頭ほど上位争いをしそうな相手がいますが、しっかり先行して勝ち切ってほしいところです。
土曜阪神のソニックビーストのレースはメンバーレベルが低調ですから上位に食い込んでほしいとkろです。あるいは勝ちまでなんとか…
古馬の平場のレースでは日曜中山のエトワールのレースに注目ですね。控えめな頭数ながらもクラス実績のある馬が多くハイレベルでの混戦、それでも勝ち負け以上を期待。
日曜中京のアドマイヤユラナスも注目。クラス実績のあるメンバーが結構いますが、勝ち負け以上を期待したいですね。
穴で注目は土曜中京のショウナンハルラ。差しが決まりやすい中京コースに変わって上位を脅かす末脚を見せてほしいところ。

重賞や特別も注目したい馬が多数の今週、いっぱい勝って欲しいですね。

403 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/06(金) 02:54:20 ID:cbP+z8Uf0.net

12/8に開催される香港国際競争には3頭が出走を予定しています。
香港4R香港ヴァーズ芝2400m:ディアドラ(マーフィー)
香港7R香港マイル芝1600m:ノームコア(ルメール)、ペルシアンナイト(マーフィー)

ディアドラは馬番は10、ゲートは2番枠です。
内目の良い枠を引いたんじゃないですかね。久々の距離でどうなるかですが楽しみです。
香港ヴァーズの発走は午後2時40分です。

ノームコアは馬番は10、ゲートは9番枠です。ペルシアンナイトは馬番が3、ゲートは6番枠です。
ペルシアンナイトはビューティジェネレーションのすぐ外ですね、中枠ですが並びは良いのではないかと思います。
ノームコアは外目の枠になりました。ロスなく進みたいところですが、ペース次第では動きやすい外のほうがいいかもしれません。
香港マイルの発走は午後4時30分です。

がんばれー

787 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-wiCl):2020/07/22(水) 23:07:43 ID:M89vFOvR0.net

本日の門別競馬でウインエルカミーノが3勝目を挙げています。
スタートは普通、道中中団から、3コーナーから仕掛けて差を詰めsン等に立ったところで直線へ向くとじわりと突き放して行き3馬身差で勝利!
かなりの濃霧でほとんどレースが見えない状況でしたが、3コーナーからの良い仕掛けぶりは目立ちましたね。圧勝でこれからの活躍にも期待です。

820 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1b15-7vur):2020/08/09(日) 14:13:06 ID:r5svZrwW0.net

ゴールデンスターズは5着
まずまずのスタートで序盤5〜6馬身差の中団から、最初の直線ペースが落ちて差が詰まるも頭を上げる場面もあり、1コーナーからまくった馬が出て再び差が広がる
向こう正面8〜9馬身差の中団後方を進み3コーナーへ向き外目に出して半ばから追い出し5馬身ほどの差で直線へ向くが伸びはなく5馬身ほどの差の5着まで
勝負所で外を大きく回るロスがありましたが、それが無くても勝ち負けまでは厳しかったのかなぁと…

ヴァイスリヒトは11着
スタート出遅れ、序盤から最初の直線あたりにかけては8〜10馬身ほどの差の後方から、1コーナーから少し差が開き向こう正面は10馬身以上の差で追走し3コーナーへ
3コーナーあたりから外目を押し上げていくがあまり差がつまらないまま直線へ向き、直線も伸びを欠いて後方で流れ込み2秒差の11着まで

ニシノコルレオーネは競走中止
まずまずのスタートから序盤から最初の直線にかけては半〜1馬身差の二番手を追走、しかし1〜2コーナー半ばで走りがぎこちなくなり後退、競走中止
すぐに予後不良とかそういう止まり方ではなかったので、無事であればよいのですが…

スカーレットテイルは11着
スタート大出遅れ3馬身ほど、すぐに10馬身以上の差に広がって向こう正面半ばから少し差を詰めはじめ10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー外目からすっと押し上げ5馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びはなくラスト200は流すようなカタチで後退、2.7秒差11着まで
序盤で大きく後手に回りましたし、だいぶのめってるようにも見えましたね。立て直して馬場がいい時に出走してほしいですね。

トゥービーシックは6着
スタート大きく出遅れ、序盤10馬身以上の差の最後方から、向こう正面15馬身以上の差まで広がり終盤で少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出し4コーナーで外目に出して6‾7馬身差で直線へ向くと外目からいっぱいに追うが伸びは今ひとつで何頭か交わすも5〜6馬身差6着まで

241 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/26(木) 23:44:02.40 ID:LXu7zIgA0.net

ゴールデンスターズ(牡):母ゴールデンロッドはキングカメハメハ産駒で7戦未勝利新馬戦3着の後芝だーとの短いところを走るが勝ちあがれず。本馬が2番目の仔。
  兄姉では、ヘニーヒューズ産駒の半兄が中央3戦地方4戦も未勝利(金沢で現役)。
  近親では、祖母の全兄にステイゴールド。同じく祖母の全姉にレクレドールがいて、その仔にベルーフがいる。三代母ゴールデンサッシュから活躍馬多数が出ている母系。

リーディングパート(牝):母タイトルパートはアグネスタキオン産駒で芝マイルを中心に4戦1勝、2戦目で未勝利を勝ったが故障に泣いて4戦で引退。本馬が4番目の仔。
  兄姉では、ファルブラヴ産駒の半姉ストライクショットが東京中京のダートで1勝づつ、合計2勝し現役。ホワイトマズル産半兄は5戦未勝利。
  近親では、母の半姉の仔に阪神JF、NHKマイルCを勝ったメジャーエンブレムがいる。

ソニックビースト(牝):母ルルドノヒトミはシンボリクリスエス産駒で中央で8戦未勝利、門別で1700mのレースを1勝している。本馬が2番目の仔。
  兄姉では、ルーラーシップ産半兄が中央で8戦未勝利、地方でも大井高知佐賀で走るも未勝利。
  近親では、母の半弟にハービンジャー初年度産駒で活躍したマッサビエル。母の半妹にポリアンサ。三代母はG15勝の名牝メジロドーベル。

402 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4515-34vo):2019/12/06(金) 02:41:06 ID:cbP+z8Uf0.net

出走予定
12/7(土)
阪神7R芝1800m:キッズヒヤミカチ(高倉)
阪神10R境港特別芝2200m:ジャーミネイト(川須)、レイエスプランドル(北村友)
中山12R芝2000m:エトワール(デムーロ)、グレンガリー(津村)

12/8(日)
中京2Rダ1400m:ウォークザライン(太宰)
中山3R芝1200m:ネオストーリー(デムーロ)
中京8Rダ1800m:ユノディエール(荻野極)
阪神8R芝1600m:ショウボート(和田)、ミエノウインウイン(藤岡佑)
中京9R芝1400m:アングレーム(中谷)
中京11R飛騨S芝1400m:テルメディカラカラ(荻野極)
中京12R栄特別芝2000m:ノストラダムス(秋山)

除外:サーブルオール(土曜中山11R)、

以上、土曜は3Rに5頭、日曜は7Rに8頭、合計10Rに13頭が出走予定です。
未勝利戦は2頭。ネオストーリーは同じコースで5着5着と言う結果ですが、小差ですし、他の馬もそれほど目立った感じではないですから十分チャンスアリでしょう。
キッズヒヤミカチは連闘ですし、ここまでの結果からして厳しいですかね。
古馬の平場で2勝クラスが2鞍あって両方とも2頭が出走。
土曜の中山最終は前走休み明けで勝ってじっくり調整してのエトワールに期待。グレンガリーは長休明けから間を取りつつの3走目、めどの立つような走りが見たいところ。
日曜の阪神8Rも2頭。ミエノもショウボートも阪神の外回りが一番相性が良いので上位肉混む地力は十分あるでしょう。他のメンバーはブエナビスタの仔が中心になりそう。
1勝C二は3頭。3Rとも中京でややレベルの低いメンバー構成。展開嵌れば一発もあるのかなぁといったところ。

808 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 4e15-egbf):2020/08/01(土) 21:48:15 ID:AoqXCo/B0.net

ケイティクレバーは3着
スタートは普通で序盤3〜4馬身ほどの差で先行体勢、最初の3コーナーあたりから逃げ馬が引き離し7〜8馬身ほどの差の3番手で最初の直線へ、ここまでの飛越は無難
最初の直線も上手に飛越し1コーナーに向かいつつじんわり差を詰める、さらに1〜2コーナーで差を詰め3馬身差で向こう正面へ
向こう正面逃げ馬が後退し先行集団が凝縮、連続障害の2つ目と3つ目で少し着地がばらつきポジションを下げ3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー先頭に立った馬が引き離し7〜8馬身差で直線へ向くと内目からいっぱいに追って盛り返しを図るが伸びきれず1.1秒差の3着まで
終盤の飛越ミスが響いたのか勝負所になる最後のコーナーで引き離されてしまいましたね。課題はそこでしょう。

トロピカルストームは4着
スタートは普通で序盤控えて10馬身ほどの差の最後方から、最初の直線から1〜2コーナーとほとんどポジション変わらず10馬身ほどの差のまま向こう正面へ
向こう正面じんわりと差を詰め3〜4コーナー半ばから追い出し馬群の合間から差を詰め3〜4馬身差で直線へ向くと内目から少し差を詰めるが2馬身ほどの差の4着まで
今日は終盤まで我慢してコーナーをロスなく回る競馬。うまく内を突きましたが少しだけ狭くなるタイミングがあってもたつきましたかね。

シフルマンは6着
スタートは普通で序盤少し力みつつ5馬身ほどの差の中団前目から、2コーナーで一気に前との差を詰め向こう正面は1馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナーじわりと差を詰め先頭に並びかけて直線へ向くといっぱいに追って先頭に立ち引き離しにかかるが残り100過ぎで後続につかまり3馬身ほどの差の6着まで
あと少しというところで勝ち星が逃げていった感じですが、道中力んでいたのが最後に響いたように思いますね。

アングレームは2着
スタート少し遅めで最初の1Fでは5〜6馬身ほどの差の後方から、2〜3F目もそれほど外には寄せずばらけたポジションからジワわりと差を詰めはじめる
ラスト200あたりから馬場の7分どころの広く開いたところをグイグイと伸びていき先頭に並びかけようとするもクビ差及ばず2着まで
惜しかったですね。序盤は少し後ろからになるだろうなと想像はしていたので中枠だったのは幸いでしたが、内枠の馬と併せられたのが良かったですね。

108 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/03(土) 17:29:18.44 ID:7uPbWw6V0.net

ヴァイオエルソルは17着
スタート大きく出遅れ2馬身ほどで行き足も重くほぼ馬なりでじわりと後退し後方から、向こう正面序盤から10馬身以上の差で追走、さらに差が開きつつ進んで3コーナーへ
3〜4コーナー3秒以上離された最後方で進み直線へ向き直線では画面に映るところが無く大きく離された後方のまま入線し4.7秒差の17着まで
ついていけてませんでしたが上り3Fだけは34.1と上位に入った馬たちと同じくらいの足を使っていますね。

セントセシリアは5着
まずまずのスタートから馬なりでジワリと出て先頭へ、序盤半馬身のリードで進め向こう正面も淡々としたペースで進み半馬身差を保って1000m通過59.8で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから追い出しはじめるも外から並びかけられたところで直線へ向きいっぱいにおうがじわじわと離されて行き1.1秒差の5着まで
連闘での出走も馬体重は+2と維持、スタートのy差から今回も逃げられましたがつつかれて息の入るところがありませんでしたね。

アドマイヤローザは3着
スタートは普通で馬なりで後方から、先行2頭が大きく離して序盤から10馬身以上の差で追走、向こう正面では15馬身以上の差まで広がりペースの緩みとともに差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー馬群が凝縮する中やや内目を通り4馬身ほどの差で直線へ向くと馬群の合間を突いていっぱいに追いジワジワ伸びるが上位2頭とは少し離され5〜6馬身ほどの差の3着まで
ここの所ひどい騎乗ばっかりだった岩田騎手も今日は上手く開いてるところを突いてロスなく乗って「らしさ」を少し見せてくれたように思います。

ギャンブラーは6着
スタート少し遅めでほぼ馬なりで後方から、序盤から10馬身以上の差で追走し、向こう正面一旦15馬身以上の差まで広がった後にじんわりと差を詰め6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナーじんわり促し外目を通り4コーナーからいっぱいに追って1馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され1秒差の6着まで
追ってからの伸びが鈍いんですよね、馬場が荒れてくれればパワーが生きるんですけど。

110 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/04(日) 18:46:21.21 ID:owwVAPlE0.net

S アーモンドアイ(ロードカナロア) インディチャンプ(ステイゴールド)
 ステルヴィオ(ロードカナロア) フィエールマン(ディープインパクト)
 ミスターメロディ(Scat Daddy) ルヴァンスレーヴ(シンボリクリスエス)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
A+++++++++ レイデオロ(キングカメハメハ)(´・ω・`)
A++++++++ ウインブライト(ステイゴールド)
A+++++++ リスグラシュー(ハーツクライ)
A+++++ ブラストワンピース(ハービンジャー) ヨシダ(ハーツクライ)(´・ω・`)
A+ アドマイヤマーズ(ダイワメジャー) ロジャーバローズ(ディープインパクト)
 オメガパフューム(スウェプトオーヴァーボード) アルアイン(ディープインパクト)
 インティ(ケイムホーム)
A サートゥルナーリア(ロードカナロア)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
B++++ ワグネリアン(ディープインパクト) キセキ(ルーラーシップ)
B+++ ダノンプレミアム(ディープインパクト) ディアドラ(ハービンジャー)
B++ エポカドーロ(オルフェーヴル) アエロリット(クロフネ)
B+ チュウワウィザード(キングカメハメハ) サングレーザー(ディープインパクト)(´・ω・`)
 スワーヴリチャード(ハーツクライ)
B グランアレグリア(ディープインパクト) ラヴズオンリーユー(ディープインパクト)
 ノームコア(ハービンジャー) グローリーヴェイズ(ディープインパクト)
 ケイアイノーテック(ディープインパクト) タワーオブロンドン(Raven’s Pass)
 メイショウテッコン(マンハッタンカフェ) ペルシアンナイト(ハービンジャー)
 モズアスコット(Frankel)
B- ジェネラーレウーノ(スクリーンヒーロー)(´・ω・`) アンジュデジール(ディープインパクト)
 ダンビュライト(ルーラーシップ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
C+ ダノンファンタジー(ディープインパクト) プリモシーン(ディープインパクト)(´・ω・`)
 ミッキーチャーム(ディープインパクト) グリム(ゼンノロブロイ)
 コパノキッキング(Spring At Last) メールドグラース(ルーラーシップ)
 ミッキースワロー(トーセンホマレボシ)

374 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/11/17(日) 16:44:35.35 ID:PcEfJU0r0.net

本日の高知競馬でプロクレイマーが5勝目を挙げています。
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤から大きく離れ10馬身以上の差で追走、向こう正面半ば過ぎから追い出しはじめるもそれほど差が縮まらずに3コーナーへ
3〜4コーナー外目を通り少し差を詰め7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと大外からいっぱいに追ってジワジワと伸びていきゴール直前で捉えてアタマ差の勝利!
時計も遅いですし、メンバーに恵まれた感が多分にはありますが、ともあれ2年ぶりの勝利は高知移籍2戦目の初勝利でした。
新天地でこれからも勝ち星が重ねられるよう頑張ってほしいところ。

466 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ df15-Yg/e):2020/01/09(木) 16:53:29 ID:7Zro/qfj0.net

出走予定
1/11(土)
中山1R(牝)ダ1200m:デルマジルコン(菅原隆)
中山2Rダ1800m:グローサーベア(マーフィー)
中山5R芝2200m:スピッツェンバーグ(ミナリク)
中山9R朱竹賞芝1200m:シオミチクレバ(田辺)
京都11R淀短距離S芝1200m:ハッピーアワー(吉田隼)

1/12(日)
中山9R黒竹賞ダ1800m:フィロロッソ(マーフィー)
中山10R初咲賞芝2200m:エアジーン(大野)、エフティスパークル(デムーロ)
中山12R芝1600m:ウォークザライン(△菅原明)

1/13(月)
中山5R芝2000m:コトブキテティス(武藤)
京都5R芝1800m:ヴァイスリヒト(松山)
京都8Rダ1800m:スーペルゴラッソ(▲服部)
京都9R乙訓特別芝1200m:レストンベ(斎藤)
京都10R寿S芝2000m:ウインクルサルーテ(秋山)
京都12R芝2200m:アドマイヤリーブラ(幸)、ハギノベルエキプ(▲三津谷)

除外:ジンジャーマン(土曜中山5R)、コパノマルティーノ(土曜京都6R)、トーホウビッグバン(日曜京都4R)、

以上、土曜は5Rに5頭、日曜は3Rに4頭、月曜は6Rに7頭、合計14Rに16頭が出走を予定しています。
未勝利戦に5頭。グローサーベアのレースはメンバーがかなり低調で、相手は新馬戦で2着の成績がある1頭かなといったところですが、時計的にはそちらが抜けた人気になりそう。
コトブキテティスも実績からして早めに勝ってほしいところですが、ここはまずまずのメンバー構成。初の中山と2Fの距離延長がどう出るかですね。
ヴァイスリヒトのレースもそこそこメンバーがそろった感じですが、早く勝ち上がってほしい1頭ですね。
古馬の平場のレースでは月曜の京都12Rに注目。京都は洋芝優勢の時計がかかる馬場で2頭はあうんじゃないですかね。
日曜中山の12Rのウォークザラインは京都の特別登録から中山の平場へ。メンバーは1頭抜けたカンジのがいる他はやや低調。まずは芝への適性がどうかですね。

457 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ c615-VgLl):2020/01/04(土) 00:50:57 ID:VTz5jdAl0.net

出走予定
1/5(日)
中山5R芝2000m:ヒシエレガンス(デムーロ)
中山7R芝2000m:ジュピターズライト(丸山)

1/6(月)
京都1R(牝)ダ1800m:スターライトジャズ(フォーリー)
中山2Rダ1800m:ネオストーリー(丸山)
京都4R障2910m:アグネスフォルテ(中村)
京都5R芝2000m:ネブロシティ(藤岡佑)
中山7Rダ2400m:サクセスファイター(田辺)
京都7R芝2000m:ガウディウム(岩田康)、マイエンフェルト(▲団野)、リーガルメイン(藤岡佑)
京都8Rダ1800m:スーペルゴラッソ(▲亀田)
京都11R万葉S芝3000m:レイホーロマンス(松若)

除外:レストンベ(日曜中山12R)、ジンジャーマン(月曜中山5R)、

以上、日曜は2Rに2頭、月曜は8Rに10頭、合計10Rに12頭が出走を予定しています。
未勝利戦は3頭。スターライトジャズはダート2戦目で慣れが見込めますし、牝馬限定戦になって前進が見込めそう。
ネブロシティは前走大敗しましたが実績的には上位に食い込めるメンバー構成。変わり身に期待。
ネオストーリーは芝の短距離からダート中距離へ。メンバー構成はやや低調といった感じですが、条件替わりがどう出るか。
障害未勝利にアグネスフォルテが挑戦。去勢はしていますがそれほど気性面で気にするところはないですからあとは飛越の巧拙ですね。馬格ももうちょっと欲しい。
3歳の1勝Cにヒシエレガンス。メンバーレベルは未知数ですが末脚がどれだけ出せるか微妙なところがありますので上りのかかる競馬になってほしいですね。
古馬の1勝Cは4Rに6頭。月曜の京都6Rは3頭出走で勝ち負けの期待もできそうなメンバーですね。
ジュピターズライトとサクセスファイターは長休明けですが、条件的には合いそうですし、クラスにめどが立つレースができれば。
スーペルゴラッソは実績的にもメンバーレベルからしても厳しそうですね。

131 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/12(月) 16:17:02.06 ID:XW3SzOBx0.net

特別登録
8/17(土)
小倉9R英彦山特別
アウステルリッツ
小倉10R戸畑特別
レストンベ
札幌10R富良野特別
アドマイヤリーブラ
ウインプライマリー
ギャンブラー
札幌11R札幌日刊S杯
トロピカルストーム
ラクローチェ

8/18(日)
新潟9R出雲崎特別
アウステルリッツ
札幌11R札幌記念
ナイトオブナイツ
ブラストワンピース
ペルシアンナイト

以上、重複登録も含め6Rに10頭が登録しています。
札幌記念に3頭。ブラストワンピースは人気を裏切った春のレースから巻き返し秋の大舞台へ進めるか大事なレースですね。
ペルシアンナイトは新馬戦以来久々の夏のレースで初の北海道。今年に入ってから結果が伴っていませんが一変に期待。
ナイトオブナイツはちょっとメンバー的に厳しい状況か。相手としてはフィエールマン、ワグネリアンが中心でしょう。安定感のあるステイフーリッシュ屋地力の高いサングレーザーも侮れません。
戸畑特別にレストンベ。滞在してるんですかね、それなら中1週での臨戦もわかるのですが。メンバーはそれほどでもありませんが、差せる展開になってほしいですね。
札幌日刊S杯に2頭。同じローテで臨戦、ラクローチェは勝って秋の大舞台に進んでほしいところ。トロピカルストームも勝ち切れるかはともかく上位に入れる経験値はありますね。
新潟と小倉にW登録のアウステルリッツ、勝ち鞍は新潟にあるのですが、小倉のほうが合うと思いますけどね。メンバーも比較的小倉のほうが手薄な感じ。
富良野特別に3頭。リーブラトギャンブラーは善戦はするもののちょっと勝ち負けまでは、という状況、ある程度前目で流れに乗って押し切るようなレースが必要か。ウインプライマリーはちょっと厳しいか。

601 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/04/05(日) 15:47:47.14 ID:drBHb9wH0.net

ブラストワンピースは7着ですね…
序盤ポジションを取れずに後退、このクラスとしては遅めのペースになり向こう正面半ばで外目から押し上げていきコーナーでロスのある立ち回りから最後は伸びきれず…

609 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e215-No3s):2020/04/11(土) 23:01:15 ID:osJixOHP0.net

アイゼングラフは15着
スタート少し遅めで最後方から、序盤から10馬身以上の差で追走、向こう正面隊列が伸び15馬身以上の差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー軽く促しつつも差が詰まらないまま直線へ向き馬場の三分どころからいくらか差を詰めるも2.1秒差の15着まで
序盤から大きく離されすぎです。

スーペルゴラッソは14着
スタートは普通でやや強めに促し先行集団後方から1コーナーでごちゃついて後退し5〜6馬身ほどの差の中団で向こう正面へ向き、ほとんど差が変わらず3コーナーへ
3〜4コーナー促しつつもじわりと差が開いて10馬身以上の差で直線へ向くとそのままじわりと離されて行き3秒差の14着まで
地力的に苦しいですね。

ポリアンサは7着
スタート出遅れ1馬身ほどで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、2コーナーから向こう正面で一気に外から進出していき半馬身差に詰め3コーナーへ
3〜4コーナー促しながら進み1馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びはなくじわりと後退していき4馬身ほどの差の7着まで
やはり気性難を御しきれず。

892 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/28(月) 23:12:32.02 ID:MZQuNCLz0.net

ルージュグラースは4着
スタート遅めで二の足がつかず一瞬で7〜8馬身ほどの差の後方から、向こう正面10馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り促して少し差を詰め8〜9馬身差で直線へ向くと内目からいっぱいに追ってグイグイと伸びるが1馬身及ばず4着まで
序盤での差があまりにも厳しかったですね。しかし直線では内目の馬群の合間を縫うようにして足を延ばすセンスの良さも見せてくれました。
まともに出ればすぐ勝てるでしょう。

シゲルアシスタントは17着
まずまずのスタートも二の足がやや遅く序盤5〜6馬身差中団前目から、向こう正面ポジション変わらずに進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促すも少し差が開いて6〜7馬身差で直線へ向くといっぱいに追うが伸びはなくじわりと離されて行き2.1秒差の17着まで
馬体的にもまだ小柄で非力な印象、ゲートは良かったものの序盤のスピードはいまいちでした、いろいろと成長が欲しい。

ジャンカルド1着!
スタート少し遅めで直後に内の馬が外に寄れ後退、しかし落ち着いた様子で進め中団から、5馬身ほどの差で1コーナーをまわる
コーナーで一気にペースが落ち先行馬群が凝縮、向こう正面は4馬身ほどの差のやや外目を追走しペースが上がらないまま3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から軽く促しやや外目を押し上げ4コーナーからいっぱいに追って2馬身ほどの差に詰め直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追うとジワジワと伸び残り100あたりで先頭に立つとさらにじわりと差を広げ1 1/4馬身差をつけゴール!
戦前に厩舎から気難しさがあるというようなコメントも出ていましたがレースでは寄られたり超スローな展開でも力むところなく走れていましたね。
これからも楽しみです。

676 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0e15-PRwc):2020/05/25(月) 21:04:19 ID:zlbrclUI0.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(5/25現在JRAHP等を参考に)
先週出走(5/23,24)
ユイノリオン、リーガルクラン、ニシノコルレオーネ、ウィルビーハッピー、

先々週出走(5/16,17)
マイネルパイオニア、アスターファゴット、コトブキテティス、アイゼングラフ、ゴールデンスターズ、
モンテマツリ、

三週前に出走(5/9,10)
カワキタジャズ、

それ以前に出走(☆は>>658…5/11に未入厩だった馬、()は前走出走日)
☆フレジエ(4/4)、☆ピエナラプソディ(4/12)、インテリジェンス(2/9)、トーホウラデン(3/8)、☆ラティチュード(11/30)、
ヴァイスリヒト(2/29)、

以上、17頭が入厩中
なお、パイオニアエース、ライクリーブルームがJRAの登録を抹消になっています。
パイオニアエースは3着した時はなかなかの粘りを見せたのですが。
ライクリーブルームはデビューが遅れて、先日のデビュー戦では大きく負けましたが、もっとやれそうな気はしたんですけどね…お疲れ様でした。
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>658…5/11に未入厩(未登録)だった馬)
タカノアイボリー、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>658…5/11に未入厩(未登録)だった馬)
☆スタッドリー、モメントグスタール、☆ブリングトゥライフ、☆サトノハンター、☆ボーデン、

以上、5頭が入厩中
サトノハンターはサトノリュウガの全弟ですね。ボーデンは母の全弟がドゥラメンテです。
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
アキノコマチ(5/24)、

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
アークロイヤル、

〜〜〜〜

418 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/12/14(土) 13:32:50.93 ID:lVL/LzYg0.net

ジョウショウバイオは14着
スタート少し遅めで馬なりで内に寄せ最後方から、序盤から1頭大きく離され20馬身近い差で追走、向こう正面じんわりと差を詰めるも10馬身以上の差で3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追うも差は詰まらず10馬身以上差で直線へ向くが後方のままさらに離され4.7秒差の14着まで

ステフィンは11着
まずまずのスタートから馬なりでジワリと下がりつつ序盤の飛越は恐る恐るといった感じで失速気味、序盤6〜7馬身ほどの差中団からの追走、
最初の直線に向くあたりまでは7〜8馬身ほどの差で進めていたもののサンマルティンが先頭に立ちペースが上がると障害ごとに差が開き始める
中盤以降も失速気味の高い飛越で20馬身以上の差で進み少しづつ離されて行き9.6秒差の11着まで
難易度の低い中京のハードル障害ですし、もうちょっとスピードを落とさずに跳べるようになってほしいですね。

サンマルティンは競走中止
スタートは普通で序盤から掛かって手綱を引っ張ってスピードを制御しつつの追走、飛越は低く、跳ぶというより跨いでいるようなカタチで危険な感じも
最初の直線で制御しきれずに先頭へ出ると1〜2コーナーで引き離して行き向こう正面序盤で7〜8馬身リードに広がるが半ばからじわりと差が詰まる
3〜4コーナー半ばで後続に捉えられたあと直線へ向き3〜4馬身ほどの差で粘っていたが最終障害でバランスを崩した後に騎手が落馬し競走中止
最初の3つくらいの飛越は低いながらもなんとかこなしてるかなと思いましたが、制御が利かなくなった最初の直線からはいつひっかけてもおかしくないような低い飛越でしたね。
スピードが制御できなければちょっと危険かなという気もします…現時点では新潟、中京以外の障害はちょっと無理でしょう。
なお、レース後にも元気?に走っていたので故障はないと思います。

519 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1615-2mBN):2020/02/15(土) 13:34:12 ID:tY5i3uJF0.net

マイネルパイオニアは2着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから軽く促し始めるが差はあまり変わらないまま3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追って馬群の合間を捌き6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからじわりと伸びラスト100から猛追するも1馬身及ばず2着まで
重馬場ということもありますがそこそこ早い時計で上位に食い込めたのは収穫でしょう。ローカルで施行数の多いダ1700でひとまずの結果を出せたことも大きい。

リーガルメインは2着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤6〜7馬身ほどの差から2コーナーで隊列が前後に分断し後方隊列の前方に、10馬身ほどの差からじわりと差を詰めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からすっと差を詰め4コーナーから追い出し先頭に立って直線へ向くといっぱいに追って抜け出すも外からじわじわと追い詰められゴール直前で差されクビ差2着
馬体が大きく減ってしまったのが懸念材料でしたが、3コーナーから勝負に行ってあと少しで勝利という惜しいレース。馬体回復をしてそろそろ勝ち上がりたいところ。

ギャンブラーは6着
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面最後方に後退し10馬身以上の差に広がった後じわりと差を詰め10馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー促しつついくらか差を詰め7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びは今ひとつで中団で流れ込み1秒差の6着まで
使い詰めてることもあってかパドックでは歩様が硬めに見えましたね。

残りのレースは夜見直します。

832 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e515-RSQy):2020/08/18(火) 03:11:29 ID:FJHgeGN40.net

日曜分は簡素に

カワキタジャズは8着
序盤中団から進み向こう正面半ばから仕掛けはじめるが終盤は伸びを欠いて0.9秒差8着

ピエナゴールドは5着
スタート大きく出遅れるが序盤ペースがかなり遅く凝縮した隊列の後方につける、しかし3コーナーでペースが上がると離されはじめ伸びを欠いて2.1秒差5着

グレートベースンは4着
序盤促すも行き足重く後方から、向こう正面外目から押し上げるが3〜4コーナーは差を詰めきれず直線いくらか伸びるも上位には及ばず2馬身半差4着

エピローグは10着
スタートからすっと前に出るが内の馬も譲らず併走での逃げ、高速馬場ということでやや早めのペース、3コーナー手前から後退加減になり最後は流すカタチで2.9秒差10着
スタートからの行き足は良かったですが、高速馬場でしたし、長休明けで息の持ちが良くなかったのでしょうね。

ソニックビーストは10着
スタート直後二の足が重く後方から、向こう正面から3〜4コーナーもほとんど押し上げなく直線へ向き後方のまま流れ込んで1.8秒差10着まで

アキノコマチは6着
スタートから隊列が伸び中団から進むが向こう正面半ば過ぎに少し差を詰める、直線一旦先頭に並びかけるが最後は外から伸びた馬に離され3〜4馬身差6着

903 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/10/05(月) 20:55:27.58 ID:NhasmOhM0.net

>>902
長期の遠征でしたので、帰国後の着地権益は3カ月だそうです。
できれば引退前に日本で一度でも走ってほしいと思っているのですが、この後帰国しても今年中の出走はできないようですね。

480 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/19(日) 12:33:47 ID:yrxl7LaC0.net

リーディングパート勝利!

474 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9115-BfDs):2020/01/15(水) 00:01:42 ID:Fq8haHje0.net

勝ち上がり組の入厩状況(1/14現在JRAHP等を参考に/☆は>>454…12/31に未入厩だった馬)
☆ブラストワンピース(AJCCを予定)、☆ヒーズインラブ(アルデバランS?)、ニシノデイジー、ウインクルサルーテ、レイホーロマンス(愛知杯に登録)、
ケイティクレバー、☆ヤマカツグレース、ハッピーアワー、マスターコード(日経新春杯に登録)、カフジバンガード、
トロピカルストーム、ハギノカエラ(北大路特別に登録)、アグネスフォルテ、エフティスパークル、☆チカノワール、
☆テーオーフォルテ、☆サンクロワ(東雲賞?)、シフルマン、エアジーン、カレンシリエージョ(愛知杯に登録)、
ヒカリトップメモリ、ラクローチェ、ユノディエール、☆マコトジュズマル、☆サンライズマジック、
ピエナアラシ(呼子特別に登録)、コパカティ(北大路特別に登録)、ウォークザライン、ワセダインブルー(呼子特別に登録)、ギャンブラー、
サマーセント(北大路特別に登録)、アドマイヤリーブラ、グレートベースン、☆ポリアンサ、レストンベ、
ハギノベルエキプ、アナザーラブソング、☆アルクス(去勢しました)、マジストラル、トゥービーシック、
スーペルゴラッソ、ミライオー、

シオミチクレバ、フィロロッソ、

以上、44頭が入厩中
なお、トレジャートローヴ、ジャックローズ、アイリスフィールがJRAの登録を抹消になっています。
トレジャートローヴは年齢的な部分もあってか近走はなかなか厳しいレースが続いていましたね。
ジャクローズは同じ個所での屈腱炎再発ということで、ポテンシャルを生かしきれないままの引退で残念ですね。
アイリスフィールは急な抹消…こちらもポテンシャルの高さは見せていましたし、2勝Cの勝ち上がりも時間の問題と思われてただけに残念。繁殖には上がれるようです。
娘だったら名前は…
〜〜〜〜

626 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ササクッテロラ Sp88-Jfcn):2020/04/23(木) 09:11:36 ID:eiHCg0uVp.net

マジで1人しか居なくなっててワロタ笑
ディープに歯向かってた頃が懐かしいな笑

320 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6315-Beqr):2019/10/26(土) 14:07:58 ID:sfDpmrEY0.net

エトワール勝利!

506 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/02/03(月) 18:11:44.23 ID:Pix88OWJ0.net

特別登録
2/8(土)
京都9R稲荷特別
サンクロワ
ハギノカエラ
京都11RアルデバランS
ヒーズインラブ
小倉11R太宰府特別(牝)
ハギノカエラ

2/9(日)
小倉11R関門橋S
サマーセント
小倉12R日田特別(牝)
アキノコマチ
ポリアンサ

以上、重複登録も含め5Rに6頭が登録しています。
アルデバランSにヒーズインラブ。前走初ダートでそれなりにやれそうなところを見せてくれたヒーズインラブですが、距離面や斤量面の部分をどう克服するか。
関門橋Sにサマーセント。メンバーはぼちぼち、前走は展開に恵まれた感もありますが小倉は合うと思いますし、ここが試金石。
稲荷特別に2頭。サンクロワは中1週、遠征、距離延長がどうかという問題が。
ハギノカエラは稲荷特別と太宰府特別の重複登録。どちらに出ても上位候補ですが、メンバー的には牡馬混合でも稲荷特別のほうが低調ですね。
日田特別に2頭。登録数が多いのでアキノコマチは出られるかどうか。ポリアンサは毎度のことですが自分自身との戦い。滞在と一叩きで一辺があれば。

307 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/20(日) 10:50:45.29 ID:iTHNRLf/a.net

チャンピオンS3着ってかなりすごいんだけどな。ハードル上がりすぎだよね
ディアドラの結果見て欧州からハービン産駒買いに来てくれるといいな

129 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/12(月) 03:16:14.72 ID:XW3SzOBx0.net

ガウディウムは2着
スタートは普通で少し促し先行体勢、序盤逃げ馬が少し離し4〜5馬身差で追走、向こう正面10馬身ほどの差まで開いた後半ば過ぎからじわりと差を詰めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえで差を詰め4コーナーから追い出すと先頭に立ち1馬身リードで直線へ向きいっぱいに追って粘りこみを図るが決勝線上で捉えられ鼻差2着まで
絶妙な仕掛け具合でしたが斤量差のある3歳馬に差されて惜しくも2着。5歳になりましたが安定して力を発揮できるようになってきてる気がしますね。

ハービーボンズは13着
スタートは普通で軽く促し中団後方から、すぐに10馬身ほどの差まで広がって向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー差が詰まるところなく強く追うでもないまま10馬身ほどの差で直線へ向き軽く追うような仕草で流し後方で流れ込んで1.6秒差の13着まで
序盤からスピード負けといった感じで3コーナーあたりから勝負に行かないカンジでしたかね。

ホウオウジャンプは4着
スタートは普通で馬なりで控えて後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばあたりからじわりと差を詰め促しはじめつつ3コーナーへ
3〜4コーナー馬群の合間を通り4コーナーから追い出し5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと外目からいっぱいに追ってじわりと伸びるも差を詰めきれず3馬身差4着まで
やや遅めのフラットなラップ構成で好位につけた馬のレースになりましたね。

スーペルゴラッソは13着
スタートは普通でほぼ馬なりで中団やや後方から、序盤7〜8馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから促し外目から差を詰めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追うが反応今ひとつで4コーナーから後退加減で6〜7馬身ほどの差で直線へ向くと軽く追う程度で流すようなカタチで後方で流れ込んで2.1秒差の13着まで

東西メインは明日見直します。

783 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/07/20(月) 23:07:51.59 ID:axtBSGzO0.net

本日の盛岡競馬でブライトエンジェルが5勝目を挙げています。
スタートは普通で序盤2馬身差で先行体勢、向こう正面ほとんどポジション変わらずに進み2馬身半差で3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえのままじわりと差を詰め開いた内目をついて先頭に並びかけて直線へ向くといっぱいに追って残り100からじわりと抜け出し1馬身ほどの差をつけゴール!
序盤から楽に先行、4コーナーで上手く内を突くことができましたね。ほぼ一年ぶりの勝利でした。

393 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9e15-Y1FL):2019/12/01(日) 02:05:35 ID:S52ZyLjl0.net

昨日の佐賀競馬でウィキャンが8勝目を挙げています。
スタートは普通で軽く出ムチなど入れるも最後方から、しかしそれほど差はなく序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎから促しはじめ3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り半ばからいっぱいに追って2馬身ほどの差で直線へ向くと内目からじわじわと伸びていきゴール直前で差し切ってクビ差で勝利!
佐賀の内をあけて走る特徴を生かしてコーナーで上手く内をすくいましたね。あまり伸びないことから内をあけるのですが、足色が一頭違ってました。

197 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/05(木) 22:50:11.53 ID:SUA90l6o0.net

>>196
それは楽しみ。
早めに勝ち上がってじっくり成長してほしい。

715 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ f615-Pzro):2020/06/22(月) 21:38:30 ID:mapV1niw0.net

ブリングトゥライフは12着
スタート遅めで序盤5馬身ほどの差の中団後方から、向こう正面気持ち差を詰め4馬身ほどの差ので3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促すも少し差が開いて6〜7馬身差で直線へ向くと馬場の三分どころかあいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離されて行き1.8秒差の12着まで
太目感はな芋の野まだ頼りない感じのする馬体でしたね。ペースが遅い分序盤は問題なく追走していましたが、勝負どころから少し離されましたね。

アイゼングラフは7着
スタート遅めもすぐにポジションを上げ序盤3〜4馬身の差の先行集団後方から、正面からコーナー、そして向こう正面の中盤は終始4〜5馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から追って半ばまでに差を詰めるが4コーナーあたりから手応えが悪くなり5馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うがじわりと後退し2秒差の7着まで
この距離にとしては珍しくペースの緩みがほとんどなく早い時計の決着。そのせいかはわかりませんが最後は足が上がりましたね。

イグニタスは10着
スタート少し遅めで序盤8〜10馬身差の後方から、中盤少し差を詰め向こう正面は7〜8馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから追い出しはじめ3コーナーへ
3〜4コーナーいっぱいに追いながらの追走も差は平尾がって10馬身以上の差で直線へ向きさらにじわりと離されて行き2.5秒差の10着まで
スタート直後や向こう正面など追ってるにもかかわらず反応がかなり鈍いですね…

24 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/05/14(火) 00:08:28.14 ID:CpbKy9DN0.net

3歳未勝利馬で入厩中の馬(5/13現在JRAHP等を参考に)
先週出走(5/11,12)
ウインエルカミーノ、ディザイアソング、フライクーゲル、トゥービーシック、パワポケチャラット、
ガーデンガーデン、ランドリュウオー、グレートベースン、クリノオオクニヌシ、サンニューヨーカー、
ミカエリビジン、アサケボス、メイショウテッペキ、ブルーザリオン、

先々週出走(5/4,5)
クリノグレイト、モズハチキン、ゴットフルール、ストームリッパー、ステップシー、
アナザーラブソング、ココリガストン、ラヴィンジャー、

三週前に出走(4/27,28,29)
タイセイアヴァンセ、サクセスファイター、ヴィーヴァステラ、ゼットレオ、

それ以前に出走(☆は>>21…4/30に未入厩だった馬、()は前走出走日)
☆ウォーターバベル(3/9)、☆フェリスナタール(2/24)、キラステラ(3/2)、☆コパカティ(4/6)、ハギノベルエキプ(1/5)、
☆リヴォルバー(2/16)、リンラン(4/7)、☆トラピッチェ(3/10)、ワイドヴィント(2/3)、☆マヤノハルモニア(3/9)、
☆ゲットリズム(4/13)、ランスフォード(2/24)、

以上、38頭が入厩中
なお、フロントランナーがJRAの登録を抹消になっています。前走での故障が重かったようですね。距離の長いところで上位にも入着していただけに残念です。
〜〜〜〜
3歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>21…4/30に未入厩(未登録)だった馬)
ソビックテック、サトノフリージア、

以上、2頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>21…4/30に未入厩(未登録)だった馬)
☆ネオストーリー、

以上1頭が入厩中
ネオストーリーはぼちぼち活躍馬もいる母系ですし、母父ディープはハッピーアワーなど活躍馬が出ているので面白いですね。
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で入厩中の馬、()は前走出走日)
ナシ
〜〜〜〜
4歳以上の未勝利馬で放牧中の馬
ナシ
〜〜〜〜

548 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 6715-hwWN):2020/03/01(日) 16:59:26 ID:1iY/u9e60.net

マイネルサージュは8着
初障害ということもあってか序盤は抑え気味な確実な飛越でやや失速し後方へ後退、最初の正面では最後方まで後退し10馬身以上の差で追走、
2周目に入りペースが落ちたのかじわりと差を詰め向こう正面ではスピードの落ちない飛越も見せ終盤へ
4コーナーあたりでは楽な手ごたえのまま直線へ向くが最後の連続障害はかなりゆっくり確実に飛越し、ラスト200で突き放され3.3秒差の8着まで
かなり安全策を取ったカタチでの障害デビューだったように見えましたね。力むところなどはなくレースを進められていましたし、慣れればもっとやれそうです。

カワキタジャズは10着
序盤中団後方から、道中縦長の展開、ペースが落ちたところで差を詰め3〜4馬身差で直線へ向くが伸びきれず1.4秒差10着まで
大型馬で叩きつつ良くなっていきそうな感じです。

コトブキテティスは9着
序盤後方から進め向こう正面スローになるも差を詰めるところなく馬群の真ん中をついて直線へ向くが進路取りがタイトで追い切れず1.4秒差の9着に沈む
スローな中で後方を進みわざわざ厳しい進路取りをしてぼろ負けするひどい糞騎乗でした。

ハッピーアワーは11着
スタート出遅れ最後方から、序盤から10馬身以上の差になりコーナーは外目を回り直線外目から多少差を詰めるも1秒差11着
毎回毎回変わらないレースぶり。調教師も騎手も何をやっているのか。

ペルシアンナイトは5着
出遅れて後方から、序盤から10馬身近い差で追走、3〜4コーナー半ばから差を詰め始め直線やや外目からいっぱいに追うが伸び切れず0.6秒差5着
こちらも毎度の出負け。少頭数の縦長で進むがさほど早く進んだわけでもなく、結果的には出負けからのポジション取りの悪さがすべて。

721 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/06/23(火) 23:56:27.22 ID:ePXMEStY0.net

2歳未勝利馬で入厩中の馬(6/23現在JRAHP等を参考に)
先週出走(6/20,21)
ブリングトゥライフ、

先々週出走(6/13,14)
ナシ、

三週前に出走(6/6,7)
ナシ

それ以前に出走(☆は>>695…6/10に未入厩だった馬、()は前走出走日)
ナシ

以上、1頭が入厩中
〜〜〜〜
2歳デビュー前で入厩中の馬(☆は>>695…6/10に未入厩(未登録)だった馬)
ジャンカズマ、☆ミラキュラスサイン、☆スズノナデシコ、ミュラッカ、☆テーオーソフィア、
ルクク、デマントイド、☆モリノカンナチャン、☆アランデル、ライヴビスケット、
センショウライツ、☆ミルウ、

以上、12頭が入厩中
ミルウはカゼルタの全妹。いくつかの媒体で写真や動画を見たのですが、体のバランスや動きが良く、何より顔立ちが良いので、今年の2歳でお気に入りの一頭です。
ミュラッカは今週デビューの可能性もあるようで、古馬OP馬とも併せ馬をこなしているようです。
〜〜〜〜

561 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9b15-GcCX):2020/03/10(火) 23:32:22 ID:x4QzLm3R0.net

本日の名古屋競馬でハービーボンズが9勝目を挙げています。
遅めのスタートから馬なりで中団前目から、逃げ争いをする2頭を3〜4馬身離れたところから見るような位置取りで1コーナーをまわる
向こう正面半ばから軽く促し差を詰めはじめ3〜4コーナーで楽な手ごたえのまま先頭に並びかけると直線いっぱいに追ってじわりと抜け出し半馬身リードでゴール!
初めて名古屋競馬での出走でしたが、特に問題なくこなして勝ち切ってくれましたね。レース選択の幅が広がってこれからの活躍にも期待したいですね。

750 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 0b15-0syz):2020/07/05(日) 23:17:17 ID:LNCjhja90.net

ハイランドヴィラは競走中止
スタートは普通で序盤7〜8馬身差の中団から、向こう正面半ばから促しながらの追走5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばに差し掛かろうかといったあたりで外側に斜行した前の馬に触れて転倒し競走中止
騎乗した団野騎手は骨盤骨折の大けがを負ってしまいました…ハイランドヴィラのほうはどうなったかわからないのですが、無事でいてほしいですね…

ポリアンサ1着!
スタート気持ち遅めも少し促すとすっと前に出て逃げの態勢、ペースを落とさず早々に7〜8馬身差を詰め1コーナーをまわる
2番手以降の馬が向こう正面に向いて引きの映像が出るあたりで早くも20馬身以上の差に広げての大逃げの展開、4秒近い差をつけたまま3コーナーへ
3〜4コーナー多少ペースが落ちはじめるも8〜9馬身ほどの差をつけたまま直線へ向きいっぱいに追って粘りこみラスト1Fは13.1を要すも4馬身差をつけてゴール!
これまではどうしても気難しさを抑えることを優先していた結果、道中の消耗が激しく結果が出なかったわけですが、
暴走気味でも道中の消耗を少なくしたことで結果に繋げることができました。気性面の根本的な改善がなされたわけではないのですがこういうカタチもアリなんじゃないですかね。

アークロイヤルは4着
スタートは普通で序盤15馬身以上の差の後方から、向こう正面は話された二番手以降の集団のさらに最後方4秒以上の差で追走、少しポジションを上げつつ3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通りじわりと差を詰め10馬身ちょっとの差で直線へ向くといっぱいに追ってジワジワと差を詰めるも前を捉えきらずに1.2秒差4着まで
あまりの大きな差で2番手以降の騎手たちはペースが計りづらかったでしょうね。最速で上がるもやはり序盤からのポジション取りが厳しかったですね。

クロワドフェールは5着
スタートは普通で、1F目は4〜5馬身差も2F目で後退し向こう正面6〜7馬身差の中団で進み3コーナーへ
3〜4コーナーやや外目を通りじわりと差を詰め4コーナーから追い出し3馬身ほどの差で直線へ向きいっぱいに追うが伸びは今ひとつで2馬身ほどの差の5着まで
外枠からの発走で終始外々を回った部分、直線前の馬と接触しそうなカタチになって少し怯んだのかそこでスピードに乗り切れなかったのが痛かったですね。

895 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/09/29(火) 00:19:06.40 ID:wOwAje6C0.net

特別登録
10/3(土)
中山9R芙蓉S
アランデル
中山10R勝浦特別
シオミチクレバ
中京9RききょうS
エイボンクリフ
中京10R関ヶ原S
エアジーン
ラクローチェ

10/4(日)
ナシ

以上、4Rに5頭が登録しています。
芙蓉Sにアランデル。新馬勝ちしてきた馬と札幌2歳Sからの転戦組との対決といった構図。抜けた馬はいないように感じますがアランデルも勝つチャンスは十分ありそうです。
ききょうSにエイボンクリフ。翌日のサフラン賞と重複登録してる馬も多く少頭数になりそう。12日同じコースで圧勝してるポールネイロンが人気か。
エイボンも走破圏内だと思いますが、前がかりになりそうなメンバーで序盤どういうポジショニングができるか。母父ハービンジャーのヴェールクレールも上位候補。
関ヶ原Sに2頭。少頭数ながらもクラス実績のある馬が多数でそこそこのメンバー構成。エアジーンは実績的にも中心と言えそう。ラクローチェもリフレッシュして巻き返しを。
勝浦特別にシオミチクレバ。4歳以上の馬たちはやや低調で3歳馬が中心になりそう。シオミチクレバは勝ち星をあげている中山での変わり身に期待。

142 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/18(日) 04:38:28.67 ID:la/cXkhE0.net

トロピカルストームは3着
スタートは普通で馬なりで後方から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、1周目の直線で一頭が仕掛け隊列が伸び10馬身以上の差で2周目向こう正面へ
向こう正面逃げ馬が引き離し3秒ほどの差まで広がりほとんど差が縮まらないまま3コーナーへ向き半ばあたりからやや外目を通りいっぱいに追い出し5〜6馬身差で直線へ
直線馬場の三分どころからいっぱいに追って逃げ馬を捉えると3頭併せ馬の状態での叩き合いになるが競り負けるカタチで半馬身差の3着まで
さすがというかなんというか、どんな展開でもしっかり上位に来るんですけど、勝ち切れないのもいつも通りという感じです。
丹頂Sへの格上挑戦が無ければ11月の福島ですかね。

ラクローチェは7着
まずまずのスタートから馬なりで先行体勢、序盤半馬身差で追走、最初の直線半ばで仕掛けた馬が1〜2コーナーで差を広げていき15馬身以上の差で向こう正面へ
向こう正面さが詰まらずに3コーナーへ向き序盤からいっぱいに追って4馬身ほどの差で直線へ向くと内目から伸びかけるが残り100で外の馬たちに交わされるとじわりと後退5馬身ほどの差の7着まで
大逃げの馬を捕まえに行って最後はパ他t理泊まりました。発汗も多めに見えましたし力みも少なからず見えましたね。使い詰めですし立て直しが必要でしょう。

ヒカリトップメモリは5着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤5〜6馬身ほどの差から一旦差が開き再び差を詰め始めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから軽く追い出し7〜8馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと差を詰めるも3馬身ほどの差の5着まで
スタート直後で多少差が開くも中団で我慢してそれなりの伸びは見せましたが前も止まりませんでしたね。
状態は一時期より確実に良くなっていますが、勝ち負けとなると展開に恵まれる必要がありそうですね。

377 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1915-Q5+X):2019/11/18(月) 20:11:14 ID:5pMzlszj0.net

勝ち上がり組の入厩状況(11/18現在JRAHP等を参考に/☆は>>338…11/4に未入厩だった馬)
ペルシアンナイト、※ディアドラ(香港ヴァーズを予定)、☆ノームコア(香港マイルを予定)、ナイトオブナイツ、ヒーズインラブ、
ヨカグラ、ナンヨーアミーコ、レイホーロマンス、ショウボート、トロピカルストーム、
ハギノカエラ(オリエンタル賞に登録)、チカノワール、アグネスフォルテ、ジャーミネイト、☆ベディヴィア、
レイエスプランドル、ホウオウジャンプ、ノストラダムス、☆ガウディウム、☆ミエノウインウイン、
ジャックローズ、エトワール、☆ヴェロニカグレース、ユノディエール、ピエナアラシ、
ラドルクス、チェサピークベイ、☆グレンガリー、モズハチキン、☆ギャンブラー、
ストームリッパー、グレートベースン、ラヴィンジャー、アナザーラブソング、☆ステフィン、
☆セントセシリア、アンクルテイオウ、☆トゥービーシック、☆グルファクシー、

ヒシエレガンス(葉牡丹賞を予定)、

以上、40頭が入厩中
ディアドラはカップとヴァーズ両方招待が届きましたがヴァーズにするようですね。アーモンドアイとやってほしかったなぁ…
ノームコアは香港マイルへの招待が届き入厩しましたね。ペルシアンナイトも予定しているはずですが、レース後の様子を見て今週末あたりに決定でしょうか。
ヨカグラは先週障害の再試験を受け楽に合格したようですね。大障害、頑張ってほしいですね。

なお、サンライズアミーゴがJRAの登録を抹消になっています。残念ながら再転入後ははねかえされてしまいました…再び園田に移籍するようですね。がんばれ。
〜〜〜〜

183 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/31(土) 00:27:57.26 ID:dmjKPu6z0.net

ゴットフルールが8/27付けで登録抹消になっていますね…
今週の特別登録直後の抹消なだけに故障による引退かもしれません…
期待が大きかっただけに残念です。

599 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 2515-oSZ3):2020/04/04(土) 23:51:00 ID:Lp1Xd5S10.net

フレジエは7着
スタートは普通で中団前目から、序盤4〜5馬身差で追走、向こう正面少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー少し差が開いて直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され1.8秒差7着まで
ダートがダメというわけではないものの、馬体も小柄で非力な感は否めず、やはり芝のほうが良いのでは…

テーオーフォルテは3着
スタートは普通で中団後方から、序盤逃げ馬が少し離し手の展開で10馬身以上の差で追走、中盤でペースが落ち隊列が凝縮、4馬身ほどの差で向こう正面を進む
3〜4コーナー内目かあ馬群の合間を突くように進み2〜3馬身差で直線へ向くと内目からいっぱいに追ってじわじわと伸びるも2馬身ほどの差の3着まで
ペースに緩急のあるレースでしたがソツなくこなしてくれました。勝ち切るには勝負所でもう少し良いポジションにいられるようにしたいところですね。

ハギノカエラは8着
スタートは普通で最後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面隊列が伸び10馬身以上の差に広がるも半ば過ぎから少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー内目を通り半ばから促し4〜5馬身差に詰め直線へ向くと内目からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され1.1秒差の8着まで
足の使いどころが難しい馬ですし、後は直線の坂も合わないかなぁと

ギルマは10着
スタートは普通で強めに促すも中団前目から、序盤5〜6馬身差で追走、向こう正面4〜5馬身ほどの差で進め終盤少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナー序盤から促しつつも差が詰まらずに直線へ向き馬場の真ん中からいっぱいに追うが坂上からじわりと離され1.1秒差の10着まで
スタートから促すも行き切れず、道中は終始外目をまわるロスもありましたね。

エアジーンは3着
スタートは普通で中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面逃げ馬が離して逃げ隊列が伸び8〜9馬身ほどの差まで広がり終盤少し差を詰めつつ3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからいっぱいに追うも差を詰めきれずに直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追って坂上からじわりと差を詰めるも4馬身ほどの差の3着まで
最後は良く伸びましたが、もう少し前のポジションの馬たちに有利な展開でしたね。

60 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/20(土) 14:40:03.11 ID:1xOFbGEJ0.net

ハギノカエラ勝利!

369 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1915-Q5+X):2019/11/17(日) 14:48:32 ID:PcEfJU0r0.net

イグニタスは13着
スタートは普通で馬なりで中団から、序盤6〜7馬身ほどの差で追走、向こう正面半ば過ぎまでポジション変わらず少し差を詰め始めたところで3コーナーへ
3〜4コーナー半ばあたりから馬群が凝縮していき追い出しはじめるも差は詰まらず5‾6馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びはなくじわりと離され1.8秒差13着まで
パドックから緩めに見えましたし、気持ちもちょっと入ってないのかなといった印象でした。使いつつどこまで良くなるか。

メイショウリープは4着
スタート少し出遅れ1馬身ほどで馬なりで最後方から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから軽く促しじわりと進出6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー先行馬群が大きく広がる中内目を突き4コーナーからいっぱいに追いだし4〜5馬身ほどの差で直線へ向くとじわじわと伸びるが上位には及ばず3馬身半差4着まで
序盤じっくり目の入りから3〜4コーナーはロスなく立ち回楼としたのですが、後退する逃げ馬を捌くところで少しだけ追うのが遅れたカンジですね。
大型馬ですし、叩いてからの良化は大きそうです。

ラドルクスは16着
スタートは普通で軽く促し中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナーほとんどポジション変わらず4コーナーから追い出しはじめ5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと馬場の真ん中からいっぱいに追うが伸びはなくじわりと離され1.9秒差16着殿負け
思ったよりも楽に追走できていましたが、最後は伸びがありませんでしたね。もう少しこの距離で経験を積んで、そこからまた1700mあたりのレースに挑戦してみてほしい。

736 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ cf15-RoeL):2020/06/30(火) 23:44:59 ID:c2LWL32c0.net

本日の門別競馬でウインエルカミーノが2勝目を挙げています。
スタートは普通で出ムチも入れるが内外から主張する馬たちに譲って序盤は3〜4馬身差の先行集団後方から、
向こう正面外目を通し半ば過ぎからじんわりと差を詰め2〜3馬身差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎからさらに差を詰め4コーナーから追い出すと先頭に並びかけ直線へ向き、いっぱいに追うとジワジワ突き放して行き3馬身差をつけゴール!
スタートで出ムチを入れつつも他馬に譲って控えたわけですが、力んだりするところはなく終始気分よく走れていましたね。
重馬場だったという部分もあるとは思いますが、だいぶ時計を縮めて来ましたね。地力もついてきてるということでしょう。

207 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/09/08(日) 20:04:42.51 ID:eAp0eO1L0.net

S アーモンドアイ(ロードカナロア) インディチャンプ(ステイゴールド)
 ステルヴィオ(ロードカナロア)((;゚Д゚)) フィエールマン(ディープインパクト)
 ミスターメロディ(Scat Daddy) ルヴァンスレーヴ(シンボリクリスエス)((;゚Д゚))
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
A+++++++ ブラストワンピース(ハービンジャー)
A+ アドマイヤマーズ(ダイワメジャー) ロジャーバローズ(ディープインパクト)
 オメガパフューム(スウェプトオーヴァーボード)
A サートゥルナーリア(ロードカナロア)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
B++++ ワグネリアン(ディープインパクト)
B+++ ダノンプレミアム(ディープインパクト)
B++ エポカドーロ(オルフェーヴル) タワーオブロンドン(Raven’s Pass)
B+ チュウワウィザード(キングカメハメハ)
B グランアレグリア(ディープインパクト) ラヴズオンリーユー(ディープインパクト)
 ノームコア(ハービンジャー) グローリーヴェイズ(ディープインパクト)
 ケイアイノーテック(ディープインパクト) メイショウテッコン(マンハッタンカフェ)
B- ジェネラーレウーノ(スクリーンヒーロー)(´・ω・`)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
C+ ダノンファンタジー(ディープインパクト) ミッキーチャーム(ディープインパクト)
 グリム(ゼンノロブロイ) コパノキッキング(Spring At Last)
 ダノンスマッシュ(ロードカナロア) メールドグラース(ルーラーシップ)
C ダノンキングリー(ディープインパクト) ゴールドクイーン(シニスターミニスター)
 モズスーパーフレア(Speightstown) アルクトス(アドマイヤオーラ)
 ギベオン(ディープインパクト) ステイフーリッシュ(ステイゴールド)
 ヒラボクラターシュ(キンシャサノキセキ) ユーキャンスマイル(キングカメハメハ)

255 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/10/02(水) 13:54:08.89 ID:PgcfUrak0.net

ブラストワンピース、ディアドラに恋をする。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00000516-sanspo-horse

まずいですね。
さすがにハービンジャーの2×2はまずいです。

825 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ e515-RSQy):2020/08/14(金) 00:25:57 ID:or6DM+Zw0.net

出走予定
8/15(土)
札幌1R芝1800m:メモラーブル(大野)、モリノカンナチャン(横山和)
札幌5R新馬戦(牝)芝1500m:エイボンクリフ(ルメール)
札幌8R芝2600m:ヒシエレガンス(ルメール)、ラヴィンジャー(古川)
小倉8Rダ1000m:モズハチキン(藤岡康)
新潟9R村上特別芝1600m:リーディングパート(岩田望)
小倉11R阿蘇Sダ1700m:ハッピーアワー(藤岡康)
小倉12R芝1800m:アンクルテイオウ(北村友)、ブルームスベリー(松山)

8/16(日)
札幌4Rダ1700m:カワキタジャズ(池添)
札幌5R新馬戦芝1800m:ピエナゴールド(古川)
小倉7R芝2000m:エピローグ(和田竜)、グレートベースン(▲泉谷)
小倉8Rダ1700m:ソニックビースト(岡田)
新潟8R芝2000m外:アキノコマチ(三浦)
札幌10R藻岩山特別芝2000m:ジャーミネイト(菱田)
小倉10R博多S芝2000m:ラクローチェ(幸)
小倉11R小倉記念芝2000m:サマーセント(酒井)、レイホーロマンス(秋山真)
小倉12RRKB賞ダ1700m:アナザーラブソング(川又)

以上、土曜は7Rに10頭、日曜は9Rに11頭、合計16Rに21頭が出走を予定しています。
新馬戦に2頭。エイボンクリフは鞍上にルメールを迎えてデビュー戦勝利を目指します。5頭の少頭数で立ち回りが重要になりそうです。
ピエナゴールドのほうも6頭の少頭数。藤沢厩舎の良血ドゥラメンテ産駒が抜けた人気になりそう。ピエナは調教を見たカンジ3頭併せの真ん中でだいぶ粘りを見せていました。
2歳未勝利に2頭。2頭同じレースですが、カンナチャンを含め前走2着が3頭。どの馬も持ちど回は似たり寄ったりですが、前走の上りはカンナチャンが一枚抜けてるカンジ。
ローテ的にメモラーブル、カンナチャンは多少有利なのかなという気がします。
3歳未勝利は1頭。上位候補は多いものの抜けた存在はいないカンジのレース。カワキタジャズは序盤から中盤に無駄な消耗が無ければ勝つ可能性は十分あります。
古馬の平場は9頭と多めの出走。注目はブルームスベリーの叩き2走目ですが、かなり強そうなのが1頭いますね。
前走同じ新潟外回りで鋭い伸びを見せて2着に食い込んだアキノコマチの初勝利にも期待。
ダート1000mに出走のモズハチキンはスタートがカギですね。もちろんダートへの適性が重要になりますが。

286 ::2019/10/16(Wed) 00:01:55 ID:8cfQ4/XN0.net

スピッツェンバーグは7着
まずまずのスタートから馬なりで先行体勢、3〜4馬身差で向こう正面へ進み序盤で6‾7馬身ほどの差まで開くもじわりと差を詰め4〜5馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促しはじめ3馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うが伸びはなくラスト200あたりからは流すようなカタチで差が開き1.4秒差の7着まで
ちょっと緩さが残る印象で馬体面での成長が必要かという気がしますね。

ラドルクスは13着
スタートは普通で気持ち促し中団から、序盤4〜5馬身ほどの差から馬群の合間を進み少し差を詰め3コーナーへ
3〜4コーナーほぼ馬なりで馬群の間を進み少し差が開き5〜6馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びはなくラスト300からは流すようなカタチで後退していき2.3秒差の13着まで
チョットパドックは見逃してしまったのですが+14kgは重かったんですかね…時計が早いのも合わないでしょう。

フィロロッソは4着
スタート出遅れ1馬身ほどで馬なりで後方から、5馬身ほどの差でダートコースに入り、向こう正面若干差が広がり6〜7馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ば過ぎから促しはじめ5〜6馬身ほどの差で直線へ向くと馬場のん分どころからいっぱいに追っていくらか伸びるも前は届かず後方から伸びた馬には伸び負け0.9秒差4着まで
勝ち馬の末脚の次元が違う感じで凄かったですね。フィロロッソもいい脚を持っているのですが、やはりコース的には阪神や中山と言ったタイプの中距離コースでの差し馬という感じがします。

444 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 5215-5Wog):2019/12/26(木) 16:40:54 ID:2yYTIqm70.net

アイゼングラフ(セン):母ブルザンインディゴはフジキセキ産駒でダート中距離を中心に11戦1勝、勝ち鞍は札幌ダ2400m、未勝利勝ちの後出走せずに引退。本馬が初仔。
  近親では、重賞などで活躍した馬は見当たらず。祖母セイランクイーンが3勝している。

エトヴァス(牝):母サンキュウガールはアグネスタキオン産駒で競争登録されず未出走。本馬が6番目の仔。
  兄姉では、2014年産駒がハービンジャー産駒ですが未登録。他のきょうだいも中央は未勝利で、ひとつ上のヨハネスブルグ産半姉が佐賀で2勝している。
  近親では、母の半兄マッキーマックスがダイヤモンドSを勝ち菊花賞5着などしている。

48 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/14(日) 14:18:29.55 ID:pusQBIaW0.net

ヒンドゥタイムズも勝利!

778 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2020/07/17(金) 23:56:02.16 ID:qpAo1kWd0.net

本日の園田競馬でヤマカツマッハが初勝利を挙げています。
スタートは普通で序盤1馬身半差で逃げ馬の直後から、向こう正面馬なりのままポジション変わらず逃げ馬の直後で進み3コーナーへ
3〜4コーナー半ばからすっと外に出し促しはじめ1馬身さえ直線へ向くと馬場の三分どころからいっぱいに追ってじわりと抜け出して行き3/4馬身差で勝利!
クラスが下がったこともあってだいぶ楽な形で進められましたね。コーナーで外が開いた後は楽な形で抜け出せました。初勝利おめでとうございます。

349 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9f15-jH/a):2019/11/09(土) 15:25:32 ID:VhMtN+Mo0.net

ショウボートは7着
スタートは普通で軽く促し先行集団後方から、3〜4馬身ほどの差で向こう正面へ進み、内目を通ってほとんどポジション変わらず3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのままポジション変わらずに進んで直線へ向くといっぱいに追いだしツツ進路を探るところなどもあって伸びきれず4馬身ほどの差の7着まで
若いころの気性の難しさはほとんど見せなくなりましたが、重ねた年齢の分かちょっと身体が緩く見えるようになりましたね。
あとは直線もうちょっとうまく捌ければ…

マジストラルは13着
スタートは普通で少し促し中団から、序盤5〜6馬身ほどの差で追走、向こう正面外目を通りじんわりと差を詰め3馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー半ばから促し始めるも差が広がって5〜6馬身ほどの差で直線へ向くといっぱいに追うも伸びはなくジワジワと後退していき1.3秒差の13着まで
序盤も行き足が良くないですし、道中ペースの落ちたところで差を詰めたのは良かったですけれどもペースが上がるとついていけなくなりましたね。
体調面なのか地力の部分なのか…

172 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/08/24(土) 13:52:37.15 ID:X358hcbj0.net

アウステルリッツは4着
スタートは普通も二の足やや重めで促しつつ後方から、すぐに8〜9馬身ほどの差まで広がるもじんわりと差を詰めながら向こう正面を進み5〜6馬身ほどの差で3コーナーへ
3〜4コーナー馬なりのまま差を詰め3馬身ほどの差で直線へ向くと残り600あたりからいっぱいに追い出し外目からじわりと伸びるも残り100から離され5馬身ほどの差の4着まで
骨折鼻出血去勢明け。その割にはよく頑張ったほうですかね、鼻出血は再発しやすいですからそれが無ければ良いのですが。

アングレームは11着
スタート出遅れ1馬身ほどで少し促し中団から、序盤5馬身ほどの差からほとんどポジション変わらずに向こう正面を進み3コーナーへ
3〜4コーナー内目をロスなく回り4コーナーから追い出しはじめるも差は詰まらず4〜5馬身ほどの差で直線へ向きいっぱいに追うも伸びはなく中団で流れ込み1.2秒差の11着まで
ゲートで他の馬があばれてる間にゴソゴソして出遅れてしまいましたね。ラップ的にも出遅れを挽回できるところがありませんでした。距離はもう少しあったほうが良いかなぁと。

ストームリッパー1着!
スタートは普通で気持ち促し先行集団後方から、3馬身ほどの差で1コーナーをまわる
向こう正面手綱を引いて溜めを利かせるカタチで2馬身ほどの差で追走し3コーナーへ
3〜4コーナー楽な手ごたえで差を詰めると4コーナーあたりで頭一つ抜け出し直線へ
直線いっぱいに追いだし内に寄せるとジワジワと後続を突き放し2馬身のリードを取ってゴール!
先週やや強引に前に行ったのが今週生きましたね。序盤から楽に前につけて早め先頭からの押し切りでした。
去勢して徐々に気性面の難しさもなくなってきてますから、ここからさらなる成長に期待です。

札幌6Rの残りの4頭とこの後のレースは夜に見直します。

92 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 :2019/07/28(日) 19:13:01.65 ID:GD4oDbF+0.net

特別登録
8/3(土)
ナシ

8/4(日)
小倉10R RKB賞
レストンベ
札幌10R藻岩山特別
ローリングタワー

以上、2Rに2頭が登録しています。
これだけ少ないのは久しぶりですね。
RKB賞にレストンベ。近走成績でパッとしない馬が大半で3歳馬で軽量のレストンベにもチャンスはありそうですが、かなり早い馬場状態なのがどう影響するかですね。
藻岩山特別にローリングタワー。函館で好走するなどクラス実績のある馬が多数いてなかなか高レベルのメンバー構成。
ローリングタワーも上位に食い込む地力はありますが、勝ち負けまでとなると少し馬場が悪くなってもらうなどして時計がかかる状況が望ましいですね。

574 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 9915-kzaD):2020/03/22(日) 13:34:33 ID:dm5HMXVs0.net

レジュノアは14着
スタート少し寄れ気味で中団から、序盤10馬身ほどの差で追走、向こう正面半ばから追い出すも反応悪く3〜4コーナーから直線も離され4.6秒差の14着まで

スピッツェンバーグは7着
普通のスタートで先行集団後方から、序盤4〜5馬身差で追走、3コーナーから動き始めるが4コーナーから追っての手応えが今ひとつで直線伸びきれず1.8秒差の7着まで

ウィルビーハッピーは8着
普通のスタートで中団から、序盤8〜9馬身差で追走、向こう正面ポジション変わらず3〜4コーナー半ばから外目を通り直線もいっぱいに追うが伸びは今ひとつで1.8秒差8着まで
3〜4コーナーで外をまわるロスが大きかったかなと。

ネクストユーは15着
スタートす押し遅めで中団から、序盤7〜8馬身差で追走、向こう正面ペースが落ちたところで少し差を詰めるが半ば過ぎから後退加減そのままズルズル後退し10.2秒差15着
序盤の行き足はそう悪くなかったものの1800mを走るスタミナがない。

454 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ f215-5Wog):2019/12/31(火) 21:13:24 ID:G5YkADHr0.net

勝ち上がり組の入厩状況(12/31現在JRAHP等を参考に/☆は>>430…12/16に未入厩だった馬)
ニシノデイジー、レイホーロマンス(万葉Sに登録)、☆ケイティクレバー、ウインクルサルーテ、ハッピーアワー(京都金杯に登録)、
マスターコード(日経新春杯か?)、☆カフジバンガード、☆トロピカルストーム、☆ハギノカエラ、☆エフティスパークル、
アグネスフォルテ、ヒンドゥタイムズ、ミエノウインウイン、☆シフルマン(飛鳥S?)、カレンシリエージョ、
☆ヒカリトップメモリ、ガウディウム、ギルマ、ラクローチェ、ユノディエール、
エアジーン、アイリスフィール、ピエナアラシ、☆コパカティ(北大路Sを予定)、ウォークザライン、
リーガルメイン、ワセダインブルー、ギャンブラー、☆サマーセント、☆グレートベースン、
レストンベ、☆アドマイヤリーブラ、マイエンフェルト、アナザーラブソング、☆ハギノベルエキプ、
ジュピターズライト(日曜中山7Rか)、サクセスファイター、マジストラル、トゥービーシック、スーペルゴラッソ、
ミライオー、

フィロロッソ(黒竹賞の予定)、シオミチクレバ、ヒシエレガンス(日曜中山5R?)、

以上、44頭が入厩中
なお、ヨカグラ、アドマイヤローザ、ティーブラッサム、ウインプライマリー、ステフィンがJRAの登録を抹消になっています。
ヨカグラはすでに書きましたが小倉SJでは障害チャンピオンにも輝いたアップトゥデイトを負かすなど素晴らしい活躍ぶりでした。
アドマイヤローザは3歳春にはOPでも僅差の2着などがあり、血統面の良さからも期待が多きあったのですが、勝ち切れないレースが多かったですね。
ティーブラッサムは前目から上手く立ち回る競馬ができる馬でしたがここの所は長期の休養をしていましたし、足元が悪かったのでしょうね。
ウインプライマリーは気性の難しさが輸送でもろに表面化する馬で北海道での滞在競馬では結果をだしたもののそれ以外ではなかなか厳しかったですね。
ステフィンは未勝利を勝った後はクラスの壁に阻まれました。障害挑戦でもちょっと厳しい結果でしたから致し方のないところでしょうか。
お疲れ様でした。
〜〜〜〜

368 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。 (ワッチョイ 1915-Q5+X):2019/11/17(日) 13:49:22 ID:PcEfJU0r0.net

スターオブザサウスは15着
スタート普通も二の足重く促して中団から、序盤8〜9馬身ほどの差で追走、向こう正面ペースの緩みと前が空いたことで内からスルスル押し上げ2馬身差に詰め3コーナーへ
3〜4コーナー序盤からいっぱいに追うが半ば過ぎから後退加減で5馬身ほどの差で直線へ向くとずるずる後退していき最後は流すカタチで3.3秒差の15着まで
結果的には大敗してしまいましたが、向こう正面での動きは騎手のいい判断だったと思います。ただ、やはり地力の部分で足りないところがあるカンジ。

フライクーゲルは5着
スタート出遅れ1馬身、少し促し中団前目から、序盤5〜6馬身ほどの差から2コーナーあたりで差を詰めるが襷コースに入ったところの障害で飛越ミスがあって後退
6〜7馬身ほどの差で1コーナーを回って順周りに、向こう正面大きな先行集団の後方6〜7馬身ほどの差で追走、連続障害は無難にこなし差を詰めはじめ3コーナーへ
3〜4コーナーおっつけながら5〜6馬身ほどの差で進み直線へ向くと最後の障害はちょっと高めで失速、終盤に突き放され1.3秒差の5着まで
初障害というところもあったのかミスをしたところ以外も少し安全に跳んだかなという印象ですが、次走以降はもっと良いものが見られるように思います。

ソニックビーストは7着
スタートやや遅めも促してじわりと進出し先行体勢、2馬身差で向こう正面へ向き、内目を通りほとんどポジション変わらずに進み3コーナーへ
3〜4コーナー終始馬なりのまま2馬身ほどの差で進み直線へ向くと内目を突いていっぱいに追ってじわりと抜け出しにかかるかにも見えたが残り200からじわりと離され1.2秒差の7着まで
内枠を生かしてロスのないレース運びをしましたが最後は伸びを欠きましたね。やはりもう少しスゲートをしっかり出て序盤に足を使わずにそれなりのポジションを取りたい。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

Translate:

Translate »
ページTOPへ↑